久しぶりの記録更新です。

3月の記事で
孵化後7ヶ月で145gだった、
SDU Cラインの個体。

 5/19にマット交換したところ、

IMG_5197

168g

順調に増えてました。

このSDU C-6
孵化が、2018年の8/13〜22なので、

なんと孵化後9ヶ月で168g!

これはいい感じじゃないですか〜

160g越えは初めてだったので、
幼虫が超デカく感じました。

この大きさは快感ですね(笑)

どこまで行ってくれるのでしょうか?
次も増えてたら嬉しいな〜。

さて、このSDU Cラインは、
SDU172×17Dラインです。

このラインの成長はずば抜けてます。
17Dの♀、やってくれました。
素晴らしいです。

SDU Cライン、大当たりでしょう!


この個体ももちろん小パン飼育で、
パンの方です。

IMG_5199

真上から見るとこんな感じです。

ん〜狭い!(笑)

よく育ってくれました、
引き続きというか最後までパンケースで行きますよ。

ちなみに我が家のラックの棚幅は小パン仕様にしてますので、
もう中ケースも大ケースも入らないです。


という事で、記録更新です!

----------------------------
 2019/05/21 更新

♂172mm
(SDU172)

♀78mm
(6A-5)

幼虫

168g
(SDU C-6)


95g
 (17A-4)

前蛹
143g
(14B-11)

------------------------------



カブトムシ ブログランキングへ