2007年11月08日

こちらは出口専用です…

27b1e070.jpgウチには店内に入る扉が二つあります。八幡通り沿いの扉は入り口として。も一つ、ホール側の扉はお客様がお手洗いに行くときと帰るとき。














って、何で二つやねん!?そんなツッコミが入りそうですが…
それが何か?←嘘です笑)
そんな気持ちはございません。面倒かと思いますが、御来店の際は八幡通り沿いからいらしてください。


したら、なんで八幡通り沿いの方が入り口かというと…やはり通りに面しているからということと、お客様に厨房のスタッフとも顔をあわせていただきたいからという理由があります。あと、店内に入ってすぐの壁に僕のどアップの写真(今より約10キロ増し)がありますので見てください。←これはスルーしていただいてもいいかな(・_・)ノ~ °はい。何か?

ただ、以前はどちらも入り口であり出口でありました。ご案内に混乱を起こさないために分けた次第です。

まぁ、そんなわけで、時々出口側から御来店するお客様もいらっしゃいます。初めてのお客様とかにはそこが出口であることを伝えたりしますが、外待ちのお客様がいなければ、僕は常連様なんかには特に何も言いません。ホントは店の決まりなんで(そんなに堅苦しいわけではないですが)それじゃあい神崎!!(←だいぶ古いネタですが何か?)なんでしょうが…

なんていうか人によっていつもの通いなれたルートみたいなものがあると思うんですよ。家から会社に行くときに必ず寄る喫茶店があるとか、必ずこの道を通って会社に行くとか…
なんかそういう習慣みたいなことを店の都合で変えたくないんですよ。そのお客様に変わらず安心して御来店していただいて、ほっとしていただいたり、元気になっていただきたいわけですよ。
↑の絵は出口だと知っていただくために扉の脇に張ってあります。でも、そんなん気にせずに入ってくるお客様にも笑顔で迎えたいなぁ…と、思ったんです。はい。そんな気持ちは忘れたくないと思い書きました。















しかし…この豚さん誰かに似てるなぁ……俺かぁ!?いや違うなぁ…まっ、いっか☆


l2103045 at 07:31│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments