「名ばかり取締役」にされ、労働組合加入を理由に解雇されたのは不当として、佐賀ゴルフガーデン(佐賀市)元取締役の岩瀬広和さん(42)が同社などを相手に労働契約の存続確認などを求めた訴訟の判決が26日、佐賀地裁であった。野尻純夫裁判長は解雇を無効とし、慰謝料30万円や未払い賃金の支払いを命じた。
 野尻裁判長は「原告は取締役の実態を有しておらず、解雇理由が存在せず不当労働行為に該当し無効」と判断した。 

カード番号売買「裏サイト」暗躍 モンベル顧客情報流出(産経新聞)
「血管力」を高める「ヘスペリジン」 食品や化粧品、進む商品開発(産経新聞)
5歳児餓死、母親「腕にアイロン当てた」(読売新聞)
<友政懇偽装献金>首相元秘書、即日結審へ(毎日新聞)
政倫審での弁明否定=小林議員(時事通信)