無職、日本一周するってよ

日本一周を語った浮浪者日記です。出没地は各県のマクドナルド。

前回のあらすじ


キャッチやってみない?



~キャッチのお仕事~




山帰りにかずたかさんに仕事何かやらせて下さいと頼んだ結果、キャッチのお仕事をやる事になった屑。


キャッチの仕事は今回が初めてだ。正直面白そうとワクワクした。


そういや自分はキャッチの暗黙の了解というかマナーを知らない。とりあえず次の日から本格的にキャッチをやるとして、今日は俺を拾ってくれたキャッチのまさやさんに色々と聞いてみる事にした。


、、、、、、、



(↑違う日撮ったやつだけど大体この赤い帽子が目印)


沼津へ帰還。まさやさんを探しに仲見世商店街へ行ったら早速出会えた。


ちなみにまさやさんは自分をバードメンへと紹介してくれたけど、実際は沖縄料理屋さんの『うねり』の方で、沼津のお店事情に一番詳しいんじゃないかってくらいの沼津のドン(自分が勝手にそう呼んでる)で、とても顔が広い。ぶっちゃけうねり専門だからなんのインセンティブも入らないのにお客さんのニーズに合わせてお店を紹介したりと面倒見がいい人なので沼津で困ったらまさやさんに声をかけるのが正解だと思う。


...話は戻り、まさやさんに色々キャッチについて聞いてみた。


そもそもキャッチとは?


キャッチセールスの略であり、所謂、路上のセールスマンだ。どこでも然り繁華街の方へ行くと居酒屋やキャバクラに風俗の案内や紹介をしてる人達の事である。一部悪徳な業者やしつこい人もいるからあんまり印象が良くないって声も聞くけど、実際大半は親切に案内してくれるしサービスもしてくれる訳で、普通にキャッチ経由した方が得感もある。


キャッチの暗黙の了解は?


・一応、業種的にグレーなので警察を前にしたら控える。

・他のキャッチの方が声を掛けてる時は声をかけてはいけない。交渉失敗やスルーされた後はok(大半その後声を掛けても失敗するけど)

・他店の前で止まってる方には極力声かけNG


大体必要な事はこれだけらしい。これなら自分でもすぐに出来そうだ。



試しにまさやさんにお願いしてお手本を見せてもらったが、大半の人にはスルーされてた。


前言撤回、一筋縄じゃいかなそうだ。



~キャッチ1日目~  敗北。


次の日。


今日は初キャッチだ...頑張ろうと気合いを入れ直す。


お店を出る前にかずたかさんと予めキャッチに関して話を振り返ると、


✳︎給料形態


最初はお世話になってる故に手伝い気分のつもりだったので給料はもらう気はなかったが、仕事の結果にはやはり対価が発生しないといけないからって事でしっかり給料は頂く事に。


その代わり完全歩合制1人連れてく毎に500 (ただし、1人に対し2000 円以上の会計に限り)との事。


1:5人連れてきて会計が13 ,000円の場合。


支払われる給料は2500円。


2:5人連れてきて会計が9 ,800円の場合。


給料は2000円。


3:1人連れてきて会計が1 ,800円の場合。


給料は0円(場合によってはちょいサービス)


✳︎案内時の呼び込みサービス


所謂、キャッチするにあたっての必殺技

如何にサービス出来るかでお客様になってもらえるかの駆け引き材料である。


とりあえずとして、2h2,200 円の飲み放題を2,000円まで下げれるのと1 品何かしらのサービスが出来る権限



ざっとこんな感じである。



給料形態的には自分の実力次第で何処までも貰えると夢がある話である。


一回で団体様を10名様呼べて会計時20 ,000over5000 GET... 。これはヤル気しか湧かない。


サービスという武器もある訳だし頑張れば初めてでも何人かは呼べるだろう...



目指すは5 。そう誓ってバードメンを出た。


、、、、、、、



決戦の地、仲見世商店街へ。


ターゲットは大体2名以上のグループ。1 人だと相手にして貰えないケースが多いらしい。


なんて声をかけようか。一先ず、「こんばんは!」と礼儀よく挨拶をしてから「本日一杯どうでしょうか?」って訊いてみようかな?


台詞を考えてしまったら後は愛想良くやればいいだけだろう。


あぁあの人達なら話しやすそうだ...!!目指せ5 ...!!!!










2130 分~




無事全敗。相手にしてすら貰えんかった。


この時、身を以てようやく思い知る。簡単な仕事なんてない事を。




今日の賄いは一段と塩っぱく感じた。




今回の戦績


18時~21 30分(呼び込み数0 給料 0)




次回予告


何事にもトライ&エラー。

一つ一つ反省したりキャバのキャッチお兄さんの力借りて呼び込めお客様!!

友情努力勝利のジャンプ精神見習い頑張ります。


次回、バイト停滞編〜ハングリー精神が足りねぇ〜




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回のあらすじ

髪切って貰ったり沼津の美味しい店食べたりラブライバーと雨の中を駆け抜けるonチャリ。



やあやあ屑だよ。
まだ2、3週間分日記貯金がある絶望な。
そんな訳で今回は沼津停滞からキャッチの仕事をやらせてもらうまでの流れの日記をめっさ省略。


〜沼津での日々2〜



沼津に停滞して早数日。

沼津は気候も人も穏やかだし何て暮らしやすいんだ...と居心地の良さにどっぷり浸かっていた。

前回書き忘れたけど、沼津に数日間停滞した理由に1つ、友人が荷物送りたいから近くの郵便局で受けとって事で沼津の郵便局を指定したから停滞しよって目的もあったのだけど無事受けとったのでいつでも出れる。(ちなみ荷物の内容はSDカードだった。これでバンバン写真撮れる勝つる。)

2日、3日後に出ようとしたら生憎天気予報見る限り数日後から当分台風などで天気が荒れるらしい...。

かずたかさんの「全然いつまでいても大丈夫だよ!」って言葉に甘えて台風が過ぎるまで停滞を延長する事にした。


...延長宣言を何回もする事になるなんてこの時点では全く想定出来なかった。


、、、、、、、、、、



停滞宣言をした夜、美容師のりょうさん(前回参照)と夜景を撮りに行った。



次の日には、かずたかさんとかずたかさんの友人さん達と登山に行ったりと沼津の方々に沢山構ってもらってた。




ちなみに山で食べた鍋焼きうどんは絶品だった。これで1000円とは...。某富士は供給が大変とはいえ素うどん900円だった事を考えるとコスパ最強過ぎるげふんげふん。


山からの帰り、タダで住みかと夕飯を提供して貰ってるから何か自分の出来る範囲でお礼をしなくてはと思い、かずたかさんにお世話になる間は働かせて下さいと頼み込んだ。

それじゃ、キャッチの仕事をやってみない?

と、返答がきた。


次回予告

前回のリゾバ以来のバイト体験記!!ここまでの過程めっさ手を抜いた分、真剣に書きます。

次回、静岡編〜キャッチのお仕事〜



今まで繁華街でキャッチの人は怪しいなと思ってスルーしててゴメンなさい...!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回のあらすじ


沼津停滞決定。



ちょっと今のメイン業、居酒屋のキャッチの体験談描きたいので要所要所省略。


〜沼津での日々〜


「鶏男(バードメン)3階を使っていいよ。」


まさかの言葉だった。バリバリ近くの中央公園で野宿する気満々だったので本当に嬉しかった。


そんな訳でバードメン3階を使わせて頂く事になった屑。


3階は元々、酒等の飲み物を置く倉庫としてだけに使ってるから基本出入りもしないので自由に使って良いとの事。電灯なのど灯りは点いてないが、外に付いてるバードメンの電光看板の光が中にも入って眩しいので問題ない。おまけ自由にシャワーの使用可、氷と水は使い放題飲み放題...。なんてパラダイスだ...。


少し年季の入った黒革のソファに掛け布団を使わせて頂きその日は爆睡した。至福。



、、、、、、、、、、、、、、、、


次の日、また仲見世商店街で路上販売をした。


昨日来てくれた電車好きなお兄さんがまた来てくれて羊羹や手紙、記念にお気に入りの一枚の写真を頂いた。



ちょっと暗いとこで撮影したから見づらいな。


お兄さんの撮った写真は素晴らしかったし、色々電車を撮るコツなども聞いた。中々構図や車種によって奥が深い世界で聞いてて面白かった。自分も道中に一度はかっこいい電車の写真を撮影してみたい。


、、、、、、、、、、、、、、、、




夜、昨日自分の事を捕まえてくれたまさやさんが、色々お店を紹介してくれるって事で沼津の居酒屋やBARをハシゴした。


帰り、バードメンに戻ると、まさやさんかずたかさんの同級生で美容師さんのりょうさん、先輩で料理人の竹さんが飲んでて自分も加わりお話させてもらった。


流れで、明日りょうさんに髪を、昼に竹さんの所でランチを頂く事になった。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、


次の日、朝10時頃にりょうさんのお店、『Girl』に向かった。




もうなんかお洒落空間過ぎて基本1000円カット屑は緊張のあまりに腹を下した。


どんな髪型がいいのー?って訊かれたのでファッションの類いに疎い自分はおまかせで!としか言えなかった。


せっかくだから冒険してみよ?って事で結構ざっくり切ってもらう事にした。




ざっくり切ってもらった。髪型がお洒落になった事によりシワシワな半袖のダサさと顔の間抜けさが際立った。浮浪終わったらちゃんとお洒落な服を着るんや...。それはさておき綺麗さっぱりして嬉しい。




一部の友人から顔の厳つさと髪型で、クロマティ高校の林田みたいと言われる様になった。




切って頂いた後、時間があったのでりょうさんと談笑。なんでもCanonのeos5Dmark2とライカの60万くらいする一眼レフを買ったのはいいけど普段仕事でしか使わないから風景とかの撮り方があまり分からないとの事。


自分があまり役に立てるかわからないけど、今度一緒に夜景を撮影しに行く約束をしました。


その後、そのまま竹さんのお店の『めぐる』へ向かう。




沼津はラブライブサンシャインってアニメの聖地らしく、その中でもファンがこぞって集まるというゲーマーズの2階にお店があった。


竹さん曰く「ゲーマーズやばいよ。うちの100倍近くお客さんいる。」と飲みの時に冗談で話してたが、平日でもすごい人がいたのでゲーマーズは本当やばい。 




階段からして雰囲気の良さが伝わってくる。




ランチタイム中だったので竹さんとはあまりお話は出来なかった。




イタリアン料理店って事で凄いお洒落な物を頂いた。旨すぎる...!!


今日だけでお洒落指数が許容範囲を突破する勢いだ。


お店の詳細については後日、沼津の美味しいお店をピックアップした記事書くのでそこに記載します。


、、、、、、、、、、、、、、、、


次の日。



沼津に停滞してる事を伝えたらすぐ様埼玉から飛んで遊びに来てくれた友人T


彼は今まで累計300万近くラブライブに費やした猛者であり、沼津に何度も訪れてるとの事。


ラブライブは趣味じゃない。生き甲斐だ。


目を輝かせ、そう話すTの言葉は重かった。


2泊3日で沼津にいるのでその間、一緒に観光をしようって話をしたのだが、あいにく天気予報は雨を指していた。


、、、、、、、、、、、、、、、、


次の日、沼津港に行こうとする一行。


これから大雨が降る...。それを理解した上でTは、




ラブライブ仕様のレンタサイクルを借りた。(1日1500円)


「びしょ濡れになりますよ旦那...??」


「俺は一向に構わない。ラブライブに浸れるなら本望。」(キリッ


彼の意思は石の様に堅く、揺るがない信念を感じた。


〜乗って10分後〜


土砂降りの如く雨が降った。


さっきまでのギラギラした目つきはどこへやら、一転死んだ魚の眼になったTは一言、


死にたい。


と、呟いた。




びしょ濡れになったけど、それでも沼津の海鮮丼は美味いのでオールオッケー!全てを許せる。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回のあらすじ

伊豆を出てから貧乏飯。



お久しぶりです。くずゆです。

沼津に来てからだいぶ時間が経ちました。本当なら先週末時点で沼津を出るはずだったのに色々重なり延長し、現時点から来週くらいまで滞在する事になりました。

で本題に入り大体2、3週間分くらいの日記が貯まってしまったのですが、いくつか書きたいテーマの記事もあるので今回も沼津停滞までの大まかな流れを結構大雑把に書くよ!


〜縁の連鎖反応〜
 
漁師飯を食い続けて数日。

夏の終わりを感じさせない残暑と、伊豆大島のびっくらするほどのアップダウンにより、ただでさえ鈍足系チャリ屑と呼ばれる自分のマイペースっぷりに磨きがかかっていた。

...そろそろ沼津に行ってまともな食事をしよう。そうだ、沼津行ったら良さげな場所を探して路上販売しよ。

事前に沼津が好きな友達から「沼津の食べ物は美味いぞ〜。」と熱いPRをされてたので予め沼津に行ったら色々美味い物は食べようと考えてたのね。しかしオススメされたお店が大体高いの。せめて少しでも写真売って稼げたらなぁ〜。(ゲス顔

目標は、静岡でしか食べれないさわやかってお店のハンバーグ代くらい稼ぎたい。

目標を決めたらペダルを漕ぐ足が軽くなった...頑張ろ。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、

沼津到着1日目。

その日は日記も更新したかったので夜はネカフェで過ごす事にした。

チャリは無料駐輪場に停め、ネカフェでブースを借りてから明日路上販売するのに良さげな場所を探す為に散策。


沼津駅周辺は結構やりやすそうだなぁって場所が多かった。北口に関してはコンビニ前で路上ライブしてる人も居るし咎められる心配もなさそうだ。



良さげな場所は沢山あったけど、その中でも一番良さげだなと思った場所が仲見世商店街。

人通りよし、建物や屋根があるので雨風の心配なし、昼間から閉まってるシャッター店もありと満点だ。

明日は昼からここでやってみよう。


この選択が後々、自分にとって大きな影響を与える事になる...。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、

沼津停滞2日目。

午前中は日記を更新したり、路上販売するに使うホワイトボードもどきを買いに行ったりとゆったり過ごした。

お昼になり、仲見世商店街へ向かう。

ぶっちゃけコミュ障治ってないから未だに路上販売するのは緊張する...。



潰れたパチンコ屋さんのシャッター前に陣を取り路上販売開始。

人通りは結構あるけど、意外と静かなので自ら挨拶して声をかけたりするのは少し気が引けたので今回は無言で目が会うまで黙り込むスタイル。

......今考えると間違いなく威圧かけた感じになって愛想悪かっただろうなぁ。(白目)


話しかけてくれたお爺さんに、

「その貴方が撮った写真は、貴方が自分の足で撮ったから感動出来る訳で、他人から見たら感動もなんもないから売れないよ〜笑笑」

と初っ端から煽られ心が折れそうになる。  

実際正論どストレートな気がしてなんも言い返せないよね。_(:3」∠)_

お爺さんが去った後も一言が効いて心に残るモヤモヤ。しかしここで早々に辞めてしまったら負けた気分になるのでめげずに続けてみた。



諦めずに続けたおかげで色々な方と出逢えた。

全部あった事を記したらめっさ長引くのでここは少し省略しちゃうけど、


スケボーが上手い二人組の年の近い兄さん達。
uver worldが好き&廃墟が好きな女性二人組。
すごい強面でぶっちゃけ怖かったおじさん。
電車が好きで人当たりのいいお兄さん。
沖縄が好きで色々熱く語ってくれたお姉さん。
やたらハイテンションな女子高生に、まだまだ色んな道がある中学生二人組み等々...色んな方が話しかけてくれたり写真を購入してくれました。

その中でも電車好きのお兄さんとは話が弾み、後日も会いに来てくれたのですが、それは後日の日記で書くとして...。

今回、一番後々に影響を与えた出会いに関して書くとします。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

大体18時頃だっけかな?(うろ覚え)

「今、旅して回ってんの?」
仲見世商店街でキャッチをやってた男の人から声をかけられた。

そしていつもの流れで福島から来た事や北海道東北関東等は回ってきた事を説明した後に、キャッチの方も素性を語ってくれた。

なんと元旅人で、高校時代に自転車で旅に出て何度も留年したという猛者だった。

まさか沼津で元旅人の人と出会えるとは...。



仕事に戻るからこれ食べなとタコ焼きを頂いた。数日ぶりに海水飯以外の飯だったのですごく染みる。

連絡先を交換し一度別れた。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

20時30分頃、キャッチの男の人から電話がきた。

その方の名前はまさやさんって事と、友人の鶏男(バードメン)という居酒屋さんに説明しとくから、まさやさんの紹介でって言えば焼き鳥丼食べさせて貰えるよ!って事。

嬉しくて早速バードメンに向かった。



バードメンに到着。




オーナーの かずたかさん に説明をしたら焼き鳥丼だけではなくモツ煮まで頂いてしまった。それにしてもモツ煮が最高に旨い...。

色々お話しながら食事を楽しむ。

今までの経緯を説明した後、

これからどうするの?

って質問に、

数日間は野宿しながら沼津で路上販売したいですね。

と、答えたら...

それじゃあ沼津にいる間にうち(バードメン)の3階を自由に使っていいよ。

まさかの答えが返ってきた。


ここから怒涛の沼津生活が始まる...続く。


おまけ 1

今回の路上販売は、おばちゃんが何回か寄ってくれては2円で何枚も買ってたのでぶっちゃけ赤字に近い。

おまけ 2

一応ポートレートの写真も売ってて、友人M以外には事前に許可を得てたのですが、、、



許可を得る前に、友人Mの写真を女子高生に売ってしまったンゴ。

事後承諾になったけど売れた後に許可を得た()

まじで需要は色々あるから色んな写真を撮っておくのが大事だと気付かされた一日中。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


前回のあらすじ

七滝とわさびと極濃マカ。


〜釣りの結果〜

伊豆に滞在して早数週間。
 
ここで一つ報告しないといけない事がある。

元々、伊豆に結構滞在した理由は『釣りを覚える為』 だったのは覚えてる人はいるかな?

覚えてたら、そのくせ伊豆ツアーや富士山に滝巡りと全く関係ない事しか日記に書いてないじゃないかぁ〜カスッこのッ...!!なんて思ってるだろう。

そんな訳で、早速だけど釣りの結果を報告しないといけない...。

結局、何匹釣れたかというと...



0ッ(ぼそっ



日記見てる方々「「「んな馬鹿なッ!??比較的に釣りやすいサビキ釣りで1匹も釣れないだって??仕掛けや餌にも金がかかるんだ嘘をつくなよ...!!!」」」


5戦5敗の0匹...(震え声)

最期は仕掛けまで持ってかれて終了...。

敗因は間違いなくただ一つ。

【魚の気持ちを理解できなかった。】 以上。

釣り覚えたらすぐ釣竿買おうかな〜って思ってたけど、このままじゃ魚釣れずに破産待った無しなので別な機会にしよ...。


〜嵌れレンズ沼〜

お世話になったイケダさんハウスを掃除して旅立つ。

ずっと休養してたもんだなら下田までのアップダウンなんてなんのその...よゆうっすよ!!!


...気づいたら行きたかったスポットまで通り過ぎてる事に気付き、7km撤退。


引き返して見たかった竜宮窟へ。


上から見るとハートに見えるって場所もパシャり。

『大地が作った神秘のハート』って呼ばれるらしい...。

(ハート...??)


   

(((尻にしか見えなry)))

発想にロマンがありませんね。仮にデートで訪れたとして、彼女に「ここ尻にしか見えねぇwww」なんて発言した日には百年の恋も冷めるものでしょう。
   
image

そして自分的に大失敗したのはこのアングル。

image

本来なら上記の看板みたいに洞窟と上部に大きく開いた穴を綺麗に収めた写真を撮りたかったのだけど、自分の持ってるレンズじゃ画角が足りんかった...。

あぁ~^8mmの広角レンズが欲しいんじゃ~^もういっそフルサイズのカメラでも可ッ!!


たぶんまともな定職ついたらカメラにえぐい金を使うんだろうなぁ...。


~第一回無職飯~

大体西伊豆近くまで漕いできた時の事。

うん。ぶっちゃけ今月えぐい金使ったなぁ...。大体富士山が戦犯だけど...。

財布の中身を見て後悔する屑。個人的な仕事の給料日はまだまだ先なのでこれはやばい。

そろそろ路上販売やろうかなぁ。

image
(下田向かう途中の海)

そういや、伊豆半島の海めっさ綺麗で海水客多いんだよなぁ...。

ひ ら め い た。

砂浜で写真売って買ってくれた人には海をバックに撮影サービスとかしたら結構食いつくのでは...?

今の時代、インスタ映えとか気にしてる若者が占めてるし、これは間違いなく需要あるで。(ゲス顔)

よっしゃ!!海目指すか。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

西伊豆の海は全然人がいなかった。(白目)

畜生、、閃くのが遅かった...。

あぁ...腹減った...。けど今月もうまともな食事してる場合じゃないしなぁ...。


.......あっ!そういや釣りしてた時、釣り人のおっちゃんから簡単美味しいという『漁師飯』のレシピを教えてもらってんだ。それ作るしか!!

、、、、、、、、、、、、、、、、、

 
生産性0無職が、手軽美味しくチープ料理を作る。

衛生面皆無の焼けば食えるさ無職飯の時間です。


記念すべき第一回は、、、


image

海水で研いで真水で炊くだけ!簡単ただの白米です。 (別名漁師飯らしい)

image
(((料理...??)))

これをはたして料理といっていいのか?という野暮なツッコミはスルーします。


早速、米を海水で研いで水に浸しましょう。


image
image

気にしたら負けですね。研ぎます。

image image

水入れてすぐ炊いても米が固いままで不味いから30分くらい浸しておきます。

...それにしても待ち時間ってとても暇ですね...。


image
image


((海水飲めないかなぁ...))


image

男は度胸。実食。 

image
image

ろろろろろろろろろろろろろrrrrrrrr(自主規制)


image
(ソウナンですか?1巻より参照)

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=kzyua3314-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B0747N7Q6L&linkId=fe068f8c87ffd89c1c7b27b74cd8ae4b&bc1=000000&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=fffd3e&f=ifr ">
  
直で飲んじゃダメ、絶対。ろ過したり蒸留しようね!くずおじさんとの約束だよ。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、

30分経過したのでようやく炊きます。

image

image

焦げ付き防止のために沸騰するまでかき混ぜます。

ぐぅぅ~~~

朝から何も食べてないのでさすがに腹ペコですね。

しかし沸騰してから弱火で15分、最後に15分蒸しもします。

美味しく食べるためには手間が必要...がまんがまん。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、

image

完   成

ぶっちゃけ目分量で適当にやったから水多すぎた気もするけどノープロブレム。

いざ、実食!!


...ふっくら白米に海水による絶妙な塩加減。

image


まるでセブンの塩むすび!!美味しい!!
てか腹減ってりゃなんでもうまいわ

えっ?それなら作業時間と手間を考えたらセブン行ったほうがコスパいいだって??

シャラップ!!黙りんしゃい。


今回の総評を述べます。純粋におかずが欲しい。以上

これにて第1回無職飯の時間は終わりです。みなさんも無職になった際にぜひ試してみればいかがでしょうか??

次回、第2回の配信は未定です。



次回予告

沼津に到着。さわやかのハンバーグ代稼げたらなぁと始めた路上販売がきっかけで...??

次回予告、静岡編~縁の連鎖反応~



おまけ

ソウナンですか?と同じ原作者さんの山賊ダイアリーって漫画もおすすめですぞ。

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=kzyua3314-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B01LTI9VWO&linkId=dbc92dba1b9fa08f917a92b6008954b9&bc1=000000&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=fffd3e&f=ifr">
   

にほんブログ村 旅行ブログへ 

ランキング登録してます。おなしゃすクリックおなしゃす...。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ