名古屋市中区で昨年12月、公務執行妨害容疑事件に絡み、警察官が突進してきた車に発砲した事件で、愛知県警中署は2日、同県豊田市花園町、無職、大森美樹被告(38)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=を殺人未遂と公務執行妨害の疑いで再逮捕した。

 容疑は昨年12月16日午後9時55分ごろ、同区新栄の路上で、中署地域課巡査部長に向かって乗用車を前進させ殺害しようとしたとしている。中署によると否認しているという。

 中署によると、現場近くでは当時、大森容疑者の知人の男(34)=同罪で起訴=が職務質問した同署員に抵抗し、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。大森容疑者は男を助けるため、車を発進させたが、巡査部長がかわして拳銃を発砲したため、逃走。同19日に覚せい剤を使用した疑いで逮捕された。【福島祥】

【関連ニュース】
消費者金融強盗:元組員2人に逮捕状…三重県警
殺人未遂:夫に灯油かけ火…容疑の38歳逮捕 警視庁
元看護師殺人未遂:時効前、遺留品から50歳代の男浮上
元看護師殺人未遂:時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪
殺人未遂:容疑で男2人逮捕 仕事仲間を刺殺 広島・府中

中国人ビザの年収要件撤廃を=スポーツ観光は強化-観光庁長官(時事通信)
代替フロン排出増へ 温室効果ガス削減足かせに(産経新聞)
遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致-千葉大生殺害放火事件(時事通信)
<訃報>伊藤鄭爾さん88歳=元工学院大理事長(毎日新聞)
わいせつDVD 販売容疑で元組幹部ら逮捕へ 愛知(毎日新聞)