2006年12月

2006年12月31日

今年最後の…

ブログ更新です。今月決めていたエブリデイ更新は何とか実現出来そうです。エブリバデありがとうございます。
以前も書きましたが、何とか半年経過することが出来ました。半年間ご来店して下さったお客さま、そして、先輩方、ありがとうございます。改めて、思う今です。来年は、もっと飛躍できるように頑張ります。
明日は立川店で営業です。オープン時以来なので、楽しみだったりもしています。


l2103045 at 23:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年12月30日

バチッ!

今日は自分の中で、「バチッ」っと、決まったことが無かったと反省。って、もともとバッチリいく日なんて無いですけど…
最近、特に気になるというか気を付けなきゃと思っているのが、想定外の事が起こったり、自分なりのリズムとかが狂うと下がってしまうというか、切り替えがうまく出来ないことです。ばばっと対応していける柔軟性とかを付けていかないとならないなと思います。
今、昼の営業でお客さまと顔を会わせるのはほとんど僕です。前々から目指している、色んな意味での「渋谷の顔」には時間がかかりそうですが、いい意味で焦らずにやっていきます。

l2103045 at 01:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年12月29日

よいお年を…

↑今日はこの言葉をお客さまに言うことが多い一日でした。店の近所の職場は、今日で仕事納めが多いようです。ホントにいろんな人に支えられて店が成り立っているんだなぁと再認識しました。
その中で、ほぼ毎日、お昼時に職場の人とラーメンを食べにきてくださるある男性。今日は夜に家族で帰省前に食事にきてくださいました。食べるものはいつも同じ。ラーメン毎日食べて体は大丈夫なのか?と太った僕が心配になるくらいに…でも、「ここのラーメンは飽きないよ」そういってくれます。今日も来てくださってホントにうれしいです。お客さまに対してひいきとか差別とかする気はさらさら無いけど、何とも言えない喜びです。だって家族を連れてきたいって思ってくださるんですから。結構昼はバタバタしてお待たせしたり、僕が怒られたりして凹んでいたりするときもあります。たぶんそんな僕の姿は毎日見られているでしょう。もちろん、お客さまにはそういう表情出さないようにしてますが…それでも来てくださる。いつも同じ物を食べに。僕らは、そんなお客さまが変わらず来続けていただくために、いい意味で変わらなければと思います。そして、はじめて来られるお客さまにもよいサービスをめざします。その一方で、僕の腑甲斐なさのために迷惑をかけたお客さまもいます。そのことも忘れずにいなければと思います。前向きに物事を考えるようにしても、いいことばかりに目を向けないように。
今年、ウチに来てくださったすべてのお客さまにありがとうございます。そして、よいお年を…

l2103045 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月28日

一日一前…

今日ちょっとミーティング?みたいなことをしました。何だかだいぶ気が晴れました♪だからといって、気を緩めたりしないようにせねばとは思います。
普段の僕はどうも、空気を読んだり相手の表情で判断するとかが苦手です。言われて自分の耳に入った言葉だけを信じてしまいます。それじゃあ、イカンのでしょうが…ふと出る言葉ほど本音なんじゃないか?みたいな。まぁ、何事も考えすぎたりしてもいけないということでしょうか。
とにかく、今の僕は一日一回は前を向いていこうと思いました。前進しなくても、一歩も進まなくとも。前向きに…

l2103045 at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月27日

一年

「とにかく一年、この仕事を続ける」
ずっと前から自分の中で決めている、今一番大きな課題です。もうすぐで半年が経過しようとしています。いつもいうように一日の経過は早く感じますが、今思うとこの半年はとても長かったです。仕事をしてきて、たくさんのことに躓きながらも、ほんのわずか成長し、成長すると新しい仕事や問題が生まれ、立ち止まり元に戻ってしまいながらやりきろうとしてきました。いやぁ、ホントにここまで、毎日疲れてぐったりする日々を過ごすとは思いませんでした。こんな僕を受け入れてくれた諸先輩方には感謝をしています。
あと半年。どこまでいけるかわかりませんが頑張ってやっていきたいと思います。
本当はもっと細かく書こうかと思いましたが、「負のオーラ」が出てしまいそうなのでこの辺で…あっ、決してあと半年やったら辞めるとかじゃありません。自分の中で、一年が大きなテーマみたいなカンジなので…

l2103045 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年12月26日

本物

料理について、食材の旬やおいしく食べる調理法を知る。それ以外にも料理の知識や様々な調理法を知ることで、料理の本質や本物が見え、本当においしい料理に出会うことができ、食事が楽しくなるという話を店長より聴きました。なるほど、確かにそうだろうなと思います。
たとえば、何でこの食材をこういう調理で出し、この食材を添えたのか。理由があって、その理由を知っていると、いわゆる本物の料理に出会えた喜びとかが生まれ、その料理を作った人も色々なことを話してくれたりする。僕はまだまだそういった本物や本質を見分ける知識が無いです。でも、店長が毎日ちょっとずつヒントとか出していたりします。自分にゆとりがなく、気が付かなかったり、理解できないことが多いけど一つでも自分に吸収できるようにしたいです。
でも、一方で調理法とかもメチャクチャで食材の本当の相性とかに反している料理でも、ある人には大好きで、その人にとってはそれが本物だというものもあるんだということを忘れないようにしたいです。

l2103045 at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月25日

年内最後の週

となりました。もう一週間で新年ですね。今週もよろしくお願いします。
さて、僕はここ何週間かフルで一週間乗り切れていませんでした。安定したスタミナでやっていけることをめざしたいです。先週は課題を疎かにしてしまっていたり、夜にはバテていたりなどがありました。年内最後は手を抜くとは違う、力の加減(調節?)をしていき、頑張りたいと思います。

l2103045 at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月24日

イヴよりラーメン

な一日でした。クリスマスだし、暇だろうと「ラーメン博物館」に行きました。思いの外混んでいて、ラーメンの存在の大きさを再認識しました(大げさでしょうか?)。ミニラーメンで四杯食べてきましたが、ちょっと前なら平気で食べられた量なのに、今日はお腹いっぱいです。
さて、今日四件まわって気付いたことですが、使い方は違えどどの店も平ザルを使っていました。しかも、各々安定したリズムで、席に着いてからほとんど待たずに。この仕事を始めて気付きましたが、待たせないで料理を出すのってすごい大変です。オーダーを確認したらすぐに作れるように事前準備をしたりするなどの態勢をとったりしますが、オーダーが続くと崩れたりするんです。行った店は安定して出し続けていました。僕も、自分なりのリズムを作れるようになりたいと考えました。普段の営業で、少しでもお待たせしないように頑張ります。

l2103045 at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月23日

一日と一年

毎度毎度ではありますが、気が付けばもう週末…こんなに日が経つのが早い生活を送るとある人の言葉を思い出します。
「一日が過ぎるのを長く感じ、一年が過ぎるのを短く感じる人生は不幸だ」
毎日、「今日も早く終わらないかなぁ」とか、「まだ一日がこんなにある」などと日々考えて過ごし、一日の経過が長く感じる。でも、そんなことを考えているうちに、あっという間に一年が経過してしまう人生などに言っているのでしょう。何とも重い言葉です。
今の僕はどうだろう…この仕事を始めて約半年、毎日時間の早さを感じていますが、半年が長いなぁと感じるにはまだ至らないかと考えます。理由は、まだまだ自分が力及ばず苦戦していることや、近くから遠くまでのビジョンが明確になりきれていないからだと思います。決して、夢が全く無いとかではなく、もっとリアルに強く考えられたら、もっと道が作られ考え方とかも変わるだろうと思っているのです。
もう今年も終わろうとしています。また半年後に、もっと、大きくなった(体じゃないです)自分に会えるように努めます。


l2103045 at 10:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年12月22日

鹿の夜…

朝はホントに冷え込みますねぇ。布団から出にくい季節になりました。そういえば、学生の頃寒くて授業サボったら、単位を落としたことがありました。それ以外でも遊ぶためにもサボったこともありました…今思えば、それも経験という気持ちと、もっと真面目にやればよかったなという気持ちがあります。どちらにせよ、もう戻れないことなので、そんな後悔とかが一つでも無くなるように、今はやっていきたいと思っています。
さぁさぁ、今日はクリスマス直前第二夜、「鹿白湯」です。オープン前にもウチでは鹿を使ったスープを作っていたのですが、僕は食べてはいません。昨日の「鹿の塩」はこれが鹿の味なのかなというカンジはありましたが、イメージした以上のインパクトみたいなものは無かったので、僕自身もすごく気になっています。


l2103045 at 09:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
Recent Comments