ロワゾブログ

奈良の小さなフランス、ロワゾブリュです。 フランス語で、青い鳥という意味です。 皆さんに小さな幸せを届けられる、小さな空間に出来ればと思っています。 まだまだ未熟者ですので、皆さんに育てて頂いて、店も、自分も成長し、羽ばたけるように頑張りますので宜しくお願いします。 オーナーシェフ 藪本 亮

ブラッスリー ロワゾブリュでは、フランス郷土料理を中心とした料理をお出ししております
ソムリエ厳選のワインを片手に軽く1杯から、しっかりお食事まで、気軽にお楽しみください

忘年会コースのお知らせ

10434196_782735755093830_7286200529027033811_n
今年も残すところあと2ヶ月。。。。

本当に早いですね。。。。。。

さて、年末といえば忘年会!!

ロワゾでは忘年会用にコースをご用意しております。

まずは昨年大好評だった『牡蠣コース』¥4800/人

・生牡蠣食べ放題(90min)
・牡蠣の前菜3種
・自家製ソーセージ
・牡蠣の白ワイン蒸し
・サーロインステーキ(100g/人)
・ロワゾのプリン

宮城県直送の牡蠣90分食べ放題がついた牡蠣好きにはたまらない牡蠣づくし!
メインにサーロインステーキもついたボリューム的にも大満足のコースです。
 
牡蠣が苦手な方には、『ブラッスリーコース』¥3800/人

・ グジェール
・シャルキュトリー盛り合わせ
・サーモンのマリネ、サラダ添え
・自家製ソーセージ
・ムール貝の白ワイン蒸し
・サーロインステーキ (100g/人)
・ロワゾのプリン

シェフ自慢のシャルキュトリー(お肉の前菜)やお惣菜、お料理など
ロワゾのフランスがいっぱい詰まったコースです。
 
※飲み放題も¥2500(90min)でご用意出来ます。
※コースは以上の2種となりますがご予算に合わせて内容を組むことも可能です。
できる限りのご要望にはお応えしますのでどんな内容でも気軽にお問い合わせ下さい。

年末の飲み会にロワゾブリュを是非ご利用ください♬


 

ロワゾのおせち2018

早いもので今年ももう2ヶ月ちょっと。

ついこのまえ年が明けたと思ったらもう10月半ば…

毎年言ってるけど、本当に一年があっという間

毎年恒例で人気のクリスマスオードブル&ローストチキンも後日案内させて頂きますが、

本日はおせちのご案内をさせて頂きます。

「えっ!?クリスマスより先におせちの告知っ!?!?」 

と思われるかもしれませんが、これでも遅いくらいおせち商戦は激しいんです(笑)
昨年も好評頂いたロワゾブリュのおせちは、

フォアグラ、キャビア、トリュフの3大珍味やロワゾ自慢のシャルキュトリー、フランスのお惣菜をたっぷり盛り込んだ二の重と、

ブイヤベースや牛タンの赤ワイン煮込みなど、湯煎でお召し上がり頂く真空パック済みのメイン料理が入った一の重、

フランスがたっぷり詰まった特製フレンチおせちです。

画像、メニューは昨年のものですが、今年も昨年より良いものをの想いでメニュー開発から取り組んでおります。

価格は32400円(税込)で、12月31日にご自宅までお届けに参ります!!

個数は限定50個を予定しております。


尚11月末までにご予約を頂いたお客様には、フランス菓子教室パンペルデュさんの作る、新年を祝うフランス菓子『ガレットデロワ』をおつけします。

ご予約は、
0742-81-3211 ブラッスリーロワゾブリュ
0742-93-9061 デリカテッセンロワゾブリュ  

両店で承っております。

遠方でもある程度対応出来るかと思いますのでので是非一度お問い合わせ下さい。

2018年の新年に是非ロワゾのおせちを宜しくお願いします。
 

韓国出張⑤ 〜韓国ワインバー〜

韓国人は飲むと決めた日は最低でも3時までは飲む!!

とかアンさんが言ってるので、僕も今日は絶対3時まで飲む!!と心に誓い、二軒目のワインバーへ、
2017-08-21-21-56-03
ここ(店名は分かりません笑)はソウルのはずれ(場所もよく分かりません笑)にあるワインバーで、

昨年のソムリエコンクールで優勝した女性ソムリエールが経営するワインバー

ちなみに韓国には『ソムリエ協会』と『韓国ソムリエ協会』の2つの協会があるらしい

もちろん想像通り2つの協会は仲が悪いとのこと(笑)
2017-08-21-22-05-15
彼女がそのチャンピオンソムリエール

ちなみに韓国ではまだまだワインが浸透してないらしく、他のお酒に比べて遥かに高い

ビールやマッコリはめちゃくちゃ安いけど、ワインは日本の1.5倍くらいの値段してる

さて素晴らしい夜を祝うのにはやっぱりブルゴーニュが相応しい!!

ってことで、韓国の夜に乾杯!!
2017-08-21-22-15-14
弾む会話に進むワイン、最高ですな。

こうして韓国の夜は更けていくのでした〜

つづく




 

ケータリング日誌 〜10/1 名古屋〜

御依頼を頂き、名古屋まで行って参りました!!
女性ばかりの勉強会のお料理との事で、

食べやすく盛り付けたお料理と、デザートを多めでご用意させて頂きました!

喜んで頂けたようで、早起きして名古屋まで行った甲斐がありました(^-^)

御依頼頂き、本当に有難うございました!!

ケータリング日誌 〜9/28 松原〜

企業様にご依頼頂き、松原までケータリングに行ってまいりました!
お料理3240円
お飲物2160円
27名様でのご依頼でした!!

 ロワゾのケータリング
お料理3,240円〜
お飲物2,160円〜(90分)
※最低料金50,000円
※遠方は交通費等を含め要相談
で承っております!

是非お気軽にお問い合わせ下さい♬

韓国出張④ 〜韓国フレンチ〜

激しいゲリラ豪雨の中意を決して車までダッシュ、 

終盤から小雨になり、到着するころにはすっかり雨が上がるナイスなタイミング(笑) 

夜は僕の希望で、これを食べればグッと出張っぽくなる(笑)韓国フレンチ!! 

という事でスウォンを後にし、首都ソウルへ!! 
  
土地勘も予備知識も全くない僕でも、ブランドショップが立ち並び大勢の人が行き交う街を見るとソウルに来たって感じがする(笑) 

そのブランドショップが立ち並び、高級感の溢れる地区にあるフレンチを予約してくれているとの事。 

そんな高級店にさすがに短パンTシャツはまずいと友人ソムリエの車での生着替えを手助けし、いざお店に、 
2017-08-21-18-16-17

お店の名前は『CHOI.(チョイドット)』 韓国の人気シェフで、メディアにも引っ張りダコのシェフが最近オープンさせたお店との事。 

案内人ギュオ君はここのシェフとも知り合い(スゴすぎ…)だそうで案内して頂いたのはなんと個室!! 

ディナーではギュオ君と友人ソムリエの知り合いで、旅行会社の社長さんが合流するとの事で、 

スーツにビシッと身を固めたザ社長的な方が来られると緊張したところ、オシャレに着飾りめちゃくちゃな陽気な社長、アンさんが登場。 
2017-08-21-18-54-05
そのアンさんの持ち込みのシャンパーニュで乾杯し、韓国フレンチディナースタート! 
2017-08-21-18-54-48 
おしぼりもロゴ入り 
2017-08-21-18-18-27
アンさんが持って帰りたいと言った革製のメニュー入れ 
2017-08-21-18-24-47
ディナーメニュー "Sushi"か"Thai Curry"!?!?!?!? 
2017-08-21-18-55-25
アミューズ:マグロのエスプーマのエクレアとヌテッラのサラダ 
2017-08-21-18-58-50
パン 
2017-08-21-19-04-48
前菜: マグロとスイカのユッケ、鳥の巣仕立て 
カルシウムを卵状に固めた中にソースが入っている 
2017-08-21-19-17-59
前菜:グリーンピースのジュレとエビのムース、キャビア添え 
グリーンピースをピュレにして、球状に固めている 
2017-08-21-19-29-01
暖かい前菜:トマトのエスプーマ、ロブスターのスープ 
飴で作った容器にトマトのエスプーマを詰めている 
2017-08-21-19-29-18
この方が韓国の人気シェフ 
名前の発音が難しく、チョイと呼ばれる事が多いからCHOI.(チョイドット)という店名らしい 
ちなみに僕も名前覚えれてません… 

2017-08-21-19-43-36
僕のチョイス、Thai Curry:パスタのタイカレー風  
さすがにタイカレーそのもではなかった(笑) 
2017-08-21-19-43-49
 これは他の人のチョイス、Sushi 
これも寿司をイメージした料理
2017-08-21-19-58-02
魚料理:うなぎのフリット、ラベンダーの泡 
2017-08-21-20-09-21
口直しのグリーンティー 
2017-08-21-20-12-32
メイン :韓国牛のグリル、リンゴのキムチ添え 
特製のソースに漬け込んだ牛肉をグリル 
リンゴのキムチは濃い肉といい相性だったけど、韓国のお二人には不評… 
キムチに対するこだわりが凄い… 
2017-08-21-20-49-51
食後のお茶のチョイス 
2017-08-21-20-46-00
僕だけが選んだ(笑)デザート:マッコリのソルベとベリーのムース 
2017-08-21-20-46-17
皆さんがチョイスしたデザート:ビビンバ仕立て 

あまり日本では行かないガストロノミーを韓国で味わう事になるなんて思わなかった。

韓国のテイストが随所に織り込まれたフレンチは斬新でとても楽しめる料理ばかりでした。

消化に良いと言ってもやはり昼の韓定食からの時間も余り開いてなかったので本当にお腹パンパン

でも料理もワインも会話も楽しめた素晴らしい時間でした♬
アンさんいわく、韓国の夜はこれから!!との事で、パンパンのお腹を抱え有名ソムリエールのワインバーに向かうのでした〜

つづく
 

韓国出張③ 〜スウォン散策〜

韓定食は野菜中心で消化に良いと言う話だったけど、さすがに数時間後にフレンチフルコースはヤバイ笑

近くに市場があると言う事なのでスウォンを少し散策。
こうやって街をブラブラをすると韓国に来たんだな〜と実感する。

4、5分歩くと市場に到着。ギュオ君のお店が仕入れをしている市場ではなく、市民の人達が普段の買い物をする市場らしい。
こうやって市場をブラブラするって料理人としたら最高にテンション上がる
キムチ屋、ホンマに買い込みたかった〜
韓国(?)餃子屋、ホンマに買って食べようか迷った笑
マッコリ! 昼飲んだのとは違ってワイルドな感じが…笑
肉!最近は韓国牛というブランドが広まって、牛肉にも等級がついているらしい。

こちらの牛肉はタレに漬け込んで販売されてるのが普通らしい。
総菜屋、さっきまでしこたま食べたのにこんなの見るとお腹が空いてくる笑

こんなシンプルに包装しててもこれだけバリエーションがあると華やかに見える。勉強になります笑

せっかくだから何か買って帰ろうと乾物屋さんへ、
韓国のおばちゃん!!って感じのおばちゃんが親切に丁寧に説明してくれた参鶏湯(サムゲタン)の材料を購入。

ちなみにサムゲタンに欠かせない高麗人参は別売りで、奥から出して来てくれる。

高級品やもんね。

市場を満喫した後はまだ少し出発まで時間があったのでコーヒータイム
夜のフレンチに向けてしっかり調整。

初めてこの3人でフランスに行った5年ほど前に比べたらホント成長したなと笑

そんな思い出話やソムリエール近況報告(第2部)を聞いてるうちに気がつくといい時間。

さぁ、そろそろ夜のフレンチのお店のあるソウルに出発!!

…と思ったらまさかのゲリラ豪雨
しばらく足止め……

が結局時間の余裕が無くなり、この雨の中走って車まで向かうのでした。

つづく

テイクアウトステーキ始めます

8月より新しい人材が入ってきて、スタッフも4人になったロワゾブリュ

しかも、欲しかったタイプの人材でこれからのビジョンを色々膨らませてもらえるメンバーになった。

思い返せば一年前まではスタッフ問題で嫌と言うほど苦しんだなぁ…笑

でもそれもあっての今がある!!

信頼出来るスタッフと前を向いて進んで行きたいと思います!!

さて、ようやく人員が揃ったと言うことで、デリカテッセンの方でお持ち帰りのステーキを始めようと思います。

新大宮のブラッスリーでも1番人気のサーロインステーキをご自宅でも味わって頂こうと思います!!

お値段は1080円/100gで、ご注文は200gよりお受けします。

付け合わせにはたっぷりポテトフライと、ロワゾ特製のハーブバターをご用意しております。

合わせて通常のフレンチ弁当に加えてサーロインステーキ弁当(1300円税込)の提供も始めます!!

フランス人も大好きなステーキ、是非大きな塊でご注文下さい(^-^)

※ご注文頂いてからご用意しますので10分〜15分お時間を頂きます。
 お電話でご注文頂ければお待たせする事なくご用意も出来るかと思いますので遠慮なくお問い合わせ下  
 さい。

9月の休業日

遅くなって申し訳ありませんが9月の休業日の案内をさせて頂きます。

ブラッスリー ロワゾブリュ
3日(日)
10日(日)
17日(日)
24日(日)

デリカテッセン ロワゾブリュ
3日(日)
10日(日)
17日(日)
24日(日)

両店共、定休日の日曜日のみの休みとさせて頂きます。

25日(月)はあやめ池で初めて開催されるあやめ池マルシェに出店させて頂きます。

宜しくお願いします(^-^)

韓国出張② 〜韓流おもてなし〜

仁川空港から高速バスで約1時間かけて水原(スウォン)へ、

山の景色は日本と同じような感じであまり海外ムードがなかったけれど、あちこちでハングルを見かけ、

あぁ〜やっぱりここは韓国なんだ〜…と実感。

そうこうしているうち1時間半ほどが経ち、ソムリエールの話は尽くことなくスウォンに到着(笑)

スウォンに到着するとソムリエの友人であるギュオ君がお出迎え。
2017-08-21-12-15-48
今日のお昼は彼の実家のお店、『松庭(song jung) 韓定食』で宮廷料理を頂くらしい。
2017-08-21-12-17-05
店内にはどこの料理の鉄人のかと思ったら、友人ソムリエの写真がっ!!!

韓国との食文化交流会の時の写真らしい。いや、なんかすごいやんっ!国際的やんっ!!
2017-08-21-12-36-04
さて彼がその交流会のもう一人主催者のギュオ君

京都の大学に4年(……と半年(笑)留学していたらしく日本語もペラペラ。

韓国料理といえばキムチ!焼肉!!というイメージが強い(実際僕もそうだった)けど、

韓定食は野菜中心の料理でとりあえず出される品数が多く、全部食べ切らず残すのがデフォらしい。
2017-08-21-12-36-38
とりあえず韓国のビール、Cass(カス※発音に注意)で韓国に乾杯!!

待ちに待ったビールで乾きを潤したとこで、出るわ出るわの料理ラッシュ!

一応、韓定食をお伝えするために全品ご紹介、
2017-08-21-12-37-19
『大根の葉っぱの水キムチ』
2017-08-21-12-38-14
『黒ごまドレッシングのサラダ』
2017-08-21-12-38-20
『ごぼうの黒ゴマ和え』
2017-08-21-12-39-19
『ゴマとエリンギのスープ』
2017-08-21-12-41-18
『さつまいも麺の炒め物』
2017-08-21-12-53-35
『若鶏の冷製仕立て』
2017-08-21-12-58-01
『手巻きチヂミ』
2017-08-21-12-58-24
『ドングリ粉のチヂミ』
2017-08-21-12-58-48
『豚カルビ』
2017-08-21-13-07-48
『海老のプルコギ風』
2017-08-21-13-13-41
『豚バラ肉のもち米粉ロースト』
2017-08-21-13-17-43
『牛肉のロースト』
2017-08-21-13-39-19
『お粥』※激アツ
2017-08-21-13-39-25
『チゲ鍋』
2017-08-21-13-40-53
『渡り蟹の醤油漬け』

美味しくて残すなんてもったいないと思ってたけど、さすがに途中からは無理だと思い、僕もすっかり韓流に(笑)

基本的に野菜中心の料理なのでヘルシーなのが韓定食。
2017-08-21-13-02-43
合わせるお酒はもちろんマッコリ!

下に溜まってる濁りの部分を混ぜる飲み方と混ぜない飲み方があるらしい。

あまりいい思い出のないマッコリもこういう場面で飲むとさすがに旨い。

途中でギュオ君のお父さんが手にマッコリを持ってわざわざ挨拶に来てくれた。
2017-08-21-13-03-46
韓国の習慣では、目上の人がお酒を勧めてきたらグラスを空けて受けないといけない

ギュオ君も「韓国の悪い習慣です」って言うてたけど、郷に入ればなんやらで何年振りかのマッコリ一気!

一瞬京都の路上に倒れてた記憶がフラッシュバック(笑)

でも本当に最後まで美味しく楽しく頂き、韓国料理のイメージが180度変わった韓定食でした。
2017-08-21-14-00-03
最後にギュオ君お妹とお母さんで写真を1枚、韓流おもてなしを堪能させて頂きました。 

さて夜は僕が希望した韓国でのフレンチ!!

夜といってももう数時間後(笑)とりあえず、食後の運動を兼ねて近くの市場に行ってきます…

つづく 
〒630-8115
奈良県奈良市大宮町6丁目9-8岡田ビル1F
TEL/FAX:0742-81-3211
定休日 :日曜日
営業時間 : ディナー 月〜土
18:00 ~ 24:00(L.O.)
    
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ