ブログネタ
ファションアイテム に参加中!
無印良品 後身頃が長いボーダー柄トップス
3月~4月の春になりかけの時期っていうのは、完全に春服モードにしてしまうと、意外に、まだ寒い日もあったりして、バランスが難しいですよね。

暖かくなって来たので、薄手の生地で、明るい春コーデにしたと思ったら、最高気温が10℃以下、最低気温が2~3℃前後で真冬並みの気候になってしまって、結局、アウターには、分厚いコートを羽織るはめになり、なんだかコーデネートとしてはチグハグな印象になってしまったり…。

気分的には、早く春ファッションのコーデに移行したくて、パステルカラーや白を投入したいんですけどねぇ。

そんな春先のファッションにピッタリかな、と思って買ったのが、無印良品の幅が太めのオーガニックコットンミラノリブセーター(¥5,980)です。
デイリーウェアの代表格であるボーダートップスでもボーダー幅が広く、モノトーンカラーなのでシックにまとめられるし、袖が太めでプルオーバーのような着こなしが楽しめます。

また生地が綿100%とニットのあたたかさも保ちながら、生地感がウールより軽めなんです。

冬にはないライト感をコートの中から演出して、春の装いが始まります。

着丈が前後で若干異なり、後身頃が長くなっているので、背中が見えにくく、股上が浅めのホワイトスキニーでも安心でした。

細めの一般的なボーダートップスは、どうしてもカジュアル寄りになってしまいますが、既にオフィスシーンでも愛用しています。

オンオフ問わず、お手頃で、デザイン性もあり、そして生地が強いと嬉しいこと尽くしのいいお買い物でした。