「こども環境フォーラム」(大森繁夫代表理事)は5月1日午後1時10分から、明治記念館(東京都港区)で、子供たちが環境問題について考えるきっかけにしようと「こども環境フォーラム in TOKYO」を開く。大相撲元横綱の貴乃花親方の講演も行われる。

 「こども環境フォーラム」は、08年5月、世界21の国・地域の子供たちの環境メッセージを紹介した「子ども環境サミット in KOBE」を開催するために約10万人の署名を集めた。現在は、環境活動を続ける子供たちを「環境大使」に任命するなどの活動を行っている。

 今回のフォーラムは、8~15歳の子供を対象(保護者の入場可)に、エコ活動に取り組む中高生の活動報告や、参加した子供たちが話し合って「今日から取り組むエコ活動」の発表などを行う。また、貴乃花親方と佐藤茂雄・日本工業大教授が講演する。

 参加は無料だが、申し込みが必要。フォーラムのサイト(http://www.yef.jp/page3_tokyo.html)から申し込む。

こども環境フォーラム

http://www.yef.jp

【関連ニュース】
生物多様性題材にした絵本配布などで環境教育

韓国の日本料理店で密輸鯨肉販売か 米研究チームが遺伝子解析(産経新聞)
住宅エコポイントはCO2削減に見合う? 恩恵予想以上に大きく、継続的取り組み必要(産経新聞)
<掘り出しニュース>東京・調布に「鬼太郎公園」誕生 看板は水木さん筆(毎日新聞)
車掌2年半キセル乗車…磁気定期券不正に操作(読売新聞)
雑記帳 ホルモンうどんに韓国記者舌鼓 岡山・津山(毎日新聞)