SQUIRRELS コーチ日記 〜Sky’s The Limit〜

同朋大学女子バスケットボール部の練習の記録です。

練習

16日の練習

参加:12名
欠席:1名(実習)
開始:18:00
コートイン18:30
練習前に卒業アルバム用の集合写真の撮影。
私は業務のため間に合わなかった・・・。残念。

*バランスパッドトレーニング
*バランス+ハンドリング+ドリブルワーク
*ラダー
*タイム走(2組交互)
*2メン各種+センターレーン(パス3種と距離を変えて)
*DFフットワーク
 ・サークルDF
 ・ペイントアジリティー
 ・ダイヤモンド
 ・クローズアウトドリル
 ・サイドキック
 ・カバーダウン→BOXアウト
*5on5

<メモ>
・4年生のウミが参加。ゲーム形式で練習ができた。
・少し前まで全く歯が立たなかった相手に対して1対1のDFで終盤まで勝負ができていた。これは成功。
・練習間の行動。

久々に5対5のゲーム形式で練習。
人数が足らなかったため一緒に入ってやったが・・・見事に第2Qで右足負傷。
ここで外れるとかっこ悪いので(笑)、我慢してかばいながらプレイ。
すると第3Q中盤に今度は左足を負傷・・・。

アップは重要。
ということを身をもって知った・・・。

終了後、写真大好きなお嬢さん方の撮影風景を横から。
image

14日の練習

参加:11名
欠席:1名(実習)
開始:18:00
コートイン18:40
OGのフウ、ウミ、学泉Bのリクが来た。

*バランスパッドトレーニング
*バランス+ハンドリング+ドリブルワーク
*ラダー
*タイム走(2組交互)
*2メン各種+センターレーン(パス3種と距離を変えて)
*DFフットワーク
 ・サークルDF
 ・ペイントアジリティー
 ・ダイヤモンド
 ・クローズアウトドリル
 ・サイドキック
 ・カバーダウン→BOXアウト
*1on1
 ・3ドリブル
 ・8カウント
*4on4

<メモ>
・いい形になってもシュートが入らなければそこまで。
・いい意味での「慣れ」は必要。


12日の練習

参加:10名
欠席:2名(実習・私事都合)
開始:14:00
コートイン:14:00

本日は高校行事により体育館使用不可。
大学卓球室にて練習。
OGのルクが来てくれた。

ルーティーンのトレーニングに加え、ボールを使ったメニュー、DFフットワークを行った。

<メモ>
・楽しくやるのはいいが・・・失敗が次につながっていない。
・同じことを繰り返し失敗していることへの気づき。失敗のスペシャリストになるために練習しているわけではない。
・感覚で理解できる者、1から10まで説明しなければ理解できない者とさまざま。
・とにかく1プレイ1プレイを「考え」ながら、「必死」に取り組めるかどうか。

本格的に寒くなってきた。
体調管理も本人の素質の一つ。

10日の練習

本日は全員参加。
遅刻:授業(4)、通院(1)
開始:18:00
コートイン:18:40

*バランスパッドトレーニング
*バランス+ハンドリング+ドリブルワーク
*ラダー
*タイム走(2組交互)
*2メン各種
*1on1
 ・3ドリブル(途中、DFなしでシャドウOF)
 ・8カウント
*4on4
*DFフットワーク
 ・サークルDF
 ・ペイントアジリティー
 ・ダイヤモンド
 ・クローズアウトドリル
 ・サイドキック

<メモ>
・チェンジオブペース、チャンジオブディレクション、チェンジオブスペース。
・キャッチミスが非常に多い。触れるなら取れる。

木曜は6限があったりで、最初の人数が限られる。
内容の濃い練習にしたい。

9日の練習

参加:11名
欠席:1名(実習)
開始:18:00
コートイン:18:20

本日から練習内容を変更。

*バランスパッドトレーニング
*バランス+ハンドリング+ドリブルワーク
*ラダー
*タイム走(2組交互)
*2メン各種
*3メン(1-3、2-3、3-3、4-1、1-2)
*DFフットワーク
 ・サークルDF
 ・ペイントアジリティー
 ・ダイヤモンド
 ・クローズアウトドリル
 ・サイドキック
 ・カバーダウンからBOXアウト
*ハーフ1on1
 ・コーンキャッチ
 ・ウイング(3ドリブル)
*4on4
*課題練習

<メモ>
・1対1の中で、タフショットばかり。相手を見てプレイするという工夫が見えない。
・駆け引きをするためには、ある程度バランスの良い技術が必要。
・雰囲気が良いだけで、規律がない。そんな状況。

7日の練習

諸事情あってまた練習に行けず。

ストレスがたまる。

やはりコートが一番。

積み重ねが大事なのだが、そこにいろいろな目線での「楽しみ」や「興味」が持てるかどうか。

目の前の「楽しい」は大事なこと。

先のことは誰にもわからない。

だけど、やり続けることで「ここまでできる」という計算は立っている。

すべてが「気の持ちよう」とは言わないが

根本はそこ。

そこを理解してもらうのには、さてどうしたものか。

できる者だけ、上手い者だけが先に進んでいくようなことは、はっきり言ってしたくない。

泥臭いことを、徹底して、やる続けることが理想。

・・・だけど。

難しいなあ。

3日の練習

本日は三河リーグに8名で参加。
授業:1名、体調不良:2名

全員1年生にてスタメンを組んだ。

<メモ>
・ゲームの入りが非常に悪い。というか気が入っていない。
・オンボール、オフボールの1対1を課題にしていたが、オフボールでDFに対して圧力をかけられなかった。
・1ゲーム目は最悪。しかし2,3とゲームをやっていくにつれよくなっていった。
・走り方、ルート。

週末は大学祭。

体調不良での休みが多くなっている。

しっかりと体調を整え、楽しんでもらいたい。

26・27日の練習

両日とも10名参加。
実習:1名、授業遅刻:3名
開始:18:00
コートイン:18:35
2日間で、週末からのWC予選を控えた付属高校と練習ゲーム。

水曜はシーズン真っ只中のチームとオフ明けのチームの差がでた。
過去、ここまでの差がついたことはないが、悔しいがこれが今の現状。

<メモ>
・走り方の工夫。
・DFを見る癖をつける。
・今は「人任せ」する時期ではない。
・昨年までと状況が違う。それぞれがよいチームになるための努力をする。

週末は選手勧誘のためWC予選行脚。

奈良遠征

22.23日と奈良文化高校にて、島根県の松江商業・兵庫県の園田学園と練習ゲーム合宿。

怪我や実習でメンバーを欠いていたが、何とか2日間やりきった。
練習テーマとしていた「走り」はまだまだ結果としては出ていないが、やろうとする者がでてきたことは収穫。

ただ、チームとしてのモラルやまとまりは、求めていることとは程遠い。
ゲーム前の礼や、話を聞く態度、チームへの気遣い、気配り・・・etc

細かいところかもしれないが、それが自分たちの土台になっていることを自覚してほしい。

自チームの公式戦があるにも関わらず受入してくださった奈良文化・川先生、本当にお世話になりました。

17日の練習

本日は10名参加。
実習:1名、体調不良:1名
開始:18:00
コートイン:19:15

現在はトレーニング、スキルアップ、課題練習の3パートに分けて練習中。
トレーニングはハードに、妥協せず。
スキルアップはハンドリングやドリブルワーク等スムーズに。
課題練習は、それぞれが見つけた課題を強調して練習。

<メモ>
・トレーニングやスキルアップは与えられたものに取り組んでいくだけの比較的楽な練習。
・課題練習がいかに大事かを理解する。
・おしゃべりも大事だが、1つの練習に対してのひたむきさも大事。
・ここで意欲的に自分の課題に向き合って練習に取り組めるかで、今後が大きく変わってくる。

自主練習

昨日シーズンが終わりましたが、5名ほど本日も自主練習に参加。

私は途中から入り、いい機会なので選手何名かと話をすることができた。

自分の弱点、新チームで期待すること・・・etc

悔しい気持ちや、喪失感、後悔、達成感、いろいろな感情がでてくるかと思うがまだまだこれから。

ほんの小一時間の自主練習かもしれないが、その選手にとって大事な一歩になる練習になるかもしれない。

参加していた1年生は自分の弱点を克服しようとしているのがわかる練習をしていた。

本当に小さなことかもしれないが、こういうところが大きな差になっていずれ出てくるのだろう。

その気持ちを大事に。

21日の練習

本日は体育館が高校文化祭で使用できないため、名城大学をお借りして練習。

授業からの移動という形のため、集中力のない練習になるかと思ったが、名城大学の学生さんも一緒にすることで、メリハリのある練習になった。

<メモ>
・細かい部分(シュート、パス、ドリブル…etc)の質が悪い。
・DFも形は整っているものの、止めるべき部分で軽くなってしまっている。

名城大学・越立先生のご厚意で、本来練習できなかったときに練習をすることができた。
これは本当にありがたいこと。
そういう方々に支えられて今のチーム、自分がいるということをしっかりと理解してほしい。
このお礼は、最高の結果を報告できるように頑張ること。
これ以外にはない。

20日、台風で大変な日になったが無事に36歳の誕生日を迎えられた(笑)

練習後に御嬢さんたちから1日遅れの誕生日プレゼントをいただいた。

ありがとう!

2016-09-23-11-33-55












はやりのアプリでも。
2016-09-23-11-34-17





















明日も名城大学をお借りして練習。

今日以上にいい練習を。

20日の練習

本日は14名参加。
コン・ロンは試験勉強のため欠席。

<メモ>
・リーグは近いというのに相変わらず。
・形はできているものの、過程のところで粗さが目立つ。
・練習でのやりあいがゲームでの勝敗を決めると思うのだが…なかなか「シュート決められるのが当たり前」「DFにやられるのが当たり前」のスタンスの者がいる。
・1年生数名がいい勢いで伸びてきている。上級生はうかうかしていられないと思うのだが。

週末は大阪大谷と練習ゲーム。

4日の練習

本日は15名参加。
ユアとモナが欠席。

前半はDFの合わせ、中盤は対人形式、後半は走り中心で練習を行った。

<メモ>
・まずは目の前の相手にやられないこと。
・それぞれの信頼関係が大事。
・普通のイージーシュートが、うちではタフショットになってしまっている。簡単だと思うことは簡単に。
・ディレクションのずれが気になる。
・なぜ終盤にラントレを持ってきているのか、しっかりと意図を感じて練習。

週末は小学生へのクリニック。

27日の練習

本日は10名参加。

休みが多く、集中して練習できる状態ではなかったため途中で練習を切り上げた。

このチームには以前にはあった「上を目指すチームに必要なこと」が絶対的にかけている。

17名しかいないチームが、1人欠けるだけでどうなってしまうのか。
できる練習もできなくなってしまったら、だれに影響が出るのか。

これで3部優勝?2部昇格?

そんなに甘くはない。

いつになったらこの状況が打破できるのか。

NL-1カップ2016

今年も多くのご参加をいただきました。

業務等があり、なかなか会場には顔を出すことはできませんでしたが、大きなトラブルなく終了することができました。

参加チームのみなさん、ありがとうございました。

同朋大学はA・Bチームに分け参戦。

Aは上級生中心で上位リーグに進出。
Bは下級生中心で中位リーグに進出。

西日本大会後から1週間ほどしかなく、完全に準備ができた…という状態ではなかったが、DFという課題に取り組んだ結果ではないかと感じます。

これが1つのチームになった場合にどうなるのか。

夏まで1か月強となってきましたがベースを変えずやっていきたいと思います。

13日の練習

なんだかんだで6月。

「更新頑張ります」といっていたのにもかかわらず、なかなか更新できず・・・。
OGにも怒られてしまう始末です(笑)
すみません。

さて、いつもと違うスタンスで臨んだ西日本。
いままで大事にしてきたものを真っ新にしてゲームを行ったが、あと一歩のところで踏ん張れず敗退。
およそ4年ぶりの1回戦目での負けとなりました。

この負けで、「大事なこと」がなんなのか、自分たちのスタイルはなんなのかがわかった選手、まだ理解できていない選手それぞれ。しかし時間は待ってくれず、およそ2か月後には自分たちの本当の勝負どころであるリーグが始まる。

ここ1か月ほど、決してチーム状況は良いとは言えない。

体調面や怪我、実習での不在、いろいろな不安要素があり選手も私も苦しい状況だが、必ず「なんとかなる」。
全員で乗り切って夏に向かっていきたい。

31日の練習

もう年度末。
いろいろと多忙を極め、体力的にも厳しい日々が続いています。

そんな中でも、練習ゲームが続く。

26日〜28日…カップ戦参加
30日…国際武道大学、皇学館高校、千種高校

<メモ>
・チームの出来としては3割から4割くらい。
・バスケットは5人(チーム)で戦うスポーツだと再度実感。
・新入生が合流し始め、約束事を教えることで手一杯な感はあるがそれでも来週にはゲームが始まる。お互いのコミュニケーションをとり、「考え方」を徹底できるかどうか。まだまだ同じ方向を向いているという感覚はないが…。「何とかなる」だろう。

3/17〜19受入合宿

3/17〜19で金沢大学の受入合宿を行いました。

金沢大学とは5年ほど前に富山で練習ゲームを行った程度の中だったが、今回受入をすることに。

合同練習ではなくすべて練習ゲームという形で行ったが、新入生が合流したてのうちと金沢大学とでは質が大きく違い、本当にいい練習になった。

<メモ>
・練習ではできているスタンスが、ゲーム形式になると途端にできなくなる。
・すべてのゲーム、勝ったには勝ったが…内容は疑問。
・早めに新入生を戦力として考えたいが、すこし時間がかかりそう。
・受け入れる立場ではあったが、こちらもいろいろな部分で新入生、2年生の勉強になったはず。大学生としてのチームへのかかわり方や、気を付ける部分が理解できれば何より。

いろいろな部分で、気の利かない状況や小さなトラブルがあったが、おおむねお互い怪我もなく終了。

太田先生、安田先生遠いところありがとうございました!
ぜひまた。

14日の練習

3月に入り、新入生も少しずつチームに合流しています。
今日から奈良・北海道の選手も合流。

動いていない時間が長かったせいか、コンディションが大学生と合わず残念。

春まではもう時間がないが、怪我のないよう体力を戻してほしい。

練習自体は3月に入り対人練習やオールコートを使ったもの、そして1・2部チームとの練習ゲーム。
1・2部チームとの差はあるものの、そこをどれだけ意識して練習ができるか。

いろいろあったチームも、現在は少しずつ上向きになってきている。
やはり1人1人の意識は大事だが、チームの中心となるべき人間に軸ができるとチームは変わってくる。

まだまだ結果はでない。

けれど、やり続けることで必ず結果は出る。

そう信じて、また練習。

今週は17日より受入合宿⇒OG戦⇒練習ゲームと続いていく。
アクシデントは心配だが、チームとして戦うために個人を強くしていくためには今の追い込みは必要。

18日の練習

本日は9名参加。
入学予定の3名が練習参加。

<メモ>
・新しい取り組みの中で、すぐに結果が出てこないのは当たり前。そこを我慢してわかるまでやり続けられるかどうか。
・久々に10人越えの人数だったが、大学生の声がでていないため盛り上がりに欠けたように感じる。
・難しいことかもしれないが、今のプレイを100%の力でやっているかどうかが、今の時期に、さらには今後にかかわってくる。与えられたことを黙々とこなすだけではなく、自分なりの着眼点を持ちながら、求められていることを習得することで、自力+個性が育ってくる。
・コミュニケーションの大事さがわかっていない者がいる。返事や目を見ること、姿勢、態度…etc、そこを大事にしてほしい。

今後も高校生が練習にくることがあるだろうが、競争は始まっている。

7日の練習

少し寒くなってきた。

18:30〜開始。
7名参加。

同朋高校、惟信高校と練習ゲーム。

<メモ>
・トレーニング期、練習試合においても勝ちを大前提に置くことは当たり前。
・「次の練習のためのゲーム」ということを意識してやれていた者は数名。そこで失敗してとしても、次練習で修正すればOK。
・ガードの判断ミスが多く、ターンオーバーの繰り返し。実際には合わせて練習していないので許容範囲の部分もあるが、簡単なパスミスやハンドリングミスからくるものがほとんど。そこを想定して練習できるかが重要。

今週末大会の高校生に圧されてしまったが、いい練習ができた。

松本先生、小川先生ありがとうございました。

新チーム始動(すでに)

12日の練習より新チームの練習がスタート。

とはいえもう10月。

なかなか更新できずすみません。

約2週間のオフ期間、やはり何もしていなかった者が多数。

9月20日から3日間、26日、10月3日と高校生との練習ゲームを組み、トレーニングにあてました。

体力的にはきつい時期ですが、新チームの良さが出ている状況です。

それぞれが昨年のチームに足りなかったものを意識して練習に取り組んでいってほしいと思います。

来週は10日に入試で、来年度入学希望者が試験を受けます。

大学生は実習があったりで、さらに人数が削られていくことになりますが個人と向き合ういい時間ととらえ、いい過ごし方をしてほしい。

5日の練習

バタバタの7月が終わり、試験もピークを過ぎ、少しずつ練習に専念できる環境になってきた。

18:00〜練習開始
全員参加

*フリーアップ(15分)
*ドリブルワーク
*スウィープドライブ
*ミートカット4種
*ドリブルから2メン
*オールコート1対1
*シェルBD
*ローテーション
*3対3(連続スクリーン)
*4対4
*5−0
*ブレイク2・5往復
*課題練習
*ダウン・ストレッチ

<メモ>
・細かいところの修正と徹底
・来週初めにはリーグが始まるが、全体として危機感を感じない。
・チームの雰囲気を悪くする始まりが上級生の行動。しかもそれが理解できていない。
・FTが入らないことに危機感を持って、居残りの打ち込みをやらせているつもりだが、本人たちにその気がなければ意味がない。最悪なことにベラベラおしゃべりをしながら打っている。遊びならやる必要はない。
・ここまできれば全員がいかにチームのことを考えられるか。行動・プレイ・言動・・・。

今の練習への姿勢が本当に「1部」を目指しているチームとして相応しいのか考えるべき。

いろいろな意味で「強さ」を感じられる選手が少ない。

クリニック

本日は、今年で3回目の実施となった小・中学生対象のクリニック。

熱い中でしたが、小中学生たちは頑張ってくれました。

IMG_8720IMG_8735IMG_8759IMG_8727

メニューはトレーナーによる「視野を広げる練習法」に始まり、ハンドリング系、パス系…。

小中学生には少し難しい練習もありましたが、楽しく、元気よく取り組んでもらい、私も元気を分けてもらったような気がします。

参加してくださった生徒さん、指導者の皆さん、そして保護者の皆様、熱い中でしたが本当にありがとうございました。

最後に娘(笑)
裸足で誰よりも元気でした(笑)
IMG_8754

20日の練習

本日は全員参加。

※フリーアップ
※ハンドリング
※フリーシューティング
※アジリティドリル
※ミシガンパス
※三角パス
※ドリブルシュート(ゲームアップ)
※ストップパスの連続
・ウィークサイド
・ストロングサイド
※3対3(2種のシュチュエーション)
※4対4(ベースライン)
※対面シュート

<メモ>
・とにかく全力。
・チームのルールの徹底。そして責任の明確化。
・雰囲気が悪くなる要因は、怠慢なDFと不正確なOF。

今週末は2連戦。
我がチームは昨年ベスト4入りしたため、シードとなり今週からのスタート。
苦しい状況ですが、必ず良い方の2戦にします。

18日、19日の練習

18日は奈良の奈良文化高校へ。
渋滞のせいもあり、到着時刻が遅れてしまった。
午前10分✖️2
午後10分✖️4
<メモ>
・初めて受けていただいたが、攻防において確実性のあるいいチームだった。
・こちらが先手を取れている状態ではある程度バスケットができる。
・毎度同じことだが、チームのルールの不徹底でDFが崩れていく。
・ポジション移動のスピード。
・イージーシュートを落としすぎ。

奈良文化の川先生、ありがとうございました!
またぜひ。

19日は中京大学へ。
こちらのスケジュール調整の件で、大変ご迷惑をおかけしてしまった、反省。
午前10分✖️6
<メモ>
・DFのプレッシャーからの逃げ方が上手くない。
・練習していることを出すこと、チームとして取り組んでいることを出すことをやらなければ練習ゲームの意味はない。
・まだまだバラバラではあるが、少しずつまとまってきた感はある。


8日の練習

本日は全員参加。
3月に卒業した4人が来てくれた。

<メモ>
・今日はいいテンションで練習できた。
・オフェンスもディフェンスも我慢が大事。
・ヘルプを含めポジションへの移動スピードが遅い。
・桜花学園大と星城とのゲームで何を感じ、何をやらねばならないのかを理解できている者がいることは収穫。
・イージーシュートミスが多い。

4月

4月に入ってしまいました・・・。

入学式も終わり、新入生も本格的に合流しやっと全員での練習が始まっています。

まだまだチームとしての形が成り立っていないですが。

いいときもあれば悪い時もある。

各学年の「自覚」に期待しています。

新入生2名も大学にもチームのルールに慣れるのにももう少しかかりそう。

間に合うかどうかが大事になってくると思いますが、急がずゆっくりとチームを作っていきたいと思います。

私は頑張ってブログの更新をさぼらない!

ということを目標に(笑)

14・15日の練習(受入合宿)

14・15日と高校生の受入合宿を実施。
参加は一条高校(奈良)、鶴見商業(大阪)、緑高校(名古屋)。

【1日目】
一条高校、鶴見商業、緑高校の4チームで練習ゲーム。

【2日目】
鶴見商業、緑高校の3チームで午前中は合同練習。午後はゲーム形式。

<メモ>
・チームとして守る意識(システムやローテーション)を徹底したかったが、練習不足。個人で責任をもって守る部分と受け渡しのタイミングはもっとやり込む必要がある。
・チームの空気が悪くなっていくのは簡単なプレイのミス(ターンオーバーやシュートミス)から。ダメなら次、ダメなら次という意識を持たないといけない。しかしゲームで起きた「ミス」をその時だけで終わらせていたら、上積みはない。必ずそのミスはまた起こる。
・新人が練習に参加して間もないため、ゲームが崩れてしまう場面があったが新人は新人なりに頑張りを見せていたように思う。あとは「慣れ」。
・自分たちがやるようなボールプレッシャーを逆にやられたときに、守りに入ってしまい球離れが悪くなる。


今回で鶴見商業の久村先生は退職され、チームを離れられる。
最後の遠征として、できる限りのことをして送って差し上げたかったが、チームとして(というか個人としてか?)悪い部分をお見せしてしまった。

選手には自分たちが楽しみながらも、他の状況を見て「気を配り」「気を遣える」人間になっていってほしいのだが…。

今回もそこの部分でも満足のいく対応ができなかった。

鶴見商業・久村先生
一条高校・新居先生と秦先生
緑高校・加藤先生

参加していただきありがとうございました。
またぜひ!



Profile
コーチ K・K
同朋大学体育会女子バスケットボール部
「SQUIRRELS(スクァレルズ)」のコーチをしています。
1980年9月20日生まれ(28歳)。A型。

カウンター
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ