酒を飲んで車を運転し、停車中のタクシーに当て逃げしたとして、沖縄県警うるま署は21日、道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告)容疑で、米海兵隊キャンプ・コートニー(うるま市)所属の3等軍曹セドリック・アントニオ・リトルトン容疑者(30)を逮捕した。同署によると、「自分は運転していない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は、21日午前8時10分ごろ、酒を飲んで乗用車を運転し、同県うるま市赤道の県道に停車中のタクシー後部に衝突し、そのまま逃走した疑い。タクシー運転手にけがはなかった。 

【関連ニュース】
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検
下士官の女、米軍が拘束=当て逃げ、飲酒運転か
公務執行妨害で米兵逮捕=もう1人も酒気帯びで
飲酒人身事故の警部補停職=処分受け依願退職
虚偽の調書作成の疑い=警部補を書類送検

生方氏解任、党にダメージ=「議論の場つくる」と強調-民主・細野氏(時事通信)
神奈川の海水浴場、禁煙条例が可決(産経新聞)
全国最後の新潟で裁判員判決=覚せい剤事件、懲役10年(時事通信)
子ども手当と高校無償化 居住地重視で問題広がる(産経新聞)
<不正アクセス容疑>芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)