14日午後1時45分ごろ、大阪市北区太融寺町のホテル「CEEDS」の1階フロントで、支配人の北條将司さん(33)が、ホテルのアルバイト清掃員の男に包丁(刃渡り13・5センチ)で刺された。男は他の従業員らに取り押さえられ、曽根崎署が殺人未遂と銃刀法違反の現行犯で逮捕した。北條さんは右胸を刺されたが、軽傷という。

 曽根崎署によると、逮捕されたのは、大阪市北区中津、谷森潤容疑者(39)。犯行時は酒に酔っており、包丁3本を持っていた。

 日頃の勤務態度が悪いため、この日、北條さんが電話で「辞めてほしい」と告げたところ、谷森容疑者が激高。ホテルに来ると「殺してやる」といいながらフロントに入り、北條さんを包丁で刺した。別の従業員に包丁を取り上げられると、さらに隠し持っていた包丁を取り出し、襲いかかろうとしたという。

【関連記事】
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪
「夫を殺した」と通報の妻を逮捕 長野
虐待、DV増加 ストーカーは減少 茨城
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件
「小学生殺して死刑に」 殺人未遂罪で35歳男起訴
20年後、日本はありますか?

<コクヨ>フロア材の強度偽装、1460万枚を販売(毎日新聞)
小林千代美議員「責任の取り方様々ある」(読売新聞)
<患者6人骨折>看護師を傷害容疑で逮捕 兵庫の病院で(毎日新聞)
八ッ場の老舗旅館休業へ、ダム中止表明後初(読売新聞)
<傷害容疑>5歳長男の足ライターで焼く 継父逮捕 千葉(毎日新聞)