ロワゾブログ

奈良の小さなフランス、ロワゾブリュです。 フランス語で、青い鳥という意味です。 皆さんに小さな幸せを届けられる、小さな空間に出来ればと思っています。 まだまだ未熟者ですので、皆さんに育てて頂いて、店も、自分も成長し、羽ばたけるように頑張りますので宜しくお願いします。 オーナーシェフ 藪本 亮

ブラッスリー ロワゾブリュでは、フランス郷土料理を中心とした料理をお出ししております
ソムリエ厳選のワインを片手に軽く1杯から、しっかりお食事まで、気軽にお楽しみください

韓国出張③ 〜スウォン散策〜

韓定食は野菜中心で消化に良いと言う話だったけど、さすがに数時間後にフレンチフルコースはヤバイ笑

近くに市場があると言う事なのでスウォンを少し散策。
こうやって街をブラブラをすると韓国に来たんだな〜と実感する。

4、5分歩くと市場に到着。ギュオ君のお店が仕入れをしている市場ではなく、市民の人達が普段の買い物をする市場らしい。
こうやって市場をブラブラするって料理人としたら最高にテンション上がる
キムチ屋、ホンマに買い込みたかった〜
韓国(?)餃子屋、ホンマに買って食べようか迷った笑
マッコリ! 昼飲んだのとは違ってワイルドな感じが…笑
肉!最近は韓国牛というブランドが広まって、牛肉にも等級がついているらしい。

こちらの牛肉はタレに漬け込んで販売されてるのが普通らしい。
総菜屋、さっきまでしこたま食べたのにこんなの見るとお腹が空いてくる笑

こんなシンプルに包装しててもこれだけバリエーションがあると華やかに見える。勉強になります笑

せっかくだから何か買って帰ろうと乾物屋さんへ、
韓国のおばちゃん!!って感じのおばちゃんが親切に丁寧に説明してくれた参鶏湯(サムゲタン)の材料を購入。

ちなみにサムゲタンに欠かせない高麗人参は別売りで、奥から出して来てくれる。

高級品やもんね。

市場を満喫した後はまだ少し出発まで時間があったのでコーヒータイム
夜のフレンチに向けてしっかり調整。

初めてこの3人でフランスに行った5年ほど前に比べたらホント成長したなと笑

そんな思い出話やソムリエール近況報告(第2部)を聞いてるうちに気がつくといい時間。

さぁ、そろそろ夜のフレンチのお店のあるソウルに出発!!

…と思ったらまさかのゲリラ豪雨
しばらく足止め……

が結局時間の余裕が無くなり、この雨の中走って車まで向かうのでした。

つづく

テイクアウトステーキ始めます

8月より新しい人材が入ってきて、スタッフも4人になったロワゾブリュ

しかも、欲しかったタイプの人材でこれからのビジョンを色々膨らませてもらえるメンバーになった。

思い返せば一年前まではスタッフ問題で嫌と言うほど苦しんだなぁ…笑

でもそれもあっての今がある!!

信頼出来るスタッフと前を向いて進んで行きたいと思います!!

さて、ようやく人員が揃ったと言うことで、デリカテッセンの方でお持ち帰りのステーキを始めようと思います。

新大宮のブラッスリーでも1番人気のサーロインステーキをご自宅でも味わって頂こうと思います!!

お値段は1080円/100gで、ご注文は200gよりお受けします。

付け合わせにはたっぷりポテトフライと、ロワゾ特製のハーブバターをご用意しております。

合わせて通常のフレンチ弁当に加えてサーロインステーキ弁当(1300円税込)の提供も始めます!!

フランス人も大好きなステーキ、是非大きな塊でご注文下さい(^-^)

※ご注文頂いてからご用意しますので10分〜15分お時間を頂きます。
 お電話でご注文頂ければお待たせする事なくご用意も出来るかと思いますので遠慮なくお問い合わせ下  
 さい。

9月の休業日

遅くなって申し訳ありませんが9月の休業日の案内をさせて頂きます。

ブラッスリー ロワゾブリュ
3日(日)
10日(日)
17日(日)
24日(日)

デリカテッセン ロワゾブリュ
3日(日)
10日(日)
17日(日)
24日(日)

両店共、定休日の日曜日のみの休みとさせて頂きます。

25日(月)はあやめ池で初めて開催されるあやめ池マルシェに出店させて頂きます。

宜しくお願いします(^-^)

韓国出張② 〜韓流おもてなし〜

仁川空港から高速バスで約1時間かけて水原(スウォン)へ、

山の景色は日本と同じような感じであまり海外ムードがなかったけれど、あちこちでハングルを見かけ、

あぁ〜やっぱりここは韓国なんだ〜…と実感。

そうこうしているうち1時間半ほどが経ち、ソムリエールの話は尽くことなくスウォンに到着(笑)

スウォンに到着するとソムリエの友人であるギュオ君がお出迎え。
2017-08-21-12-15-48
今日のお昼は彼の実家のお店、『松庭(song jung) 韓定食』で宮廷料理を頂くらしい。
2017-08-21-12-17-05
店内にはどこの料理の鉄人のかと思ったら、友人ソムリエの写真がっ!!!

韓国との食文化交流会の時の写真らしい。いや、なんかすごいやんっ!国際的やんっ!!
2017-08-21-12-36-04
さて彼がその交流会のもう一人主催者のギュオ君

京都の大学に4年(……と半年(笑)留学していたらしく日本語もペラペラ。

韓国料理といえばキムチ!焼肉!!というイメージが強い(実際僕もそうだった)けど、

韓定食は野菜中心の料理でとりあえず出される品数が多く、全部食べ切らず残すのがデフォらしい。
2017-08-21-12-36-38
とりあえず韓国のビール、Cass(カス※発音に注意)で韓国に乾杯!!

待ちに待ったビールで乾きを潤したとこで、出るわ出るわの料理ラッシュ!

一応、韓定食をお伝えするために全品ご紹介、
2017-08-21-12-37-19
『大根の葉っぱの水キムチ』
2017-08-21-12-38-14
『黒ごまドレッシングのサラダ』
2017-08-21-12-38-20
『ごぼうの黒ゴマ和え』
2017-08-21-12-39-19
『ゴマとエリンギのスープ』
2017-08-21-12-41-18
『さつまいも麺の炒め物』
2017-08-21-12-53-35
『若鶏の冷製仕立て』
2017-08-21-12-58-01
『手巻きチヂミ』
2017-08-21-12-58-24
『ドングリ粉のチヂミ』
2017-08-21-12-58-48
『豚カルビ』
2017-08-21-13-07-48
『海老のプルコギ風』
2017-08-21-13-13-41
『豚バラ肉のもち米粉ロースト』
2017-08-21-13-17-43
『牛肉のロースト』
2017-08-21-13-39-19
『お粥』※激アツ
2017-08-21-13-39-25
『チゲ鍋』
2017-08-21-13-40-53
『渡り蟹の醤油漬け』

美味しくて残すなんてもったいないと思ってたけど、さすがに途中からは無理だと思い、僕もすっかり韓流に(笑)

基本的に野菜中心の料理なのでヘルシーなのが韓定食。
2017-08-21-13-02-43
合わせるお酒はもちろんマッコリ!

下に溜まってる濁りの部分を混ぜる飲み方と混ぜない飲み方があるらしい。

あまりいい思い出のないマッコリもこういう場面で飲むとさすがに旨い。

途中でギュオ君のお父さんが手にマッコリを持ってわざわざ挨拶に来てくれた。
2017-08-21-13-03-46
韓国の習慣では、目上の人がお酒を勧めてきたらグラスを空けて受けないといけない

ギュオ君も「韓国の悪い習慣です」って言うてたけど、郷に入ればなんやらで何年振りかのマッコリ一気!

一瞬京都の路上に倒れてた記憶がフラッシュバック(笑)

でも本当に最後まで美味しく楽しく頂き、韓国料理のイメージが180度変わった韓定食でした。
2017-08-21-14-00-03
最後にギュオ君お妹とお母さんで写真を1枚、韓流おもてなしを堪能させて頂きました。 

さて夜は僕が希望した韓国でのフレンチ!!

夜といってももう数時間後(笑)とりあえず、食後の運動を兼ねて近くの市場に行ってきます…

つづく 

韓国出張① 関空〜スウォン

ソムリエ仲間との珍道中も第4弾。

それぞれ忙しくなっている(一人は別の理由で相変わらず忙しそう笑)にもかかわらずこうして2年1度旅を出来るのは本当に嬉しい。

山梨、長野、長野と国産ワインの産地巡った過去三回とは違い、今回は異国の食文化を体験する為なんと韓国へ!!

友人ソムリエが定期的に韓国を訪れ、現地の料理人や実業家と交流し新たなビジネスを模索しているとのことでそれに便乗させてもらうことになった。

ってなわけで、今回ももちろん出張ですよ♬

朝7時40分関空発のピーチに乗り込む為、前夜、奈良駅発最終21時の関空バスに乗り込み前乗り。

直前(5分前)までお客さんらと奈良駅前のビアガーデンでしこたま飲んだ為、バスに乗ったと思ったら関空に到着。
さすがに夜の関空は人も少なく、閑散としている。

夜に関空に来るなんて初めてなんでテンションが上がってしまい、軽く関空内を散歩。

ラーメン屋が閉まっていて本当に良かった…(笑)

下調べによると第2ターミナル行きのバス乗り場近くのアエロプラザに休憩スペースがあるとの事なので
そちらに向かい、横になれるスペースを確保。

しっかり休めないからちゃんと眠れるスペース(有料)を使ったほうがいいと忠告を受けていたけれど、

途中目が覚めた時にはここがどこか分からないほど爆睡。

ブランケットの貸し出しもあるし充電スペースもあるしオススメですよ♬

翌朝、シャトルバスに乗り第2ターミナルに向かい、京都から送迎バスできた友人ソムリエ2人合流。
チェックインを済まし、軽く朝食を済ませながらお互いの近況報告。

友人ソムリエールの相変わらずな話を聞くのもいつものお決まり(笑)

そうこうしている内に搭乗時間。

タラップで機内に乗り込むのはテンションが上がる♬ 
ちなみに友人ソムリエールは変身前とのことでまだ写真はNGだそう(笑)

僕らの席はみんなバラバラなので自分の席を探し、女子大生2人の隣席に座り、

韓国までの約1時間半、素晴らしい旅の始まりを予感させるフライトの始まり。
仁川に到着し、入国手続きを済ませ、友人ソムリエの友人がいるというスウォン(水原)という街まで約一時間かけてバスで向かう。
このバスで睡眠をとるという友人のルーティンを無視し約一時間しゃべり続けてスウォンへ、

毎回賢く体力を使おうと決めている旅も、もう既にこの時から崩れかけているのでした。。。

つづく 

パテアンクルート

パテアンクルートPâté en croûte

最近、ケータリングや貸切が続き、飲食店では魔の8月と言われるのに有難い限り。

まぁ、それ以外はちゃんと魔の8月だけど(涙)

団体でのご予約だったので普段なかなか使わない食材も仕入れる事ができ、大変喜んで頂けた。

もちろん食材は多めに仕入れているので、その分は通常のお客様に還元させて頂く。

最近はホロホロ鳥で仕込んでいたパテアンクルートを味わい深い鴨肉で仕込む。

パテアンクルートはパイでパテを包み込んだシャルキュトリーの花形。

パテを包んだと言っても、当店自慢の田舎風パテとは仕上がりのバランスが違って、

あっさりとした味わいで、肉肉しい食感が僕のこだわり。

鴨肉とフランス産豚肉に黒トリュフ、フォアグラ、ピスタチオを混ぜ込み、

ブランデーで風味付けた非常にリッチなパテ。

それをパイ生地で包み焼き上げ、空いた隙間にポルト酒の風味のジュレを流し込み、

2、3日休ませ、味が馴染んだら出来上がり。

本日よりデリカテッセン、ブラッスリーで提供しております!!

是非、お盆休みのお酒のお供にご賞味下さい(^-^)



淀川花火大会ケータリング

昨年に引き続き、お客様のご自宅での淀川花火大会を見る会にお声掛け頂いた。

今年は量より質を重視との事で、持っていく食材はだいぶと少なくなるかと思っていたけど、

様々な状況に対応出来るようにとあれこれ詰めていくと結局3箱ほどに…
祭りムードの漂う電車に乗り込み、浴衣の女性を眺めながら目的地へ、

梅田の街を見下ろすタワーマンションのエントランスは、
いつか自分も…と夢持たせてくれるエレガントさ。

お客様のご自宅のある階まで、奈良では見たことの無い階数ボタンを押し、
静かで早いエレベーターで一気に向かう。

横で緊張している新人スタッフに、「俺は2回目やからな!!」
とレベルの低いやりとりをしているうちにご自宅に到着。

 花火が始まるまでにある程度食事を済ませたいとの事だったので、
ビールを一杯だけ頂き早速準備に取り掛かる。
まずは最初のシャンパーニュに合わせておつまみ、

・明石のタコのトマト煮 ・バイヨンヌ産生ハムとメロン ・オリーブとフタチーズのマリネ
・カツオと夏野菜のマリネ ・オマール海老と清水白桃のマリネ、キャビア添え
奥様がたにはシャンパーニュが似合いますね〜♫

シャンパーニュが空くと、皆んさんエンジンがかかり始めてペースアップ!

続いて白ワインに合わせて、
・エッグベネディクトにサマートリュフ

ロワゾブリュ特性シャルキュトリーの盛り合わせ、
・フォアグラのテリーヌと自家製ブリオッシュ ・パテドカンパーニュ ・鴨のスモーク
・ホロホロ鳥のパテアンクルート ・仏産豚肉の自家製ハム ・豚スネ肉とパセリのテリーヌ

ホント、ヨダレが出るような素晴らしいワインが次から次に開栓され、いよいよメイン料理を、
当日の午前中に届いた、・モンサンミッシェル産ムール貝のハーブバター風味
ロワゾ自慢の一皿、・牛タンの赤ワイン煮込み

ここまでお出ししたところで花火の打ち上げ時刻になりしばし休憩、
昨年も見せて頂きましたが本当に素晴らしい!!

大人になってからは花火大会に行く機会が無くなってきてたので格別!!

ましてやこんな素敵な場所で!!!

花火が終わり、〆にムール貝の残ったスープでパスタ、
豚肉のアルザス風煮込みのパスタをご用意させて頂きました。
※画像なしです、スイマセン…

〆とは言ったけど、宴会はまだまだ続き仕事を終えた僕らスタッフもワインを頂き、
夜遅くまで話とワインは尽きる事無く大盛り上がり。
もう僕は使いものにならなくなっていたのでお客様の写真ですが、
今年も素晴らしいワインの数々でした。

本当に素晴らしい会に呼んで頂き有難うございました!

宜しければ来年も是非お声掛け下さい(^-^)



ロワゾブリュでは、お客様のご自宅や会社に伺い料理を提供させて頂く
ケータリング業務にも力を入れております。

是非一度お気軽にご相談ください。




デリカ2周年、当選番号発表!

お陰様でテイクアウト専門店、デリカテッセンロワゾブリュは7月で2周年を迎えることが出来ました。

谷あり、谷あり、奈落ありの2年間…

よく迎えれたと本当に思います(笑)

日頃の感謝を込めて、7月いっぱいはロワゾの商品が当たる抽選券を配布させて頂きました。

そして本日抽選を行いましたので当選番号をご案内させて頂きます。 

まず、ソムリエ賞、ボルドーの貴腐ワイン(ハーフ)
2017-08-01-13-38-01
当店のソムリエ(予定)の松田が引きました241番

続いてチーズプロフェッショナル賞、厳選チーズ詰め合わせ
2017-08-01-13-45-28
当店のチーズプロフェッショナルの宮本が引きました185番

そしてオーナーシェフ賞、特製ローストビーフプレート
2017-08-01-13-38-20
任天堂switchgaの抽選が全く当たらないオーナーが引いた385番

以上に決定しました!!

あと最後に下一桁が2周年の2の方にはカヌレをプレゼントさせて頂く2周年特別賞もご用意させてもらっておりますので是非、抽選券をご確認下さい!!

ちなみに今話題の抽選番号の抜きはございませんのでご安心下さい(笑)



 

8月のお休み

ご無沙汰しております。

長らく更新せず申し訳ありません。。。
 
この一年ほど色々ありまして、だいぶ環境が変わりました。

まぁ殆ど悪い事でしたが…

おかげでだいぶとメンタル鍛えられました笑

8月よりブログ更新を再開し、色々と報告させて頂きたいと思います。

さて、8月のお休みの案内をさせて頂きます。

デリカテッセン ロワゾブリュ
6日(日)
13日(日)
20日(日)
27日(日)
※8月より月曜日営業し、日曜定休とさせて頂きます。

ブラッスリー ロワゾブリュ
5日(土)
6日(日)
13日(日)
20日(日)
27日(日)
※5日(土)はケータリングの為、お休みを頂きます。

両店、お盆も定休日以外は休まず営業しております!!

宜しくお願いします(^-^)


レバーケーゼ

バーケーゼ(Leberkäse

当店自慢の田舎風パテは、テレビのお陰もあり毎週のように仕込ませて頂いている。 

本当に有難い限り。。。

パテ用の豚肉は塊で注文するんだけど、当然ながら毎回大きさや脂と赤みの量が違うので、

その都度バランス良く配合し、余った分は別のシャルキュトリーに利用することが多い。

今回は鮮度のいい豚のレバーが入ったのでレバーケーゼを仕込むことにする。

レバーケーゼはレバーの割合の多いレバーパテで、田舎風パテのようにゴロゴロと肉々しい食感とは違い、滑らかで柔らかい仕上がり。
 
レバーと豚肉をミキサーでしっかりペースト状になるまで撹拌し、程よく温めたブイヨンを加えながら更に撹拌する。

これをケーシングに詰めればレバーヴルスト(ソーセージ)なんだけど、今回はデリカテッセンでも販売しやすいようにココット型(ケーゼ)に詰めて真空し、湯せんで火を入れる。

パンに塗って食べるもよし、ワインのお供にちびちびつまむのもよし。

菖蒲池のデリカテッセン、大宮のブラッスリー両店でご用意させて頂いております。

是非ご賞味下さい♫ 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ