岡田克也外相は12日の記者会見で、沖縄返還時の原状回復補償費の日本側肩代わり密約を報道した西山太吉・元毎日新聞記者について、「個人的には、大変有能だったにもかかわらず、この世界から追われる形になり、お気の毒だと思うし、惜しいと思う。外務省がどうかかわっていくべきなのかについて、少し頭の整理がいると思う」と述べた。

 外務省と有識者委員会は9日、日米間の四つの密約について調査結果を公表。調査結果は西山氏の記事を追認する形となった。【大貫智子】

【関連ニュース】
日米密約:政府見解修正 外交文書公開ルール検討へ…外相
日米密約:外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」
岡田外相:米国務副長官と会談 イラン核での連携で一致
外交文書:公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相
岡田外相:ボスワース米特別代表と会談

JR羽越線で停車駅通過=次駅に停車後気付く-新潟(時事通信)
<児童虐待>親権はく奪、35年で31例 児相申し立てで(毎日新聞)
<自民党>中期計画に沿って予算編成 財政健全化法案を発表(毎日新聞)
<不法残留外国人>21年ぶり10万人割れ 水際対策が奏功(毎日新聞)
夜間中学 91歳女性が卒業…戦災・震災乗り越え 神戸(毎日新聞)