民主党の外交・安保作業チーム(安住淳座長)は10日、参院選公約の外交・安保に関する部分の素案をまとめ、党マニフェスト企画委員会に提出した。昨年の衆院選公約の「緊密で対等な日米同盟関係をつくる」との表現に加え、日米安保条約改定50周年に当たり「日米同盟をさらに深化させるための協議を進める。今後30年から50年先を見据え、日米同盟を深めていく」と記し、日米関係を重視する姿勢を明確にした。
 在日米軍再編に関しては、米軍普天間飛行場移設問題には直接触れず、「米軍再編や在日米軍基地の在り方についても、引き続き見直しの方向で臨む」と衆院選と同様の表現とした。 

「ノーズギアが出ない」JAC機が緊急着陸(読売新聞)
【ゆうゆうLife】病と生きる 女優・高樹澪さん(50)(産経新聞)
刃物で襲われ女性負傷=顔見知りか、男逃走-大阪府警(時事通信)
与党議員、官邸前で首相批判 普天間「狂気の沙汰」 社民の山内・服部両氏(産経新聞)
6カ国協議の早期再開は困難 岡田外相が指摘(産経新聞)