『UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY』(ユニティ・ルーツ・アンド・ファミリー アウェイ)は日本のロックバンド、GLAYの7作目のオリジナル・アルバム。2002年9月19日にポニーキャニオンよりリリースされた。ヒット曲であるシングル「Way of Difference」「またここであいましょう」や、本作品の中心曲である「航海」等全13曲が収録されている。解説前作『ONE LOVE』からわずか10ヶ月後のリリースであった。シングル「逢いたい気持ち」は諸事情により本作品への収録は見送られた。また、「夏の彼方へ」はGLAYが参加したサウンドトラック『映画版 未来日記』(2000年の作品)に収録されていた曲である。前作『ONE LOVE』とはメンバー曰く連作、兄弟作との意味合いがあり、このアルバムのラストトラックには前作の1stトラックの「ALL STANDARD IS YOU」のリミックス版が収められている。また、TAKUROの著書『胸懐』ではTAKURO自身の今までの人生を語った個人的な作品でもあると語られており、TAKUROが自分の思い通りにやりたい事を他のメンバーに打ち明けたところ、二つ返事で了承してくれたというエピソードがある。収録曲WE ALL FEEL HIS STRENGTH OF TENDERGLAY楽曲においては稀有な、全英詞の曲である。ストリングスやコーラスを用いたオープニング・ナンバー。またここであいましょう日本航空「JAL NEW CHINA」CMソングとしてオンエアされた、同年発売のシングル楽曲。楽曲自体は、2002年に行なわれたライブ・ツアーにおいても演奏・披露されていた。girlish MOON女性の視点から綴られた歌詞が特徴的なスロウ・バラード。歌詞の随所にTAKUROの敬愛するサザンオールスターズへのオマージュと思われる言葉が取り込まれている。転調の仕方が印象的な楽曲である。Way of Difference同年発売のシングル楽曲。表記はないが、イントロ部分の異なるアルバム・ヴァージョンである。航海ライフ「GLAY LIFE MASTER CARD "北京メモリアルタイプ"」CMソングとしてオンエアされた楽曲である。ゆるぎない者達TAKUROをして、「『ゆるぎない者達』があったから『逢いたい気持ち』の入る余地はなかった」と云

小沢氏「幹事長の職責返上は考えていない」(産経新聞)
仏様を守れ!「清水の舞台」からも放水(読売新聞)
小沢氏会見わずか18分 疑惑説明なお曖昧 4日勾留期限 窮地か余裕か(産経新聞)
<神奈川歯科大詐欺>元理事の被告 一部無罪主張 初公判で(毎日新聞)
囲碁棋聖戦、山下棋聖が1勝返す(産経新聞)