MarvelousMarvelousのblog

作家・中山市朗の『作劇塾』に通っております。 絵文字でコメント付けるなよ。そんな奴は完全無視。

山際淳司

最近ダラダラと引っ越し荷物の整理をしてる。
新耳5巻と道着がみつからん。
道着は使う予定は無いが、あったものが無いのは気分よくない。

ダラダラというのは寄り道するように、出てきた本やスクラップした新聞記事を読んでるからだ。
全然作業がはかどらない。

押し入れ奥から出てきた山際淳司の文庫本が数冊。
もう亡くなって20年以上経っている。
冷静に考えれば、俺が20代だったからもうそんなに時は流れたんだな。
亡くなったのが今の俺の歳。

山際の文庫の多くは絶版になってるらしい。
しかし、先日新書で『江夏の21球』を見た。
どうも去年出版されたらしい。

読んだ事もあるし、どこかにあるハズなんだが、新書で読んでみようと仕事帰りにまた一冊買ってしまった。
しばらくは整理が済むまで本は買わないつもりでいたんだが。

あまりにも有名すぎる名作ですが、再読して。
流石ですな。
凄いですな。
まったく色褪せてない。

彼は執筆時に映像化の事も考えて書いたのだろうか?
そういう意識をもって書くというのも重要だな。
細かく分析しながらもう3度、4度、5度、6度と読める。
ますます整理が進まんがな・・・・。

山際がスポーツノンフィクションのブームを起こし、ジャンルを確立した。
影響を受けてライターになった者も多いだろうに、コレといったライターが個人的にいないのが寂しい。
だからほぼ毎号買っていたNumberも買わなくなったんだけどね。
サッカー特集ばかりやってる、てのも理由にあるんだけど。

引っ越し作業

有休2日使って四連休最終日。

建て替え先は建ぺい率の関係でかなり狭くなるらしい。
「狭くなるから、今ある本を全部は持って行けんで」と釘をさされた。

何年か前に、雑誌の量がすごかったので整理したんだが、焼け石に水。

段ボールにどの本が入ってるのか?
あの本はどこにあるのか?
全く把握できてない。

『創世記』は出てきたが、『新耳袋』が全巻揃わない。
この際キッチリ整理してどれがどの段ボールにあるのかリストを作ろう。


しかし、多い。
いよいよ俺もスキャナーで自炊しようと思い始めた。
かなり面倒ではあるが仕方がない・・・。

引っ越し準備

被災した自宅建て替えのため来月引っ越すことになっていた。


『なっていた』というのは、俺が知ったのが先週だから。
建て替え話がどう進んでいるのか全く知らなかったんだよ。
おかげで日曜日は持ち運ぶモノの整理で大変だった。
全然終わらん。
新聞切り抜きのスクラップの整理できた程度。

で、振休の本日。
古紙回収日なので、朝から不要の漫画本整理。
兄貴の漫画なんで、捨てる!
ジャンプコミックなんで心痛まず捨てれる。

「捨てる前に決勝戦の巻だけ読んでみよう」などと、試験勉強前にできない子が机に座って掃除を始める王道を歩んでしまう。
糞雑誌ジャンプに連載された作品ではまともな『SLAM DunK』。
日本のバスケ人口増加に貢献した作品だ。
作者のバスケ愛も感じる。
90年代スポーツ漫画の五指には入る名作かな(一位は『シャカリキ』コレ、ダントツ)。


休憩で漫画読みつつ、ブログ更新してなかったなと今更新中。
忙しいときこそ寄り道しちゃうよねぇ。
夕方から夜中まで今日はバイトなんだよ・・・・・。
時間無いんだよ・・・・・。
さっさと読んで引っ越し準備再開しよっと。

今本当に読みたいのは川端の『伊豆の踊子』なんだけどな。
カテゴリー
  • ライブドアブログ