アート・オブ・ヘラクレス

ヘラクレスオオカブトのブリードという芸術を楽しんでます!

2015年06月

ついに♀蛹を経験!

2014年に初めて買ったヘラクレスの幼虫ですが、
ついに蛹になりました!
♀ですが嬉しいです。

IKE_0010

この子は、初めて購入した3頭のうちの1頭です。
ネットショップで購入し、初令で家に来ました。
累代数不明と表記されており、当然どんな親だったのかわかりません。
家でH-2号ということで飼育してきました。

上のケースは大プラケです。実はオスメス判別を間違い、
♀を大ケースで単独で飼っていたようです(笑)

いろんなサイトを見てると、
蛹室を作り出したらマット表面の異変で、
誰でもわかるというような記事がありましたが、
まさにそのとうりでした。
4月頃、それに気づき、マット交換せずにそっとしておきました。
そして、その時、3月の体重が60gと記録されているのを見て、
これ♀やん〜、と気づいたのでした(笑)

推定孵化日、2014年8〜9月なので、
期間的にも♀な感じですよね。

しかし、初の蛹、ついに来たか〜て感じです。
8月頃には羽化するのでしょうか。
掘り出して、管理し、羽化の様子とか観察したいのですが、
時間が取れないので、このまま放置でいく事にしました。
今は、ブリード中の、採卵、割り出しや、
幼虫のマット交換、成虫のゼリー交換、
マットの準備、ケース洗浄、
などで時間が足らず、しないでいい事はやらないようにしないとやっていけない状態です。

次は、♂の蛹を見てみたいです。

無事に羽化してくれるでしょうか、楽しみです!

 

カブトムシ ブログランキングへ

160mmくん、77mm♀と。

160mmくんを、最後のペアリング予定の77mm♀とかけました。

ブログに全部は載せてませんが、
この160mmくんは、既に4♀と交尾させました。
今回が最後の交尾予定です。

77mmを用意できました。

さすがに77mm♀はデカいですね〜。

IKE_0074

これで、160mmくんは、
72〜77mmのメス達5頭とペアリングしました。

ヘラクレス1年生で、まだ羽化までの経験がない私にとって、
血統、遺伝等の重要性はわかりませんが、
このブリードの5ラインはどれも素晴らしい組み合わせのはずです。

デカくてカッコいいヘラクレスを我が家から誕生させたいです!

既に、この160mmくんの子供は、2ラインのメスから孵化を確認でき始めました。

1〜2年後が楽しみですが、
大量の幼虫を抱えてしまいますので、
いろんな事が犠牲に(笑)

既に、うんざりする事が多々あります。
1番面倒なのは、やはりケース洗浄です。。。
毎晩風呂場でケースを洗ってます(笑)
バイト雇いたいな〜。

 
カブトムシ ブログランキングへ

国産カブト羽化状況。

我が家の国産カブトの多くが羽化しました。

飼育部屋で飼ってた幼虫は、残り♂蛹1頭。
羽化し、蛹室で休眠中が♂5頭。

残りは玄関下の衣装ケース組20頭弱。
こちらは、まだ1頭も地上にでてきてません。
一応毎日ライトで照らし、土上を見てます。

気になるサイズですが、
今年の1号君は、記事にもしましたが、
71mmでした。
実はこの子が一番小さかったようです。
後から羽化してきた♂達はみんな70mm台後半が多かったです。
正式な計り方はわからないのですが、
少し角を倒し気味で計った値です。

今の所、1番大きいのは、82mmでした。
IKE_0043
IKE_0058

何とか80mm台が出て嬉しいです。

IKE_0062

この子はちょっと赤く、80mmジャストぐらい。

IKE_0060

♀は、みんな50mm~55mmぐらいです。
そこそこなのでしょうか。
最初、♀が羽化してきた時、みんなチビに見えたのですが、
どうやらヘラクレスの70mm以上の♀を見慣れてしまってるため、
感覚が麻痺してました。

野外や、ショップでよく見る、角がめっちゃ短い♂や極小の♀とかはいなく、
我が家の今年の国産はみんなそこそこ育ったようです。
少年時代以来のブリードでしたが、成功のようです。

残念なのは、6頭程、蛹化不全、羽化不全がでてしまいました。
あと、蛹化前後に落ちたと思われる♀が2頭いました。

しかし、飼育部屋組は、多くが無事に羽化しましたので、
満足な結果になりました。

IKE_0012

13ペア程、もらわれていきました。

しかし、もう貰い手がいなさそうなので、
2ペアを残し、
都筑中央公園に放しにいく予定です。

♂♀を別ケースで管理してましたが、
今日一緒にケースにいれました。
交尾祭り状態です(笑)

これで放した時、♀は産卵場所を探し、産むでしょう。
都筑中央公園に育つポイントがあるのは確認済みです。

都筑中央公園はカラスが多いですが、
何とか生き延びて欲しいとこです。
もしくわ、人に捕まって飼われるといいな〜。
毎年、親子で採集する人はいるようなので。
お近くの方、是非お子さんと!
6/15の夜とか。

 
カブトムシ ブログランキングへ

160mmくん、次は74mm♀と。

160mmくんを、74mmの♀とペアリングさせました。

途中、交尾場から落っこちました(笑)
しかし、ちゃんと挿入したままでした。

IKE_0007

写真を撮った後、そっと持ち上げ、木の上にもどしてやりました。
その後、おそらく順調に事は済みました。
35分程の合体。
赤糸確認しました。

我が家のヘラクレスの交尾は、いつも35分前後です。
終わった後、ヘラカップルはまったりしてるんですが、
ずっと付き合ってられないので、
30〜40分ぐらいしたらお互いのケースに戻します。 
♀はしばらくボッ〜としますね。
かなりの体力を使うんでしょうか。

160mmくんの子供はまだですが、
他のブリードラインの幼虫がどんどん増えてきております。

唯一、130×68のブリードは失敗に終わりました。
産んでいましたが、孵化しませんでした。
原因はおそらく♀が年寄りだったからかもしれません。
既に★になってます。
130♂はまだ健在です。

そして、
140×66の♀は先日亡くなりました。

IKE_0037

ちゃんとサイズを計ると、MAX69mmでした。

最初20頭の幼虫目標で、途中セット解除してたのですが、
産みたそうに暴れるのをみてると、
やっぱり最後まで産ませてあげようと思い、再度セットしてました。
中プラケで過させてました。
狭くてもドンドン産みますね〜!

結局、今50頭の幼虫がいます。
それと、放置してるケースに13卵(何頭か孵化確認)あり、
この♀は60頭程の子供を残してくれました。
ごくろうさまでした!

140♂の2人目の奥さん(72mm)からも、毎日のように孵化してきてます。

148♂も2♀とかけており、続々と孵化。

あまり先を考えてないのですが、(考えるのが怖い。。。)
ちょっといろいろ覚悟しないといけないですね〜(笑)

 

カブトムシ ブログランキングへ