8日午後5時5分頃、長野県下諏訪町で開催されていた諏訪大社御柱(おんばしら)祭で、垂直に建てるためにワイヤで引き上げられていた御柱に乗っていた男性3人が地上に落下した。

 同県岡谷市の増沢徳寿さん(45)が死亡、同市の平田和也さん(33)が意識不明の重体。

 ほかに落下した1人と、地上にいた男性1人がけがをし、病院で治療を受けた。諏訪署が関係者から事情を聞いている。

遺体近くに血液付き金属バット 仙台教諭殺害(産経新聞)
うつ治療「薬物偏重」と精神科診療所の7割(読売新聞)
JR3年ぶり増、航空も好調=GW、日並びと天候恵まれ(時事通信)
パトカー追跡のバイクが事故=高校生2人けが-鹿児島(時事通信)
当直JR社員「二度寝」、駅の出入り口開かず(読売新聞)