NTTドコモは5日、関東甲信越地方の1都9県で同日午前6時から、第3世代携帯電話「FOMA」の通話中、2~3秒間通話が途切れる通信障害が発生したと発表した。最大で利用者約800万人に影響が出たという。

 同日未明、障害が発生した地域内の通信設備のソフトウエアを更新したのが原因。順次回復したが、半日以上にわたり、障害が続いた地域もあった。

【関連ニュース】
NTTドコモ:東京などで通信障害
ドコモ:一部携帯端末に不具合 110番できず
ソフトバンク:学割キャンペーン auとドコモに対抗
ドコモ:学割キャンペーン、2月1日から auに対抗
NTTドコモ:新スマートフォン発売 アンドロイド搭載

自社のベビーカーなど260点運び出す 窃盗容疑で会社員逮捕(産経新聞)
橋下知事「僕の役割終わった」 伊丹問題 国交省素案に意見反映(産経新聞)
荒瀬ダム 熊本県が撤去方針伝える 水利権再取得は困難(毎日新聞)
カーナビに事件現場登録=月決め駐車場を行き先に-木嶋容疑者、下見か・埼玉不審死(時事通信)
<強制わいせつ容疑>警部を逮捕 08年にも処分 福岡県警(毎日新聞)