February 22, 2017

清少納言

 昨年は本当に珍しく、 NHK 大河ドラマ "真田丸" をほぼ全回観ましたが、基本的には TV を全く観ない ( WOWOW オンデマンドくらいしか観ない) と言っても過言ではありません.

 朝の連続ドラマがどんなものをやっているのかなんて言わずもがな.



0R9A5735002

 ちょっと前にネットでこの本を知って、面白そうだったので買っておきました.


 たまたま 19 日の日曜日、遅めの朝食食べながら何気なくリビングの TV 点けたら、やっていたのが "日曜美術館".
 「"暮し" にかけた情熱 花森安治 30 年間の表紙画」 ・・・・・・・




 実はこの本買ってから、朝の連続ドラマ "とと姉ちゃん" の 花山伊佐次 のモデルとなった編集長が 花森安治 だったと知りました.
 ちなみに "とと姉ちゃん" は一回も観ていません (笑)



0R9A5737001

 このデザイン集 (という呼び方が一番いいかな) には、 "暮らしの手帳" の表紙原画がすべて掲載されていますが、初期の代表的な表紙画は 1 ページで印刷していますが、ほとんどのページは一枚の絵がもっと小さいものです.

 表紙原画全点、カット、手書き文字、新聞広告の版下など約 300 点が掲載されています.

 これが本当にすごいです.
 まるで アルフォンス・ミュシャ の "装飾資料集" のようですね.






 さて、今夜はとーーーーーても微妙なアルバムを.

 絶対的なカオス感を持ったアルバムですが、部分的にはものすごくよかったりもして、そのアンバランスさが妙に時代を感じさせたりもします.




Jimmy001






  " 清少納言 / Jimmy, Yoko & Shin "





  1. 清少納言
         (隅谷洋子) ・・・・・ 18:42

  2. 祇園精舎
         (隅谷洋子) ・・・・・ 13:25

  3. ソウルそうらん
         (arr. 隅谷洋子) ・・・・・ 3:04





  Jimmy, Yoko & Shin :
   隅谷洋子 (p.el-p.vo.), 代永光男 (g.el-b.vo), 
   岡部真一郎 (ds.perc.vo)
  Recorded at AOI Studio, Tokyo, June 22 & 23, 1978. 





 Three Blind Mice のアルバムの中には、 「えっ」 って思うようなものも少なくありませんが、そんな中でも異色中の異色といったアルバムでしょう.
 再販された時に、マジで買おうかどうしようかかなり悩みました.




Jimmy001-2

 こんな ( ・・・・・ と言っては失礼ですが) アルバムを、今ブログで取り上げる人なんてきっといないだろうな.
 ジャケット写真からして、カオス感全開ですから (笑)


 ヴォーカル・アルバムは最近どちらかというと好んで聴くようになりました.
 でも、前から言っているように歌を入れた試み的な演奏は勘弁してほしい.

 その意味でこのアルバムキツイですよぅ ・・・・・・・
 歌の部分が !!!



 ただし、それ以外の演奏がカオスかというとちょっと違う.
 2曲目などは最初から歌が来ちゃってさぁ ・・・・・・ どうなるんだろうと思っていたら、5分辺りからのピアノの演奏が震えるくらいい.
 んだけれど、途中でまたコーラス入ったりするんだな (笑) 



Yoko Sumida001-2

 実は 1 曲目もロックビートに乗ったキーボードのすごくいい演奏なのです.
 ただし、ここでも歌が ・・・・・・・ (笑)

 このキーボード奏者 隅谷洋子 さんの演奏はとてもいいと思います.
 それだけに、このグループでごく普通に 4 ビートやってくれたらどんな演奏になったんだろうと ・・・・・

 まぁこのあたりは、ミュージシャンの求めるものとリスナーの求めるものが必ずしも一致しないので、止む無しといったところかな.


 このグループの演奏自体はこのアルバム一枚で終わってしまったようですが、隅谷洋子 さんとドラムの 岡部真一郎 さんは、 "出雲阿国 / Tee & Company" でも演奏を残しています.
 この "出雲阿国 / Tee & Company" は、以前 ON ゼミ で 藤井武 氏がお土産として参加者全員に持ってきて下さいました.

 もう 2 年も前のお話しですね.


 先にも書いたように、かなり微妙なアルバムです.
 全然よくないかと言われると、決してそうではなく.
 とてもいい演奏が含まれているだけに、歌の部分などがやけにキツイと感じてしまうようなアルバムです.


 いろいろな方向性を探っていた時代のアルバムです.

la_belle_epoque at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本のジャズ | アート

February 18, 2017

ドクター・ストレンジ

 木曜日は諸用のため、仕事はお休み.
 午後 2 時頃までにすべての用事が片付いたので、久し振りに映画館での映画鑑賞.

 とりあえず アベンジャーズ・シリーズ は観ようかと ・・・・・・・・




16 001

 この映画は視覚効果もすごそうなので、あえて 3D ・・・・・
 ですが、 3D はいつものように日本語吹き替え版しかないんです.

 結果的には、それほどは酷くはありませんでしたが 「 エンシェント・ワン って、 樋口可南子 なんだ ・・・・・」
  ・・・・・・・ 白戸家のお母さんだよね、ぼそっ





10001





   " ドクター・ストレンジ "




  監督 : スコット・デリクソン
  製作 : ケヴィン・ファイギ
  脚本 : スコット・デリクソン 、 ジョン・スペイツ 、
       C・ロバート・カージル
  製作総指揮 :
       ルイス・デスポジート 、 ヴィクトリア・アロンソ 、
       チャールズ・ニューワース 、 スタン・リー 、
       スティーヴン・ブルサード
  原題 : "Doctor Strange"
  出演 : ベネディクト・カンバーバッチ (ドクター・ストレンジ)
       キウェテル・イジョフォー (モルド)
       レイチェル・マクアダムス (クリスティーン・パーマー)
       マッツ・ミケルセン (カエシリウス)
       ティルダ・スウィントン (エンシェント・ワン)
       ベネディクト・ウォン (ウォン)
       マイケル・スタールバーグ (ニコデマス・ウエスト)
       ベンジャミン・ブラット (ジョナサン・パングボーン)
       スコット・アドキンス (ストロング・ゼロッツ)
  音楽 : マイケル・ジアッチーノ
  撮影 : ベン・デイヴィス
  編集 : ワイアット・スミス 、 サブリナ・プリスコ
  配給 : ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
  日本公開 : 2017 年 1 月 27 日
  上映時間 : 115 分






 原作コミックは当然読んだこともありませんし、このキャラクター自体も最近知ったばかり.
 今回コミックの画像なんかも見てみたら、この実写版は雰囲気も含め結構似ているような気がします.



10020

 ドクター・ストレンジ こと スティーヴン・ストレンジ を演じているのは ベネディクト・カンバーバッチ .

 最近売れっ子の俳優さんですね、ボクもいくつかの作品観ています.
 特に BBC 政策の TV ドラマ "SHERLOCK (シャーロック)" はおもしろかった.
 もう幾度となく映画やドラマとして作られている シャーロック・ホームズ を現在に置き換えて作ってありました.

  "スター・トレック イントゥ・ダークネス" や "イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密" なども面白かったのですが、やっぱり "それでも夜は明ける" かな.


 さてこの映画ではシリアスな演技の中にちょっとコミカルな要素も含ませていました.
 原作にこういった笑いが入っているのでしょうか ・・・・・・
 ボクはこの笑いの部分はいらないような気がします.

 "Feels So Good / Chuck Mangione" には思わず苦笑い.

 

10022

 ドクター・ストレンジ の恋人 クリスティーン は レイチェル・マクアダムス.

 ロバート・ダウニー・Jr が主演の "シャーロック・ホームズ" シリーズで アイリーン・アドラー を演じており、 モリアーティ によって毒殺されちゃいましたね.
 "きみに読む物語" のヒロイン アリー・ハミルトン も演じていたんですね、 DVD 持っていますがすっかり忘れていました.

 それ以外の映画は観ていません.
 倒れたモップに驚くところが可愛いい.



10028

 エンシェント・ワン 役の ティルダ・スウィントン .

 こちらの女優さんのほうが、スクリーンで観た回数は多いですね.
 "ナルニア国物語" での 白い魔女 、 大好きな "グランド・ブダペスト・ホテル" での マダム.D 、 "ヘイル、シーザー!" にも出てました.
 そして、何といっても彼女の代表作が "フィクサー" での カレン・クラウダー 役、この演技で アカデミー助演女優賞 を受賞しました.

 透き通るような美しさがあります.

 ちなみに 56 歳 ・・・・・・・・ とてもそんな風には見えませんねぇ.
 スキン・ヘッドもキレイな女性がすると似合ったりします.



10026

 モルド 役の キウェテル・イジョフォー .
 一度見たら忘れられないくらい強烈で個性的な顔です.

 "それでも夜は明ける" の演技は有名すぎます.
 "ラブ・アクチュアリー" では キーラ・ナイトレイ の結婚相手を演じましたが、この場面は画家 マーク の印象のほうがずっとずっと.



10023

 ビックリしたのが ベネディクト・ウォン .

 "プロメテウス" の航海士 ラヴェル 役だったんですね.
 いつの間にあんなに太ったんだ、って感じです.

 キウェテル・イジョフォー も ベネディクト・ウォン も "オデッセイ" に出演していましたが、それほど記憶に残っていません.



10027

 "ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー" で ゲイレン・アーソ を演じた マッツ・ミケルセン ですが、この映画ではダーク・サイドに堕ちてしまったような カエシリウス を演じました.

 もっともっと、悪役らしい悪役できるような気がしますが ・・・・・・・
 この人は、やっぱり冷徹な悪人役が似合う気がします.


 この映画、一般の評価はあまり高くないようです.
 原作がコミックなのでそれも止む無しですが、今後 アベンジャーズ・シリーズ のレギュラーになりそうなのでやっぱり観ておかないと.

 映像は上になったり下になったり ・・・・・・・
 目まぐるしく変わっていきます.
 奥行きのある 3D 映像が、こういった映画にはあっているのかもしれません.



008

 この映画の最後に マイティ・ソー が出てきます.
 ちなみにシリーズの次作は "Thor: Ragnarok" .

 当然次につながっていくということなのです. 






 さて、昨日はお泊りでの送別会を開催していただきました.
 別所温泉 にある老舗旅館 臨泉楼 柏屋別荘 .

 ちょうど一か月後にもこの温泉街の別の旅館で送別会.

 いずれの旅館もかなり歴史のある老舗旅館、結構高額な料金設定です.
 ある意味で地元みたいな場所なので、ボクらは個人的にはこの別所温泉に泊まりにいこうなんて絶対思わない.
 だからこういう機会に泊まると新鮮さもあったりします.



0R9A5703001

 柏屋別荘 の本館は木造 4 階建.
 温泉街の一番奥の方に位置しています.


0R9A5689001


0R9A5691001

 裏は山が迫っているので傾斜があります.
 そのため旅館の中も階段だらけ、高齢者には厳しいだろうなぁ ・・・・・・・

 と思ったのですが、この旅館は高齢者に大人気のようです.



0R9A5708001

0R9A5721001

 今朝、 北向観音 にお参り.
 とにかく静かな温泉街です.


0R9A5726001

 こんないかにも温泉街といった感じの、ちょっとレトロ感漂うお店もあります.



0R9A5698001

 何もない静かな温泉街ですので、著名人も多くおいでになるようです.

 旅館の中にはそんな色紙がたくさん飾ってありました.

 中でも一番ボクがビックりしたのは ジャンヌ・モロー .

la_belle_epoque at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画のこと | 山歩き・街歩き

February 16, 2017

What's Happened ? Miya.

 今日はいろいろ済ませたい用事がいくつかあったので、お休みいただきました.
 お出かけ前にブログの更新だけさせちゃおう.



12 006003

 先週の 12 日の夕方撮った写真です.

 夕日を浴びた田んぼが、ちょっと冬らしくなかったので撮ってみました.

 こんないつもの風景ですが、新しい EF 24-70mm F2.8L ll USM で撮っては、画質の確認をディスプレイでしてはニヤけている変態的な毎日を過ごしております.

 来週末はいよいよ CP+ .
 このレンズとストロボ持って、今回は頑張っていろいろ撮ってきます.
 ちなみに三日間参戦の予定です.





 さて以前何となく購入したアルバム "Song For Wes" がとてもよかったので、他のアルバムも探してみました.

 そんな中で見つけた一枚が今日のアルバムです.





Miyanoue0011






  " What's Happened ? Miya. / 宮之上貴昭 "





  1. Autumn Leaves For ・・・・・・
           (Joseph Kosma) ・・・・・ 8:50
  2. What's Happened ? Maki.
           (Yoshiaki Miyanoue) ・・・・・ 9:31
  3. 4 on 6
           (Wes Montgomery) ・・・・・ 10:03
  4. Geo Blue
           (Yoshiaki Miyanoue) ・・・・・ 10:42
  5. Borsia Sticks
           (George Benson) ・・・・・ 8:34





  宮之上貴昭 (p), 北島直樹 (p), 山口雄三 (b),
  坂田稔 (ds)
  Recorded on January 28, 1978.






 宮之上貴昭 のデビュー・アルバムです.
 この年の 9 月には、 水橋孝 と Philly Joe Jones を招いて "Song For Wes" を発表しています.
 そちらのアルバムが一応メジャー・デビューといったところでしょうか.
 このアルバムは、 2012 年 塙耕記 監修の THINK! RECORDS から CD で再発売されました.




Miyanoue0011-2

 ジャケットのデザインが、ジャズというよりも当時のフォークソングのような雰囲気を匂わせます.
 ジャケットだけを見ると、もっともっと個性的なギター弾くんじゃないかと思ってしまいます.


 ところがこのアルバムは、とても軽快な "枯葉" の演奏から始まります.
 この演奏が、いい意味で軽くて聴きやすい.
 まるで爽やかな日差しを浴びながら、街をぶらりと歩いているような感じです.


 2 曲目はオリジナルですが、ここでも彼のメロディの美しさが表れています.
 後半、ちょっとアブストラクトな感じの演奏になる部分もありますが、基本的に彼のギターの持ち味はそのメロディーラインの美しさじゃないかな ・・・・・・・
 なんて、よくわかってもいませんが書いてみました (笑)



Wes Montgomery 004

 3 曲目 "4 on 6" は ウェス・モンゴメリー の代表曲のひとつ.
 曲名の表記は "Four on Six" と英字表示が一般的でしょうか.

 玉数の少ないボクの CD の中にも、さすがにこの曲はありました.

 このアルバムでの演奏はいいなぁ.
 彼が敬愛する ウェス の曲だけに、嫌になるくらいコピーしまくったんだろうけれど、こういうギターボクは好きです.
 変に構えなくてもしっかり聴くことのできる演奏だから疲れない.

 ピアノも後半につれよくなっていくし.

 ただ、録音がもう少し良ければもっともっとステキなアルバムになったと思うんだけれどなぁ.




Miyanoue 007

 この写真だけ見ていると、かなり尖がった感じがします.
 でも演奏 ・・・・ と言っても CD たったの 2 枚だけだからまったくもって偉そうなこと言えませんが.
 聴いてみると印象が全然違うんですよね.


 まだバリバリの現役ギタリスト.
 Facebook の更新もマメにしていますので、近況やライブ情報も手に入れられます.

 それと面白いのが、彼が書いている 【じゃずぎたりすと物語】 という連載小説っぽいブログ.
 これは面白いです.
 書籍化も視野に入れているようですが、十分いけるんじゃないでしょうか.


 まだ若い頃の楽譜も読めなかったくだりがありますが、まるで彼の敬愛する ウェス・モンゴメリー と同じじゃないか (笑)

 この 【じゃずぎたりすと物語】 ですが、書き始めたのが 2007 年 3 月で、もう 10 年になりますがまだ 18 歳頃のお話しなのです.
 とにかく日本一周旅行紀がかなりのボリュームなのです (笑)
 一応プロデビューまでを綴るようですが、果たしていつになるのでしょうか.



Miyanoue 008
  ( Facebook からお借りしました)

 出不精のせいかライブなどなかなか一歩が出ませんが、今年はこのギターどこかで聴きに行きたいなぁ.




 さて、そろそろお出かけの時間です.
 外は青空が広がり、絶好のお出かけ日和といったところです.

la_belle_epoque at 10:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日本のジャズ 

February 11, 2017

The Art of The Trio

 壊れた ・・・・・・・

 もう数週間も前になりますが.



0R9A5560001

 インテ R のナビが 「 HDD が異常です」 と表示が出たまままったく動かなくなりました.

 本当は今年の春、車の乗り換えをする予定でしたが今になってかなり迷っています.
 一番の理由は金銭的な問題もありますが、もう一つ乗りたいと思う車がないこと.

 そんな時にこのトラブルだったので、そのままほっておいて運転していました.


 ところが何気なくネットを見てみたら同様の故障がとても多く、メーカーで無償の修理をしているようなのです.
 原因はよくわからないようですが、バッテリー交換などで端子を外した際に IC チップが壊れて上記のような作動不良になるようです.

 違う原因での故障も考えられますが、一応メーカーに出すためディーラーでナビの取り外し.


 無償修理の対象だとありがたいのですが ・・・・・・・・







 いろいろリサーチしてお買い物しないと、たまに痛い目に遭います.
 今日のアルバムもそんな感じ ・・・・・・・


 ただ 1,000 円ちょっとの痛い目ですので、いい勉強になったことにしておきましょう.





GXF-3069






  " The Art of The Trio / Sonny Clark "





  1. Tadd's Delight [Alt-tk]
      (Tadd Dameron) ・・・・・ 5:01
  2. Two Bass Hit [Alt-tk]
      (D.Gillespie-J.Lewis) ・・・・・ 4:01
  3. I Didn't Know What Time It Was [Alt-tk]
      (R.Rodgers-L.Hart) ・・・・・ 4:25
  4. Ain't No Use
      (L.Kirkland-S.Wyche) ・・・・・ 4:49
  5. Black Velvet
      (I.Jacquet-J.Mundy) ・・・・・ 3:23
  6. I'm Just a Lucky So-and-So
      (M.David-D.Ellington) ・・・・・ 4:33
  7. Gee, Baby, Ain't I Good to You
      (A.Razaf-D.Redman) ・・・・・ 4:01
  8. The Breeze and I
      (T.Camarata-E.Lecuona-A.Stillman) ・・・・・ 4:00
  9. I Can't Give You Anything But Love
      (D.Fields-J.McHugh) ・・・・・ 3:52





  # 1 - 3 :
  Sonny Clark (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
  Recorded at RVG Studio, Hackensack, October 13, 1957.

  # 4 - 9 :
  Sonny Clark (p), Paul Chambers (b), Wes Landers (ds)
  Recorded at RVG Studio, Hackensack, November 16, 1958.







 まずボクが購入したのは 2 枚組のアルバム.
 レーベルは PHONO というレーベルでたしかスペインだったかなぁ (?) ・・・・・・ いずれにせよヨーロッパのレーベルに間違いはありません.
 別に 2 枚組でなくてもよかったのですが、このアルバムを欲しいと思った時に見つかったのがこの 2 枚組の輸入盤だけだったので.
 おまけに安かったしね.



GXF-3069-2

 このアルバムの説明は結構複雑なので、できるだけわかりやすいように書いてみるつもり.

 このアルバムは 2 枚のディスクに、計 31 曲もの演奏が収録されています.
 結論から言うと、 ソニー・クラーク のトリオでの演奏ほとんどがここに収まっています.
 さらに極論を言いますと、別に買う必要のなかったアルバムでもあります (笑)


 ソニー・クラークのトリオ演奏として現在発売されているアルバムは3枚.
   "Sonny Clark Trio" (Blue Note) 6 曲 + 3 曲
   "Sonny Clark Trio" (Time) 8 曲 + 4 曲
   "Blues in the Night" (Blue Note) 8 曲 + 6 曲

 この中で "Blues in the Night" は、後年 日本 の Blue Note から未発表音源を集めて 1979 年に発売されたものです.

 オリジナルのこの 3 枚のアルバムで 22 曲 + 13 曲.
 + の表示は、それぞれのアルバムにボーナストラックとして入っている別テイク数.


 だから、現在発表されている彼のトリオ演奏の総テイク数は 34 テイクということになります.

 そのテイクから Time 盤の別テイク 4 曲を除いたものがこのアルバムなのです.




GXF-3069-3

 さらにこの "The Art of The Trio" のオリジナルは上記の Blue Note の 2 枚のアルバムの別テイク 9 曲を集めたものです.
 アナログ盤は当然これらの別テイクを入れることができなかったため、それらの演奏だけを集めて一枚にしたのがこの Blue Note 盤の "The Art of The Trio" なのでした.

 ボクの持っている 2 枚の Blue Note の CD にはこれらのボーナストラックがしっかり入っています.

 だから、結果的にこのアルバム買う必要がなかったというオチです.

 おまけに Blue Note 盤 "Sonny Clark Trio" に至っては、ボーナス・トラックの入っているものが欲しくて購入し直したいきさつまであります.



 この 2 枚の CD は曲順もほとんど同じですが、 "Blues in the Night" の部分だけ収録順が変更になっています.
 推測するに、 2 枚の CD にうまく入れるために順番を変えたんじゃないでしょうか.

 付属のライナーノーツは 16 ページのボリュームで、オリジナルのライナーノーツの原文を載せてあったり、写真もしっかりしています.
 別に購入する必要はなかったアルバムですが、この記事を書いている時のように ソニー・クラーク のピアノに浸りたい時などは、トリオの演奏がずっと続くのでいいかもしれません.


 まぁそうでも思わないと後悔ばかりになってしまうので ・・・・・・・ ぼそっ.






 さて、カメラ関連最後のビッグなお買い物.
 こちらの買い物は値段が高額なだけに、かなりしっかり調べてから購入です.

 予約してあった標準ズームレンズを取りに行ってきました.




0R9A5563001001

 これがその EF 24-70 mm F2.8L ll USM .
 キヤノン の神レンズ、 "大三元" の中の一本になります.
 ちなみに "大三元" は、F2.8 通しの広角ズーム、標準ズーム、望遠ズームをいいまして、この 3 本揃えると定価で 80 万円近くになってしまう、 レンズ沼 でも超深層のレンズ群です.


 最初は 30,000 円 キャッシュバックの対象でもあった EF 24-105mm F4L lS ll USM を購入するつもりで予約していたのですが、どうもいろいろなレビュー評価が良くない.
 どうせこの先買い足しなんかできないんだから、と超思い切って "大三元" の EF 24-70mm F2.8L ll USM に変更.



 3 年前にいた職場で写真に目覚め EOS 70D を購入、すぐに EF 16-35mm F4L IS USM を購入、一年後に EOS 7D Mk ll に乗り換え、タダで貰った壊れかけ EF 70-200mm F2.8L USM を修理、昨年末には 単焦点レンズ EF 50mm F1.8 STM も買って、今年 EOS 5D Mk lV で念願のフルサイズ、最後に購入したのが 標準ズーム でした.




0R9A5565001

 F8 と絞って撮ってみましたが、描写がとてもくっきりキレイです.


  もう何も出ません ・・・・・・・・ もう無理.
 "大三元" 崩れといった感じですが、これで十分ですので レンズ沼 から出ます.


 今月末の CP+ はこのレンズ一本で行ってきます.


la_belle_epoque at 14:11|PermalinkComments(6)TrackBack(0)Blue Note Jazz | 写真のこと

February 07, 2017

The Inflated Tear

 今夜は写真ネタを二つほど.
 この二つのことが書いてたらかなりのボリュームになったので、珍しく最初にアルバムを紹介しちゃいましょう.




 ただし今日のアルバムについてはあっさりと.
 このアルバムはボクがジャズを聴き始めた頃付き合っていた、ジャズ屋のバイトの娘が大好きだったアルバムの一枚.

 でもボクはその良さが全く分かりませんでしたねぇ.





Kirk0022






  " The Inflated Tear / Roland Kirk "





  1. The Black and Crazy Blues ・・・・・ 6:07
  2. A Laugh for Rory ・・・・・ 2:54
  3. Many Blessings ・・・・・ 4:45
  4. Fingers in the Wind ・・・・・ 4:18
  5. The Inflated Tear ・・・・・ 4:58
  6. Creole Love Call
         (Duke Ellington) ・・・・・ 3:53
  7. A Handful of Fives ・・・・・ 2:42
  8. Fly by Night ・・・・・ 4:19
  9. Lovellevelliloqui ・・・・・ 4:17
  10. I'm Glad There Is You ・・・・・ 2:12





  Roland Kirk (ts.manzello.stritch.cl.fl.whistle.cor anglais.flexatone)
  Dick Griffin (tb), Ron Burton (p), Steve Novosel (b),
  Jimmy Hopps (ds)
  Recorded at Webster Hall, NYC, November 27–30, 1967.






 6 曲目を除いて、すべて ローランド・カーク のオリジナル曲です.
 Atlantic Records に移籍して 2 枚目のリーダー・アルバムになります.




roland kirk 006

 久しぶりに棚から引き出して聴いてみました ・・・・・・・・・

 相変わらず、キツイなぁ.


 少しは聴けるようになったかと思ったんだけれど、やっぱり苦手です.

 一曲目、タイトリ通りの何とも言えないようなどんよりしたテーマ部.
 確かにブルースなんですが ・・・・・・・・
 Ron Burton のピアノがものすごくまとも (笑) に聴こえ、逆にホーンの演奏との違和感が出ちゃっている感じ.

 でもまだ一曲目なんて普通に聴ける演奏.
 次から次へとカオスの世界に誘ってくれるのです.




Roland Kirk 004

 1995 年 NHK-BS で放送された "タモリのジャズスタジオ" という番組がありますが、そこに登場した 林家こぶ平 が ローランド・カーク のような演奏が大好きだと熱く語っていたのが面白かった.

 コルトレーン やこういった ゴリゴリした演奏が大好きなようです.
 この ゴリゴリ っていう表現、わかるなぁ.

 おまけに魂の叫びとまで ・・・・・・・
 「一本で足りない魂を 4 本に分けて吹いている・・・・・」 何て言ってました.
 爆笑ですねぇ.

 ボクみたいに軟弱ではない、こういうジャズ・ファンもたくさんいるんですよねぇ.


 そんな同時に何本も吹いている演奏がアルバムタイトル曲でもある "The Inflated Tear" .
 この曲は "溢れ出る涙" という邦題が付いていますが、この邦題はステキだな.
 この曲とても美しいフレーズもあるかと思うと、不協和音があったり、突然叫び声が入ったり.




Roland Kirk 002

 8 曲目のように普通にモダン・ジャズっぽい演奏もありますが、全体的にはカオス感の漂うアルバムですので、まったくもって万人向けではありません.


 それでも好きな人には絶対的に引き付ける魅力があるのかもしれませんね.






 さて、ここから写真のお話をふたつ.

 最初は初めてのストロボ購入について.
 以前からずっと悩んでいたんですが、ようやくです.

 最初は純正にしようかと思いましたが、価格が高すぎて ・・・・・・・ 断念.
 インターネットでいろいろ調べて Nissin にしました.



0033001

 これが i60A というストロボ.

 購入前、カメラ本体から直接制御してオフカメラストロボできるとばかり思っていましたが、どうも違うようで ・・・・・・
 よくわからないので Nissin に電話したら、いろいろ詳しく教えていただきました.

 話を聞くまでは初めてなので i40 程度の大きさでいいかな、と漠然ですが思っていました.
 ところが話を聞いていくうちに、オフカメラストロボの送受信を考えたり今使っているカメラ機種だったら i60A のほうが絶対いいということで、これにしました.


 早速何かを撮ってみようか考えて ・・・・・・・・

 家にあった唯一のフィギュアにモデルになってもらいました.

 今年実写版の映画公開もされる 攻殻機動隊 の 草薙素子 少佐です.




0011001

0013001

0014001

0015001

0016001

 使用レンズは EF 50mm F1.8 STM でかなり近づいて撮っています.
 角度やキャッチライトパネル、ワイドパネル、ディフューズキャップといろいろ変えて撮ってみました.
 20 枚ほど撮ってみましたが、その中から適当にピックアップ.

 モデルさんが約 20cm ほどのフィギュアで、さらに最短撮影距離ギリギリまで近づいてるので、ストロボ効果の違いが分かりにくいですがそれでも光の当たり具合によっていろいろ違いが出るのはわかります.

 光のあたり方だけで、表情まで変化しちゃうんですね.
 今回はストロボの調整は全くしないでオート、カメラ本体はマニュアルで数値固定.
 とてもいろいろ設定変えて撮るなんてできないなぁ ・・・・・・・

 とりあえず CP+ 持っていってコンパニオンさんの撮影に使いますが、ストロボのほうは間違いなく オートで一枚ずつ確認してカメラの設定変えながら撮るといった感じでしょう (笑)



0031001

 撮影場所はこんな感じ、乱雑な部屋のカウンター机です.
 バックの黒はスピーカーのカバー.

 ちなみにこのフィギュアは アルター というメーカーから 2007 年 1 月に発売されたものです.
 数ある 攻殻機動隊 シリーズのフィギアの中でも、ずば抜けてクオリティが高いと思っています.
 特に 草薙素子 のフィギュアに至っては、本当に残念なものばかりだったから.

 このフィギュアに関しては、なにか ・・・・・ 草薙素子 こうあるべき・・・・って感じなんだな.


 3 月公開の実写版もこうあってほしいのですが・・・・・・・ 観るのが怖いなぁ(笑)




 もう一つの話題は一脚に関係したこと.

 昨年、勢いで CAPA 限定の一脚を購入しました.

 一脚は三脚ほどかさばらず、重量も軽く、慣れると簡単にカメラを安定させることができとても使いやすいのです.
 ただ雲台は付いていないので、カメラを縦方向にして撮ろうと思うと、その都度カメラ取り付け部をクルクル回して外し撮るしかありません.
 これではとても不便なので、雲台購入を決意.
 耐荷重 3 kg くらいでできるだけ軽量・コンパクトなものをネットで探して見つけたのがこの雲台.

 Velbon 自由雲台 QHD-43DN .



0R9A55340011B

 ところが一脚に付けてみたら雲台の径よりも一脚の径のほうが大きいため、固定レバーが一脚の上部に干渉しちゃうじゃありませんか.
 同じ径じゃなければだめだったのか ・・・・・・ なんてあきらめモード.

 仕方ないから厚さ 2 mm ほどのマットを切り、間に入れて使っていましたが、それでもと思ってメーカーに問い合わせ.
 そうしたら初期に出荷した中の一部に固定レバーの長い不良品があったということで ・・・・・

 ガーーーんん、だったらもっと早く電話するんだった.

 ということでしっかり交換になりました.
 このあたりの対応はとても速くて助かりました.



Velbon QHD-43DN

 この雲台、シリーズの中でも一番安いものですが結構しっかり固定でき、一脚での使用だったら全然問題なし.
 クイックシューの固定も何もしなくてカチッと固定できるのがとてもいい.
 大体、一脚撮影はカメラや一脚の上部持って撮ることがほとんどだから、この値段でこの性能だったら十分すぎます.

 ただし三脚に使おうと思ったら、もう少し大きいほうがいいかな.

la_belle_epoque at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジャズあれこれ | 写真のこと

February 03, 2017

Sonny Clark Trio (Time)

 最近、まったく家からの風景を撮っていないことに気がついた.

 週末出かけちゃうと、どうしても撮る機会を逸しちゃう感じです.

 最近は日照時間が長くなってきたので、久しぶりに家に帰って駆け足でベランダへ.
 早く帰ろうと思っていたんですが、ちょっと話し込んでしまったのでかなり暗くなってしまいました.

 EF 16-35mm F4L IS USM 使用、手持ち撮影.

 

3 0030033
 ( Av:5.6 Tv:1/20 ISO:12800 EV±0 絞り優先 焦点距離:35mm )

3 007003
 ( Av:4.5 Tv:1/50 ISO:6400 EV±0 マニュアル 焦点距離:35mm )

 このくらいのサムネだとほとんど同じように見えてしまいますが、拡大すると全然違います.
 やっぱり ISO 6400 くらいまでかなぁ.



 写真の出来は置いといて ・・・・・・・
 この景色は、毎朝起きると飛び込んでくる景色ですが、やっぱりいいなぁ.

 いろいろ考えなくちゃいけないことが山積みで、本当に生きることが面倒くさいと思ってしまいますが、この風景眺めている間はそんな煩わしさを忘れさせてくれます.






 さて、 船橋 & 東京 ツアー の三部作も終了したので、いつものようにジャズの話題.
 このアルバムもアナログ盤時代愛聴したアルバムです.

 独特のオフ・ビートが何とも日本人のハートにマッチするのです.





Clark001-3





  " Sonny Clark Trio "




  1. Minor Meeting
  2. Nica
  3. Sonny's Crip
  4. Blues Mambo
  5. Blues Blue
  6. Junka
  7. My Conception
  8. Sonia
  9. Nica (Alternate Take)
  10. Blues Blue (Alternate Take)
  11. Junka (Alternate Take)
  12. Sonia (Alternate Take)

     All compositions by Sonny Clark.





  Sonny Clark (p), George Duvivier (b), Max Roach (ds)
  Recorded at New York, January, 1959.







 このアルバムも名盤と呼ばれているアルバム.
 本当はずっと前に HMV で 購入する予定 だったのですが、何か月経っても商品が発売にならなかったためキャンセルしたいわくつきのアルバム.

 アナログ盤で持っていましたが、オリジナルは 8 曲目まで.
 CD になりボーナス・トラックが 4 曲が加わっています.





Clark001-4

 ソニー・クラーク のリーダー・アルバムは Blue Note が中心で、他のレーベルはたった 2 枚.
 その 2 枚のうちの 1 枚がこのアルバムになります.

 サイドマンとしての録音も、ほとんどが Blue Note .
 活動期間が約 10 年ほどの短期間ではありますが、それを考えると比較的多くのアルバムを残しているようにも思います.


 以前はこのアルバムの録音日が 1960 年 3 月 23 日と言われていましたが、後年 1959 年 1 月の録音と言われるようになりました.
 真偽のほどは確かではありませんが ・・・・・・・・・



sonny clark003

 さてこのアルバム、おなじみの "Minor Meeting" から始まります.
 このフレーズを聴くとあのジャケットが思い浮かびますし、あのジャケットを見るとこのフレーズが浮かんでくる.

 2曲目の "Nica" は、あの ニカ男爵夫人 に捧げられた曲.
 この曲もいい曲です.


 このアルバムは スイングジャーナル選定ゴールドディスク を獲得しております.
 後年この賞の選定には多くの意見がささやかれましたが、このアルバムが選ばれた頃は本当にこの選定がアルバム購入の一つの目安になっていました.



Mino Ceretti

 このアルバムはジャケットが印象的です.

 この絵を描いたのは Mino Ceretti .
 (上の写真がそうかと思うんですが、ちょっと微妙だったりします)


 1930 年生まれのイタリアの画家 (ビジュアル・アーティストという表現もありました) .
 作品は抽象的ものが多く結構ヒットしますが、そのほかはほとんどイタリア語のページなので詳細はわかりません.

 ちなみに ビジュアルアート は芸術の一形態で、視覚によって認識できるような作品を制作する表現形式を指す ・・・・・ ようですね.
 この辺の分類はボクにはようわかりません.



Mino Ceretti (sonny clark)002
    "Figurazione organica (有機形)" 1963 年

 タイトルからして難しい.
 有機体のようなものが多く集まって一つの全体を構成している形 ・・・・・・・・ とでも言えばいいのかな.

 キュービリズムとはちょっと違うけれど、難解です.
 この手の絵はお金出してまで買いたいという欲求がわいてこないなぁ

 またまた脱線しました ・・・・・・・


 全編 ソニー・クラーク のオリジナルで占められたアルバムです.
 いろいろ言うことは不要で、とにかく ソニー・クラーク のピアノを十分に堪能できるアルバムです.






 さて 1 月に観た映画ですが、月半ばまではすごくいいペースだったのですがその後は一気にペースダウン.
 結局 12 本だけで終わってしまいました.

 内容的にも ・・・・・・・・・ 今ひとつ感が漂っています.


  バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 UM
  ドラゴン・ブレイド
  プリンス・オブ・ペルシャ / 時間の砂
  アンダーカバー
  荒野の七人
  マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
  X-ミッション
  グラディエーター
  ザ・ブリザード
  バンテージ・ポイント
  SPY / スパイ
  1944 独ソ・エストニア戦線



 ということで、先月の一本は ・・・・・・・・・・・・・・・・





batman0036

 ただし劇場公開版ではなく、 アルティメット・エディション のほうを。


 この映画、劇場公開版の上映時間が 152 分、 アルティメット・エディション は 183 分 !!
 とにかく長いです.

 両バージョンをそれぞれ一回観ましたが、ぶっちゃけどこが違ったのか長すぎてわかりませんでした (汗)
 バットマン は絶対的に "ダークナイト" シリーズのほうが好きですが、まぁ今後 "DC エクステンデッド・ユニバース" シリーズがどうなるか興味もあるところですので.



wonder-woman005

 特に注目は ワンダー・ウーマン .

 ガル・ガドット は "ワイルド・スピード" の ジゼル 役でボクのツボに完璧にハマりました.

 アイドルオタク 的な表現をすると、 スカーレット・ヨハンソン の "ブラック・ウィドウ" から 押し変 で "ワンダー・ウーマン" .
 でも、どちらも魅力的だから 兼ヲタ もありかな ・・・・・・


 シリーズ的に見ると アヴェンジャーズ・シリーズ のほうが絶対的に面白そうです.


 ただし "ブラック・ウィドウ" の吹き替えが 米倉涼子 、 "ワンダー・ウーマン" のほうは 甲斐田裕子 .
 そうなる突然ですが "ワンダー・ウーマン" に軍配.
 残念ながら 米倉涼子 の吹き替え ・・・・・・・・・ 酷すぎる (笑)




 とりあえず "ドクター・ストレンジ" の 3D 版観にいかなくちゃ.

la_belle_epoque at 21:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ジャズあれこれ | 映画のこと

January 31, 2017

Tokyo photograph

 船橋 & 東京 ツアーの第三弾 ・・・・・・ 最後は撮ってきたスナップでもアップしてみよう.

 今回は新しく購入した EOS 5D Mark lV と、それより先に購入した 単焦点レンズ EF 50mm F1.8 STM の練習です.
 広角ズームを持っていきたい気持ちをグッと我慢して、単焦点一本です.


 アップした写真は撮りっぱなし.
 ノーレタリング、ノーレタッチなのです.
 最近、撮った写真のレタリングやレタッチをするようにしているので、元の写真は結構いらないものが入っていたりもします.
 今回もそんないらないものが結構写っています ・・・・・・・ と最初に言い訳をしておきます.



 土曜日は 船橋 から 京成 で 上野 .
 宿泊先のホテルに荷物を置いて街歩きです.

 いつも海外のお土産を貰っている 腐女子 からお土産を頼まれたので、できるだけチープなものを探そうと 浅草 へ.
 ここだったら日本人が見向きもしないようなものがありそうです.



0R9A5181001B
  【雷門】

 地下鉄 銀座線 を降り地上に出ると、人ばかり.
 ここは本当に混んでます.

 そのほとんどが海外からの観光客です.



0R9A5092001B
  【仲見世通り 】

 とても立ち止まってゆっくり写真撮ってられるような雰囲気ありません.
 聞こえてくる会話が超多国籍.



0R9A5165005B
  【宝蔵門】

 団体旅行のシンボルを狙いましたが、風がなかったので今一つパッとしない.



0R9A5125111B
  【本堂】

 奥の提灯にピント合わせちゃうとどうしても手前がオーバー気味になっちゃうな.



0R9A5131111B
  【本堂から】

 逆光 ・・・・・・・ 煙の感じはいいんだけれど.



0R9A5134005B
  【本堂から】

 もう少し人の部分を明るく撮ろうと 露出 を + 補正 したら、ほとんど 白とび って感じです.

 この日は露出補正ばかり気にしちゃって、肝心の絞りをずっと開放にしたままで撮ってしまいました (涙)



0R9A5169111B
  【お土産のマグネット】

 腐女子 に頼まれた マグネット を探して ・・・・・・・・・
 この 腐女子 、なぜかマグネットに萌え萌え.
 それもチープであればあるほど萌えるようなのです

 こういうの買うの結構恥ずかしいなぁ (笑)

 ちなみに大体のお店が撮影禁止のマークが貼ってあります.
 ボクはちゃんとマグネットを購入して、撮影の OK 貰ってから撮りました.



0R9A51740111B
  【吾妻橋 から スカイツリー】

 この右には有名な 金のウンコ ビルがあります.
 こういう場面もズームだと結構簡単に構図決められますが、 単焦点 は難しいなぁ.
 トリミングで下とか切っちゃえばいいだけかもしれませんが ・・・・・



0R9A5179111B
  【隅田川の水上バス】

 このまま 水上バス で お台場 に行こうかとも考えましたが、土曜日で混んでいますし、夕方は 銀座 なので久しぶりに 上野公園 でもブラブラと ・・・・・・・



0R9A5188001B
  【上野駅 東西連絡路 (パンダ橋) 】

 パンダ橋 っていうんですか、何度か歩いたけれど知らなかった.
 写真のように、とても冬とは思えないような穏やかな日です.
 日のあたる腰掛には、たくさんのホームレスの方々が幸せそうに日向ぼっこしておりました.



0R9A5197001B
  【国立西洋美術館】

 "カレーの市民" (ロダン 作)



0R9A5206005B
  【国立西洋美術館】

 "考える人" (ロダン 作)



0R9A5201002B
  【国立西洋美術館】

 梅の花です.
 びっくりですね、もう開花しています.

 国立西洋美術館 の内部の写真撮ろうと思っていったのですが ・・・・・・・・・
 この日は 常設展 のみで、入場も無料.

 ところが入場無料の日は、来場者が多いため撮影禁止になってるそうです.

 ガックリでした.



0R9A5221001-1B
  【東京国立博物館 前の噴水池】

 天気も良かったので、シャッタースピード 1/5000 で撮影.
 ここはボカシを入れておきました.



0R9A5229001B
  【スターバックス 上野恩賜公園店】

 このお店、いつも激混み.
 混んでいる日はこの看板の前まで行列ができています.
 土曜日はそれほど長い行列ではなかったので、久しぶりにテイクアウト.

 ちょうど外のベンチが空いていたので、しばしの休憩でした.



0R9A5249001B
  【東京都美術館】

 何といってもこの美術館はこれでしょ (笑)

 このオブジェの題名は "my sky hole 85-2 光と影" (井上 武吉 作) .
 初めてここに行った人は絶対にこのオブジェが気になるはずです.



0R9A5246000B
  【東京都美術館】

 "メビウスの立方体" (五十嵐 晴夫 作)

 こちらもとても不思議なんですが、わかるとなるほど ・・・・ という感じ.



0R9A5217111B
  【噴水池から】

 逆光 ・・・・・・ 思い切り下から.

 日差しの暖かな午後、のんびり公園内をブラブラでした.



 ホテル・チェックイン後、 銀座 へ.
 ON ゼミ 終了後街を少し歩いて撮ってきましたが、街の風景はもう少し広角が欲しいなぁ.
 ウインドウ越しの写真も、夜になるといらない光がたくさん写ってしまいます.



0R9A5274001B
  【銀座 5 丁目から】

 銀座 4 丁目 交差点、 和光 の対面には NISSAN CROSSING .
 前回行った時にはまだ工事中でした.



0R9A5302111B
  【NISSAN CROSSING 】

 画面左の交差点側にはコンセプトカー "TEATRO for DAYZ"




0R9A5316001B
  【Cartier】

 このビルもようやく完成ですね.
 確か 11 月に完成したんだっけ ・・・・・・



0R9A5325111B
  【CHANEL】

 ボクにとっての 銀座 の象徴の一つがこれ.
 ちなみに今回この画像 1 秒もなかった.
 おかげで 1 回目は撮り損ない、数分間も寒空の中ビルカメラ構えながら見つめていました.



0R9A5328001B
  【地下鉄 銀座駅】



 以上で 船橋 & 東京 ツアーの第三弾 も終了です.

 お天気も良く、久しぶりに会った方たちともとても楽しく過ごすことできました.
 ON ゼミ もいつものように楽しかったし ・・・・・・・・・

 これでもっとステキな写真が撮れていたら最高でしたが (笑)


 とてもリフレッシュしたお休みになりました.

 さて一か月後、いよいよ CP+.
 ストロボライトも到着し、後はあのレンズの到着を待つだけです.



 最後はセルフ・ポートレート.


0R9A5240005002B


la_belle_epoque at 19:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)写真のこと | 東京歩き

January 30, 2017

ONGAKU ゼミナール vol.47

 週末の 船橋 & 東京 ツアーの第二弾.
 いろいろな写真をアップしようかと思いましたが、先にこちらを書かないと忘れちゃいそうなので、第二弾はジャズ.

 土曜日の夜に開催された ONGAKU ゼミナール についてのご報告.
 雨降りではありませんでしたが、たまには勉強もしないと.



0R9A528000201

 この記事に関しては、自分自身の備忘録的な意味が多大にありますので、ちょっと読みづらいかもしれません.
 特に音楽がないと、文章だけではピンと来ないかもしれませんが、逆にこの音楽を辿って聴いていくと、いろいろな違いがよくわかりジャズの進歩も見えてきます.

 ただしこの一回目に関してはほぼ 2 時間 デキシーランド・ジャズ の 2 拍子の演奏ばかりという感じでしたので、初めて聴いた人にはかなりきつかったかと思います.
 ちなみに私は デキシーランド・ジャズ から入っておりますので、久しぶりにいろいろな演奏が聴けて超楽しかった.



 ということで、 2017 年最初の ONゼミ .
 今回は、 "Jazz Records 100 年の歴史を振り返る" の第一回目.

 写真もいろいろ探し、色調もできるだけ合わせて掲載してみました.




original-dixieland-jazz-band-sepia-smooth3
  1. Original Dixieland Jazz Band / Indiana

 初めてのジャズ録音と言うのが、 1917 年 1 月 24 日に録音されたのが Original Dixieland Jazz Band による演奏.
 コロンビア・レコード で録音されたものの重役会議で販売中止になってしまう.
 その後ライバル社の RCA レコード が同バンドの演奏を 3 月に発売したところ売れたため、 5 月になって コロンビア・レコード もお蔵入りになっていたアルバムを販売.

 白人たちの演奏が デキシーランド・ジャズ
 黒人たちの演奏が ニューオーリンズ・ジャズ

 その当時、まだニューオーリンズには録音設備がなかったので、多くのミュージシャンが船に乗って演奏しながら カンサス や シカゴ を目指した.



jerry roll morton's red hot peppers001
  2. Jerry Roll Morton's Red Hot Peppers / Dr.Jazz

 初期のピアノ・スタイルを築いたと言われている.
 「自分がジャズを作った」 というようなことを平気で言っていたため、仲間からは総スカンをくった.

 ヴォーカルは Jerry Roll Morton .



king oliver's creole jazz band001
  3. King Oliver's Creole Jazz Band / Dipperwotrh Blues

 この当時コルネット奏者が多く、 キング・オリバー もコルネット奏者.
 初代のキングと呼ばれた人物が バディ・ボールデン (Charles "Buddy" Bolden) 、二代目が キング・オリバー (King Oliver) 、そして三代目が ルイ・アームストロング (Louis Armstrong) .

 ルイ・アームストロング は キングオリバー に呼ばれ彼のバンドに入った.
 この演奏では極初期のアドリブともいえるようなソロが聴ける.



clarence-williams001
  4. Clarence Williams' Blue Five / Wild Cat Blues

 クラレンス・ウイリアムズ のバンドにいたのが シドニー・ベシュ (Sidney Bechet) .
 当時珍しかったソプラノ・サックスとクラリネットを演奏.

 1917 年に渡欧、 1922 年 シカゴ に戻ってから録音したのがこの演奏.



sidney-bechet001
  5. Clarence Williams' Blue Five / Texas Moaner Blues

 ここでの演奏には ルイ・アームストロング が入っている.
 この時の演奏が反響を呼び、多くのトランぺッターに影響を与えた.
 ルイ・アームストロング が シカゴ に帰ってしまうと、バンドもその後解散.


 シドニー・ベシュ は 1940 年 Blues Note で "Summertime " を録音、これが Blue Note 創設以来初めての大ヒットになりました.
 彼をはじめほとんどのミュージシャンはジャズだけでは食べていけず、彼も洋服屋さんをやりながらの演奏でした.



fletcher henderson orchestra 001
  6. Fletcher Henderson Orchestra / When You Do What You Do

 エセル・ウォーターズの伴奏楽団.
 コールマン・ホーキンス (Coleman Hawkins) や ルイ・アームストロング が在籍.

 ここでの演奏は ルイ・アームストロング の 32 小節のソロに続くアンサンブルが特徴的.



louis armstrong hot five 001
  7. Louis Armstrong & His Hot Five / Heebie Jeebies

 ルイ・アームストロング のスキャットが入った初めての演奏.
 譜面台から楽譜が落ちてしまったため即興でスキャットしたと言われている.

 途中で歌詞が入ったかと思うとまたスキャットに.



youngsatchmo
  8. Louis Armstrong & His Hot Five / West End Blues

 ここでは アール・ハインズ (Earl Hines) をフューチャー.
 アール・ハインズ のピアノはスイング系のピアノ.

 この演奏は キング・オリバー のレパートリーだったが、 Hot Five の代表曲になった.



duke ellington & his kentucky club orchestra001
  9. Duke Ellington & His Kentucky Club Orchestra / East St. Louis Toodle-o

 デューク・エリントン (Duke Ellington) は 1899 年、ワシントン D.C. の、当時の黒人としては比較的裕福な家庭で生まれました.
 1926 年 NYC へ出て、 1929 年 ハーレム にあった "コットンクラブ" の専属になり、一気にスターダムを駆け上がる.

 特徴は ジャングル・サウンド や独特なアンサンブル.



Duke-Ellington005
  9. Duke Ellington & The Washingtonians / Black and Tan Fantasy

 この頃のクラブでの演奏は踊りが付いていたので、踊りの変化によって曲も変わっていきます.
 今回の ON ゼミ には登場しなかった カウント・ベイシー (Count Basie) も、数年後には "コットンクラブ" に登場する.




 ここで休憩.
 予定されていた 22 曲の約半分が終了.

 1 曲当たりの時間は、ほとんど 3 分前後の短い演奏ですが、曲がみんな同じような感じなのでジャズに慣れていないと聴いていても辛いんじゃないかなぁ ・・・・・ なんて感じました.



Cotton-Club-Image1


 休憩時間は 泰三さん のコーヒーをオーダー.

 今回はしっかり名前聞いてきました "パナマ ゲイシャ ナチュラル"

 名前聞いたのに写真撮り忘れました.



 ≪ 2/2 追記≫

DSC_0194001
  コーヒー "パナマ ゲイシャ ナチュラル"

 スマホにしっかり写真撮ってありましたので、追加でアップしておきます.






 ということで後半スタート.
 前半は 1800 年代生まれのミュージシャンたちばかりでしたが、後半はいよいよ 1900 年代 ( 20 世紀) のミュージシャンたちが登場してきます.





Freddie_Keppard_Band-1434706750
  11. Freddie Keppard's jazz Cardinals / Salty Dog

 フレディ・ケパード もコルネット奏者.
 本来なら最初のジャズ録音をするはずだったのが、 「録音されると自分の音楽が盗まれる」 という理由で録音を断っています.
 この時 OK していれば、永遠に人々の記憶に残ったのでしょうが ・・・・・



frankie trumbauer001
  12. Frankie Trumbauer / Singin' the Blues

 向かって左が フランキー・トランバー で、右は一緒に活動した ビックス・バイダーベック (Bix Beiderbecke) .
 今はなきジャズ評論家 油井正一 氏が、最高のジャズマンと言っていたのが ビックス・バイダーベック です.

 ビックス・バイダーベック は元祖 チェット・ベイカー のような破滅型で、わずか 28 歳で他界.

 そういった破天荒な彼の半生を描いて作られた映画が "情熱の狂想曲 (主演 カーク・ダグラス)" 、 "ジャズ・ミー・ブルース" .



paul whiteman & his orchestra001
  13. Paul Whiteman & His Orchestra / San

 ポール・ホワイトマン は ジョージ・ガーシュイン の曲など シンフォニック・ジャズ の創始者とも言われています.
 1938 年 ベニー・グッドマン (Benny Goodman) は カーネギー・ホール で初めてジャズを演奏したと言われていますが、それ以前に ポール・ホワイトマン の楽団がストリングスを交えて演奏を行っています.

 ちなみに ベニー・グッドマン の楽団は白人の中に初めて黒人が入ったことでも有名ですが、 ポール・ホワイトマン の楽団は当然白人ばかりです.



Johnny Dodds Washboard Band005
  14. Johnny Dodds Washboard Band / Blue Washboard Stomp

 ジョニー・ドッズ は三大クラリネット奏者の一人と言われていました.
 当時楽器を買うことができない人たちが、 洗濯板 (Washboard) にいろいろ工夫して楽器として使うこともあったようです.



mckinney's cotton pickers002
  15. Mckinney's Cotton Pickers / Millenberg Joys

 ニューオーリンズ・ジャズなんだけれどアンサンブルが独特.
 小川さん曰く 「Bill Evans 的」

 ニューオーリンズのスタイルがだんだん変わっていくのがわかる演奏です.



Henry Allen 001
  16. Henry Allen & His New York Orchestra / Pleasin' Paul

 それまでは集団即興がデキシーランド・ジャズやニューオーリンズ・ジャズの特徴だったが、それがだんだんスイングジャズ的なアンサンブルに変わっていく.



bennie moten's kansas city orchestra001
  17. Bennie Moten's Kansas City Orchestra / Midnight Mama

 カウント・ベイシー楽団 が結成される前の人気楽団.
 この楽団のセカンド・ピアニストとして入ったのが カウント・ベイシー で、 1935 年にリーダーの ベニー・モーテン が亡くなると楽団を引き継ぎのちの カウント・ベイシー楽団 へと.



Andy-Kirk-and-His-Twelve-Clouds-of-Joy
  18. Andy Kirk & His Twelve Clouds of Joy / Corky Stomp

 ボクのメモには " BS   1929 " と記載されているんだけれど忘れた.
 演奏はほとんど スイング・ジャズ と言ってもおかしくないような演奏.



waller_001
  19. Fats Waller & His Buddies / The Minor Drag

 ファッツ・ウォーラー くらいになると、ほとんどの皆さんご存知でしょう.
 高速のストライド奏法 ・・・・・・・ だったっけ、確か.

 こちらの演奏はもう少しモダンな感じのする演奏 ・・・・・・ と言っても、まだまだ モダン・ジャズ という感じではありません.
 ただクインテットでの演奏でそれぞれのソロもフューチャーされています.

 リズムはバンジョーが刻んでいます、これもよくあるスタイル.


 
Glen-Gray-Casa-Loma-Orchestra
  20. Casa Loma Orchestra / Casa Loma Stomp

 カサ・ロマ は トロント にあるホテルの名前から.
 初期の スイング・ジャズ 人気オーケストラ.



Earl Hines001
  21. Earl Hines / Maple Leaf Rag

 モダン・ジャズ ピアニストの父親と呼ばれているようです.



jimmie lunceford and his orchestra
  22. Jimmie Lunceford & His Orchestra / Stratosphere

 1934 年 カウント・ベイシー が NYC に出てくるまで デューク・エリントン と人気を二分していた.
 デューク・エリントン よりもモダンな感じの演奏.


 ということでこれで全 22 曲完了.
 さすがに 1 曲目と最後の曲では大きな違いがあります.


 ここまで書くのも、写真見つけたり、色調整えたり、乱筆なメモを解読したり ・・・・・・・・・ 超 時間かかりました.

 疲れた ・・・・・・・・


 配布された レジュメ には録音された場所の記載もありましたが、これが結構ポイントだったりもします.
 どうして シカゴ ・・・・・・どうして NYC ・・・・・・・



 そしてお約束になりつつあるアンコールならぬ、特別音源のご披露.
 小川さんのグループ Selim Slive Elementz の演奏です.

 これまでの 22 曲とは全く違うエリクトリック・マイルスの世界です.
 あまりの違いに思わず苦笑いです.



C2Ma7fGUAAAGjUt
 こちらは PR


 今回、珍しく早めに会場に行きお願いしてあった書籍 "Miles Speak" をいただいて、少し写真撮ったり ・・・・・


 ちなみに "Jazz Records 100 年の歴史を振り返る" の第二回目はまだ予定にないので、きっと今年一年かかっても完結することはなさそうです (笑)

 次回は スイング・ジャズ から ビ・バップ 辺りまで行けるかなぁ ・・・・・・・・ うまく日程が合えばいいのですが.
 久しぶりに 中間派 の演奏も聴いてみたい.


 書籍も昨年から引き続き今年も何冊か執筆されるようで、特に Three Blind Mice の完全ガイドは絶対的に大注目.
 できれば出版記念で 神成さん と 藤井さん を交えてトークショーしてください、とガッツリお願いして帰ってきました.


 ということで 週末の 船橋 & 東京 ツアーの第二弾 も終了.

 次回は 東京 で撮ってきた写真をアップします.

la_belle_epoque at 10:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ジャズあれこれ 

January 29, 2017

船橋 四川火鍋専門店 みやま

 金曜日お休みいただきちょっと都会までお出かけでした.

 新幹線の中は外国の方がたくさん 欧米の方や、中国あたりの方など ・・・・・・・
 おかげで大きな荷物がたくさんなのです.


 帰りの新幹線でも 軽井沢 で多くの海外からの観光客が降車していました.


 さて金曜日は 船橋 で新年会のような昔のお友達 4 人で懇親会.


0R9A5059001-01

 久しぶりだな 船橋 は ・・・・・・・ 何年前に行ったのかも思い出せない.
 東京駅 から 総武本線 の快速で 30 分くらいでしょうか (時間は測ってないので、大体の感覚で) 、駅の数は 6 つ目でした.
 思ったより全然近いんです.


 ちなみに帰りは写真の 京成本線 で 上野 まで.
 こちらも便利ですが、混んでいるのはこちらの方かな.




 なぜに 船橋 ・・・・・・・ かというと、以前から行きたかったお店がありまして.
 一度計画したものの、その時は都合でキャンセル.




0R9A5063001

 それがこちらのお店、 "四川火鍋専門店 みやま"

 ご夫婦二人でやっており、お店もそれほど大きくないので、予約だけでいっぱい.
 すでに 2 月まではすべて満席状態と言う、すごいお店です.

 まぁすごいと言っても所詮は火鍋.
 火鍋を扱うお店は全国にたくさんあります.
 でどうしてこのお店がこんなにも激混みなのか ・・・・・・・

 おまけに場所だってそんなにいいとは言い難い ・・・・・・ 一応 京成 船橋駅 のそばなんだけれど、ボクなんかひとりで行けそうもない場所なのです.
 お店まの道のりは、ちょっと薄暗く、怪しいお兄さんがいたり、やたらケバケバしいお姉さんが熱い視線を送ってくれたり ・・・・・・・・ いろいろな誘惑がいっぱいなのです.



0R9A8069002

 これがその火鍋.

 この火鍋、食べ方も一応ルールがございますので、初めて行く方は チャビママ (宮間さんの奥さん) さんに食べ方をしっかり聞いてください.
 たしかブログのどこかに食べ方書いてあったような記憶があります ・・・・・・・

 くれぐれもわかったようなふりはよくありません.
 ちなみに今回は、ここの常連のような女子が一名いたので、そういう方がいると チャビママ さんも何も言わずお任せ状態なのです.  

 ちなみにこの女子にこのお店を教えてあげたのがボクなのです ・・・・・・・ これとっても重要 (笑)



0R9A5064001-1

 中央が店主の宮間さん
 ホームページやブログを読んでいる限り、いつもドヤ顔の超頑固オヤジのオーラ全開
 でしたが、会ってみると笑顔が超カワイイ.

 話し方もとても穏やかで、 チャビママのブログ での オレ様 的なとこ全然ない.
 ブログが誇張してるんじゃないかと思うくらいです (笑)


 まぁこういう人間的な魅力があるからこそお店も繁盛するんだろうな.
 ブログ読んでいると超デコボコのご夫婦のようですが、とてもステキなご夫婦なのです.


 ちなみに 大相撲 (先日の 稀勢の里 横綱土俵入りの際 露払い を務めた 松鳳山 の大ファン) と B. LEAGUE (当然 千葉ジェッツ ) が大好きで、お店にも 松鳳山 はじめ多くの関係者の皆さんが来店しています.
 ブログ読んでいると、こんなことや 船橋 のディープなお店のことなど嫌でも覚えてしまいます (笑)



0R9A6070001

 さて肝心のお味ですが ・・・・・・・・・・・・

 辛いです ・・・・・・・ 超 辛いです ・・・・・・・・ 後からグイグイきます


 鍋には赤い 麻辣湯 と白い 白湯 の二種類のスープ.
 そこに具材をぶち込んで、頃合いを見ながら つけダレ に付けて食します.
 ゴマの香ばしい風味とニンニクの、この つけダレ がいいです.


 麻辣湯 から出してそのまま食べると独特の刺々しさがありますが、タレを付けることによってかなりマイルドになります.
 結局ボクらが使った 白湯スープ は緑色の 香菜 (でいいのかな ?) だけ.

 お肉もいいけれど、プリプリの ホンビノス がうまい.
 早めに入れておいたメンマやボクの好きなナスも辛みがついて Good.


 鍋が終わりになると〆の麺の注文を聴きに来てくれます
 その時に 麻辣湯 か 白湯 にどちらがいいか聞かれますが ・・・・・・ これについては ブログ に面白いやり取りが書いてありますので是非読んでください.

 麺を頼むと鍋を厨房に下げ、トウガラシなどをキレイに取り除きスープだけにして持ってきてくれ、そこに麺を入れて食します.
 ただ、ボクの感想は ブログの中 で宮間さんが言っていた通り ・・・・・・・・・ ガッツリ漢方が麺に絡み付いているんです.


 鍋の時はそんなに気にならなかったんだけれど、麺になった途端ものすごくクセが出てきます.
 ボク的にはかなり食べにくかった.
 次回は 白湯 にします.




20170127001

 そうそう、椅子のところに大きめなジッパー付きの袋が置いてありコートなどをそこに入れ匂いが付かないようにしてくれる心遣いがいい.

 先日開いてもらった送別会、料理もおいしかったし話も超盛り上がりでしたが、一つだけ服に匂いがしっかりついちゃったのが ・・・・・・・・

 たった二人で 18 席のお店をやっているので、とてもゆっくり話なんかできません.
 それでも帰り際にはご丁寧なあいさつもしてくれたり ・・・・・・・


 味ももちろんだけれど、人間的な温かみにあふれるお店です.
 遠くから行った甲斐がありました.

 ちなみにボクのこのブログには チャビママさん のブログへのリンクバナーが前から貼り付けてあります.
 火鍋以上にこのブログのファンだったりします (笑)





 そして次の二次会は車で 西船橋 へ.
 西船橋 と言えば "テンアンドハーフカフェ プリュ" ・・・・・・・ そう、修ちゃんのお店です.


 こちらも混んでいます ・・・・・・・ ボクらは最初から予約済.
 修ちゃんは忙しくて、なかなか昔のようにゆっくりお話しということができなくなってしまいました.

 だから一年に一度くらい元気な顔を見にいくようにしています.



0R9A5079001

 帰り際に一枚.


 今回の船橋は、久しぶりにあった方たちと本当に楽しい時間を過ごすことができました.
 昔の話や今のことなど ・・・・・・・・ 結構笑ったな.



 船橋 には "アジア食堂 ジェーン" というお店もあり、ボクの泊まったホテルのすぐそばでした.
 このお店も行ってみたいお店の一つ.

 船橋 ・・・・・・・・ なかなかディープだなぁ.





 翌日の土曜日は 銀座 で ON ゼミ だったので、昼前に 東京 へ移動.
 この日も、とてもステキな青空が広がりました.




0R9A5089001


 ・・・・・・・・
 ・・・・・・・・

 ところがボクのお尻はヒリヒリ ・・・・・・・ スースー状態.
 辛い物食べた後こんなにヒリヒリしたのは生まれて初めてでした.


 火鍋 ・・・・・・・・・ なめたらいけません.



 ということで、 船橋 だけで十分になったので 東京 の写真などは次回ということで.

la_belle_epoque at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)飲んだり、食べたり 

January 26, 2017

Song For Wes

 今日の記事もカメラに因んだお話が最初と最後にドッサリありますが、主役は真ん中のアルバムのお話しですので、みなさまお間違えの無いように.


 今週末は 船橋 での新年会や、 東京 での ON ゼミ などがうまく重なりました.
 久しぶりに お街 の写真を撮ってくるつもりです.
 ということで、ブログ更新は今日のうちに.


 そういえば昨年末は結局クリスマスの風景を撮りに行くこともなかったなぁ.

 当然ですが今回は初めてのフルサイズ.
 レンズは 50mm 単焦点 で頑張って撮るつもりです.
 単焦点レンズ 購入までは EF 16-35mm F4L ( 35mm 換算で 26-56mm) を標準として使用していたので、超広角を狙わなければまぁほとんど画角的には一緒といった感じになるかな ・・・・・・・

 さて、そんな EOS 5D mark lV ですが ・・・・・・



img700402

 たしか EOS 5D mark ll からこの マルチコントローラー って付いたのでしょうか ?
 EOS 7D Mark ll にも付いており、 AF フレーム の移動など結構使い勝手が良かった.


 ところが 5D Mark lV で同じような操作をしようとしたらどうも下方向への動作が鈍く、うまく下がらないことも.
 早速修理センターへ電話で問い合わせてみると、この機種は結構しっかり押すような操作しないと反応しないようになっており、以前の他の機種とは感覚的にちょっと違っているということでした.
 今までは指先でちょこちょこって感じで動かせましたが.

 ちょっと強めに押すように、意識して動かすときちんと動くので故障ではなさそうですね.
 取扱説明書でも、対応した電話でも、 「親指の腹で押すように ・・・・・」

 なるほどね.



  ( ここまでが前振り、本題はこの後ですから )




 そんな親指でのギター奏法と言ってすぐに思い浮かべるのが ウェス・モンゴメリー .
 そんな ウェス への敬愛を込めたアルバムがこれ.
 
 このアルバムは、突然ボクの目の前に現れたって感じでした.





Miyanoue001






  " Song For Wes / 宮之上貴昭 "





  1. Song For Wes
          (Yoshiaki Miyanoue) ・・・・・ 8:30
  2. Willow Weep For Me
          (Amm Ronnel) ・・・・・3:59
  3. Blues For Philly
          (Yoshiaki Miyanoue) ・・・・・ 7:02
  4. In A Sentimental Mood
          (I.Mills-M.Kurtz-D.Ellington) ・・・・・ 7:43
  5. Maki's Dream
          (Yoshiaki Miyanoue) ・・・・・ 8:14





  宮之上貴昭 (g), 北島直樹 (p), 水橋孝 (b),
  Philly Joe Jones (ds)
  Recorded on September 25, 1978.







 日本人ギタリスト 宮之上貴昭 のメジャー 1 作目のアルバム
 このアルバムの前に "What’s Happened? Miya." と言うアルバムが、 コジマ録音 からリリースされています.
 そちらのアルバムは、 2012 年 塙耕記 監修の THINK! RECORDS から CD 発売.

 さすが、一連の TBM 作品や国内ジャズを再販させてきた 塙さんならではです.






Miyanoue001-2

 こういうアルバムに出会うと本当にうれしくなります.
 最初に聴いた時にビックリ.

 TBM 大好きなボクとしましては、 「日本のジャズは ・・・・・・ 」 と否定的に言われるのがすごく嫌です.
 一昔前のジャズ喫茶には平気でこういうことを言う人がいましたが、さすがに最近は少なくなったかな.

 日本のジャズがオリジナリティーを持ち始めたのが 1960 年代辺りからとされているので、 アメリカ の歴史には遠く及ばないのはわかりますし、仕方ないことですが、だからと言って音楽性まで云々というのは違うだろう.

 そういうこと言う人こそ、こういったアルバムを聴いてほしい.


 ボクも以前はそんな感じの偏見を持っていましたが、最近では日本のジャズのほうが、日本人の感性にピッタリ合うんじゃないかと思うようになっております.
 だから最近、日本のジャズのアルバム購入のほうが断然多い ・・・・・・ あと、女性ヴォーカルね (笑)

 このアルバムは、とても気持ちいい演奏で、理屈なしに楽しめるアルバムです.

 1 曲目のアルバム・タイトル曲 "Song For Wes" を含め 3 曲がオリジナル曲.
 速いテンポの 1 曲目は、テーマに続いて、ちょっと独特なピアノ・ソロ、そしてギター・ソロになりますが、息の長いフレーズをグイグイという感じでとってもグルービー感あふれるソロです.




Miyanoue 003
  ( Yoshiyuki Miyanoue official web site から引用 )

 実はこの 宮之上貴昭 氏の名前を知ったのはこのアルバムを見つけて初めて.
 調べてみると日本でも有名なジャズ・ギタリストの一人なのに、なんでだろう.

 一つはボクの情報収集力のなさ ・・・・・・ というか積極的な情報収集をほとんどしないこと.
 だから人との出会いと一緒で、運が良ければ再販情報を知り購入するけれど、運が悪ければ知らないままで気が付くと在庫切れって感じ.
 
 それと TBM への吹込みが全くないこともあります.
 せめてTBM への録音があればボクの目に留まったと思うのですが、オフィシャルサイトのディスコグラフィを見たところでも TBM への吹込みはないようですね.


 ということで、オフィシャルサイトから経歴を引用させていただきました.


 米軍 横田基地 の中の "N・C・O" クラブで、 ジョー・デイビス (org) 、 ジェリー・エディ (ds) のトリオ 「ニュー・グループ」 で 3 年間演奏する。
 同時に自己のバンドで都内のライブハウス等に出演していたが、 1977 年に渡米。
 ニューヨーク で武者修業の後帰国し、折から ビル・エバンス (p) トリオで来日中だった今は亡き天才ドラマー、 フィリー・ジョー・ジョーンズ をゲストに、 "ソング・フォー・ウェス" (キングレコード) をリリースし、メジャーデビューとなる。
 これを機に毎年次々にリーダー・アルバムを発表。
 とりわけオルガンの第一人者、 ジミー・スミス をゲストに加えた "タッチ・オブ・ラブ" (バップレコード) や、
「日本のジャズ 100 選」 にもなったライブ録音の "ウェス・モンゴメリーに捧ぐ" (キングレコード) 、ストリングス・オーケストラを加えてイージー・リスニングに仕立てた "フォクシー・アイズ" (東芝EMI) 、 アンディ・シンプキンス プロデュースによる初の海外録音 "L.A.コネクション" も話題となった。
 残念ながらこれらの作品の多くは現在では廃盤となりましたが、過去に発表された作品がオークションに出品されると、熱心なマニアの間で記録的な高値をつけることで評判となっています。
  ( Yoshiyuki Miyanoue official web site から引用 )




Miyanoue 005
  ( Yoshiyuki Miyanoue official web site から引用 )

 1曲目ではちょっと独特なピアノなんて表現しましたが、 4 曲目の "In A Sentimental Mood" の演奏なんてさ ・・・・・・・・ うっとりするくらいのムードです.
 もちろんベースの 水橋孝 と、ドラムの Philly Joe Jones については改めて言うことありませんな.

 しっかりしたリズム・セクションに支えられたグルービーな演奏を楽しめる、とっても素敵で渋い一枚です.

 ホームページ見るとわかりますが、今でもバリバリの現役.
 いつか機会があれば、ライブで聴いてみたいなぁ.


 とりあえずもう少し CD を探してみることにします.







 来月はいよいよ CP+ .
 年末から各メーカーの新製品の発表が出始めました.



OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

 オリンパス は OM-D シリーズの最高級機 「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」 を 12 月 22 日に発売.
 店頭価格はボディ単体で 22 万円程度.


main_img_01002
 
 リコーイメージング は APS-C フォーマットのデジタル一眼レフカメラ 「PENTAX KP」 を 2 月 23 日発売.
 店頭価格はボディ単体で 12 万 7500 円.


lumix GH5 001

 パナソニック は、フラッグシップミラーレス 「LUMIX GH5」 を 3 月 23 日に国内発売
 店頭予想価格はボディが税別 24 万円前後.


FUJIFILM GFX 50S001

 富士フイルム は、中判ミラーレスカメラ 「FUJIFILM GFX 50S」 を 2 月下旬に発売.
 店頭予想価格は税別 80 万円前後の見込み.


 キヤノン と ニコン はまだ新製品の発表がありませんが、間違いなく何か目玉を用意していそうです.
 今日になって "EOS 6D + EF 24-105 F3.5-5.6 IS STM レンズキット" が 2 月 2 日に発売、なんてメールが飛び込んできました ・・・・・・・ なぜに今頃 ?
 なにか怪しい香りがプンプン.

 あと一か月ですが、 横浜 CP+ が楽しみです.

la_belle_epoque at 18:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日本のジャズ | 写真のこと

January 24, 2017

Chris Craft

 まずはちょっとうれしいこと.

 ブログランキング ジャズ・カテゴリー で久しぶりのトップ 5 に返り咲き.


23 001

 いつもの定位置は 6 位から 10 位くらいをフラフラ.
 今月は結構アクセスが安定していたので ・・・・・・ といっても 300 /日 程度ですがね.


 いつかベスト 3 と思っているのですが、上位陣も完璧に安定状態ですので、そこに食い込むのは無理だろうな.

 それよりも今年はもう少し更新回数を増やせたらと思っています.
 昨年の更新がちょうど 100 回でしたので、目標 130 回くらいかな.






 今の季節には全くふさわしくない夏らしいジャケット写真のアルバム.
 その昔は クリス・コナー なんて全く聴きもしなかったのに、気が付けばアルバムも 10 枚ほど.

 以前は間違えて Criss Conner なんて書いていたのも、きちんと Chris Connor と書けるまでになりました (笑)





ConnorC007






  " Chris Craft / Chris Connor "





  1. Moonlight in Vermont
         (J.Blackburn-K.Suessdorf) ・・・・・ 3:14
  2. Blow, Gabriel, Blow
         (Cole Porter) ・・・・・ 2:12
  3. Here Lies Love
         (R.Rainger-L.Robin) ・・・・・ 3:38
  4. Be a Clown
         (Cole Porter) ・・・・・ 3:03
  5. Good for Nothing
         (E.DeLange-J.V.Heusen) ・・・・・ 3:56
  6. On the First Warm Day
         (Bart Howard) ・・・・・ 2:42
  7. Chinatown, My Chinatown
         (W.Jerome-J.Schwartz) ・・・・・ 2:13
  8. Our Love Affair
         (R.Edens-A.Freed) ・・・・・ 2:40
  9. The Night We Called It a Day
         (T.Adair-M.Dennis) ・・・・・ 3:22
  10. Johnny One Note
         (L.Hart-R.Rodgers) ・・・・・ 2:00
  11. Lover Man
         (J.Davis-R.Ramirez-J.Sherman) ・・・・・ 3:53
  12. Be My All
         (Bart Howard) ・・・・・ 4:24





  Chris Connor (vo),

  # 2, 3, 7, 9 :
  Bobby Jasper (fl), Mandell Lowe (g), Stan Free (p),
  Percy Heath (b), Ed Shaugnessy (ds) 
  Recorded at NYC, March 13, 1958.

  # 5, 6, 8, 12 :
  Al Epstein (english-horn,b-cl), Mandell Lowe (g), 
  Stan Free (p), George Duvivier (b), 
  Ed Shaugnessy (ds)
  Recorded at NYC, April 8, 1958.

  # 1, 4, 10, 11 :
  Mandell Lowe (g), Stan Free (p),
  George Duvivier (b), Ed Shaugnessy (ds)
  Recorded at NYC, May 23, 1958.






 1958 年 アトランティック で録音した クリス・コナー 絶頂期のアルバム.
 スモールコンボをバックに、そのバックの演奏がこれまたいいんだな.

 にも拘らず、このアルバム購入にはちょっとしたトラブルが ・・・・・・・




1000022

 このアルバムですが、クリックしたのは上の写真の定価 1,987 円の輸入盤で、オンラインではこのアルバムだけが販売され、会員割引で 1,099 円でした.


 ところが届いた商品は税込 1,000 円で限定発売された国内盤でした.
 支払い額は当然のように 1,099 円の記載.
 これってどうなんでしょう、 Amazon だったら間違いなく 1,000 円に価格を下げるんじゃないの.
 

 HMV に問い合わせしたら、「今後ホームページの表記をきちんとさせます・・・・・」 という何ともピント外れの回答.

 まるでスーパーで 「きくらげありますか」 って聞いたら、 「きくらげはないけれど、塩クラゲならあります」 って答えられたような感じです ・・・・・・・・ ( 腐女子 の体験談から引用)

 せめて 「交換しますか ?」
 あるいは 「返品も可能ですがどういたしましょう ?」
 くらいの返事がくるかと思っていたんですがねぇ ・・・・・・


 ジャズ・アルバムなんて有名なアルバムになればなるほど、何度も再販されたり、さらに輸入盤なんかもあるのでこういったミスが起こる可能性は十分あります.
 ある程度は仕方ないと許しちゃいますが、だからこそ問題はその後の対応でしょう.
 そうすれば 99 円程度のことだから、 「このままでいいです」 ってなっちゃったのですが.


 HMV ダメだな、こりゃ.




ConnorC007-2

 そんな訳ありのアルバムになってしまいましたが、内容はとてもステキなアルバムです.
 Azumino さんも クリス・コナー のアルバムの中で一番好きなアルバムとおっしゃっておりました.

 まずハスキーな声がいいです.
 この声で "Moonlight in Vermont" を最初に歌われちゃったらイチコロですね.
 おまけに マンデル・ロー のギターがいい.
 ヴォーカルは、やっぱりこういったスモール・コンボでの伴奏だな.
 そんな意味でも、最近は アトランティック 時代に興味津々.


 選曲はスタンダード中心ですが、それぞれの曲が結構短い演奏.
 大体この時代のヴォーカル・アルバムって、こんな感じで短めの演奏のような気がしますが、もう少しバックのソロなんかも聴きたいと思ってしまいます.




Chris Connor 003

 ベツレヘム 三部作ももちろんいいですが、聴き始めると アトランティック 時代もいいですね.
 この時代一番脂ののっていた時期とでも言いましょうか.


 今回彼女の写真を Yahoo USA で探そうと Chris Craft で検索するとなぜかモーターボートの写真がドッサリ.
 調べてみると "Chris Craft" というモーターボートの有名メーカーがあるそうです.
 当然今日のアルバムに写っているボートも、このメーカー.

 このメーカーは 1924 年に創業した アメリカ のモーターボート・メーカー.
 高級なウッドボートを多く製造した、セレブ御用達の名門ボートメーカーのようでした.

 ところでこういったボートって、右ハンドルが基本なんですね.
 てっきり自動車のハンドルと同じで アメリカ は左だとばかり思っていました.


 また、脱線して関係ない話になってしまいました.




Chris Connor 005

 ちょっとハスキーな声で、淡々と歌っています.
 こういうヴォーカルは一人カウンターに座り、ロング・カクテルでも片手に聴いてみたいものです.

 1 曲目の "Moonlight in Vermont" はもちろんですが、ボクは 6 曲目の "On the First Warm Day" と 8 曲目の "Our Love Affair" .
 ミディアム・テンポで、ちょっと飛び跳ねるような軽快なリズムの中淡々と歌うこの曲、結構好きです.
 暖かな日を浴びながら、街を歩きたくなるような曲なのです.


 やっぱり クリス・コナー いいなぁ ・・・・・・・・・・


 ちなみに、 アトランティック での彼女のベスト・アルバムっていったい何だろう.
 もう少し集めたくなった、今日この頃なのです.






 最後はやっぱり冬らしい風景.



0R9A5032

 1 月 21 日 8:00 頃の写真です.

 最近、週末はずっとこんな感じで雪が降っていました.
 明日も雪こそないもののかなりの冷え込みのようです.


 信州の春はとっても遠いのです.

la_belle_epoque at 19:27|PermalinkComments(5)TrackBack(0)ジャズあれこれ 

January 22, 2017

Waltz for Debby

 昨日も朝起きたら雪がドッカーーーン.

 ここにきて本当によく降るし、積もります.
 ただ昼頃から陽が出て、気温も上がってきたので幹線道路の雪はほとんど融けました.

 ところがまた夜になって冷え込んだので、今度はその融けた水が凍って ・・・・・・・・

 そんな寒い夜、飲み会にお出かけでした.
 


21 信00202

 今年 3 月定年退職を迎えるので、送別会と誕生日と還暦祝いを 5 年前一年間だけ一緒だったメンバーが開いてくれました.
 今でも顔を合わせることはあるものの、みんな違う部署での勤務.
 5 年ぶりに顔合わせでした.

 ボクは自他ともに認める 超ド S なパワハラ大将軍 なので、そこについてくるメンバーもある意味クレイジーな面々ばかり.
 昨日も 「感謝しろ」 オーラ全開の押し売りがウザいったらありゃしない ・・・・・・・・ (笑)




21 信00101

 ちなみにサプライズでケーキ登場.

 いきなり店内の明かりが消えたので他のお客さんもちょっとビックリで ・・・・・・・
 照れくさいったらありゃしない (笑)


 単純にメンバーが集まって飲みたかっただけで送別会はこじつけだったんじゃないか、という雰囲気もないことはありませんが、まぁこんな送別会を開いてもらえるだけでも大感謝ということで.
 感謝の気持ちとして、けなげにも酒も飲まずにしっかりメンバー数名の送り迎えもしたボクなのです (笑)

 よく食べ、よく飲みました.
 きっとウーロン茶は 2 リットルくらい飲んだかな ・・・・・・ おかげでオシッコの出ること、出ること.
 魚を中心とした料理もおいしかったし、二次会のお寿司も Good 、そして昔話も大満開なのでした.


 これから 3 月にかけ、こんな感じの送別会がすでに両手いっぱいほど予定になっています.
 お財布もですが、身体も心配になる今日この頃なのです.


 それにしても深夜の街は寒かったなぁ.






 さて、最近公開された マイルス・デイヴィス を題材にした映画が話題になっています.
 ボクの周りから聴こえてくる意見は、どうも賛否の 否 の意見が多いようにも思います.
 今日のアルバムのヴォーカリストも 3 年前に伝記的映画が作られましたが、こちらの評価はおおむね好評でした.
 ボクも 東京 でこの映画観てホッコリ.

 そんな モニカ・ゼタールンド を代表するアルバムです.




Zetterlund001






  " Waltz for Debby / Monica Zetterlund "





  1. Come Rain or Come Shine
           (H.Arlen-J.Mercer) ・・・・・ 4:37
  2. Beautiful Rose
           (Jag Vet en Dejlig Rosa) ・・・・・ 2:49
  3. Once Upon a Summertime
           (M.Legrand-E.Barclay-J.Mercer) ・・・・・ 3:00
  4. So Long Big Time
           (H.Arlen-D.Langdom-D.Previn) ・・・・・ 3:46
  5. Waltz for Debby (Monicas Vals)
           (G.Less-B.Evans-B.Wolgers) ・・・・・ 2:44
  6. Lucky to Be Me
           (L.Bernstein-A.Green-B.Comden) ・・・・・ 3:36
  7. Sorrow Wind
           (Vindarna Sucka) ・・・・・ 3:01
  8. It Could Happen to You
           (J.V.Heusen-J.Burke) ・・・・・ 2:57
  9. Some Other Time
           (L.Bernstein-A.Green-B.Comden) ・・・・・ 5:32
  10. In the Night (Om Natten)
           (O.Adolphson-C.F.Reutersward) ・・・・・ 1:41
  11. Come Rain or Come Shine (Alt. Take)
           (H.Arlen-J.Mercer) ・・・・・ 5:22
  12. Come Rain or Come Shine (Alt. Take)
           (H.Arlen-J.Mercer) ・・・・・ 5:10
  13. Lucky to Be Me (Alt. Take)
           (L.Bernstein-A.Green-B.Comden) ・・・・・ 3:03
  14. It Could Happen to You (Alt. Take)
           (J.V.Heusen-J.Burke) ・・・・・ 3:22
  15. It Could Happen to You (Alt. Take)
           (J.V.Heusen-J.Burke) ・・・・・ 3:16
  16. Santa Claus is Coming to Town
           (J.F.Coots-H.Gillespie) ・・・・・0:47 + 0:52





  Monica Zetterlund (vo), Bill Evans (p),
  Chuck Israels (b), Larry Bunker (ds)
  Recorded at Stockholm, Sweden, August 29, 1964.






 最近、中国観光客ではありませんがジャズ・アルバムの購入が以前ほど爆買いではなくなりました.
 それに伴い、好みも少し変化が.

 今まで聴くことのなかった女性ヴォーカルのアルバムを結構買うようになっています.
 インスト盤は、国内の TBM やよっぽど前から欲しかったようなものでない限りほとんどクリックしません.

 このアルバムも昨年購入.




Zetterlund001-2

 このアルバム ・・・・・・ モニカ のことを書こうとすると、どうしても "ストックホルムでワルツを" のことに触れないわけにはいかない.
 けれど、映画については以前書いちゃったので今回は割愛.

 ボク自身あの映画観て初めて モニカ のことを知りました.
 だから逆にあの映画観なければ、幾度となく目にしていたこのジャケットのアルバムも購入することがなかったかもしれません.

 この映画観て モニカ を知って、それに関係していろいろな記事を読んでみて、そしてようやくのアルバム購入.
 やっぱりこのアルバムを最初に、っていうのは定番中の定番といった感じでしょう.


 16 曲目に ビル・エバンス が歌う "Santa Claus is Coming to Town" が 2 テイクも入っています.
 ライナーノーツにも書いてありましたが、この録音が 8 月なのに何故にクリスマス・ソングなのか ・・・・・・

 テンションもすごく高いし、饒舌ですし ・・・・・・・・

 まさかラリっていたわけじゃないですよね.


 

monica zetterlund002

 スタンダードがメインで、一部スウェーデン語でのカバーが入っています.

 やっぱり、アルバム・タイトルでもある "Waltz for Debby" でしょう.

 映画の中でも 「 "Waltz for Debby" この曲を歌うことが夢なの」 と言うセリフがありました.
 この モニカ の歌はスウェーデン語の歌詞がつき "Monicas Vals" と呼ばれています.


 1964 年ヨーロッパを巡業中だった ビル・エバンス トリオをバックに吹き込まれたのがこのアルバム.
 映画の中では エッダ・マグナソン が歌っていましたが、聴き比べると エッダ のほうが若々しい感じで モニカ 独特の間とかクールさが違うかなという感じ.


 そういえば ビル・エバンス の歌伴ってどうも玉数が少ない.
 CD などで聴くことのできるのは トニー・ベネット 、 ルーシー・リード とこの モニカ くらいでしょうか.

 ビル・エバンス はジャズ・ピアニストの中で、人気も実力もトップクラスと言ってもいいくらいですので、こういった歌伴でもとてもいい演奏をしています.
 極端に前面には出てきませんが、それでも彼らしさが表れています.
 それが モニカ 独特の世界にうまく溶け込んでいるって感じだな.



monica zetterlund001

 モニカ・ゼタールンド は 1937 年 9 月 20 日生まれの スウェーデン を代表する歌手・女優.
 2005 年 5 月 12 日、 ストックホルム のアパートで火災が発生し死亡 67 歳でした.
 火災の原因はベッドでのたばこの不始末とされています.
 晩年 脊柱側彎症 を発症し 1999 年に引退、車いすでの生活だったため逃げ遅れてしまったのかもしれません.


 このアルバム聴いていると、また "ストックホルムでワルツを" が観たくなります.






 今日は朝から青空でした.



0R9A5045001003

 これだけ陽が出ると雪が融けるのもあっという間です.

 降っては融け、融けては凍り ・・・・・・・・・ しばらくはそんな繰り返しです.

la_belle_epoque at 16:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ジャズあれこれ | 飲んだり、食べたり

January 21, 2017

4, 5 and 6

 最近 食 の話題がほとんどなかったので、久しぶりに ・・・・・・

 と言っても、らーめんですが.



 週に何度かある 「奥様、何かの会議やナイタースキーのため、旦那一人外食日」 ですが、仕事を終えてから遠くまで一人でご飯を食べに行くというのはなかなか気乗りしません.
 半分くらいはお惣菜買って家で適当に食べますが、残りの半分くらいは外食.

 ほとんどが帰り道に近いところで済ましてしまいます.



 今までの一押しが職場から数分の "ゆいや" というらーめん屋さん.



29 ゆいや 辛い中華そば
  (辛い中華そば)

 基本的にここのらーめんは、あっさり系の和風スープ.
 細めの麺の湯で具合がとてもいい食感でございまして.
 さらに焦がしたチャーシューが香ばしさを醸し出していて、とってもいい感じ.

 写真は "辛い中華そば" ですが、ビックリするほどの辛さではないので、基本的なスープのおいしさを味わうことができます.
 そしてこのお店の目玉が "替え飯"

 以前は餃子も提供していたようですが止めてしまい、その代わりにと考えたのが "替え玉" ならぬ "替え飯" だそうです.



12 ゆいや004
  (ピンボケです、替え飯を放り込みワサビと酢を入れるのがボクのお好み)

 開店当初は昼食時間帯だけの営業でしたが、昨年の 1 月から夕方の営業を始めたので、昨年はとてもお世話になりました.
 ところが昨年末から夕方の営業を辞めてしまったので、本当に残念.

 ちなみにこのお店、昼食時は駐車場もいっぱいで、店の前には行列もできる人気店です.



 そんな "ゆいや" の代わりになるところを探していたところ、見つけたのが "武蓮" と言うチェーン店.



26 武蓮 武蓮辛味噌らーめん
  (武蓮辛味噌らーめん)

 この店、ちょっと訳あり.
 というのも、このお店のある場所は、お店ができてはすぐに閉めて、また新しいお店という感じで、どんどん変わっていく場所です.
 今までは "晴家 (はれるや)" というらーめん店でした.
 お客さんはそこそこ入っていたと思うんですが、突然の閉店.

 決して儲かっていないので止めちゃうというんではなく、どうもオーナーの意向と言うことらしいのです.

 この "武蓮" は 新潟 (だったっけ?) を中心としたチェーン店で、ボクの以前の職場のそばにも一軒ありました.


 背油たっぷりのギトギトした感じで、ボクのようなメタボにはとってもよくないようなスープですが、特に味噌らーめんは微妙に好きだったりします.
 ただしゆずの味が付いているところはボク的にはちょっと減点.



DSC_0173

 らーめんの種類は圧倒的に "武蓮" のほうが多いです.
 夕方時々寄る身としてはメニューが豊富なのは助かります.

 店員さんがもう少しこぎれいな格好しているといいんですが ・・・・・・・

 ・・・・・・・・ ということで、ボクはやっぱり "ゆいや" かな.






 さって、本題に入りましょう.

 このアルバムもずっと前から知っていたし、当然耳にもしていました.
 ただ、演奏者のイメージがどうも Blue Note での後期のちょっとフリーキーな演奏を連想してしまいようやくの購入.







McLean001






  " 4, 5 and 6 / Jackie McLean "





  1. Sentimental Journey
        (B.Homer-B.Green-L.Brown) ・・・・・ 9:58
  2. Why Was I Born?
        (J.Kern-O.Hammerstein II) ・・・・・ 5:14
  3. Contour
        (Kenny Drew) ・・・・・ 4:59
  4. Confirmation
        (Charlie Parker) ・・・・・ 11:24
  5. When I Fall in Love
        (E.Heyman-V.Young) ・・・・・ 5:33
  6. Abstraction
         (Mal Waldron) ・・・・・ 8:03




  Jackie McLean (as), Hank Mobley (ts: # 4)
  Donald Byrd (tp: # 3, 4, 6), Mal Waldron (p),
  Doug Watkins (b), Arthur Taylor (ds)

  # 1-3: Recorded at RVG Studio, Hackensack, July 13, 1956.
  # 4-6: Recorded at RVG Studio, Hackensack, July 20, 1956.





 1956 年 Prestige で録音された、 ジャッキー・マクリーン のリーダー作としては 3 枚目のアルバム ( Prestige レーベルでは 2 作目) です.
 アルバムには二日間の演奏が入っており、 7 月 13 日の演奏はこのほかに ジーン・アモンズ が加わったものが 3 曲録音されており、そちらは "Jammin' with Gene" というタイトルで発表されています.




McLean001-2

 まずはこのジャケット.

 このジャケット写真は、ジャズっぽいっていうか、とてもカッコいい.
 ジャッキー・マクリーン の演奏は、音色がちょっとの部分と Blue Note の後期のちょっとフリーキー演奏の印象があったりで、そんなに好きとは言えないミュージシャンです.
 だから今まで持っていたリーダー・アルバムも、 Blue Note のアルバムは 13 枚だけで、この CD が初めての他レーベル作品になります.


 それでもこのアルバムのジャケット写真は別物.
 以前から大好きなジャケット・デザインです.



 アルバム・タイトルはジャズを聴いている人だったらすぐにわかると思いますが、カルテット (4) 、クインテット (5) 、 セクステット (6) という意味.

 1962 年に Prestige の傘下レーベル New Jazz から再販された時には、このデザインではない違うジャケットだったようです.



doris day0032
  (Les Brown, Doris Day)

 ゆったりめの "Sentimental Journey" からこのアルバムは始まります.

 この曲は 1944 年 ドリス・デイ が歌って大ヒットしました.
 ドリス・デイ は レス・ブラウン の楽団の専属歌手.
 以前からこの曲を歌っていたようですが、 1942 から 1944 年の音楽業界のストライキのために録音できず、 1944年にようやく吹き込まれました.
 この ドリス・デイ の歌う "Sentimental Journey" は何度聴いてもいいんだなぁ.


 曲の内容は恋愛を歌ったものではなく、夢破れ故郷に帰るといったような感じのようですが、ヒットしたのがちょうど第二次大戦末期、多くの兵士たちがこの曲を聴きながら故郷を懐かしんだようです.



Jackie McLean 005

 マクリーンのアルバムに話を戻しましょう.

 聴かず嫌いだったボクのイメージとかなり違って、ストレートなハード・バップ.
 ソロもとても聴きやすいです.

 マル・ウォルドン 、 ダク・ワトキンス 、アート・テイラー のリズム・セクションがいい.
 派手じゃなく、しっかり仕事しているという感じが好感度アップです.


 アイラ・ギトラー が書いたオリジナルのライナーノーツの最後には

  "Thus ― 4,5 and 6 ... henceforth ― get your kicks"


 いろいろな意味で、なんとなくカッコいいアルバムなのです.





 さて、またまた 雪 ・・・・・・・



0R9A5040112
  (今朝 8 時の風景)
 昨夜寝る前はほとんど降っていなかったのに、朝起きてビックリです.

 今夜は飲み会があるんですが、どうやって行こうか思案中.


 これから日が出て融けてくれればいいんですが ・・・・・・・・・・・

la_belle_epoque at 10:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ジャズあれこれ | 飲んだり、食べたり

January 17, 2017

On Green Dolphin Street

 この週末は全国的に大荒れだったようです.
 ボクの家の周りでも雪が 10cm ほど積もりましたが、幸いなことに大荒れという感じではありません.



15 00401

 日曜日の朝ですが、どよよ〜〜〜んとしたいかにも冬のお天気という感じ.
 この写真を撮ったのは 8 時頃でまだ雪が降っていましたが、昼になるにつれ雪も止み、午後には日差しも出てきました.


 これで回復するのかと思っていたのですが ・・・・・・・・


 昨日の月曜日、夕方からまたまた雪.
 今朝は車の上に 20cm 以上積もっていました.



0R9A5018002
    (月曜日の夕方)

 "秒速 5 センチメートル" をイメージして、シャッター・スピード 1 秒で最初撮ったら ・・・・・
 ただの白い糸のような写真になって、おもしろくもなんともない.
 まるで、秒速 100 センチメートルくらいです (笑)


 だから上の写真は 1/20 秒で撮ってみました.
 仕事を終え家に帰ってから 30 分くらいしてから撮ったのですが、すでに車の上には数センチの雪が積もっていました.

 そのまま未明まで降り続き、深夜には大雪警報まで発表される始末.
 おかげで今朝は 6 時に起きて雪かき.
 リスクは犯さないようにしているので、今年初めてタイヤチェーンを巻いての出勤でした.

 ただ日中は陽が出て、比較的暖かくなったので道路の雪もほとんど融けました.




 さて今夜も机の上に山積みになったアルバムからから一枚引き抜いてみよう.
 ジャケットの写真が以前から結構好きだったのですが、購入は昨年末にようやく.





evans010






  " On Green Dolphin Street / Bill Evans "





  1. You and the Night and the Music
           (H.Dietz-A.Schwartz) ・・・・・ 7:20
  2. How Am I to Know ?
           (J.King-D.Parker) ・・・・・ 6:18
  3. Woody 'n' You (Take 1)
           (Dizzy Gillespie) ・・・・・ 4:25
  4. Woody 'n' You (Take 2)
           (Dizzy Gillespie) ・・・・・ 4:10
  5. My Heart Stood Still
           (R.Rodgers-L.Hart) ・・・・・ 5:21
  6. On Green Dolphin Street
           (B.Kaper-N.Washington) ・・・・・ 8:09
  7. All of You (Take 1)
           (Cole Porter) ・・・・・ 8:07




  # 1 - 6 :
  Bill Evans (p), Paul Chambers (b), Philly Joe Jones (ds)
  Recorded at Reeves Sound Studios, NYC, January 19, 1959.

  # 7 :
  Bill Evans (p), Scott LaFaro (b), Paul Motian (ds) 
  Recorded at Village Vanguard, NYC, June 25, 1961 .







 1959 年に録音されたアルバムですが、発売されたのは 1975 年.
 ジャケット写真の撮影が K.Abe と表記されています.
 日本人 ・・・・・ あるいは日系人でしょうか、気になるなぁ.




evans010-2

 このアルバムが録音される前年の 1958 年、 ビル・エバンス は マイルス・デイヴィス のバンドに短期間加わり、録音とツアーを行っていました.
 ただ、白人であることやドラッグの問題などで短期間でバンドを離れています.
 しかし マイルス の強い要望で、 1959 年 3 月・ 4月に録音された "Kind Of Blue" のセッションに参加したのは有名なお話です.

 今日のアルバムのベースとドラムは、そんな マイルス・グループ のリズム・セクションを担当したメンバー ・・・・・・ ポール・チェンバース 、 フィリー・ジョー・ジョーンズ とのトリオによる演奏です.


 CD 化の際に 7 曲目の "All of You" がボーナス・トラックとして加えられています.
 アナログ盤 (?) や他の CD によっては、 7 曲目のボーナス・トラックは、トリオ演奏ではなくサックスの ズート・シムズ をフィーチャーしたクインテット編成で 1962 年に収録された演奏が入っているようですが、このあたりの詳細については不明です.



Bill Evans 0010

 ボクにとって ビル・エバンス と言えば、 スコット・ラファロ 、 ポール・モチアン .
 ですのでこのアルバムでの演奏はちょっと聴き慣れた演奏とは違うような感じを受けます.

 何となくリラックスした感じを受ける演奏ですね.

 ピーーーーーーンと緊張の糸が張り詰めたような演奏とは違う気がする.

 1 曲目の "You and the Night and the Music" (あなたと夜と音楽と) は、アルバム "Interplay" の1曲目にも入っています.
 "Interplay" のほうはちょっとアップ・テンポでスリリングなソロでしたが、今日のアルバムの演奏を聴いてみるとリラックスした感じが伝わってきます.


 それだけに、ボーナス・トラックでどうして "All of You" の演奏を入れたのかよくわからないなぁ.
 ピアノ・トリオは一緒ですが、演奏の中身は全然違うと思うんだけれどねぇ.

 このボーナス・トラック "All of You (Take 1)" は、 1961 年 6 月 25 日 ニューヨーク の ヴィレッジ・ヴァンガード で行われライブ演奏です.
 この時の演奏は "Waltz For Debby" と "Sunday At The Village Vanguard" の二枚のアルバムに、 12 曲が収められました.




evans102

 その後 2005 年になって、二枚のアルバム収録されなかった曲全てを演奏順にアルバムにした "The Complete Village Vanguard recordings, 1961" がリリース.

 最初のセットの中に "All of You (Take 1)" の演奏も入っていました.


 今日のアルバムが発売されたのが 1975 年、その当時このコンプリート盤が出ることなんか当然わからなかったので、未発表の "All of You (Take 1)" を入れたという感じなのでしょうか.


 全体的に軽快でリラックス・ムードが漂っていますが、そうはいっても ビル・エバンス らしいピアノを楽しめるアルバムです.







 さて、来週辺りから一気に飲み会の回数が増えていきます.
 すでに 2 月と 3 月の週末はほとんど予定が入ってしまいました.
 お泊りの懇親会が 2 回、 東京 などお街へのお出かけも 2 回.

 1 月最終週は 東京 & 船橋 に遊びにいきます.
 こちらは以前の仲間とささやかに 火鍋 で新年会.
 ちょうど土曜日は ON ゼミ もあるので、金曜日からリフレッシュ.
 グッドタイミングでした.


 久しぶりの 東京 なので、今回は 単焦点レンズ だけ持って 銀座 の写真を撮ってこよう.
 広角で収めたい風景もあるんだけれど、そこはグッと我慢して・・・・・



 2 月最終週には昨年行って楽しめたイベント CP+ も控えています.




CP+001
      ( CP+ ホームページから)

 昨年初めて行ってみて大体どんな感じかわかったので、今年はもう少しターゲットを絞って見てくるつもりです.
 当然、新しいカメラ持ってガッツリ撮ってくるぞっ.

 当初職場の友人たちと行く予定でしたが、都合でいけなくなったので今回も一人のんびり行くことにします.


 今 東京モーターショー が話題になっており、コンパニオンさんたちの写真もいろいろネット上に出ています.
 そんなコンパニオンを撮りにいく方もとても多いのですが ・・・・・

 モーターショーのコンパニオンさんには、どうも今一つ魅力を感じないなぁ.
 っていうか、変に肌の露出が多かったり、ケバケバしい感じの方が多いイメージがしてしまいます.



F07A20300058
      (CP+2016 SONY ブースで撮影)

 こういったイベントに行ったことないので、昨年の CP+ と比較になっちゃうんだけれど、 CP+ のほうがケバケバしさがなくって好きだなぁ.
 特に大きなメーカーは清楚な感じがしました.
 きっと モーターショー のほうも、大きなメーカーはコンパニオンさんも清楚なんだろな.


 去年は全然わからないまま参加したので、今年はもっときちんと計画してしっかりした写真を撮ってきます.




 ≪ 1/19 追記≫
 上の記事でボーナス・トラックと書きましたが違っていたようです.
 Azumino さんからのコメントで、アルバムのライナーノーツについて書かれていました.
 以下コメントから、
 「エヴァンスのこのレコードには、 1962 年録音の "Loose Bloose" も収録されています。リバーサイド時代には、どちらのセッションもお蔵入りしていて、マイルストーン時代になって、 2 枚組のリイシューとして "Bill Evans Piece Piece & Others" として初めてリリースされたものです。米国盤は、 "Everybody Digs Bill Evans" とカップリングされています。それを新たなジャケットを用い、一枚ものとしてまとめたのが、 "On Green Dolphin Street" です。」

 ・・・・・・・ なるほど、納得です. 大変ありがとうございました.

la_belle_epoque at 18:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ジャズあれこれ | 写真のこと

January 14, 2017

Electric Rendezvous

 今日はいまどきの話題から ・・・・・・・



 アイドルオタク では全然ありませんが、最近どうも 欅坂46 が気になる.


 たまたま You Tube で "サイレント・マジョリティー" を聴いて、この曲がちょっと好きになりました.
 それが昨年の 11 月頃.

 曲もいいのですが、一番気に入ったのはそのタイトル名.

 「沈黙の大多数」、「無言多数」 ・・・・・・

 などと言われる言葉で、反対語が ノイズ・マイノリティー .



keyaki001

 最近どうもヘイトな、アンチな発言 ・・・・・・ ノイズ・マイノリティー ばかりが注目されてしまうように思います.
 政治も含め、いろいろなところでこういった発言が取り上げられていますよね.

 こういったアンチな発言はヒステリックで声が大きいのでとかく注目されてしまうんですが、特に行政などはこういったアンチな発言に惑わされないで サイレント・マジョリティー ということをしっかり理解していかないといけないのではと ・・・・・・


 何て少し難しいこと書いてしまいましたが ・・・・・・・



 そんな 欅坂46 の "サイレント・マジョリティー" を作業用に You Tube でかけ流していると、いつの間にか関連映像で他の曲や彼女たちの出演する番組まで流れ、いつしかそんな番組を楽しんでいる自分がいたりして ・・・・・・・

 言っておきますが アイドル・オタク ではありません、二度目.



Keyaki002

 それが深夜に放送される "欅って、書けない?" という 欅坂46 の冠番組.
 内容的には全然大したことない番組で、中高生の学芸会といった程度といってもあながち間違いではないかな ・・・・・・ こんなこと書くと炎上しちゃうかな (笑)
 まぁメンバーがとても若いし、デビューして一年にもならないので、それも止む無しといったところです.


 この番組中で新曲の発表やメンバーのフォーメーション発表なども行われ、ちょっとドキュメンタリーチックな演出も行われます.
 これって、ファンたちにはかなり興味あるところでしょう.
 この番組は結成間もない時からずっと彼女たちを追っているので、ファンたちも一緒に育っている感強いんじゃないかな.
 先輩格の AKB48 や 乃木坂46 もそれぞれ冠番組を持っているようですし、こういう番組や CD の売り方、握手会など ・・・・・・・ 総合戦略的にもスゴイな、さすが 秋元康 .

 昨年はデビュー一年目にも拘らず紅白歌合戦出場も果たしています.
 クリスマスにはワンマンライブも行い、かなりの人気アイドル・グループになっているようです.



keyaki003
     (欅坂46公式サイト から)
 
 そしてサード・シングル "二人セゾン" の PV で見かけた風景.
 この風景が注目なのです.

 ボクも何度となく写真を撮りに行った場所 夢の大橋 .

 左に写っている教会は、昨年 9 月に娘が挙式した結婚式場 "アニヴェルセル 東京ベイ" です.
 ちょっと見難いですが、右側に写っているちょっと坂のようなのが 夢の大橋 .

 ちなみにオジサン、この二人が誰なのかさっぱりです (笑)



Keyaki005
     (欅坂46公式サイト から)

IMG_334001
    (こちらはボクが 2014 年 11 月 撮影したもの)

 お台場 方向から東に向かって橋を渡り振り返るとこんな感じになります.
 パレット・タウン の観覧車や、特徴的な ホテルトラスティ東京ベイサイト 、さらに タワーズダイバ ・・・・・

 武蔵野大キャンパス 辺りから見る 夢の大橋 や お台場 の風景もボクは大好きです.


 ということで、ここまでが前振り.
 欅坂46 ではなく、あくまで 夢の大橋 周辺のことを書きたかったのです (笑)


 それにしても てち ・・・・・・・ 座っている姿や話し方などみても、とても 15 歳とは思えない.







 さて雪が深々と降る土曜日です.
 机の上に積まれたアルバムから一枚選んでみます.

 演奏はこんな雪とは似合わない、ちょっとラテン・テイスト溢れるアルバム.






Aldimeola005-1






  " Electric Rendezvous / Al Di Meola "





  1. God Bird Change
         (James Mingo Lewis) ・・・・・ 3:55
  2. Electric Rendezvous
         (Al Di Meola) ・・・・・ 7:53
  3. Passion, Grace & Fire
         (Al Di Meola) ・・・・・ 5:40
  4. Cruisin'
         (Jan Hammer) ・・・・・ 4:19
  5. Black Cat Shuffle
         (Philippe Saisse) ・・・・・ 3:05
  6. Ritmo de la Noche
         (Al Di Meola) ・・・・・ 4:21
  7. Somalia
         (Al Di Meola) ・・・・・ 1:40
  8. Jewel Inside a Dream
         (Al Di Meola) ・・・・・ 4:05




  Al Di Meola (el-g.g), Paco de Lucia (g: # 3),
  Jan Hammer (key), Philippe Saisse (key: # 5),
  Anthony Jackson (b), Steve Gadd (ds.perc),
  James Mingo Lewis (perc)






 1981 年に録音された アル・ディ・メオラ 5 枚目のリーダー・アルバム.
 ボクの持っている彼のアルバムですが、初期のものはこの 5 枚目まで.

 やっぱりこのあたりまでの アル・ディ・メオラ がいいなぁ.


Aldimeola005-2

 キーボードは ヤン・ハマー ・・・・・・ 何かとても懐かしい名前に思えます.

 チェコ出身のキーボード奏者で、 TV 映画 "マイアミ・ヴァイス" のテーマ曲でも有名です.
 アル・ディ・メオラ のアルバムへの参加は 2 作目の "Elegant Gypsy" と、4 作目の "Splendido Hotel" に続いて本アルバム参加です.
 6 作目の "Scenario" でも共演しており、そこではさらに ヤン・ハマー の色が強く出ているようですが、残念ながらボクはまだそのアルバム聴いたことがありません.


 2014 年に亡くなった パコ・デ・ルシア ・・・・・・・ もう 3 年前になってしまうんですね.
 彼も 3 曲目の "Passion, Grace & Fire" のみ参加しています.



Al Di Meola 008

 このアルバムはオーバー・ダビングを使っています.

 いつものように、これでもかと言うくらいの アル・ディ・メオラ 色は出ていない感じ.
 他のメンバーのソロなども結構しっかりフューチャーしてたりします.

 まぁそうはいっても、ちょっと聴いただけで アル・ディ・メオラ ってわかるくらい、個性的なアルバムです.


 アンソニー・ジャクソン と スティーヴ・ガッド の繰り出す小気味いいビートに乗って、いつものように ディ・メオラ チックなフレーズが飛び交っています.






 今日は雪降り.
 全国的にも大荒れで、すでにメートル単位で積もっている場所もあるようです.
 ニュースでは大雪と、センター試験の模様が映し出されていました.



0R9A4954001

 朝 8 時頃の写真ですが、ドカ雪という感じではなく、深々と降っている感じでした.

 今は雪も止み、どんよりした曇り空.

 今日明日はいつものように家に引きこもってグダ〜〜っとします.

la_belle_epoque at 13:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ジャズあれこれ | 東京歩き