茨城県警土浦署は13日、運転する車で県警の捜査車両にぶつかったとして、公務執行妨害の疑いで、中学3年男子生徒(15)を現行犯逮捕した。13日午前5時40分ごろ、茨城県かすみがうら市の路上で、運転していた軽自動車を県警機動捜査隊の車に衝突させた疑い。

 土浦署によると、車には小美玉市内の中学2年生の少年3人も同乗。運転していた少年は10日に卒業したばかりで、高校に進学予定だった。

 13日午前5時15分ごろ、7日に茨城県石岡市で盗難届が出された車を巡回中の石岡署員が発見。停止を求めたが、逃走したため追跡。男子生徒の車は約8キロ離れた現場で警察車両に前後を挟まれ、バックして逃げようとして捜査車両前方のバンパーにぶつかった。

 【関連記事】
茨城県警 捜査車両 公務執行妨害 を調べる

リュック中身は乳児遺体=東大寮侵入容疑の男-警視庁(時事通信)
外相経験者は説明を=密約「けじめ必要」-河野氏(時事通信)
<シラスウナギ>密漁容疑で県臨時職員らを逮捕 高知(毎日新聞)
雪・強風JR直撃、3千人が一時車内缶詰めも(読売新聞)
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との協同考えず(産経新聞)