政府は29日、ハイチ大地震を受けた国連平和維持活動(PKO)協力法に基づく自衛隊派遣の時期について、2月上旬とする方針を決めた。派遣されるのは、インフラの復旧に当たる施設部隊190人と支援要員で、総勢350人規模。閣議決定を受け、直ちにハイチに向かう。岡田克也外相が記者会見で明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~東京地検、小沢事務所から2000万円押収~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~

秋葉原殺傷初公判始まる 加藤被告「申し訳ありません」と謝罪(産経新聞)
元朝日新聞記者の敗訴確定 記事不掲載訴訟(産経新聞)
無免許の高3、乗用車で3台当て逃げ…愛媛(読売新聞)
<長崎平和研究所>最後の総会 被爆者の高齢化で存続断念(毎日新聞)
41歳清水名人、17歳里見倉敷藤花に「関根名人記念館」を案内…31日・女流名人位戦第2局(スポーツ報知)