高野山真言宗総本山金剛峯寺(こんごうぶじ)(和歌山県高野町)で22日、同宗最高の僧位「法印(ほういん)」の昇進式があり、高野山上池院住職の田島聖章大僧正(76)が、第五一一世寺務検校執行(じむけんぎょうしぎょう)法印に就任した。任期は1年。宗祖・弘法大師の名代として高野山内で営まれる重要な法会の導師を務める。3月14日に金剛峯寺で、法印の緋衣(ひごろも)姿をお披露目する「転衣式(てんねしき)」がある。転衣式は、山内の全住職や法印経験者らが一堂に会する、高野山で最も華やかな行事。【上鶴弘志】

公共施設の全面禁煙通知へ=飲食店や娯楽施設も-厚労省(時事通信)
看護師の新資格を検討=医療行為の一部可能に-厚労省(時事通信)
<もんじゅ>運転再開を容認 原子力安全委(毎日新聞)
新たに会社役員逮捕=弁護士脱税事件-東京地検(時事通信)
<秋葉原>ホコ天再開へ 地元で協議始まる(毎日新聞)