鳩山由紀夫首相は10日夕、報道各社の世論調査で内閣支持率が続落していることについて「普天間もやはり影響していると思う」と述べ、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる迷走が要因の一つとなっていることを認めた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また、「国民にとって政治とカネの話もまだかなりあるのではないか」と指摘。自身や小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」の問題も響いているとの認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~

CO2排出への影響は限定的=高速無料化で試算-国交・環境省(時事通信)
滑走路にこすり傷=米デルタ機が接触か-成田空港(時事通信)
首相にふさわしい1位でも…舛添人気19%に後退(読売新聞)
3月税収2.4%減=主要税目、回復基調に(時事通信)
<高齢者住居詐欺>容疑の社長逮捕へ 神奈川県警(毎日新聞)