CSで花組「タキシードジャズ」の東京千秋楽を見た。
ナマでは二回観ただけだけど、その時はなんだか肩透かしという感じであんまり強い印象のなかったショーだったのに、これは、千秋楽だからなのか、私の見方が変わったのか、なんだか知らないけど、とても面白かった。
ものすごく面白かった!
このショーは好きだ、と今なら言える!

「黒蜥蜴」は、オサちゃん演じる明智小五郎があまりにねっとりと嵌り役でその嵌り具合が気持ちよくて、ただそれだけで面白くて、最初から嫌いじゃなかった。
特に、赤いドレスを着た娘役ちゃんたちが楽園?でここが幸せと歌う様には、そんなところが幸せと思えるなんて今までどんな辛い思いをしてきたんだ!と泣けたものだ。
でも、これは本筋とはあまり関係ないのだ。
要するに、そんなツボがあれば楽しめるのだ。