Clipperは結構前からあるIK Multimediaのサチュレータープラグインです。

使い方はサチュレーターなので特に難しいことはなく、基本はゲインで突っ込み具合を調整して、アウトプットで出力を調整するだけです。

真ん中にスロープというパラメーターがありますが、これで倍音の出方を調整してキャラクターを変えることが出来ます。左に回すと高次倍音が少なく、右に回すとそれが増加します。

インプットとスロープの具合で音が様々変わってきますので、この二つを弄って素材や好みに合わせて最適値を探ると良いと思います。

IK Multimedia Clipper