鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会への出席を拒否して混乱が続いている問題をめぐり、市長派の4市議が開会最終日の19日、市長不信任決議案を提出した。地方自治法の規定により、可決となれば市長は議会を解散できるが、16対0の全会一致で否決された。 

【関連ニュース】
竹原市長に問責決議=修正予算案も可決
9500万円減額の修正予算案可決=竹原市長はまた欠席

「日本丸は沈没、大阪丸で前に」橋下知事が決意(読売新聞)
<蛇笏賞>眞鍋呉夫さんの句集「月魄」に決まる(毎日新聞)
首相、徳之島1万5千人集会は「一つの民意」(読売新聞)
求む先生、競走率高い県で1次突破なら筆記免除(読売新聞)
両陛下、宝塚歌劇を鑑賞(時事通信)