21日午前1時40分ごろ、前橋市上細井町、電気工事業、書上(かきあげ)功さん(59)方から出火、木造2階建て住宅約180平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかったほか、書上さんの妻(58)も顔をやけどするなどの重傷を負った。群馬県警前橋署によると、遺体は連絡が取れなくなっている書上さんとみられ、身元の確認を急いでいる。

 同署によると、書上さんは妻と2人暮らし。1階の居間で寝ていた妻が台所の火に気付き、110番した。2人は火を消そうとして、書上さんが逃げ遅れたとみられる。

 現場はJR前橋駅から北に約5キロの住宅地。【奥山はるな】

【関連ニュース】
火災:民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜
火災:ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京
別府市火災:行方不明の男性 別府駅ビルで発見

高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下-大分(時事通信)
指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)
米国車700台にエコカー補助=簡易制度の輸入車に特例-政府(時事通信)
国技館あるから「よこづな」?いいえ「よこあみ」(読売新聞)
都立校で日本史が必修科目へ(産経新聞)