25日午後2時15分ごろ、大阪市中央区森ノ宮中央のJR環状線森ノ宮駅北側で、「高架にトラックがあたったようだ」と110番があった。

 東署員やJR西日本社員が、高架下の道路周辺に木片が散乱しているのを確認。JRでは電車の運転を見合わせて橋げたを点検したが、異常が見つからなかったため約20分後に運転を再開した。

 このトラブルで同線は上下計38本が運休、20本が最大32分遅れ、約1万6千人に影響が出た。

【関連記事】
長堀鶴見緑地線ストップ ポイント故障 通勤客ら5.7万人影響
大阪環状線で信号トラブル、5300人影響
大阪環状線踏切内に自転車 電車と接触し1万人影響
焼肉店火災で大阪環状線ストップ 客らは無事
ブレーキかけたままJR環状線を2周半 焦げた匂い 大阪

日韓、教科書記述に溝…第2期歴史研究(読売新聞)
社民党よ、どっち向く? 新社会党と連携/同意人事には賛成(産経新聞)
トキ 石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育(毎日新聞)
シニア世代の男性はスーパー好き?(産経新聞)
郵政法案骨子で原口総務相「混乱と思わない」(産経新聞)