JR九州は同社のICカード乗車券「SUGOCA(スゴカ)」の限定記念カードを相次いで発売する。鉄道やバスのICカード乗車を専門にする収集家もおり、これまでに登場した限定記念カードは即日完売している。

  〔フォト〕限定発売される筑肥線エリア拡大記念カード

 同社は28日に「SUGOCA1周年記念カード」、スゴカの利用エリアが筑肥線(姪浜~西唐津間)に拡大する3月13日には「筑肥線エリア拡大記念カード」を、それぞれ限定5000枚で午前7時から発売。「1周年記念」は博多駅と小倉駅、「筑肥線エリア拡大記念」は博多駅、九大学研都市駅、筑前前原駅、唐津駅で取り扱う。価格はいずれも1枚2000円(デポジット500円を含む)。

 同社は2009年3月1日からスゴカを導入。来月13日からはJR東日本の「SUICA(スイカ)、西鉄の「nimoca(ニモカ)」、福岡市交通局の「はやかけん」との相互利用がスタートする。こちらも限定記念カードが発売され、まもなく取り扱い駅などが発表される。

【関連記事】
九州駅弁ランキング 「かれい川」が3年連続で1位に
つながる青森~鹿児島 3月に九州新幹線レール連結
2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」
導入費用Suicaの10分の1 九大が次世代ICカードシステム
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも

「夜間無人で意外に金ある」幼保専門ドロ逮捕(読売新聞)
<首相公邸>改修費は474万円 鳩山首相の転居時(毎日新聞)
採点に女子学生同席、満点に=担当講師を懲戒免職-埼玉県立大(時事通信)
がん性突出痛治療剤を承認申請―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
<全日本学生児童発明くふう展>表彰式 常陸宮ご夫妻も出席(毎日新聞)