2007年01月10日

ロッピー

ローソン、08年から情報システム刷新
 ローソンは9日、2008年から09年にかけて情報システムを刷新すると発表した。総投資額は450億―500億円。POS(販売時点情報管理)レジや店頭の情報端末「ロッピー」と本部のストアコンピューターなどをつなぐ回線をISDNから光ファイバーに移行。情報処理速度を高め業務を効率化するほか、高齢者でも使いやすい情報端末の実現などサービス向上につなげる。

 同社がシステムを刷新するのは7年ぶり。08年2月にも光ファイバーネットワークの導入を始めるほか商品の売れ行きなどを取引先と共有して商品開発に役立てるシステムを導入。同年4月にはチケットの予約などができる店頭の情報端末「ロッピー」を全面的に入れ替える。煩雑な注文作業を簡略化して高齢者でも使いやすいように利便性を向上する。

 詳細は詰めているが、映画など大容量ソフトの配信や電子マネーのチャージなどもできるようになるとみられる。(00:16)



日経より。

ロッピーはとにかく検索システムが絶望的。
特にチケット関係の検索は至難の技。バイトでまともにできる人間なんてそうはいないんじゃないか。速度も問題っていえば問題なんだけど、そんなことよりインターフェースのほうだ。あれはまずい。キラーコンテンツも重要だろうが、まずは圧倒的な使い勝手の向上がないと始まらない。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)