人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーの転居届がファンに勝手に出され、郵便物が不正転送された問題を受け、日本郵政グループの郵便事業会社は16日、転居届の真偽を確かめる「確認書」を送る制度を4月1日から導入することを決めた。

 転居に伴う郵便物転送は、転居届を郵便局などに持参するか郵送、インターネットで送る。ただ、「AKB48」のケースは、ファンが代理人になりすました。また、郵送ははがきのため、本人確認ができず、転居届が悪用される恐れがあった。

 確認書は、転居届に記載された転居前の住所に送られ、身に覚えのない場合は郵便事業会社に連絡してもらう。確認書の到着から3日以内に連絡がない場合、新住所への郵便物転送を始める。本人が転居届を提出した窓口で運転免許証や健康保険証などを提示すれば確認書は送付しない。

 郵便事業会社は、転居届が提出されると、郵便配達員が訪問して転居を確認してきた。しかし、留守がちな家庭やオートロックのマンションが増え、確認が難しくなっていた。【中井正裕】

【関連ニュース】
窃盗容疑:AKB48ファン3人逮捕 撮影小道具など被害
渡り廊下走り隊:「アッカンベー橋」 菊地あやか加入後初シングル
AKB48:小野恵令奈、渡辺麻友らが「トライ式高等学院」で勉強中 ドキュメンタリーCM放送
AKB48:秋元康が「ちゃんと見ろ」と指導 米ドラマ「フリンジ」にハマる
AKB48:前田敦子写真集が9位 タレントソロ写真集では浜崎あゆみ以来の快挙 オリコン

降雪で転倒、26人負傷=9人が骨折か-東京(時事通信)
石川県知事選 谷本氏V5でまたもや全国最多選(産経新聞)
エゾバフンウニ ラッコに3トン食べられて壊滅状態 根室(毎日新聞)
非核三原則見直しを 岡田外相への質問(産経新聞)
人気特急の最終運行、高崎駅も「撮り鉄」対策(読売新聞)