囲碁の羽根直樹本因坊に山下敬吾天元が挑戦する第65期本因坊戦7番勝負の第1局が、11日から北海道小樽市のグランドパーク小樽で行われ、12日午後8時22分、297手で黒番の羽根が3目半勝ちで先勝した。持ち時間各8時間のうち、残りはともに2分。第2局は26、27の両日、福岡県久留米市のふかほり邸で行われる。 

【関連ニュース】
張が3連勝で初防衛=囲碁十段戦
張が2連勝=囲碁十段戦
張が先勝=囲碁十段戦
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦

<イオン>中国の地震被災者に復興支援金(毎日新聞)
渋谷でバカラ賭博、16人逮捕 警視庁(産経新聞)
寂光院 放火から10年 消防訓練で思い新た(毎日新聞)
<国民新党>地方経済再生へ年3兆円 参院選マニフェスト案(毎日新聞)
<与党3党>国会法改正案を提出 野党側は審議拒否も(毎日新聞)