11日午後8時35分頃、栃木県大田原市寒井の国道294号で、雪でスリップした乗用車が対向車線にはみ出し、同県那須町寺子乙、小学校教諭守屋直美さん(45)の乗用車に衝突した。

 守屋さんの車には家族4人が乗っており、後部座席にいた妻の小学校教諭、美由紀さん(47)、次男の小学3年、慧(けい)君(9)が全身を強く打つなどして搬送先の病院で死亡した。守屋さんと長男の小学6年、怜衣(れい)君(12)は軽傷。

 大田原署は、もう一方の車を運転していた同市末広、自動車整備士川上正人容疑者(21)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕し、容疑を同致死傷に切り替えて調べる。川上容疑者にけがはなかった。

 発表によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。事故当時、雪が降っており、路面はシャーベット状態だった。

<感想文コンクール表彰>皇太子さま「良い本と巡り合って」(毎日新聞)
御堂筋線、箕面延伸2.5キロで450億円 実現へ市が説明会(産経新聞)
過失致死容疑 マイケル専属医を訴追(産経新聞)
糖尿病根治療法に道=拒絶反応の仕組み解明-福岡大、理研(時事通信)
<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)