無職、日本一周するってよ

日本一周を語った浮浪者日記です。出没地は各県のマクドナルド。


前回のあらすじ

七滝とわさびと極濃マカ。


〜釣りの結果〜

伊豆に滞在して早数週間。
 
ここで一つ報告しないといけない事がある。

元々、伊豆に結構滞在した理由は『釣りを覚える為』 だったのは覚えてる人はいるかな?

覚えてたら、そのくせ伊豆ツアーや富士山に滝巡りと全く関係ない事しか日記に書いてないじゃないかぁ〜カスッこのッ...!!なんて思ってるだろう。

そんな訳で、早速だけど釣りの結果を報告しないといけない...。

結局、何匹釣れたかというと...



0ッ(ぼそっ



日記見てる方々「「「んな馬鹿なッ!??比較的に釣りやすいサビキ釣りで1匹も釣れないだって??仕掛けや餌にも金がかかるんだ嘘をつくなよ...!!!」」」


5戦5敗の0匹...(震え声)

最期は仕掛けまで持ってかれて終了...。

敗因は間違いなくただ一つ。

【魚の気持ちを理解できなかった。】 以上。

釣り覚えたらすぐ釣竿買おうかな〜って思ってたけど、このままじゃ魚釣れずに破産待った無しなので別な機会にしよ...。


〜嵌れレンズ沼〜

お世話になったイケダさんハウスを掃除して旅立つ。

ずっと休養してたもんだなら下田までのアップダウンなんてなんのその...よゆうっすよ!!!


...気づいたら行きたかったスポットまで通り過ぎてる事に気付き、7km撤退。


引き返して見たかった竜宮窟へ。


上から見るとハートに見えるって場所もパシャり。

『大地が作った神秘のハート』って呼ばれるらしい...。

(ハート...??)


   

(((尻にしか見えなry)))

発想にロマンがありませんね。仮にデートで訪れたとして、彼女に「ここ尻にしか見えねぇwww」なんて発言した日には百年の恋も冷めるものでしょう。
   
image

そして自分的に大失敗したのはこのアングル。

image

本来なら上記の看板みたいに洞窟と上部に大きく開いた穴を綺麗に収めた写真を撮りたかったのだけど、自分の持ってるレンズじゃ画角が足りんかった...。

あぁ~^8mmの広角レンズが欲しいんじゃ~^もういっそフルサイズのカメラでも可ッ!!


たぶんまともな定職ついたらカメラにえぐい金を使うんだろうなぁ...。


~第一回無職飯~

大体西伊豆近くまで漕いできた時の事。

うん。ぶっちゃけ今月えぐい金使ったなぁ...。大体富士山が戦犯だけど...。

財布の中身を見て後悔する屑。個人的な仕事の給料日はまだまだ先なのでこれはやばい。

そろそろ路上販売やろうかなぁ。

image
(下田向かう途中の海)

そういや、伊豆半島の海めっさ綺麗で海水客多いんだよなぁ...。

ひ ら め い た。

砂浜で写真売って買ってくれた人には海をバックに撮影サービスとかしたら結構食いつくのでは...?

今の時代、インスタ映えとか気にしてる若者が占めてるし、これは間違いなく需要あるで。(ゲス顔)

よっしゃ!!海目指すか。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

西伊豆の海は全然人がいなかった。(白目)

畜生、、閃くのが遅かった...。

あぁ...腹減った...。けど今月もうまともな食事してる場合じゃないしなぁ...。


.......あっ!そういや釣りしてた時、釣り人のおっちゃんから簡単美味しいという『漁師飯』のレシピを教えてもらってんだ。それ作るしか!!

、、、、、、、、、、、、、、、、、

 
生産性0の無職が、手軽に美味しくチープな料理を作る。

衛生面皆無の焼けば食えるさ無職飯の時間です。

記念すべき第一回は、、、


image

海水で研いで真水で炊くだけ!簡単ただの白米です。(別名漁師飯らしい)

image
(((料理...??)))

これをはたして料理といっていいのか?という野暮なツッコミはスルーします。


早速、米を海水で研いで水に浸しましょう。


image
image

気にしたら負けですね。研ぎます。

image image

水入れてすぐ炊いても米が固いままで不味いから30分くらい浸しておきます。

...それにしても待ち時間ってとても暇ですね...。


image
image


((海水飲めないかなぁ...))


image

男は度胸。実食。 

image
image

ろろろろろろろろろろろろろrrrrrrrr(自主規制)


image
(ソウナンですか?1巻より参照)

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=kzyua3314-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B0747N7Q6L&linkId=fe068f8c87ffd89c1c7b27b74cd8ae4b&bc1=000000&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=fffd3e&f=ifr ">
  
直で飲んじゃダメ、絶対。ろ過したり蒸留しようね!くずおじさんとの約束だよ。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、

30分経過したのでようやく炊きます。

image

image

焦げ付き防止のために沸騰するまでかき混ぜます。

ぐぅぅ~~~

朝から何も食べてないのでさすがに腹ペコですね。

しかし沸騰してから弱火で15分、最後に15分蒸しもします。

美味しく食べるためには手間が必要...がまんがまん。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、

image

完   成

ぶっちゃけ目分量で適当にやったから水多すぎた気もするけどノープロブレム。

いざ、実食!!


...ふっくら白米に絶妙な塩加減。

image


まるでセブンの塩むすび!!美味しい!!
てか腹減ってりゃなんでもうまいわ

えっ?それなら作業時間と手間を考えたらセブン行ったほうがコスパいいだって??

シャラップ!!黙りんしゃい。


今回の総評を述べます。純粋におかずが欲しい。以上

これにて第1回無職飯の時間は終わりです。みなさんも無職になった際にぜひ試してみればいかがでしょうか??

次回、第2回の配信は未定です。



次回予告

沼津に到着。さわやかのハンバーグ代稼げたらなぁと始めた路上販売がきっかけで...??

次回予告、静岡編~縁の連鎖反応~



おまけ

ソウナンですか?と同じ原作者さんの山賊ダイアリーって漫画もおすすめですぞ。

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=kzyua3314-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=B01LTI9VWO&linkId=dbc92dba1b9fa08f917a92b6008954b9&bc1=000000&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=fffd3e&f=ifr">
   

にほんブログ村 旅行ブログへ 

ランキング登録してます。おなしゃすクリックおなしゃす...。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回のあらすじ

憎しみを原動力に富士山登頂リベンジ完了したので未練はない。



やっはー!沼津についたら毎日更新しようと思ってたけどそんな事は気のせいだぜ!!

屑です。リアルタイムでは沼津に潜伏しています。気候的にも地域の方の人柄の良さ的にも、今まで通ってきた地域の中でもトップクラス...てか一番永住したい地域現状No. 1ですな。_(:3」∠)_

色々あって鶏男(バードメン)って居酒屋さんで今週土曜まで働いてます。

それは後々話すとして...今回の日記を書くよ!


〜滝尽くし〜


富士山登頂から帰還し、イケダさんハウスへ。

富士山登頂した次の日には伊豆を出る予定だったけど、登山靴その他装備が汗と土等が入り混じって発酵した名状しがたい悪臭を放ってたので、洗濯したくイケダさんに許可を得てもう数日お世話にならせて頂く事にしました。

今なら野原ひろしの足の匂いに勝てるだろうってくらい靴からは凄まじいかをり。なんならコレを武器に確実に2、3人暗殺できるレヴェル。

ちなみイケダさん本人は小笠原諸島へ旅行に行ってて不在なのでLineでのやり取り。こんな会って数日しか経ってない浮浪者に家を任せるなんて、とても懐が深くないと出来ない...。

せっかくのご厚意を無駄にしない為にも、乾かしてる間に伊豆散策をしよう。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、


今回、散策する場所は『河津七滝』

前に天城超えた時、夜暗くてそのままスルーしちゃったので今日は明るい内に見にいくよ!

チャリを最低限の装備にしてGO!

、、、、、、、、、、、、、、、、、、



河津七滝の近くには『河津七滝ループ橋』って720度もループする橋がある。

天城超えてイケダさんハウス目指した時、普通にここを暗い中グルグル回ってチャリで降りたけど冷静に考えて怖いやつ。もし事故ってたら間違いなく大変な事になってたなぁ...。まじめ夜間の走行はなるべく控えよう。

ちなみに春になると桜が映えてめっさここら辺絶景らしい。伊豆はいつでも最高すなぁ...。


で、今回はループ橋を通らず下の道へと進む。

さあさあ河津七滝を見に行くぜ。_(:3」∠)_


...ここでいつも日記を見てくれてる皆様に二つ謝らないといけない事がある。

1つは、純粋に河津七滝が良すぎて見入ったり撮影に夢中で何が何滝か把握し忘れた事。
2つは沢山写真を撮ったのですが、SDカードの劣化により、いくつかデータが破損したのでお気に入りの写真も消えた事。

なのでいつもより情報不足な日記の内容になりますがご容赦ください...。

ちな、SDカードが劣化した原因は、前にバック盗まれてカメラ売った際(リゾバ前後の日記参照)、SDカードだけは抜いて大事に財布の中に入れてた所為な模様。





スタンプラリーの下敷きにされて紅一面に染まってるこれを遠めに見て、凄惨な現場かな?と勘違いして戦慄した。

ほんまパッと見て血。


家庭円満の神様らしい。

まだ実家に帰らず浮浪してるので、いざ帰った時に縁を切られて住所不定無職にはならないようにお祈りした。


滝を撮影するのは楽しい。シャッター速度を変えると、水の流れが違って写るから色んな視点を楽しめる。


ほうほう。3個中1個でも岩に載せれば願いが叶うのか。


数々の猛者(観光客)が挑んだ事が岩の下に死屍累々と転がってる石の数から見受けられる。100円で3個分投げれるとはいえ結構難題かもしれない。

せっかくなので自分も(((5000兆円欲しい!!!!)))邪念を込めて投球するも見事に全部外した。うーんノーコン。

悔しくてまた100円投入して挑戦しそうになったが、それでは本末転等だと我に返り諦めた。

大金欲しさ(決して5000兆円貰えるわけじゃない)に小金を捨てるなんてほんまギャンブル脳。


橋&階段&橋...とひたすら続くアスレチックみたいなルート。

めっさ男心をくすぐる物が此処にはある。

尚、富士山明けでバッキバキの屑ボディは絶え間なく続く階段で無事クラッシュ。



ちなみ露天ではマニアックな鉛筆削りまで売ってた。

果たして需要はあるのだろうか...??そんな野暮な事を考えてしまったけど、この昔から続けてるであろう商売が今でも続いてるって事は意外と売れてるのかもしれない。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

満足したので次は城ヶ崎海岸の方まで行ってみようかなと思ってたけど、足をくじいて捻挫したのでこの日は帰還して終了。


〜無職のグルメ〜

河津七滝帰りの夜、同じく日本一周中で、度々お会いしてるGASUさんが西から東へと進んできて今自分がいる伊豆の方まで来てるよと連絡がくる。

...大体同時期にスタートしてGASUさんはほぼ終了だというのに、かたや屑は17県目...ふと堕落という言葉が思い浮かんだが気のせい。忘れることにする。

GASUさんは明日、河津七滝を見に行くというので、道中にある伊豆名物のわさび丼が食べれるかどやへ一緒に食べに行こうと約束した。


〜次の日〜


GASUさん「久しぶり〜!!」


久しぶりにみたGASUさんは真っ黒に焦げ...じゃなかった焼けていた。

屑「めっちゃ焼けましたね...!!」

GASU「そりゃ毎日走ってるもん。日焼けしちゃうよ〜!笑」

そりゃそうか...自分みたいなチャリ漕いでる日より停滞してる日のが多いエセ旅人とは違うもんなぁ...。

自分も始めた当初は、まるでテラフォーマーズに出てくるゴキブリと呼ばれる位には焦げてたのに...どこで道を踏み外したのだろうか。(白目)


ツイッターで繋がってるからあんまり久しぶりって感じはしないけど実際に会うのは半年ぶり以上。色々と積もる話をしながら目的地のかどやへ到着。



他の写真撮り忘れたのでGASUさんから頂いて貼ろうとしてたのですが、保存期間が過ぎて保存できなかったので直接スクショ。

ここは『孤独のグルメ』のロケ地になった事もある有名店らしい。

至る箇所にあるゴローちゃんの写真等が、いかに宣伝に一役買ってるかが分かる。



ポスターのゴローちゃんに至っては相当酷使されたのであろう...めっさ顔が青ざめてた。

メニューを見たら蕎麦などもあったが、今回は二人ともシンプルにわさび丼を注文した。


 剥製の迫力な。


注文してすぐにわさびを渡された。

なるほど、自分でわさびを擦って食べるんだ...!!楽しそう...。


た   の   し   い。

これ意外と面白いや...!!

屑「これめっさ楽しいですね!GASUさ..

シャッシャッシャッ...

屑「」

GASUさんの動きがガチすぎる。

屑「GASUさん手つき半端ないですな...。」

GASUさん「昔はよく毎日わさびを600g近く擦ってたからね〜。」

※おさらい...GASUさんは元寿司職人。

屑「すげぇ(語彙力)」

寿司職人凄いよ寿司職人...。

GASUさんのプロの手際に見惚れ油断した屑はわさびを吹っ飛ばしてしまった。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、


いざ実食。

実は屑。わさびのツーンとした辛さが苦手でな...最初はわさび丼自体敬遠してた訳でありまして。

まあ食わず嫌いして進んだら進んだで後悔するだろうから気合を入れて食べるぞ...。

...恐る恐るパクリ。

...!! いやはや。流石とれたてのわさび..全然違う。濃厚で爽やかな辛味に、いつも寿司はサビ抜きおじさんの屑もにっこり。

4種の薬味も丁度いいアクセント。こりゃわさびと薬味だけで何杯もいける。

屑「めっさこれ美味しいですねGAS...ゴポォ..!!

美味すぎて一気にかっこんだら流石にヒリヒリするくらい辛かった。



GASUさん「本当美味しいね〜。」(にっこり)

それにしてもGASUさんは美味しそうに食べる。



屑「ふがっ..ふがっ(美味しいですね)!」

方や屑、まるで動物園のチンパンジーの食事風景。バナナ与えた方が喜びそうな顔してるわ。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、


わさびのついた手で右目を擦り無事負傷。


いや〜美味しかった。

食後、またGASUさんと雑談をした。

GASUさんの旅は本当終盤。

自分にとって初チャリ旅人のGASUさんの終盤に顔を合わさる事が出来たなんて本当に奇遇な事だ...。

これから西を目指す自分なので、当分GASUさんには会えないだろう。次再開したらGASUさんは立派な寿司職人さんに復帰してると思われるのでお寿司食べに行こう。


次回予告

今月金使いすぎたピンチ!こんな時、教わったレシピで乗り切らなきゃ。

次回、静岡編〜第一回無職飯〜



おまけ

GASUさん「そういや渡すものがあるんだ〜。」

帰り間際、GASUさんから差し入れを渡された。

なんでもGASUさんも他の旅人から受け継いで使わなかったら次の人へ...との事。

...それにしても食べなかったらじゃなく、使わなかったらとはどういう事だろうか...?中身チラー





あっ(察し)

EDわい、次の旅人へ継承確定。

にほんブログ村 旅行ブログへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

※注意

・後で設定変える予定。※変えた。
・ガチで屑は必死だったので写真少なめ。

前回のあらすじ

伊豆ツアーの予定が下田だけで終わってしまったでござる。


〜弾丸登山〜



前回の続きでありまして。


友人Mの車で下田から富士山を目指す。

最初は一番ルートが楽で前回屑が未達成の吉田口でまた登ろうって話してたのですが、下田から吉田口五合目は4時間近くかかるなって事で、急遽まだ1時間早く着く御殿場口から登る事にしました。

※友人M(御殿場口経験者)
image
 20時までには御殿場口に到着して慣らしてから登りたいな。
image
 果たして俺というお荷物を抱えて登り切れるかなっ!?(何様)
image
 山をナメるなよ。そんなフザケた事言ってるなら死ぬかんな。
image
 そういや聞いてくれ。
image
 どうしたの。
  
image
 トレッキングシューズとライト忘れた。
image
 「」
 



そんな訳で閉店1時間前の御殿場アウトレットモールで装備を整える。

なんかもう、色々ガバガバじゃないですかねぇ...。(白目)

それにしても、1、2万する登山靴を忘れたからって即決で買う行動力と財力に無職屑との違いに震える。


で、

なんやかんやで到着したのは21時30分。

近くのコンビニで弁当を買って駐車場で最後の晩餐。



アリナミンで乾杯をし、いざリベンジマッチ...。

しかし今回は一人じゃない。バディがいる...。



image
逝くゾッ。オラッ!!
image
(汚いかばんちゃん...)



果たして大丈夫だろうか...不安なってきたぞ()



〜最後に動かすのは憎しみ。〜

飯食ったり駐車場で軽く寝て慣らしたりで22時30分近くに出発。

ヘッドライトは買えなかったので自分の持ってるやつが1つだけ。

御殿場口経験者のMが装備して先導してもらうスタイルで進む事になった。


そんな訳で自分にとっては20日ぶりの富士山。

今回は前回の失敗を活かして慣らしてから進んだし、最初から誰かと行動しながらの登山だったので話しながら楽しく進んだ。

近況の話、小中時代の地元の友人達の話に、高校の時の面子の話...と、とにかく最初は楽しく進んだ。最初は。


〜3時間後〜

image
image
最高眠い。 


 

途中一気に睡魔がきた。朝5時から起きて色々行ってたし、Mに関してはずっと車を運転してたし当然っちゃ当然である。

image
最高眠くて頭が回らない...。ちょっとそこらで休憩しない?
image
バッきゃろ!!寝たら死ぬぞ。
  
image
とりあえず山小屋近く行くまで我慢だ。
image
うっ〜...了解す...。

眠さを堪え、とりあえず山小屋を目標に進む一行。
image
脳みそがトロトロしてるの実感
image
わかる。

もう途中から頭が回らなすぎてお互いトロトロしか話してない。

それにしても流石御殿場口。吉田口と比べて全然山小屋がない。あるけどあるけど山道だ。

〜これまた30分後〜
image
一度水分休憩しよ。
image
了解。
  
image
...zzzzzzzz
image
(真っ先にお前が寝るんかい。)

山小屋まで我慢しろと言ってたMニキが真っ先に寝るのは流石に笑う。


、、、、、、、、、、、、、、、、、、
 
image
今、何時だ?
その声で自分も起床。40分近く経ち時刻は3時前後。

...やばい。少し頭がクラクラしてきた。ちょいと高山病になってきた。
 
image
これじゃ登頂で御来光は間に合わないな...。なる早で進むぞ!
一方、Mは完全に気力を取り戻していた。

ぐいぐいと先ほどより断然早く進むMに完全に遅れをとってしまう。

image
ま、まっちくり...。
image
あのさぁ...ゴミかよ!!小学生だって登れんのにゴミかよお前は!!
image
殺す。(まあまあそんな怒らないでクレメンス)
本音と建て前が逆に声出たけど、なんとか怒りと憎しみで足が動いた。ゆっくりだけど今回は登れそうだ...。



登頂での御来光は間に合わず今回も途中からパシャり。下田で三脚の連結部分失くしてしまい、バックを下敷きに置いて撮ったけど全然ピントぶれぶれやつ。



Mが俺と御来光の写真を撮ってくれた。お気に入り。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

御来光の時間には間に合わなかったけど、それでも登頂を目指す。

もう屑だけすごいバテバテで何度も休憩させてくれと頼んだゴミ野郎である。
image
あぁ〜^限界じゃ...頼むM、俺を罵声してくれ...憎しみだけがわいの原動力なんじゃ...。(錯乱)
image
後少しだ!頑張れ頑張れお前ならやれる!
image
浄化されるから応援を止めるんだ。
なんだかんだで8時30分。



リベンジ達成。嬉しくて腰の抜ける屑。



途中ずっと死んだ顔しながら歩いてたけど登頂出来て良かった...!!




多分、一人だったら今回も途中で断念をしていたかもしれない。

いや、そもそも来年リベンジするなんていいながら1回目登れなかった事が時間が経つにつれて嫌な気持ちとして肥大化し、トラウマとなって挑戦すらしなかったかもしれない。



無理やりにでも予定を組んでくれたMには本当に感謝しています。


最後に富士山を下山して温泉にでも行ってから解散する事に。
image
一つだけ間違いなく言えるのは、この二日間で富士山登頂より断然下田ツアーのが楽しかった。
伊豆ツアーじゃなく下田だけツアーになってしまったけど満足してもらえたみたいだし、今回は全部諸々満足す...。
もし、次登山するとしたら...絶対杖買う。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

前回のあらすじ

伊豆で夏を過ごせて最高である。


~自称伊豆観光大使~


伊豆にきて始めのころ、イケダさんが冗談交じりに、

せっかく滞在するなら伊豆の良さをアピールしてね?観光大使になったつもりで。笑

と言ってくれた。


今回の話は、それを真に受けた屑が友達相手に伊豆はいいぞと全力でPRする...話になるはずだった。



そんなわけで時系列を一気に巻き戻して、伊豆に着いてまだ2日目あたりに遡る。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

この日、普段はサントリーやアサヒ飲料などの公式アカウントからしか連絡が来ない寂しいLINEに友人Mから1着のメッセージが届く。


屑、日曜日はどこら辺浮浪してる?天気が良かったら伊豆方面に行ってみようかなと思うんだけど。


image

これはもしや...好機では...??

image

神は言っている...お前は観光大使になるんだよ!...と。

無職→NEW(自称)観光大使

これは運命とばかりに、謎の使命感に駆られた俺は伊豆周辺のスポットを調べた。イケダさんからおすすめの廃墟の話も聞いた。


ダウンロード

準備は万端。あとは当日満足させて帰らせるそれだけよ...。


当日~8月27日(日)朝8時30分頃~
image
 【友人M】わるい。朝三時までFGOやりすぎて寝坊した。延期!!
image

(((ヤロォォォブッ殺シテヤァァァル!)))
、、、、、、、、、、、、、、、、、、

そんなわけで、1週間延びて9月2日。

前日に寝坊しないようにモーニングコールよろ。と連絡があったので5時ごろに電話をかける。

image


なんやかんやで二度寝しても6時40分には出発出来た模様。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

Mは埼玉から車で出発したので到着したのは10時20分ごろ。

まぁ、7月にも東京で集まったときに会ったのでそんな久々でもないけど再開。


image

image
正直、こんなに酷な道通るとは思わなかった。お前絶許。

一番最初の目的地で合流すれば一番手っ取り早かったのだけど、屑は電車代ケチるためにわざわざ最寄りの駅を集合場所にした のである。 そのため、 Mにも車でだけど天城超えをしてもらっ...た!!
image
へへっ...感謝感激雨霰...(予想以上に大変だったみたいで機嫌悪かったから媚びまくる屑。)
image
正直、来る途中に滝あったからお前のこと忘れて観光行こうとしたわ。もう絶対天城超えたくないし、伊豆つらい。
やばい。俺のせいで最初から伊豆に対しての好感度を0にしてしまった。 このままでは自分のことを観光大使だと思い込んでいる精神異常者で終わってしまう。それだけは避けなくてわ,,,!!


image
(↑走行中写真撮らなかったので後日撮影。車内からこんな風景眺めてた。)

そんなわけで初っ端から好感度最低スタートの難易度ハードの状態でミッションスタート。

とりあえず海沿いを通りながらまず下田を目指す。
image
めっちゃ風景ええやん!

伊豆の景色のおかげですぐ機嫌を直してくれて一安心。

image

最初は道の駅に停車し、昼飯食べようって事に。

食べ歩きしたいなってお互い話してたので、まず軽ーくお寿司屋さん入りました。

image

某かっぱのお寿司屋さんで築かれてきた舌には衝撃的すぎる美味しさだった。しかも無職屑のために今回奢ってくれるM氏まじイケメソ。


image
やばい。浮浪者の貧相な胃に、久々の高級品は衝撃が強すぎた...腹いっぱい。
image
同じく
本当に数皿軽くしか食べてなかったのに不思議と満腹になってしまって、実質食べ歩きしなかった。 もうここら辺から計画に亀裂入ってたよね。(まだまだ序盤)


×伊豆下田ツアー~

食後、道の駅周辺をぶーらぶら。

image

image

image
image
ようこそジャパリパ...ジオパークだった。
image
image
すごーい!君は無職のフレンズなんだね。
image
ぐうの音も出ねぇ。
アニメまだ未視聴のくせにOPの曲が中毒過ぎて脳から離れない。

そいや、ここにきて知ったことですが、ペリーが来航して一番最初に開かれたのが下田だったんですね。

本当何一つうろ覚えなの実感。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

下田での一番の目的は某グランドホテルの廃墟。

image

ただ、入り方がよく分からなかったので近くの下田公園をゆったり観光しながら入り方探すよ!

image

image

image

特に何をするわけでもなくぶらーと伊豆の自然を味わいながらの散歩も中々おつですな。


image
これは...
image
image
image
俗にいうメッセージボトル...!!
image
もう中身がほぼ空なの見えてんだよなぁ...。
それでも掘り出してみないと分からないと言い張るM氏。

これはシュレッティンガーの猫...。確かに完全に掘り出して確認してみない限りメッセージがある確率は50:50...。

俺は、Mの熱意に負けて見届けることにした。それにしても掘り出すのに手こずっている。

image

結局、空だったのは言うまでもry


image

途中にメッセージボトルよろしく、ダイレクトにメッセージが書かれたカラーコーンを発見したが割愛。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

image
image

下田公園には水族館もあるのですが、何が悲しくて野郎二人で入らなきゃいけないんだって事で入口のウミガメだけ鑑賞した。かわいい。

それにしても彼女をくれ。彼女と一緒に水族館へ行くとかしてみたいんじゃ...。

え、まずは働いてから言え甲斐性なし??HAHAHA(白目)

image

廃墟への行き方はもしかしたら山道を通るのでは...??と思い、木々でわしゃわしゃしてる道へ進みます。


image
image

結局廃墟への行き方は分からずじまいでしたが絶景を発見。

image

やっぱり風景写真に被写体がいると映えて見えますね。

image

屑も被写体になりましたが、比べてみて導かれる答えは一つ。

被写体の厳選も大事ってことですね。溢れんばかりの田舎者の匂いがぷんぷんするぜッッッ!!!

生まれ変わりがあるのならば聖人君子で絶世のイケメンにでもなってみたいです。はよこい来世。

image
image

なにか今...写りましたね。放送事故ですね。

1505133191b70ahq4lgj65of41505133176 (1)
gif

下田公園周辺ぶらぶらしただけで数時間経ってしまった...。

実はこの後、前回富士山登頂失敗した俺の為に、M氏引率でリベンジする予定がある。

今年の失敗は今年の内に克服しろ というMの優しさ()あっての計画なのでこれは無下にはできない。

とりあえず廃墟を諦めて下田公園を出よう。

image
image

時間的に富士山へ行かなきゃまずい時間帯になってきたので、最後にペリーロードで〆る事にした。

image
image
image

ペリーロード...柳がめっさいい雰囲気を出してる素敵。

image

めっさかっこいいイケメンポトレが撮れたのでもう満足です。


屑はポトレ撮ってもいいよー!って被写体になってくれる方を募集しています。(といっても各地に浮浪してるからあれだけど)
そんなわけでコメントやらメッセージ待ってます。誰でもいいからッ!!(懇願)


、、、、、、、、、、、、、、、、、、

そんなわけで今回は下田ツアーで終わってしまった...。

なんだかんだM氏も楽しんでくれたし、自称観光大使としては他にも回りたい箇所あったけどそれでも満ぞ...
image
お次はお楽しみ弾丸富士ツアーというこじゃないか。
image
ひぇっ...。
綺麗には終わらない。次回、富士山編~最後に動かすのは憎しみ。~


↓下田はイイぞ。(関係ない)↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

やあやあ屑だよ。

最近、他の方のブログみてて、アイコン付きの吹き出し会話ってとても見やすいな〜て思ってたのですよ。

(↑理想はLineみたいな感じにアイコンから吹き出しでて、誰が話してるか分かりやすいみたいな)

それで自分もやってみようとしたのですが、これらをブログで実現させるにはHTML(HyperText Markup Language)ってやつ(さっぱりわからん)を覚えないといけないみたいで、自分そこら辺の知識皆無なのでこの際に勉強して吹き出し会話とか実現させたいなぁと考えています。

ただ、今、諸事情でPC手元にないのでスマホのアプリからだとそこら辺弄れない?みたいなので今の内に知識だけ蓄えて後々(9月10日くらいまでには)PC使って日記更新したいと思います。


一応文章自体は出来てるから更新する時に一気に日記更新するのでこれからもよろしくお願いします。_(:3」∠)_


追記

10日って言ったけどまだ場所悪くて色々充電も危ういから明日沼津行ってネカフェで作業するマン
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ