文化財防火デーの26日、奈良県斑鳩町の法隆寺で防火訓練があった。地元の西和消防組合や同町消防団、同寺自衛消防団のメンバーら約100人が参加。消防車がサイレンを鳴らしながら境内に出動し、金堂や五重塔近くにある鏡池に向かって一斉に放水した。

【日本の世界遺産】法隆寺や姫路城 日本が誇る遺産

 1949年1月26日、同寺金堂壁画の模写中に起きた失火で壁画が焼損。この火災をきっかけに文化財保護法が制定され、55年に文化財防火デーが定められた。

 訓練に先立って午前10時から法要があり、金堂や焼損した壁画が当時のまま保存されている収蔵庫で大野玄妙管長らが読経。貴重な文化財を守るため、防火への意識を新たにした。【花澤茂人】

【関連ニュース】
【関連記事】文化財防火デー:本番さながらの訓練 太宰府天満宮
【関連記事】昭和毎日:法隆寺金堂壁画が焼失 1949年01月26日
世界遺産へ時間旅行:/29 日本(奈良) 法隆寺 607年

小沢氏「心臓病で入院、預金を家族名義に」(読売新聞)
マタニティーマークの配布率76%=市町村での普及進む-厚労省(時事通信)
<小沢幹事長>地検の事情聴取終わる(毎日新聞)
普天間移設「法的措置も」 官房長官(産経新聞)
<信者暴行容疑>韓国籍の61歳牧師を逮捕 茨城県警(毎日新聞)