OVERLOUDのTapedeskに続いての新作プラグインがEQ84です。イギリス製アナログEQをモデリングしたと謳ってますが、見た目・機能的にNeveのモデリングでしょうね。

Neveのモデリングと言えばUniversal AudioのUAD-2が定評がありますが、UAD-2と比べてどんな感じか気になるところです。

個人的に気になるのは、周波数を可変で選択出来るので、そこはEQ84に魅力を感じました。実機や実機を忠実にモデリングしたプラグインは固定されており、固定されていることによる良さもありますが、何かとNeveのカラーでもう少し上なり下が設定出来たらなぁと思うことがしばしばあります。

それと中域のノブが一つ追加されているので、こちらも柔軟な音作りに一役買いそうです。

イントロプライスで6月16日まで税別10,000円で購入可能です。

OVERLOUD EQ84