新潟県は6日、過去5年間に子供の火遊びが原因の火災は58件発生し、半分近い28件がライター遊びが原因だったことを明らかにした。ホームページなどを通じて、ライターを子供の手の届くところに置かないようにするなどの注意を呼びかけている。

 北海道と宮城県でライターを使った子供の火遊びが原因とみられる車両火災が相次ぎ、4人の幼い兄弟が焼死したのを受け急遽(きゅうきょ)、県が調査集計した。それによると、28件(建物22件、車両1件、その他5件)は、5歳未満の子供によるものが5件▽5~13歳未満16件▽13歳以上2件▽不明5件-だった。

【関連記事】
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」
東京都がライターの法規制を要望 子供の火遊び火災多発で
火遊びで引火? 長女が以前ライター使い注意 車炎上、子供4人死亡
日航機内でぼや公表せず 座席から焦げたライター
幼児のライター遊び原因か 東京・練馬の幼児2人死亡火災

<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)
<今どきの更年期>男性にも、めまい・うつ(毎日新聞)
官民一体で次世代送電網市場開拓 政府協議会発足(産経新聞)
ほろ酔いで法律話…「弁護士バー」開店へ(読売新聞)
<大学入試センター>民営化検討の考え示す…枝野担当相(毎日新聞)