うその人事情報を部内の職員に伝え、「つてを使って異動を回避させる」との名目で現金100万円を受け取ったとして、厚生労働省は13日、同省統計情報部企画課統計企画調整室の柳澤公彦室長(56)を停職3カ月の懲戒処分にした。元室長は同日付で依願退職した。

 厚労省によると、元室長は先月16日、部内の別の課の男性職員(55)に対し「4月から地方勤務になる」とうその人事情報を伝え、翌日、同省近くの喫茶店で現金を受け取った。今月7日、被害男性が同僚に相談、発覚した。2人は上司と部下の関係ではないが、30年来の付き合いがあった。元室長は以前、人事の担当をしていたことがあり、被害男性も信じ込んだという。現金は全額返済された。

 厚労省の調べに、元室長は「急な金が必要だった。非常に反省している」と説明、詳しい使途の説明は拒んでいるという。【佐々木洋】

舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
<浅間山>警戒レベル1(平常)に 気象庁(毎日新聞)
普天間移設 徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)