みんなの党の渡辺喜美代表は17日、名古屋市で開かれた「ミッドランド毎日フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演し、与謝野馨元財務相や鳩山邦夫元総務相の「新党構想」による自民党の混乱について、「谷垣(禎一総裁)さんを選んで半年もたたないうちにコップの中の争いが始まった。自民党は終わったなとつくづく思う。よみがえるには新旧分離しかない」と指摘した。

【関連ニュース】
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
鳩山邦夫氏:自民党離党 「4月末には新党」
自民党:鳩山邦夫氏が新党結成に意欲
自民党:中期計画に沿って予算編成 財政健全化法案を発表
自民党:谷垣総裁 事態収拾に指導力を発揮できるか焦点に

参院選、現執行部では戦えず=与謝野、園田氏らが会合(時事通信)
能古島切断遺体 尻に複数のあざ 他の部位を捜索(毎日新聞)
山内衆院議員の元秘書再逮捕=融資名目で4000万詐取容疑(時事通信)
第一三共が中期経営計画を策定(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>東大などが「紙製」漁網研究 流失などを解決 堆肥化も(毎日新聞)