April 26, 2017

Mr. Wonderful

 Disk Union はジャズを聴く方でしたらみんな知っているくらいの販売店ですが、ボクのような地方にはお店がないので、ほとんど縁がありませんでした.
 最近こそオンラインショッピングなどでたまに利用するものの、頻度的にはちょっと少なめ.


 そんなだから Tokyo Jazz だって知らなかったし ・・・・・・ これはジャズ聴くものとして恥ずかしいくらいのことかもしれません.
 ましてや Thinks! Records なんて ・・・・・ ???
 ボクの場合は以前からジャズ雑誌などほとんど読んでいなかったので、こういった情報には本当に疎いのです.

 今日はそんな Disk Union の Think! Records について勉強してみましょう.




IMG_7032
 ( Disk Union ジャズ担当 塙耕記 氏)

 Disk Union の制作部門 (これはあくまで想像です) に Think! Records というレーベルがあります.

 ジャズのリイシューだけにとどまらず、 山口いずみ さんの新譜をはじめ海外の民族音楽から、昭和歌謡と呼べるようなものまで、とにかく幅広いジャンルのアルバムをアナログ盤も含めてリリースしています.

 少し前にはボクの大好きな Three Blind Mice (以下 TBM) や日本のジャズ、最近では Steeple Chase のリイシューなどなど.

 その仕掛人とも呼べる方が上の 塙 氏 ・・・・・ Think! Records のアルバムの監修を務めているようですが、具体的にどんなことをしているのかはちょっと不明.


 ちなみに 2012 年には "Blue Note プレミアム復刻シリーズ" というアナログ盤の再販があり、この監修に 塙 氏が関わっていますが、こちらは Think! Records ではなく、確かユニバーサルミュージック・ジャパン だったかな.


 ジャズ雑誌のレビューなどでもよく見かける方です.




DSC_0245
  (当時 Disk Union から送っていただいたカタログ)

 ボクが初めて Think! Records を知ったのは、 2013 年 6 月から TBM のリイシューを Blue-spec CD で発売した時でした.
 第 1 期のフライヤー見てみたら、全 7 期 43 タイトルと記載してありました ・・・・・ このフライヤーも第 5 期分までの 3 枚頂いたなぁ.

 その後販売好調 (?) だったせいか、翌年 2014年の 8 月まで 10 期にわたり全部で 69 タイトル.
 ですので上記のカタログは 2014 年 7 月に送っていただいたものです.

 さらに 2016 年 9 月に第 11 期として 10 タイトル追加で、 79 タイトルになりました.
 TBM のアルバムは全部で 140 タイトル弱なので、半数以上のアルバムを一気に再販したことになります.

 この再販のニュースを聞いた当時は、
  「すごいことするなぁ、ジャズというマイナーな世界で、さらにマイナーな国内レーベルの再販 ・・・・・ 絶対赤字じゃないの」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




19 006

 そうは思ってもボクにとってはこれはもう超感動ものだったので、その時期に持っていなかった CD すべてを購入しました.
 1 枚 2,500 円 + 消費税 という、その当時のボクからするととても高額な CD でしたが.

 さらにこれらの中には絶対好みと違う、購入しても間違いなく一度聴いてお終い、という感じのものもありましたがそんなこと関係なくみんな !!

 半数ほど持っていなかったかな.
 いかんせん TBM の CD は、いろいろ探してみるもののオークションでたまに見つけるくらいしかなかったので.


 ちなみにボクが通っていたジャズ屋では Three Blind Mice は、スリー・ブラインド・マウス なんです.
 ボクも最近までずっと、それが正しいと思って呼んでいました.
 今でもたまにそう言ってしまいます (笑)

 でも正しくは スリー・ブラインド・マイス で、ネズミが複数なんですよね.




DSC_0248
 (今日届いたカタログ)

 Think! Records はすでに 300 枚以上のアルバムリリースをしているようです.
 一躍有名になったのは "和ジャズ" と呼ばれる "昭和ジャズ復刻シリーズ" じゃないでしょうか.
 TBM よりももうひとつ前、 1960 年代を中心にした国内ジャズ・アルバムたちです.


 小川隆夫 氏はそんな時代の タクト・レーベル に結構思い出があるようですが、ボクはやっぱり TBM 時代.
 少しリアルタイムに被った時期だったこともあるのかもしれませんが、 70 年代からだなぁ.

 どうもそれ以前になってしまうとなかなか CD 買ってまでという気持ちになってしまいます.
 これは、例えば今 Charlie Parker をなんとなく聴きたいと思わないような感覚にも似ています.
 決して主流派のアブストラクティブな演奏だけが好みという訳ではないんだけれど ・・・・・・・・


 今日届いたカタログ見てみると、このシリーズの中で "山女魚/宮沢昭" 、 "What's Happened ? Miya / 宮之上貴昭" 、 "Hush-Bye / 森山威男" の三枚がボクの家の棚にもありました.

 買った時はこのシリーズなんて全く気にもしないでの購入でした (笑)


 ちなみに私、こうみえても国内ジャズ結構好きで、その昔放送していた Inter FM "Jazz Conversation" には TBM の曲をいくつかリクエストし、かなりかけていただいた記憶があります.
 パーソナリティは 小川隆夫 氏でしたが (笑)




DSC_0230

 昭和ジャズ復刻シリーズ はかなりの反響を生んで、今でも売れているアルバムが多いようです.
 ちなみに TBM のリイシューも、このシリーズの一つという位置付けのようです.

 このあたりのことは最近刊行された 小川隆夫 氏の "TBM" の中で、 塙 氏と 小川 氏の対談に結構書かれています.
 興味のある方はぜひ購入して読んでください、 TBM にちょっとでも興味ある方にはとても面白い本だと思いますよ.
 Think! Records についてもいろいろ語っておられます.


 そんな Think! Records が最初に出したアルバムが "4 SONGS EP + 2 / KALIMA" というクラブ系のアルバムで、 2005 年 11 月 24 日にアナログ LP として発売されました.
 初期のアルバム見ていると他に 青江三奈 とかあって ・・・・・・・ ちょっとしたカオス感が漂ってもいます.


 CD 業界そのものが厳しい時代でもあるようですが、これからも頑張ってほしいですね.
 そして TBM の完全コンプリートしてほしいなぁ (笑)






 そんな Think! Records が昨年 12 月に発売したアナログ盤 TBM の一枚が今日のアルバムです.
 三枚のアナログ盤を発売したのですが、最初に思ったのがなぜこの三枚 ???

 そしてその三枚中、 Disk Union で唯一売り切れになっているのがこのアルバムなのです.






Hosokawa001001






  " Mr. Wonderful / 細川綾子 "





  1. Wrap Your Troubles In Dreams
          (H.Barris-T.Koehler-B.Moll) ・・・・・ 3:30
  2. Misty
          (J.Burke-E.Ganer) ・・・・・ 5:38
  3. Our Love Is Here To Stay
          (G.Gershwin-I.Gershwin) ・・・・・ 4:03
  4. My Foolish Heart
          (V.Young-N.Washington) ・・・・・ 5:21
  5. Bridge Over Troubled Water
          (Paul Simon) ・・・・・ 5:43
  6. Whwn You Smile
          (R.Macdonald-W.Salter) ・・・・・ 2:58
  7. Mr. Wonderful
          (G.D.Weiss-L.Holofcener) ・・・・・ 3:54
  8. Feel Like Makin' Love
          (Eugene B McDaniels) ・・・・・ 4:18
  9. The Lady In A Tramp
          (R.Rogers-L.Hart) ・・・・・ 2:43






  細川綾子 (vo), 西条孝之介 (ts), 横内章次 (g), 山本剛 (p),
  福井五十雄 (b), 小原哲次郎 (ds), 横井俊雄 (viola), 
  岡本和夫 (cello), 玉野嘉久 (vln), 森岡美穂子 (vln)
  Recorded at Epicurus Studio, Tokyo, June 9 & 10, 1977.






 ボクの持っているものは 2014 年 7 月に発売された Blue-spec CD .
 第 9 期で発売された 7 枚のアルバムすべてが女性で、 6 枚がヴォーカルものだったと思います.

 書籍 "TBM" の中では、このアルバムのことも 塙 氏と 小川 氏の対談の中に出てきます.





Hosokawa001-2001

 1 曲目の選曲がいいですね.
 とても軽快で、アルバムの最初を飾るにはぴったりした感じの曲です.

 どこから聴いても日本人のヴォーカルです ・・・・・・
 ボクに言わせると 「だから問題でも ?」 って感じです.

 ヴォーカルだけでなく、演奏も日本人だからダメという人がおいでのようですが、どうなの.
 別に黒っぽくなきゃジャズっていうことでもないし、もっといろいろな演奏があっていいんじゃないでしょうか.
 逆に日本らしさにホッとできる部分もあるんじゃないのかねぇ.


 だからボクは ホンタケ が好きだし、 TBM も大好き.

 このヴォーカルにしたって、日本人らしさが出ているけれど、普通にうまい.
 発音も聴きやすいと思います.




Hosokawa Ayako 001

 このアルバムで一番好きなのは 7 曲目"Mr. Wonderful"
 ギターの伴奏でしっとりと歌い上げています.
 声もものすごくきれいですし、ギターの伴奏もいいなぁ.

 癒されます.

 スタンダード中心ですが、当時流行っていたポピュラー・ソングも入っています.
 "Bridge Over Troubled Water (邦題: 明日に架ける橋)" は サイモン & ガーファンクル の有名な曲ですし、 8 曲目の "Feel Like Makin' Love (邦題: 愛のためいき)" は ロバータ・フラック が歌って大ヒットした曲です.

 彼女自身はジャズ・シンガーとは思わず自らポピュラー・シンガーと言っていたようですが、それもありかなと思わせるようなアルバムです.

 それとこのアルバムの聴きどころは伴奏陣.
  2 曲目は有名な "Misty" ですが、歌伴として 山本剛 がどんなピアノを弾いているかも楽しめますよ.
 西条孝之介 のテナーも聴きどころありますし、ギターの 横内章次 も ・・・・・・・



 細川綾子 さんは現在も現役ミュージシャン.
 今年も 4 月 19 日には 阿佐ヶ谷 スタッカート でライブを開催しています.

 いろいろな意味で聴けば聴くほど楽しみが広がってくるアルバムなのです.
 









 Disk Union には縁がなかったと最初に書きましたが、実はボクの Disk Union デビューは CD ではなくて アート でした.


 それがこの "海洋地形学の物語" のリトグラフ

 たまたまオークションで見つけた Roger Dean の出品者が Disk Union .
 変なところで繋がっていました (笑)






IMG_20170425_0001003


 今日は東御市の風景はお休みして TBM マイ・ベスト 5
 書籍 "TBM" の 塙 氏との対談の最後にベスト 5 を聞いていましたので、ボクもそれをパクってみました.
 でも TBM 好きな人だったらわかると思うけれど、絶対同じにはならないはず.
 とにかくいろいろな演奏が TBM にはあったから.


 1. Blue City / 鈴木勲
 これは恋の思い出や通っていたジャズ屋の思い出が思いっきり被っているから.
 それと "Play Fiddle Play" での 渡辺香津美 のソロが大好き、特に出だしのフレーズでノック・アウトです.

 2. The In Crowd / 山本剛
 クリスマスの Misty 三部作の一枚で、三枚とも好きですがやっぱりこの "The In Crowd"
 大由彰 の演歌チックな演奏が大好きで、昔みんなでフレーズ口ずさんだなぁ.

 3. Coco's Blues / 和田直
 このアルバムは初めて聴いてぶっ飛んだ. 
 それまで 和田直 なんて全く知らなかったので、彼のブルージーなギターにビックリでした.

 4. MINE / 峰厚介
 これは内容云々でなく、記念すべき TBM の第一作だから.
 ちなみに 藤井武 さんにお会いした時にこのジャケットにしっかりサインいただきました.
 オビをよく見たら、しっかり "昭和ジャズ復刻シリーズ" のロゴが書かれてましたね.

 5. Greensleeves / 横内章次
 5 枚に絞るなんて土台無理ではありますが、最後は超マニアックに.
 中でも "Your Watch Is Ten Minutes Slow" 、 田代ユリ さんのオルガンが大好きです.



 やっぱり TBM 最高だな.

 残りのアルバムも誰か出してくれないかなぁ ・・・・・・・・


 最後は Think! Records ではなく TBM になっちゃいました (笑)




 そうそう、 Steeple Chase の今後の販売ですが、カタログ写真載せますのでたくさん購入してください.
 ボクはとりあえず第 2 期の Billy Harper いきます.



IMG_20170427_0001003

IMG_20170427_0004003

IMG_20170427_0005003

IMG_20170427_0006003


la_belle_epoque at 20:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日本のジャズ | TBM

April 23, 2017

Destiny Is Yours

23 004

 昨夜は今までお世話になった外部団体の皆さんが新年度の歓送迎会を開催してくださいました.
 ボク自身は退職なので本来は関係ありませんが、送別会も兼ねて呼んでいただきました.


 久しぶりに見る顔もあり、退職してまだ一か月も経たないというのに懐かしさがたくさんなのでした.





 さて久しぶりの CD 購入.
 いかんせん無職なので、できるだけ出費を抑えた生活を慎ましやかに送りたいのですが ・・・・・・

 いろいろな出費が今月はドカ――――ンと重なってしまい、今月は激ヤバなのです.
 この先どうなるのか不安がいっぱいですが、そんな不安を吹き飛ばすような演奏でも聴いて、現実逃避します (笑)





Harper003






  " Destiny Is Yours / Billy Harper "





  1. Destiny Is Yours
          (Billy Harper) ・・・・・ 12:41
  2. East-West Exodus
          (Billy Harper) ・・・・・ 13:43
  3. Dance in the Question
          (Francesca Tanksley) ・・・・・ 11:03
  4. My Funny Valentine
          (L.Hart-R.Rodgers) ・・・・・ 5:18
  5. The One That Makes the Rain Stop
          (Billy Harper) ・・・・・ 10:33
  6. If Only One Could See
          (Billy Harper) ・・・・・ 4:30
  7. Groove from Heaven
          (Billy Harper) ・・・・・ 10:54





  Eddie Henderson (tp), Billy Harper (ts),
  Francesca Tanksley (p), Clarence Seay (b),
  Newman Taylor Baker (ds)
  Recorded on December, 1989.




 Disk Union のジャズ担当 塙耕記 氏監修による Steeple Chase のリイシュー盤.
 Disk Union 傘下のレーベル (こういう表現でいいのかなぁ ・・・・) Thinks! Records から、 4 期に分け計 100 枚が発売されます.
 このアルバムは 4 月 19 日に発売された第 1 期 25 枚のうちの一枚です




Harper003-2

 ジャケットがいいなぁ ・・・・・・
 これ見ただけでも、あの独特なテナーの音が聴こえてきそうです.
 この人のアルバムはやっぱりこういう感じのストレートなのがいいです、変におしゃれなデザインは似合いません (笑)

 最近、無性に ビリー・ハーパー を聴きたくなることがたまにあります.
 コルトレーン ではなく ビリー・ハーパー なんだな.
 だから Walkman で突然 "Dance, Eternal Spirits, Dance !" なんかが流れてくると、本当にゾクゾクしてしまう.


 彼はデビュー当時から ポスト・コルトレーン と呼ばれていたサックス奏者.
 彼のアルバムは "Capra Black" と "Black Saint" の二枚持っています.
 以前アナログ盤では Denon から発売された "Love on the Sudan" ともう一枚持っていましたが、それらのアルバムの CD 盤は現在廃盤だったと思います.


 このアルバムのオリジナル盤を見たことがないので Wiki の情報だけですが、 3 曲目と 4 曲目が CD 化に伴ったボーナストラックのようです.




Billy Harper 007

 聴いてみると ・・・・・・・ やっぱりこうでなくっちゃ

 ビリー・ハーパー はやっぱりこうですよ.
 ゴリゴリの太っといテナーでグイグイきます.
 ビリー・ハーパー・ワールド全開です.
 まわりのメンバーも、いつしかこの世界に巻き込まれちゃうから、聴いていても「やっぱり ビリー・ハーパー のピアノはこうだよなぁ ・・・・・・・ そうそうトランペットはこうじゃなくちゃ ・・・・・・・」


 正直、コルトレーンはフレーズを追っかけていくだけで神経がすり減っちゃう感じで、とても疲れちゃいます.
 まぁこれはこれで、悪いことばかりじゃないんですが.
 だから コルトレーン も聴きたいと思った時にはとても満足でるんですがね ・・・・・・・


 ビリー・ハーパー の方がもう少し聴きやすい感じです.
 彼の演奏を聴いていると、 コルトレーン らしいという感じではなく ビリー・ハーパー そのもの.
 そこが好きなところです.




Eddie Henderson002
   ( Eddie Henderson )

 ビリー・ハーパー はもちろんですが、このアルバムは他のメンバーの演奏がボクは好きです.

 まずはトランペットの エディ・ヘンダーソン .
 彼の演奏を聴いたのは今回が初めてですが、 ビリー・ハーパー の演奏によく合うトランペット演奏です.
 結構高音も使いますがピーキーじゃないので聴きやすい.
 音色もとてもきれいな音です.


 ボクが聴かず嫌いなだけなのかもしれませんが、こういったちょっと前衛的 ・・・・・ というか 新主流派 的なコンボ演奏で女性のピアニストってあまり思い浮かびません.
 このアルバムのピアニストも、最初 「女性みたいな名前だな」 と思ってちょっと調べたら、その通り女性のようでした (もし間違っていたらゴメンナサイ) .

 1 曲目の演奏でもちょっとヨーロッパ的なリリシズムがあるんだけれど、逆にこういったハードな演奏にマッチしちゃうというかな ・・・・・・・




Francesca Tanksley 003
   ( Francesca Tanksley )

 このアルバムでは 1 ・ 2 曲目が好きです.
 ビリー・ハーパー 聴きたいと思った時、こういう演奏を求めているんですね.

 この2曲とも ビリー・ハーパー の書いた曲ですが、なにげに彼の書く曲がボクにマッチします.
 他のアルバムも好きなところはそんなところでしょうか.


 奥さんがいないような時、思いっきりアンプのボリューム上げて聴くのがいいなぁ.







 さて 長野県 東御市の風景 その 6

 前回は 白鳥神社 を紹介しましたが、今日は我が市を代表する一番メジャーな観光スポット 海野宿 です.



F07A3381002

 ここは 1625 年 (寛永 2 年) に、 北国街道 の宿場として 江戸幕府 によって設置されたようです.
 現在も通り沿いの木造建物には、当時の面影が残っています.


 1987 年 (昭和 62 年) に 重要伝統的建造物群保存地区 として選定されました.




F07A3369003

 通りは 白鳥神社 から西に延び、通りの脇には水路が流れています.
 これらの木造建物は火災になるとすぐに隣へ延焼し大火になってしまうことから、火災になった時の延焼を防止するための うだつ (梲、卯達) というものがあり、この 海野宿 はそんな部分でも有名です.

 ちなみに 海野宿 の うだつ は 袖うだつ と呼ばれ、 1 階と 2 階部分に付いたものをいうようです.


 家から車で 5 分もかからないところにあるので、時々写真の練習に行ったりしております.


 妻籠宿 ほど大きくはない宿場町ではありますが、ここに行くたびにちょっとしたタイムスリップを味わうことができます.

la_belle_epoque at 20:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ジャズあれこれ | 長野県 東御市 のこと

April 20, 2017

カメラの思い出話

 今までのカメラ関連の購入についてまとめていたら結構なボリュームになったので、思い切ってブログ記事にしちゃいます.
 そのため今回はジャズのお話しはお休みです.

 まぁ完全に個人的な備忘録なのであしからず.





 2010 年頃から一人山歩きを思い立ち、どうせだったらそんな風景を写真に収めてこようかと ・・・・・・

 そんな時にたまたま同じ職場だった 石◎ 君が持っていた入門的な一眼レフ ニコン D60 ダブルズームキットを廉価で購入.
 それからの山歩きは、必ずこれを持って行くようになりました.



DSC_0807
  (2011.9.6 木曽駒ヶ岳 三ノ沢岳) 

 上の写真もまぁそれなりに撮れていますが、今拡大して見てみるとかなりツライなぁ.
 この頃の他の写真見てみても、好天時の白とびや黒つぶれの写真も多かったりします.
 一番多いのは何気に水平じゃないものが ・・・・・・・ ただこれらは今使っている Digital Photo Professional でも簡単に修正かけれますが、その頃はそんなソフトも使っていなかったから.

 撮影もほとんどオートで撮っていたと思います.
 ボケ なんてことも全く気にもしなかった時代です (笑)


 数年はこのカメラで山歩きをはじめブログ用に写真も撮っていましたが、どうもピント合わせも辛いし、水平がうまく収められないことなど気になり始めてきました.



DSC_0899
 (2011.9.15 東天狗岳 ・・・・・ なにげに水平じゃない)


 2014 年 4 月に人事異動に伴い勤務先が変わりました.
 その職場内に初めての子供が生まれる職員が数人おり、生まれてくる子供の写真を撮るための一眼レフ購入の話題で当時ちょっと盛り上がっていました.
 ちなみにその職場にいたのが前述の 石◎ 君で、彼はすでに子育ても終わる頃でしたがこういったカメラのお話し大好きでしたので、休憩時間の雑談の中心にいた感じです.

 その時によく話題になっていたカメラというのが、 2013 年 8 月に発売された EOS 70D .



70D 003

 石◎ 君のカメラ (メカ部分) 好きについては以前にもサラッと書きました.

 彼にはこの職場でもとても助けられ、さらにボクが退職時にいた職場の後任も彼ということで、いろいろ御縁がある方です.
 その当時、結構感情を表に出す彼に 「あまり怒っちゃうと部下が委縮しちゃうよ ・・・・」 なんてちょっと偉そうに忠告したことがあり、まじめな彼はその後もそこを意識してやっているようですが、あまり我慢しちゃうと自分が壊れちゃうので、年に 2・3 回くらいは爆発しないと (笑)

 彼はカメラはもちろんバイクをいじったりするのが大好きで、いろいろ構造的なことやデータなどにも詳しかったので、この一年間でいろいろ勉強させていただきました.
 今思うとこの職場に異動しなかったら、これほどカメラにのめり込んでいなかったと思います.

 ちなみにこの職場での一年間は、部下たちにも恵まれ今振り返ってもとても楽しい一年でした.
 石◎ 君をはじめ、この年子供が生まれカメラを購入した 山△ 君と 中□ 君.
 一緒に山登りした 坂▽ 君や 山○ 君、櫻◇ 君など ・・・・・・・・・・



dc648cf2002-1

 これがその 石◎ 君です.
 顔ボカすと結構若く見えちゃいますが、いまだに野球大好きな完璧なるオッサンです.

 少し前には、ボクの影響もちょっと受けてなんと ブログ まで開設.

 最近だんだん写真や文章のクオリティも上がってきたような気がします.



 2014 年 5 月、職場の若手が一眼レフの安いものを欲しがっていたこともあり、ボクの ニコン D60 を彼に譲り、ボクは EOS 70D + EF-S 18-135mm IS STM を購入しました.

 一応ここがボクの一眼スタートと位置づけております.
 この職場ではボクを含めた 3 人が EOS 70D を購入.



EOS 70D 003

M2 001

 このカメラの CM は 妻夫木聡 が出演しており、その CM が結構好きでした.
 当時、ミラーレスカメラ EOS M2 の 雨の CM には 新垣結衣 が出ていて、そちらの CM も大好きだったなぁ.
 この頃はボク自身カメラの知識なんてほとんどなかったので ニコン でも キヤノン でもどちらでもよかったのですが、なんとなく周りの雰囲気で前年に発売された EOS 70D に行っちゃったって感じでした.


 先に購入した二人が パンケーキ や 単焦点 といった交換レンズを購入し始めたのに影響され、 12 月にはこの年の 6 月に発売になった EF 16-35mm F4L IS USM という広角ズームを購入.
 当然、初の L レンズ.

 このレンズ購入に関しては、将来的にフルサイズ機使用にも使えるということも少し見据えての購入.



PICT9309

 その当時撮った写真です.

 赤ハチマキ の広角ズームを付けた真ん中がボクのカメラ、両横が 山△ 君と 中□ 君.
 ボクよりも先に購入した 単焦点 や パンケーキ が付いています.

 職場では 黒い三連星 とか冗談言いあってました.


 この写真をボクなんかよりずっと前から 撮り鉄 していたボクと生年月日が同じ 堀● 氏に送ったら、下のような写真で逆襲されたこともあります.



DSCN2355

  堀● 氏所有の機材ですが、その後、なんとこの中の EF 70-200mm F2.8L USM を 無料 でいただいちゃいました.

 古いタイプの IS (レンズ内手ブレ補正機能:Image Stabilizer) 機能が付いていないもので、使わないで車にずっと放り込んであったようです. 
 そのためか内筒がガタガタ動いていましたが、撮影は普通にできました.

 カメラをかじっている人だったら間違いなく知っていると思いますが、このレンズは購入価格はもちろんですが性能的にもとても評判のいいレンズで、 神レンズ と言ってもおかしくないようなものです.
 本当にもらっていいのかよく確認してから、早速 キヤノン へ修理依頼、マウント交換や 2 群レンズユニットの交換などをしてもらい、今でも戦力として大事に使わせていただいております.


 このレンズをいただいたことが、その後のカメラ更新に大きく影響しました.
 そしてもう一つの大きな影響は BS で放送していた "The Photographers"

 この番組はすでに 3 シリーズ終わっていますが、とても作り方がうまく、この番組観ちゃうと新しいカメラ欲しくなります.
 この番組の影響力はかなり大きいです (笑)


 2015 年 1 月、飛行機や鉄道撮らないくせに EOS 7D Mark ll を購入.



DSC_0656

 この時はボディだけの購入で、つい最近まで EF 16-35mm F4L IS USM を標準レンズとして使っていました.

 ただ、この機種購入する時もフルサイズという選択肢はあったのですが、いかんせん資金がなくて (涙)
 それと 5D がそろそろ新型出るんじゃないかという話も巷で騒がれていましたから.



F07A51223

 修理が終わった望遠を付け、職場での昼休みにこんなものも撮ってみたりしました.
 AF どのくらい粘れるか、敢えて障害物を介して流し撮り.

 手前の障害を過ぎた後も、しっかりオートフォーカスしているのを感動したり ・・・・・・ 



F07A8819

 他部署にいた 両◁ 君の娘さんの写真撮ってあげたり ・・・・・・

 EOS 7D Mark ll は約 2 年間使ったので、いろいろな思い出もあります.

 ちなみに EOS 70D はその当時同じ職場だった 遠○ 君のところへ婿入り.
 遠○ 君、その後身体を壊しまして ・・・・・・ 早く良くなってください.



 さらに 2 月には Manfrotto Befree (Red) という三脚も購入.



F07A574601

 これはボクが買う前に EOS 70D を持っていた 中□ 君が先に購入し、それを見せてもらったりして、ちょうどいろいろな色のものが新発売になったこともあって購入しました.
 基本的にガチの風景撮影はしないので、できるだけ軽量コンパクト、デイバックに収まるものを探していたのでちょうどいい感じでした.

 ちなみにこの頃、使っていなかった JBL のコンポを 石◎ 君に譲ったり、テントを含めた山用品のほとんどを 山○ 君に売り払い、資金を調達しました.
 ほとんど自転車操業っぽい (笑)

 その後職場も変わり、一緒だったメンバーも散り散りに.



F07A3332

 2016 年 9 月には CAPA 一脚 (Velbon) を購入.

 これはこの年の 2 月、 CP+ で 土屋勝義 氏のお話しを聞いたことが影響しております.
 CP+ に関しては全く分からないまま行ってきましたが、面白いイベントだったので今年はいろいろなセミナー中心に 3 日間も覗いてきました.

 この一脚はその後雲台を購入して使っていますがとても便利で、三脚よりもずっと使用頻度が高くなっています.
 ただ、慣れるまで結構大変でしたが.



DSC_0158005

 12 月には 撒き餌レンズ こと EF 50mm F1.8 STM 購入.

 「明るさは正義」 という某カメラマンの言葉で購入を決意.
 一番の決め手は手軽さとその価格でしょう、 Amazon で 16,000 円程でした.

 ボクの場合、最初から L レンズ購入していたから、この安さが逆に違和感あったり ・・・・・・
 使ってみるまでは、こんなに安くてどんなもの撮れるのって感じだった.

 まぁ使ってみたらさらにビックリでしたが.



11 0011001

 そして今年の 1 月念願のフルサイズ ・・・・・ EOS 5D Mark lV を購入しちゃいました.

 我々アマチュアにとってはハイエンド機ともいえる高級モデルです
 このちょっと前から、新しい 5D シリーズが出たら買おうと思っていましたが、さすがにこの機種に関しては結構悩みました、何と言ってもその価格.
 発売当初は EOS 5Ds よりも高かったのですから、一時期は EOS 5Ds 買おうかとも真剣に悩みました.

 結果的には定年退職の自分への過大なるご褒美として思い切って購入でした
 EOS 7D Mark ll は、 2014 年同じ職場にいた 山△ 君のところへ婿入り.
 ボクも下取り出すより高く売れるし、彼も訳のわからない中古買うよりも安く買えるので、お互いにとってメリットありありでした.

 この 山△ 君も一気にカメラにハマった一人で、最初 Kiss 買って、すぐに EOS 70D 買い替え、さらにボクの EOS 7D Mark ll ・・・・・・ 来年あたりはフルサイズ持ってそうです。

 カメラの重さだけでも萌えちゃうタイプで、 ケーズデンキ に展示されていた EOS 7D Mark ll を持っては 「この重さがいいんですよねぇ ・・・・ 」 なんて思いっきりフェチっておりました.

 ちなみに撮り鉄 堀● 氏 もその EOS 7D Mark ll を購入しましたがちょっと気に入らないということで、 坂▽ 君 に譲ったり ・・・・・・ 職場内での循環型ごみ処理のような状態です (笑)



0033

 2 月にはずっと前から検討していた クリップオン・ストロボ Nissin i60A + Air 1 を購入.
 Canon 製も考えましたが、価格の問題が一番大きかった.

 今年 2 月の CP+ でいろいろ試しながら撮影してきました.

 まだまだ使いこなせていない状況です.



0R9A5563001001

 そして最後に標準ズーム EF 24-70 mm F2.8L ll USM です.
 このレンズに関しては、最初キャッシュバック対象だった EF 24-105 mm F4L IS ll USM を予約していました.

 ところがいろいろなレビュー読んでいると、確かにゴーストやフレアといった逆光耐性についてはいいという意見が多いものの、ボケ具合などの評価がかなりよくない.
 全体的にネガティブな意見のほうが多いんです.
 手元に届く時期もはっきりわからなかったこともあり、予約してあった カメラのキタムラ にキャンセル連絡してこちらを購入しました.
 まだ人気のあったレンズですので、 カメラのキタムラ でも 「届いたら店の在庫にするので全然問題ないです」 と快諾してくれました.


 これで 小三元 の完成です ・・・・・ 大三元 は今のところ考えていません.


 ということで現在の使用機材は

   EOS 5D Mark lV

   EF 16-35mm F4L IS USM
   EF 24-70 mm F2.8L ll USM
   EF 70-200mm F2.8L USM
   EF 50mm F1.8 STM

   Nissin i60A + Air 1

   Manfrotto Befree
   Velbon CAPA 一脚



 もう何にもいりません.
 レンズも十分、後はしっかり撮るだけです.

 それにしても簡単に購入履歴まとめるつもりでしたが、書き始めたらいろいろな思い出話になってしまいました.





 さて 長野県 東御市の風景 その 5
 こちらは 4 月から始めたばかりので、休まないで続けていきます.
 どうも一枚ではおさまりが悪いので、 2・3 枚アップしていくことにします.

 今回は 東御市 を代表する観光スポット 海野宿 の入り口にあります 白鳥神社 です.



F07A2340002

 海野宿 は東西に延びていますが、その一番東側にこの 白鳥神社 があります.

 平安時代からあるといわれる歴史ある神社でございます.
 大ブームだった "真田丸" 、その真田氏の氏神として祀られております.

 毎年 11 月に開催される 「海野宿ふれあい祭り」 にあわせ 新嘗祭 がおこなわれ、地元小学生の巫女が 奉納の舞い を行います.



F07A3345002
  
 境内の 御神木 .


 樹齢 700 年以上の 欅 ・・・・・・・ 欅って、書けない ?  (笑)

la_belle_epoque at 09:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)写真やカメラ | 長野県 東御市 のこと

April 18, 2017

Song From The Heart Of Erin O'Brien

 昨夜は雨と風が強く、窓にたたきつける雨が結構うるさかったのですが、今日はいいお天気になりました、まるで初夏そのものです.



0R9A7893006

 今朝の風景ですが、昨日の風にも耐え何とか花が残っていました.
 久しぶりにきれいな青空です.


 春だからという訳ではないですが、メガネを何年ぶりかで購入しました.
 仕事の関係からずっとコンタクトだったのですが、最近は歳のせいか近くが見えづらくて.


 退職記念に商品券もかなりいただいており、あまりつまらないものは買わないように考えていましたが、ちょうどメガネだったらいいかなと.
 今日出来上がって取りに行ってきました.



um008

 写真のフレームですが、遠近両用レンズなのでとにかく違和感ありあり.
 フレームに近い部分の世界が歪んでいます (笑)

 まぁ慣れるのが先かな.


 実は、支払いになって一番肝心の商品券を家に忘れてきて無いことが判明.
 結局カードでの購入になってしまいました ・・・・・・・ 意味ないじゃん (涙)






 久しぶりのジャケ買い.
 最近、ブロ友の Azumino さん が紹介されて、たまたまオークション見てたらよさそうなものを発見.
 落札したら、出品者が同じブロ友の Duke さん だったというオチがあります (笑)







Obrien001







  " Song From The Heart Of Erin O'Brien "





  1. My Foolish Heart
       (V.Young-N.Washington) ・・・・・ 3:17
  2. Let Me Love You
       (Bart Howard) ・・・・・ 3:07
  3. Forbidden Love
       (Steve Allen) ・・・・・ 2:49
  4. Love Letters
       (V.Young-E.Heyman) ・・・・・ 3:24
  5. This Love Of Mine
       (S.Parker-H.Sanicola-F.Sinatra) ・・・・・ 3:12
  6. I'm Glad There Is You
       (P.Madira-J.Dorsey) ・・・・・ 3:18
  7. When I Fall In Love
       (V.Young-E.Heyman) ・・・・・ 3:25
  8. These Foolish Things
       (J.Strachey-H.Link-H.Marvell) ・・・・・ 3:40
  9. Maybe It's Because
       (J.Scott-H.Ruby) ・・・・・ 2:54
  10. My Romance
       (R.Rogers-L.Hart) ・・・・・ 2:57
  11. Ev'ry Time
       (R.Blane-H.Martin) ・・・・・ 3:06
  12. Where's The Happy Ending
       (John Scott Trotter) ・・・・・ 3:16





  Erin O'Brien (vo), Charles Bud Dant (arr.cond)
  Recorded at Los Angeles, 1957.






 Azumino さん曰く、アナログ盤は Coral のレーベル・ロゴが入っておりかなり高額でなかなか手に入らないようです.
 まぁボクの場合はとてもコレクターとは言えませんので、とりあえずいろいろな演奏が聴ければという感じなので、今回の紙ジャケット CD でも満足ですかな.

 なかなか自分ではこういうミュージシャン探せないので、 Azumino さんをはじめ、変態的な Duke さんのブログがとても勉強になっています.





Obrien001-2

 結構甘いスタンダード曲が並んでします.
 声はちょっと高めで ソプラノ or メゾ・ソプラノ ??
 個人的にはスモーキー・ヴォイスが好きで、最近特に ジュリー・ロンドン に癒されたりしておりまして ・・・・・・・


 このアルバムはそんなスタンダード曲を、あまりジャズっぽくなく、ちょっとしっとりめのポピュラー的な歌い方やアレンジがしてあります.
 歌手というよりは女優という彼女のことの考えると、まぁこういうアレンジも納得.

 がっつりスイング ・・・・・ という感じではありません.


 アルバムの中で一番好きな曲が 8 曲目の "These Foolish Things" ですが、ここでの演奏はちょっとボクの好きな雰囲気とは違っています.
 4 曲目の "Love Letters" がこのアルバムの中では一番好きかな.

 それにしてもこのアルバムの収録曲は、ステキな曲ばかりです.




erin o'brien 0002

 エリン・オブライエン については Azumino さんの ブログ に詳しく書いてありますので、ボクなんか書くよりもそちらをご覧になっていただいた方がいいでしょう.

 1951 年に前夫 Jimmy Fitzgerald となんと 17歳で結婚.
 3 人の息子を授かりましたが、 1963 年に離婚、現在の夫 Kanan Awni と再婚しさらに二人の娘を出産しています.

 1956 年から 1958 年の二年間、 スティーブ・アレン・ショー のソロシンガーとして出演していました.
 スティーブ・アレン・ショー とは、 1956 年から始まった NBC のバラエティー番組で、当初はあの有名な エド・サリバン・ショー (CBS) の裏番組だったようです.
 このアルバムの録音も、そんなシンガーとして出演していた時期に吹き込まれたものです.


 こういったヴォーカルですが、確かに好みはハスキー・ボイスなのですが、最近どんな演奏もそれなりにいいなぁと思って聴くことができます.


 やっぱり人の声が一番癒されるのでしょうか.






 長野県 東御市の風景 その 4

 今日の風景は昨年秋に撮った写真から.
 実は愛機 EOS 5D Mark lV を現在修理に出しているので、しばらく撮影できません.

 修理というのは前から気になっていた マルチコントローラーの動作不良
 撮影するのにかなり支障があるわけではありませんが、微妙に気になるのでメーカーに出すことにしました.
 最近同様の症状で修理に出している方の話をインターネットで結構見かけます.
 中には本体交換してもらった方もいるようで ・・・・・・・・

 本体交換はまず無理ということですが、一年間の無料保証があるうちに直しておきます.



F07A3820003

 ということで、今日の写真は地元の方もほとんど知らないような場所.
 一応名前がついている公園なのですが、まったく利用する人がいないような状態で、地元の人も公園の名前なんて知らないかもしれません (笑)
 そんなどうってことのない場所にある紅葉ですが、もう一本との色のコントラストが面白いので.

 ちなみに場所は市の北西の小さな集落のはずれ.
 来年はもう少しきちんと撮りたいと思っているので、あえてシークレットなのです.


 この場所から少し下るとちょっとした宿泊施設などがあるので、カメラが戻ってからご紹介するとします.

la_belle_epoque at 21:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ジャズあれこれ | 長野県 東御市 のこと

April 16, 2017

Grantstand

 先日行ってきた 上田城跡公園 の桜ですが、この土日の好天で満開のようで、連日ローカル・テレビの中継が行われています.

 さすがにこの土日は人出もすごそうです.
 駐車場が少ないので、市内も渋滞していそうですね.



0R9A7869002

 やっと家の下 ・・・・・・ 家の南でもなく、家の隣でもなく、家の下.
 にある桜の木が満開近くになってきました.

 この桜が咲くと、本当に春だなぁ ・・・・ という感じなのです.

 全部で 5 本並んでおり、その中のピンクの花の木は比較的咲くのが遅いので、満開には数日といったところでしょうか.



0R9A7883003

 ダイニングテーブルからはこんな感じです.




 さて、今日はお風呂の念入り清掃も終わらせたので、午後からはのんびり Blue Note のアルバムでも聴いてみましょう.
 そういえば最近彼のアルバムほとんど聴いていなかったなぁ.


 久しぶりのシングル・トーン ・・・・・・・ ウェス は聴いていたけれどね (笑)





4086






  " Grantstand / Grant Green "





  1. Grantstand
            (Grant Green) ・・・・・ 9:01
  2. My Funny Valentine
            (L.Hart-R.Rodgers) ・・・・・ 9:03
  3. Blues in Maude's Flat
            (Grant Green) ・・・・・ 14:58
  4. Old Folks
            (D.L.Hill-W.Robison) ・・・・・ 4:08
  5. Green's Greenery
            (Grant Green) ・・・・・ 5:10






  Yusef Lateef (ts.fl), Grant Green (g),
  Jack McDuff (org), Ben Tucker (b),
  Al Harewood (ds)
  Recorded at RVG Studio, Englewood Cliffs, August 1, 1961.






 グラント・グリーン による Blue Note 3 作目のリーダー・アルバムです.

 ただし 1960 年に録音され、 2001 年に発表された "First Session" というアルバムを加えると、 4 枚目ということになります.






4086-2

 このアルバムはスタンダード 2 曲、 グラント・グリーン のオリジナル 2 曲で構成されています.
 5 曲目は CD 化のボーナス・トラックで、オリジナル・アルバムには含まれていませんでした.

 それまでに発表されていた 2 枚のアルバムはホーンが入っていませんでしたが、このアルバムで初めてホーンが加わったクインテットの演奏です.

 2 曲目の "My Funny Valentine" の演奏は、それまでの グラント・グリーン の演奏とはちょっと違う感じを受けます.

 また、メンバーも Blue Note では聞き慣れないメンバーたちが加わっています.



Yusef Lateef005

 そんな一人が ユゼーフ・ラティーフ
 Blue Note で彼の名前を見つけることは多くないなぁ ・・・・・・ ひょっとすると初めてか ?
 

 ウォーキング中に、 Walkman から突然 "Eastern Sounds" の曲が流れたりすると 「このサックス誰だっけ ・・・・ 」 って感じにいつもなってしまいます.

 もちろん "Love Theme From "Spartacus"" でも流れればすぐにわかるのですが、 "Chinq Miau" なんてかかった日には ・・・・・・・ 全然わかりませんでした (笑)
 さすがに最近は曲で覚えちゃいましたが.

 このアルバムではかなりアーシーな演奏を聴くことができます.




Jack McDuff001

 もう一人がオルガンの ジャック・マクダフ .

 この録音当時 グラント・グリーン は、 Prestige と契約していた ジャック・マクダフ のグループに入り演奏していました.
 このアルバムと同じ日の演奏が Prestige の ジャック・マクダフ のアルバムにも収められているようです.


 演奏はどこか泥臭い感じで ・・・・・・ ダウン・トゥ・アース っぽい演奏とでもいうのかな.
 ジャズっぽいというよりは R&B っぽい感じです.
 4 曲目の "Old Folks" でのソロなんか、ボクの好みだなぁ.


 こんなちょっと泥臭い感じのオルガンの音が グラント・グリーン のシングル・トーンにマッチするんだろうな.
 そういえば 1 作目の "Grant's First Stand" では Baby Face Willette がオルガンだったなぁ.








 長野県 東御市 の風景 その 3

 今日は東御市の全景 ・・・・・・・・
 といってもとても一枚にはなりません.

 平成 16 年、 平成の大合併 の財政支援を受け 東部町 と 南に位置する 北御牧村 が合併し、 東御市 となりました.
 旧 東部町 は東は 小諸市 、西は 上田市 に挟まれており、この当時このどちらかと合併するか、あるいはどことも合併しないという感じで、南に隣接する 北御牧村 との合併はそれほど現実的ではなかったようにも記憶しています.
 ただ合併の特例として、人口 3 万人超える合併の場合には地方自治法の市としての要件を満たさなくても 市 になれるということもあり、急速に 北御牧村 との合併が進んだのかな.

 お互い大きな市との吸収合併はしたくないという思惑が一致しての合併だったのでしょうか.




F07A8724

 この写真で見えているほとんどの地域が 東御市 ・・・・・・ 正確には 旧 東部町 地域です.
 南面傾斜で、とても日当たりがよく雨の少ない気候です.

 まちを東西に、 国道 18 号線 ・ 国道のバイパス (浅間サンライン) ・ 上信越道 という 3 本の幹線道路が走り、サービスエリア併設のインター・チェンジもあるので、交通の便としてはとてもいい田舎町です.

 ちなみに我が家もこの写真のずーーーーっと向こうに、かすかに写っています.



7 00250003

 こちらは我が家から撮ったいつもの写真.

 遠くに一段高くなった台地がありますが、概ねその台地全部が旧 北御牧村 です.
 台地は東西に二つあり、その間を通称 久保通り という 佐久市 と旧 東部町 を南北に結ぶ道路沿いの集落があります.
 台地の上は水田や畑といった農村地帯で、住宅も点在といった感じ.
 そして川らしきものはほとんどないため、先日書いた 明神池 のような農業用のため池がいくつも点在しています.

 この大地の上も見晴らしがよく、住むにはいい感じです ・・・・・・・・ がっ、買い物などできる商店などがほとんどないので、下に降りてこないといけません.

 そのあたりがちょっと不便だと思うのですが、 「慣れるとどうってことない」 と住んでいるみなさんはおっしゃっています (笑)

la_belle_epoque at 14:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Blue Note Jazz | 長野県 東御市 のこと

April 13, 2017

Piano Interpretations

 今日はいい天気になったので 上田城跡公園 の桜を撮りに行ってきました.
 家の下の桜がまだ少し咲いたばかりなので、ちょっと早いかなぁ ・・・・・ と思っていましたが、案の定七分から八分咲きといった感じでした.


 普通の桜写真では面白くないので、ちょっと違う感じの写真を.



0R9A77020003

 キレイな桜 ・・・・・・ と言いたいところですが、主役は 鳥 .
 ただ、鳥には全く詳しくないのでこの鳥が何なのかは ????

 ちなみにこの鳥たちは他の木にもたくさんとまって蜜を啄んでいました.
 写真はトリミングなし、 70 mm ですがこれだけそばで撮ることができました.



0R9A7679-10003

 東虎口櫓門 の しだれ桜 はほぼ満開 ・・・・・・・・

 この写真では真ん中あたりの長いポールに注目です.
 これだけ伸ばして一体どんな写真を撮りたいのでしょうか (笑)

 これであのポールがグニャってなったら笑えたのになぁ.



0R9A7693-1003

 最近どうも人様の持っているカメラやレンズが気になっちゃうなぁ.
 今日は圧倒的に Nikon が多かったような気がします、白玉は数人しか見なかった.

 ボクは 24-70mm と 70-200mm 持っていきましたが、望遠のほうは IS のないものなので一脚もバックパックに付けていったところ、知らない人から 「ステキな一脚ですね」 って言われました.

 カメラや写真好きな人は、やっぱり人の機材気になるんだなぁと実感.



0R9A7705-1003

 こちらのみなさんはお堀にやってくる カワセミ を狙っている方々.
 この時期、桜とともに カワセミ がやってきて、こういうカメラおじさんもたくさんやってきます.

 この人たちも 上田城 の風物詩的な存在です.



0R9A7787-1003

 おなじみ 信州上田おもてなし武将隊 の記念撮影風景.
 幸村公 と並んでの記念撮影ですが、これかなりの人気です.
 幸村公 に至ってはローカルテレビの取材などもたくさん受けているので、昔に比べるとはるかに観光客への対応もうまくなっています.

 ちなみに撮っているのは 猿飛 和緋 佐助 .



0R9A771800003

 こういった露店といえば、ちょっとやんちゃなお兄さんお姉さんが多いのですが、全然普通のオバサンの露店って逆に違和感あったりで.
 折角ですのでポートレート撮らせていただきました.

 もちろん 広島風お好み焼き を購入して.
 こういう写真もただ撮っておしまいじゃなくて、何かちょっとしたものでも買ってあげるってのが大事 ・・・・・ と、とあるカメラマンから教わりました.

 このお好み焼きですが、何気にうまかった (笑)


 ということで、桜のあまり写っていない花見写真は終了.



0R9A78070003

 最後にちょっとそれっぽい写真を.

 満開は土曜日から日曜日頃かな.

 今日も平日というのにかなりの観光客がいました.
 自家用車用駐車場はすべて一杯で駐車するまでにかなりの時間がかかります.
 今日も公園南、公園北、体育館のすべての駐車場が満車状態で、駐車場に入るため並んだ車の渋滞も発生していました.

 ほんの少し歩きますが、城跡公園南側にある大型商業施設 アリオ上田 の駐車場に車を入れ歩いたほうが絶対正解です.
 駐車場西側の道路も、新たに 城跡公園 へ抜けるようになったので数分で行くことができます.






 さて以前にも取り上げたアルバムですが、データ記載なかったのでもう一度.
 ジャケットのイラストが、なぜか桜の木のように見えてしまいます.





5025






  " Piano Interpretations / Wynton Kelly "





  1. Cherokee
         (Ray Noble) ・・・・・ 3:07
  2. Crazy He Calls Me
         (B.Russell-C.Sigman) ・・・・・ 3:13
  3. Blue Moon
         (L.Hart-R.Rodgers) ・・・・・ 3:09
  4. Born to Be Blue
         (M.Torme-R.Wells) ・・・・・ 3:22
  5. Moonlight in Vermont
         (J.Blackburn-K.Suessdorf) ・・・・・ 3:21
  6. There’ll Never Be Another You
         (M.Gordon-H.Warren) ・・・・・ 2:59
  7. I've Found a New Baby
         (J.Palmer-S.Williams) ・・・・・ 2:50
  8. Goodbye
         (Gordon Jenkins) ・・・・・ 2:45





  # 1. 3. 4. 7 :
  Wynton Kelly (p), Oscar Pettiford (b),
  Lee Abrams (ds.conga)
  Recorded at WOR Studios, NYC, July 25, 1951.


  # 2. 5. 6. 8 :
  Wynton Kelly (p.celeste), Franklin Skeete (b),
  Lee Abrams (ds.conga)
  Recorded at WOR Studios, NYC, August 1, 1951.





 日本でも人気のあるピアニスト ウィントン・ケリー の初リーダー・アルバムです.
 BLP-5025 、 10 インチ (SP 盤) として発売されました.
 5000 番台には "New Faces-New Sounds" というシリーズがあり、このアルバムのその中の一枚.




5025-2

 さてこのアルバムにも未発表テイクがたくさんあります.
 オリジナルが 10 インチ (SP 盤) なので、収録時間の制限もあったのでしょう.

 その後発売された "The Immortal Session From Blue Note / Sonny Clark, Wynton Kelly" (LNJ-70079) という LP の片面が ウィントン・ケリー の未発表曲で、今日のアルバムと同じ日の演奏の未発表曲 8 曲が入っていました.

 さらに "Piano Interpretations (BLP-5025)" の 8 曲と "The Immortal Session From Blue Note (LNJ-70079)" の 8 曲を合わせ、さらにさらに未発表だった 3 曲を足した 19 曲のアルバムになったものが "Piano Interpretations by Wynton Kelly" (BNJ-71001) .

 アルバム・タイトルもほぼ同じでジャケットも全く同じなので、非常にややこしいですね.
 現在発売されている CD はこちらの方がメインかな.




Wynton_Kelly

 ウィントン・ケリー はこの録音をするまで、 R&B のバンドからスタートし、さらには当時の多くのピアニストのようにヴォーカルの伴奏をしていたようです.

 歌心あふれる 転がる ようなフレーズが特徴でしょうか.

 
 1 曲目の "Cherokee" でもそんな軽快なピアノを聴くことができます.

 中でも 2 曲目 "Crazy He Calls Me" と 5 曲目の "Moonlight in Vermont" が好きです.
 比較的短い演奏なのが残念ですが、若干 19 歳とは思えないような演奏です.



 未発表曲の入ったアルバムも購入しようかな.









 長野県 東御市 の風景 その 2

 明神池 という農業用ため池です.
 この北御牧地区にはこういったため池がいくつもありますが、そんな中でも一番大きなものがこの池です.



20151015 Torushin003

 この写真は以前 NHK 長野放送局 "撮るしん。" に採用されたもの.
 こうやって見るととても幻想的ですが、行ってみると何のことはないため池.

 ただ池の周りが遊歩道になっているので、ボクはここでウォーキングをしています.




0R9A7632003

 池の隣にある "明神館" という宿泊型温泉施設.
 少し前にリニューアルしましたが、そこは小さな田舎町の施設ですので、今一つ田舎の香りが匂っております.
 奥に見える雪のかぶった山が 浅間山 .

 ちなみにこの施設、日帰り入浴もできますので近所の高齢者が軽トラックや電動シニアカーでガンガンやってきます.


 まぁ農村地帯にポツンとある施設ですので、ある意味で地域の皆さんが使っているのはとてもいいことなのです.




 4/14 追伸
 一番上の写真の鳥は ヒヨドリ というそうです.
 ボクの昔の上司で、今では完璧な野鳥写真家になった shima さんが教えてくださいました.

la_belle_epoque at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Blue Note Jazz | 山歩き・街歩き

April 11, 2017

The Rite of Spring

 今朝になって、ようやく家の周りの桜が咲きました.
 例年に比べ一週間ほど遅れています.


0R9A7608003

 今朝は天気予報通り、朝から冷たい雨と風.
 昨日までの温かかった気候に比べ、グッと寒く感じる日です.

 まだまだ気を許していると突然寒い日がやってきます.



8 003003

 この写真は一昨年の 4 月 8 日

 すでに桜は開花していましたが、なんと雪が降りました.
 それも辺り一面積もるくらいの.






 さて、肌寒い雨降りの日だから、せめてアルバムくらい春に因んだアルバムでも聴いてみることにします.
 内容的にはちょっとジャズとはかけ離れた演奏ですが.







Laws003






  " The Rite of Spring / Hubert Laws "





  1. Pavane (op.50)
         (Gabriel Faure) ・・・・・ 7:43
  2. The Rite of Spring
         (Igor Stravinsky) ・・・・・ 9:03
  3. Syrinx
         (Claude Debussy) ・・・・・ 3:34
  4. Brandenburg Concerto #3 (First Movement)
         (Johann Sebastian Bach) ・・・・・ 6:01
  5. Brandenburg Concerto #3 (Second Movement)
         (Johann Sebastian Bach) ・・・・・ 4:27






  Hubert Laws (fl), Don Sebesky (arr.cond),
  Wally Kane (bassoon), Jane Taylor (bassoon),
  Bob James (p.el-p.el-harpsichord),
  Gene Bertoncini (g), Stuart Scharf (g),
  Ron Carter (b), Jack DeJohnette (ds),
  Dave Friedman (vib.perc), Airto Moreira (perc)
  Recorded at RVG Studio in Englewood Cliffs, NJ.
                June 8, 10 and 25, 1971.








 "春の祭典" というアルバム・タイトル通り、クラシック音楽をジャズ風にアレンジしたクロスオーバー的な作品です.
 この当時、こういう感じのアルバムを多く手掛けていた CTI レーベルらしい香りが漂うアルバムです.





Faure1907
  Gabriel Faure (1877 - 1962)
 1 曲目の "Pavane" は フランス人作曲家 ガブリエル・フォーレ により 1886 年に管弦楽曲として作曲されました.

 クラシックについては詳しくはありませんが、 組曲 「ペレアスとメリザンド」 の "シシリエンヌ" のメロディは聴いたことがありますねぇ.
 この曲は "フォーレのシシリエンヌ" という名でも有名.


 この "Pavane" のメロディもとても美しい旋律で、控えめなジャズ・テイストでアレンジがしてあります.
 ジャズ・ファンにとっては、この曲が一番聴きやすい曲だと思います.

 こういうアレンジのアルバムを発売することで、それまでジャズに興味のなかった人たちも抵抗なく聴くことができ、新しいジャズ・ファンのすそ野を少しは広げられたんじゃないのでしょうか.
 その意味でも CTI の役割って結構ばかにできないですよね.


 日本のジャズ喫茶 (少なくてもボクの通っていたジャズ屋) では総スカンくらっていましたが ・・・・・・ (笑)




p023rndg
  Igor Stravinsky (1882 - 1971)

 2 曲目の "The Rite of Spring (春の祭典)" は 原始主義 の代表ともいえる イゴール・ストラヴィンスキー の代表的な交響曲.


 だそうなのだが、そもそも 原始主義 って何なんだ ・・・・・・・


 ちょっと調べてみたら 表現主義 なんて言う言葉も出てきて、一部の人には 表現主義 というカテゴリーに ストラヴィンスキー を加えている方もいました.
 表現主義 の代表的な音楽家が シェーンベルク で、それまでの 調性的な音楽 から 12 音主義 といった 無調 的な方向に進んでいきます.

 ストラヴィンスキー も シェーンベルク と同じように 無調 の概念で、この "春の祭典" を書き上げましたが、当時多くの人々には全く受け入れられませんでした.

 クラシック音楽に疎いボクが書いたものですので、間違っていたらご容赦を.




stravinsky003

 そんな時代を映像にしたのが "シャネル&ストラヴィンスキー (Coco Chanel & Igor Stravinsky)" という 2010 年日本公開された映画がありまして、そこでは "春の祭典" の初演から二人の不倫関係なども描かれていました.
 そこで ストラヴィンスキー を演じたのが マッツ・ミケルセン でした.

 上の写真はそんな ストラヴィンスキー と ココ・シャネル が一緒に写っている写真です.
 さて、 ココ は一体どこでしょう ・・・・・ (笑)


 シャネル といえば、 "ココ・アヴァン・シャネル" という映画もありました.
 "アメリ" でお馴染みの オドレイ・トトゥ が主役でした.
 この映画の記憶も霞んでいますが、たしか ストラヴィンスキー 出てこなかったような ・・・・・・


 ものすごい脱線しましたので、軌道修正.




Hubert_Laws003

 ヒューバート・ロウズ はジャズでは珍しいフルート奏者.
 サックス奏者が時々フルートを演奏するのは、多くのアルバムの中でたくさんの演奏があります.
 でも完全なフルート奏者のジャズ・ミュージシャンって本当に少ない.

 ボクなんか ハービー・マン と ヒューバート・ロウズ の名前しか浮かんできません.


 フルートって音域が狭いから使われないとばかり今まで思っていましたが、単純に音域の広さだったらサックスよりも広いんですね.
 3 オクターブも出るんです.
 ちなみにサックスは 2 オクターブ半ほど.

 そうなるとやっぱり音の大きさでしょうか.
 フルートは間違いなくマイク通さないと、他の楽器に負けてしまいますから.

 だからそんなフルートでジャズ演奏しているだけでもビックリといったところ.




Laws003-3

 CTI-6012 .

 CTI Records は 1967 年 A&R プロデューサーだった クリード・テイラー が作ったレーベル.
 名前の CTI は Creed Taylor Incorporated .

 Blue Note とは方向性が違うものの、革新的なレーベルと言ってもいいでしょうか.
 メインストリームからはちょっと外れていますが、このアルバムのようにクラシックやロック、ソウルといったいろいろなジャンルの音楽とジャズを融合させた作品を多く輩出しています.

 番号の付け方がよくわかりませんが、最初に 3000 番台を 33 数枚、その後 1000 番台を 5 枚だけ、そして CTI のメインともいえる 6000 番台を1970年から1976年にかけて発表しました.







 さて、今日からボクの住んでいるまち、 長野県 東御市 の風景を一枚ずつアップしていくことにしました.
 風景と言っても、普通の田舎の小さな町ですのでとても絶景とはいきそうもありません.

 だから普通のスナップで.



0R9A7592003003


 街を東西に横切る しなの鉄道 田中駅 の風景.

 撮ったのは昨日ですが、天気も良く遠くの北アルプスがくっきり.
 観光列車 「ろくもん」 でも通過してくれれば、それなりの鉄道情景写真になったのですが ・・・・・ (笑)

 向かって左側が南口のロータリーで、保育園が新設されています.

 この しなの鉄道 も赤字のローカル鉄道ですが、昨年は 「真田丸」 効果で業績はよかったようです.

la_belle_epoque at 15:54|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ジャズあれこれ | 長野県 東御市 のこと

April 09, 2017

House Party

 無職の言い訳っぽいですが ・・・・・・・


 時間があるのがとてもいいなぁ (実感)
 例えば部屋の掃除にしても、一度にみんなやろうと思ってしまうから今まではなかなか重い腰が上がらなかった.
 でも時間さえあれば、気が向いた時に少しずつできます.
 車のタイヤ交換のついでに倉庫を片付けたり ・・・・・・・

 昨日は、ずっとやらなくちゃと思っていた CD の整理.



0R9A75600003

 これだけの限られたスペースしかないので、 CD や Blu-ray が増えてくるといろいろ工夫していかないととても収納できなくなってしまいます.
 ほんの少しだけ配置を変え、スペースを作ってみましたが、やり始めたらいろいろなものを片付けたりしなくちゃならず、思いのほか時間がかかったりです.


 で、これだけ集中してやればいいものを途中で他の片付けなんか脱線しながらしてしまうのでさらに泥沼状態 (笑)


 ちなみに前列の CD 群は、 Blue Note だけを別にし、他のアルバムは A 〜 Z 順なのですが、奥の DVD はまったく順序だっていないため、観たいと思った時に探すのが一苦労.



0R9A75570003

 腐女子 から頂いたスタバのミニ・マグも、一応キレイに並び直したり.

 腐女史 殿、ちゃんと元気に仕事していますか ?
 きちんと大事にしておりますよ ・・・・・・・・ でも 東南アジア に限局されてるなぁ.

 違う大陸のものもあると ・・・・・・・・・ 部屋の片づけしながら独り言を ボソッ 





 そんな作業中、 iTunes から流れ出したのは久しぶりに聴いた "Au Privave" .
 久しく聴いていなかったアルバムです.

 ジミー・スミス の人気アルバムの一枚です.
 今日気がついたのですが スイングジャーナル誌選定ゴールドディス だったんですね.






4002






  " House Party / Jimmy Smith "





  1. Au Privave
          (Charlie Parker) ・・・・・ 15:07
  2. Lover Man
          (J.Davis-R.Ramirez-J.Sherman) ・・・・・ 6:58
  3. Just Friends
          (J.Klenner-S.M.Lewis) ・・・・・ 15:13
  4. Blues After All
          (Kenny Burrell) ・・・・・ 6:04
  5. Confirmation
          (Charlie Parker) ・・・・・ 10:32





  # 3 & 4 :
  Lee Morgan (tp), George Coleman (ts),
  Curtis Fuller (tb), Kenny Burrell (g: # 4 only), 
  Jimmy Smith (org), Donald Bailey (ds),
  Recorded at Manhattan Towers in NYC, August 25, 1957.

  # 2 :
  Lou Donaldson (as), Eddie McFadden (g),
  Jimmy Smith (org), Donald Bailey (ds),
  Recorded at Manhattan Towers in NYC, February 25, 1958.

  # 1 & 5 :
  Lee Morgan (tp), Lou Donaldson (as),
  Tina Brooks (ts), Kenny Burrell (g),
  Art Blakey (ds)
  Recorded at Manhattan Towers in NYC, February 25, 1958.






 オリジナルアルバムは 4 曲目までで、 5 曲目は CD 化のボーナス・トラック.
 二つのセッションから選曲されています.

 ジャケット裏の表記では "Au Private" になっていますが、これは間違い.





4002-2

 Blue Note と言えば Jimmy Smith と言ってもおかしくないほど、初期から Verve に移籍するまでの間多くのアルバムを作っています.
 ただし、日本のジャズ喫茶ではどうも敬遠されがちでした.
 それはやっぱり演奏していた楽器がオルガン (Hammond B-3) ということでしょうか.
 これだけでシリアスという部分から除外されてしまっていたような、ものすごく差別的な部分が一昔前のジャズ喫茶にはありましたから.


 このアルバムでの演奏はスタジオ・ジャム・セッションといった趣です.
 ジミー・スミス のアルバムではこういう感じのセッションが多いので、このあたりも好き嫌いの分かれるところでしょうか.




Jimmy Smith 006

 このアルバムの兄弟アルバムともいえるのが "The Sermon !" (BLP-4011)
 "The Sermon !" のほうも、このアルバムとまったく同じ二日間の演奏を収めたものでした.

 だったら、演奏日ごとに 2 枚のアルバムにすればいいと素人的には考えます.
 収録時間や収録曲、さらにはミュージシャンたちへのギャラの問題とかもあったのでしょうか ・・・・・・

 ところが調べると、この二日の録音はこれだけではなくさらに何曲か録音されていました.



 1957 年 8 月 25 日に録音された曲は
  "J.O.S." (BLP-4011 "The Sermon !" に収録)
  "Lover Man"
  "Just Friends"
  "'S Wonderful" (BNJ-50101 に収録)
  "Little Girl Blue" (LT-1092 "On The Sunny Side" と TOCJ-6186 "Standards"に収録)
  "What Is This Thing Called Love" (LT-992 "Confirmation" に収録)
  "Cherokee" (LT-992 "Confirmation" に収録)


 1958 年 2 月 25 日に録音された曲は
  "Flamingo" (BLP-4011 "The Sermon !" に収録)
  "The Sermon" (BLP-4011 "The Sermon !" に収録)
  "Au Privave"
  "Blues After All"
  "Confirmation" (LT-992 "Confirmation" に収録)




9980724382128250_600

 と、ざっと調べただけでも 12 曲になります.
 これはアルバム未収録曲の発掘ブームによって陽の目が当たった曲が多いためです.

 さらに厄介なのはそれらがまた切り売りされて他のアルバムのボーナス・トラックとして加えられてしまうことでしょうか.
 LT-992 "Confirmation" はアルバムとしてもありますが、本アルバムのボーナス・トラック "Confirmation" はそのアルバムと同じ演奏です.
 だからちょっと注意していないと同じ演奏があるにもかかわらず、違うタイトルのアルバムを買ってしまうことになりそうです.


 前の Sonny Clark のようにね (笑)




Tina Brooks 0052

 ボクが持っている Blue Note の ジミー・スミス のアルバムはちょうど 20 タイトル.
 ティナ・ブルックス が入っている演奏はたまに聴くものの、積極的に聴こうという感じではありません.

 全体的にこんな感じで長い演奏が多いからでしょうか.

 久しぶりに聴いてみると彼の演奏はもちろん、まわりのメンバーもジャムセッション独特とでもいう、リラックスした感じですごくいいのですが ・・・・・・・・

 まぁこの時代にこれだけのメンバーが集まれば、演奏がいいのは当たり前か (笑)








 CD の整理ついでに、ついつい DVD の並び替えも始めてしまいました.

 ところがどうしても 100 本程度棚に収まらないことが判明.

 さてどうしようか ・・・・・・・・・



0R9A7589003

 片付けていたはずなのに、まるでホームパーティの後のような部屋になってしまいました.


 日曜日の今日は雨降り、昨日からの片づけをそろそろ開始なのです.

la_belle_epoque at 07:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)Blue Note Jazz | いろいろ

April 07, 2017

Ghost In The Shell

 今日は久しぶりに映画の話題を.

 公開初日に観にいった映画は本当に久しぶり.
 今までも数えるほどしかないからなぁ.





7

 この映画が実写版として公開されるということは、 以前 書きました.
 オリジナル・アニメがとても面白く、登場人物たちもすごく魅力的だっただけに、初期の公開映像など観た時にかなりの微妙感も持っておりました.


 だから別に公開初日に観るつもりもなかったのですが ・・・・・・・




0006600
  (左から 大塚明夫 、 田中敦子 、 山寺宏一)

 数日前に、何と日本語吹き替えをこのオリジナルのメンバーたちが行うという情報をキャッチ.
 そうなるとちょっと話が違ってきます.

 普段洋画の日本語吹き替えは極力観ないボクですが、今回はあえて日本語吹き替え版に.
 それも、超期待しての観賞になりました.



 いつものようにできるだけネタバレさせないように書いてみます ・・・・・・








00010003







  " ゴースト・イン・ザ・シェル "





  監督 : ルパート・サンダース
  脚本 : ジェイミー・モス 、 ウィリアム・ウィーラー 、
      アーレン・クルーガー
  原作 : 士郎正宗 『攻殻機動隊』
  製作 : アヴィ・アラッド 、 アリ・アラッド 、
      スティーヴン・ポール 、 マイケル・コスティガン
  製作総指揮 :
      石川光久 、 藤村哲哉 、 野間省伸 、
      ジェフリー・シルヴァー  
  原題 : "Ghost in the Shell"
  出演 : 少佐 (スカーレット・ヨハンソン : 田中敦子)
      バトー (ピルー・アスベック : 大塚明夫)
      荒巻大輔 (北野武)
      オウレイ博士 (ジュリエット・ビノシュ : 山像かおり)
      クゼ・ヒデオ (マイケル・ピット : 小山力也)
      トグサ (チン・ハン : 山寺宏一)
      ラドリヤ (ダヌーシャ・サマル : 山賀晴代)
      イシカワ (ラザラス・ラトゥーリー : 仲野裕)
      サイトー (泉原豊)
      ボーマ (タワンダ・マニーモ)
      カッター (ピーター・フェルディナンド : てらそままさき)
      ダーリン博士 (アナマリア・マリンカ : 加納千秋)
      母親 (桃井かおり : 大西多摩恵)
  音楽 : クリント・マンセル 、 ローン・バルフェ
  撮影 : ジェス・ホール
  編集 : ニール・スミス 、 ビリー・リッチ
  配給 : 東和ピクチャーズ
  日本公開 : 2017 年 4 月 7 日
  上映時間 : 107 分








0003

 主人公の 少佐 をスカーレット・ヨハンソンが演じることについては、前に書いたように全く気にもしていません.
 逆に、とてもステキな 少佐 のような気もします.

 そこに日本語の 田中敦子 の声が乗ってくるんですから、これはもう問題ないというレベルではなく、完璧に近いかもしれません.

 もともと 少佐 という存在自体がどこかイメージに近く、 シェル なんて関係ないのかもしれません.
 極端なことを言うと、映画の途中で スカーレット・ヨハンソン の顔が破壊され エマ・ストーン に変わっても、同じ 田中敦子 の声だったら全く違和感がないはずです.

 とにかく、映画の中での スカーレット・ヨハンソン は、 田中敦子 の声とともに完全にシンクロしてしまった感じでした.

 スカヨハ 大好き & 攻殻 大好きなボクにとっては、これだけでも十分すぎるほどの満足感です.




 じゃあ、映画としてどうだったかというと ・・・・・・・・・・




0008002

 かなり厳しいですね.



 まずボクはこの 攻殻機動隊 シリーズ (新作の "ARISE" は除く) のすべて DVD or Blu-ray で持っており、この結構難しい世界観もある程度は理解しています ・・・・・・・・ この世界観に共鳴する熱心な攻殻ファンも多いんですよね.


 そんなボクのように 攻殻機動隊 のすべてを観て、ある程度 ゴースト の概念なんかも知っていると、すごくいろいろな部分で楽しめる映画でした.
 いろいろなシーンが過去作品の場面と同じく実写で再現されるんですから、おもわずニヤリとしてしまいます.

 まぁそれ以前に、映画が始まって 田中敦子 の声が聞こえたところから完全にそっちの世界に行っちゃっていましたが (笑)


 逆にそんな知識を全く持たないで観ると、それほど面白い映画ではないんじゃないかな.
 あまりにいろいろなことに対しての説明が不足しているので、きっと消化不良起こすはずです.

 過去の作品のいろいろなところを寄せ集めたせいか、どうもストーリーが今一つな感じがしてしまいます.
 やっぱり完全オリジナルな作品にしてほしかったなぁ.




00018003

 映像ですが、いろいろな意味でよかったとは思います.
 ただ街の描写がちょっとやりすぎかなぁ.

 "GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊" (1995 年版) での街並みにどこかしら似ていることは似ているんだけれど、こんなにも 3D 電飾化 していなかったよなぁ.
 もっと普通の、ボクらが目にするような雑踏が描かれていたと思うんだけれど.




0005

 上の場面も "GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊" (1995 年版) での有名な場面.
 とてもうまく再現していました.
 この場面は予告編でも観ていたので、この再現で映画観てみようかなと思ったくらい.


 ただ、先に書いたように、 光学迷彩 の説明も全くないので、知らない人たちはなんで 少佐 があんな格好しているのかわからないよなぁ.



 
0004002

 クゼ を登場させたのがどうだろ.

 クゼ は "攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG" の中の 「個別の 11 人」 事件の中心人物.
 この物語のストーリーとそもそも合うのかということなのです.

 こういう部分も含め、ボクは絶対オリジナルストーリーのほうがよかったと思っています.

 それかもっと単純に、前のストーリーの完全実写版でも ・・・・・・・・




00011002

 ストーリーにいろいろ詰め込んだせいか、世界観などの説明がほとんどないことは先に書きましたが、 公安 9 課 のメンバーがあまりに描かれていないのが大減点といったところか.

 バトー や トグサ は映像的にはキツイですが、吹き替え版だと違和感なくなるんだけれど、あまりに他のメンバーが.


 折角オリジナルの声優を揃えたというのに ・・・・・・・

 ボーマ はともかく、せめて サイトウ や イシカワ はもう少し出てほしかったなぁ.


 そしてなんといっても 荒巻 だろうな.
 どうして 北野武 なのか意味不明、映画観終わった後も意味不明.

 せめて日本語吹き替えで 大木民夫 が無理だったら、 広瀬正志 にでもしてほしかった.
 荒巻 ただ一人日本語喋るのも違和感ありありなんだなぁ.




0009002

 この作品は、この世界観を語る上でもある意味哲学的なセリフ回しがとても重要だと思っています.
 当然映画の中でもそういった部分をついつい探してしまう.
 そうなると旧作と同じ場面を知らず知らず求めてしまうんだな.


 海から上がった場面では、是非このセリフを言ってほしかった.

 「人間が人間であるための部品が決して少なくないように、自分が自分であるためには、驚くほど多くのものが必要なのよ
 他人を隔てる為の顔、それと意識しない声、目覚めの時に見つめる掌、幼かった頃の記憶、未来の予感 ・・・・・・
 それだけじゃないわ、私の電脳がアクセスできる膨大な情報やネットの広がりそれら全てが "私" の一部であり、 "私" という意識そのものを生み出し ・・・・・ そして、同時に "私" をある限界に制約しつづける」

 ・・・・・・・・・・・ wwwww




00012003

 映画のオープニング、

 「企業のネットが星を被い
  電子や光が駆け巡っても
  国家や民族が消えてなくなるほど
  情報化されていない近未来 ・・・・・ 」
   (オリジナル版の表記ですが、本作でも同じようなことが書かれていたと思います)

 これだけでもゾクッときます.

 "Star Wars" の "A long time ago in a galaxy far, far away . . . ." と一緒.




00016002

 いろいろツッコミどころはありますが、でもまぁ日本語吹き替えにドップリハマることができ、懐かしい 攻殻 ワールドにトリップできる映画.
 自称 攻殻オタ は絶対に吹き替え版観るだろうな (笑)

 ボクとしてはこの日本語吹き替え版にかなりの高評価をあげますが、初めて 攻殻 の世界に触れる人にとっては、かなり消化不良な映画だと思います.

 その意味でとても観る人を選ぶ映画でしょう.



 ちなみに、最後の場面のコート姿に萌え萌えだったのであります.

 「モトコーーーーッ」 とは叫びませんでしたが (笑)

la_belle_epoque at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画のこと 

April 04, 2017

The Song Book

 昨日からいよいよ無職生活が始まった感じです (笑)

 こんな定年後の無職というのも ニート とか プータロー というのと同じだと思っていたんですが、調べてみたら意味が全然違うんですね.




neat112

 プータロー は、就労可能な年齢等にありながら無職でいるものの俗称.
 ニート は 15〜34 歳の未婚で、就業せず、職業訓練、就学、家事や家業の手伝いもしていない者.
 フリーター は一応の求職活動をしている者 ・・・・・・・

 ・・・・・・ なんて感じで書かれているものもありました.

 まぁ、厳密な線引きはできないと思いますが、一応定義付けされているようですね.
 そうなるとボクの場合はやっぱり 無職 が正しいのかな.


 ただ、今のところ今までやろうと思っていたことがいろいろあってバタバタ.
 無職って実感があまりはありませんね.



 昨日は カメラのキタムラ へ行き、以前撮った記念写真のプリント.

 じつはこの キタムラ のすぐ隣が 上田城跡公園 の駐車場になっています.
 普段は乗用車を停められるのですが、 4 月 1 日から 「第 14 回上田城千本桜まつり」 が始まっているため、観光バスだけしか駐車できず、乗用車は他の駐車場に誘導されてしまいます.
 お祭り期間中はこのあたりの道路は大渋滞、特に "真田丸" が放送されていた去年は市内がものすごいことになっていました. 

 きのう日中はかなり暖かくなったので、それでもと思い公園を覗いてみました


 ちなみに桜は ・・・・・・・・・・・



0R9A754100300003

 ごらんのとおり、全然 ・・・・・・・・・
 向かって右のしだれ桜が一番早く開花するようですが、完全につぼみ.
 でもこの暖かさが続けば、遅くとも今週末には開花しそうです.

 露店もかなりお店を出してはいましたが、半分以上は クローズ .



0R9A7551002

 観光バスは一台も停まっていませんでしたが、一般のお客さんはかなり来ていて、市民体育館の駐車場はほとんど満車状態でした.

 ちなみに下の写真は昨年 4 月 8 日、満開になるとこんな感じになります.
 この時は若干遅かった感じで、結構散り始めていました.



F07A8746006
  







 さて、今まで取り上げていなかったミュージシャンです.
 少し前のブログで彼のことを書いてみたので、今日は彼のアルバムを取り上げてみます.






ervin002






  " The Song Book / Booker Ervin "





  1. The Lamp Is Low
          (P.Rose-M.Parish-M.Ravel-B.Shefter) ・・・・・ 7:13
  2. Come Sunday
          (Duke Ellington) ・・・・・ 5:37
  3. All the Things You Are
          (O.Hammerstein II-J.Kern) ・・・・・ 5:19
  4. Just Friends
          (J.Klenner-S.M.Lewis) ・・・・・ 5:53
  5. Yesterdays
          (O.Harbach-J.Kern) ・・・・・ 7:42
  6. Love Is Here to Stay
          (G.Gershwin-I.Gershwin) ・・・・・ 6:25





  Booker Ervin (ts), Tommy Flanagan (p),
  Richard Davis (b), Alan Dawson (ds)
  Recorded at RVG Studio, Englewood Cliffs, February 27, 1964.






 Prestige に 10 枚ほどリーダー・アルバムを録音しています.
 このアルバムは 1964 年の録音された Prestige での 4 枚目のアルバムになります.





ervin002-2

 イメージ的には、モーダルでちょっとフリーキー、かなり ゴリゴリ したテナー吹く感じです.
 彼のアルバムは Prestige に残したアルバムがやっぱり有名でしょうか.

 Blue Note での録音は、先日紹介した後日発売された "Back from the Gig" を除くと "The In Between" (BLP-4283) たった一枚です.
 この "The In Between" は 4200 番台の後期ということもあり、家の棚にはありません.

 何となく Blue Note のイメージに結構合っていると思うんだけれど、契約の問題でしょうね. 


 Prestige のアルバムはジャケットデザインもいいものがあります.
 中でも一番好きなのが "The Blues Book" で、その昔アナログ盤をジャケ買いした記憶があります.
 ただ、内容的にはあまり好きじゃなかったのか、よく覚えていません.
 機会があったら CD 購入しようかな.




Booker Ervin003

 ブッカ―・アーヴィン のアルバムは、彼のオリジナル曲で構成されるのが多いのですが、このアルバムはスタンダード・ナンバーだけ.
 そういう意味では、比較的聴きやすいアルバムで、ゴリゴリした感じが苦手な人にもすんなり入っていけるんじゃないでしょうか.


 2 曲目の "Come Sunday" の演奏がいいなぁ.
 ピアノの トミー・フラナガン の控えめな感じの演奏がいい.



 ブッカ―・アーヴィン は 1930 年 テキサス州 デニソン 生まれ.
 学校を出た後軍隊に入隊、沖縄に配属されました.
 兵役を終えた 1953 年、 バークリー音楽院 に入学、その後プロとして活動.

 1970 年腎疾患のため 39 歳で死去.







 さて、 5 月に家族旅行を予定しています.
 去年は下の娘の結婚式があったので行かれなかったため、当初は今年の 2 月頃冬の 金沢 へ行こうかという話になり調整していたんだけれどみんなのスケジュールが合わずに断念.

 そこでボクの定年退職のお祝いも兼ねて春に計画です.



h5003336

 北海道新幹線 での 函館 旅行です.
 飛行機で行けば時間的にも速く、金額的にも安いのですが、こんな機会でもないと新幹線乗ることもなさそうなので、あえて新幹線でのんびり行ってきます.


 暇なボクが旅行会社に行ったりして、結局はボクが楽しめる旅行になりそうな気配です.
 2 泊とも同じホテルなので、のんびり 函館 歩いてきます.



14_454546

 いい写真が撮れればいいのですが ・・・・・・・・

la_belle_epoque at 16:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ジャズあれこれ | 山歩き・街歩き

April 01, 2017

Right Now !

 土曜日です ・・・・・・

 昨日、無事に定年退職を迎え、久しぶりに夜は奥様と二人でお食事でした.
 ちゃんと車の運転はボクがして、奥様にはたっぷりお酒を飲んでいただき、支払いは奥様がしていました (笑)


 辞めた次の日が土曜日ということもあり、何となくいつもの週末と同じような感じです.
 長いお勤め生活が終わったという感じが全くありません.

 強いて違うことといったら、家の中が頂いたお花で溢れていることくらいかな(笑)



0R9A7528003
  (金曜日の夜、家から撮ってみました)

 それにしてもここにきて寒さが戻ってきました.

 まぁ 「寒さ」 と言うよりは 「雪」 って言ったほうが正解かもしれませんが.


 昨夜も食事中は雨だったのに、食事を終え家に近づくにつれ雪が横殴り状態、今朝はまた白い世界でした.



0R9A7532003
  (土曜日の朝)






 ということで、本日も Blue Note の白地ジャケットの中から一枚.
 こういう白地に黒の文字やデザインのアルバムって、1500番台には全くなく、 "Us Three" (BLP-4037) が初めてかな.
 基本的にはミュージシャンの写真を中心にしたデザインが多かったから.

 その後 4100 番台になってこういう、ちょっと現代的とでもいう感じのデザインが増えています.







4215






  " Right Now ! / Jackie McLean "





  1. Eco
         (Jackie McLean) ・・・・・ 6:05
  2. Poor Eric
         (Larry Willis) ・・・・・ 10:09
  3. Christel's Time
         (Larry Willis) ・・・・・ 10:33
  4. Right Now
         (Charles Tolliver) ・・・・・ 9:27
  5. Right Now
         [Alternate Take] ・・・・・ 11:44





  Jackie McLean (as), Larry Willis (p),
  Bob Cranshaw (b), Clifford Jarvis (ds)
  Recorded at RVG Studio, Englewood Cliffs, January 29, 1965.






 BLP-4215 ・・・・・・・・ かなり最近までカオス感持っていた 4200 番台.
 でもジャケット・デザインは秀逸なものがとても多く、演奏同様に新しい感じのするデザインがたくさん.

 特に ジャッキー・マクリーン のアルバムはステキなデザインのものが多い感じを受けます.






4215-2
   ( London Jazz Collector.wordpress.com から引用)

 白地に目一杯拡大したタイプライターの文字.
 写真なんて一切使わず、文字だけドカンというのがいいね.

 写真入れるんだったら 林修 先生の写真入れれば受けるかな ・・・・・・・
 「今でしょ」



 冗談はさておき、このアルバムは ジャッキー・マクリーン のワン・ホーン.
 Blue Note での録音はたくさんありますが、ワン・ホーンはそんなに多くない.

 ざっと見たところ "Swing, Swang, Swingin'" (BLP-4024) と、今日のアルバム同様白地に大きな文字のデザイン "Let Freedam Ring" (BLP-4106) くらいか.
 "Tippin' the Scales" という後から出た同時期のものはありますが.







Jackie McLean 006

 このアルバムは、軽快な "Eco" から始まります.
 のびのびと吹くマクリーンはともかく、ピアノが結構いい感じです.

 ピアノは Larry Willis というピアニストですが、初めて聞くような名前.
 1990 年代頃からリーダー・アルバムを結構発表しています.
 Blue Note では ジャッキー・マクリーン 他、リー・モーガンのアルバムに参加していますが全部でも 4・5 枚ほど.

 "Eco" や 2 曲目の "Poor Eric" の演奏聴いていると、かなりいいなぁと思うんだけれど.
 そういえば 2 曲目 "Poor Eric" は彼の作品です.
 とても美しい旋律の曲で、リリカルなピアノを聴くことができます.


 アルバム全体は、そんなにモーダルな感じではなく結構聴きやすいアルバムのような気がします.
 こんな演奏の ジャッキー・マクリーン だったら全然大丈夫なのです (笑)







0R9A7520003
  (食卓の上の花 ・・・・ 床にもまだあったり)

 さて、四月からはしばらく仕事しないで、いろいろな後片付けなどしてのんびりします.
 
 生活は厳しいでしょうが、まぁ質素にのんびり一年間生きようと思っています.


 少し前には更新を考えていた インテ R ですが、金銭的な問題はさておき、どうしても乗りたいという車がないので、少し整備してまだ乗ることにしました.
 まだまだしっかり走れるし、走ることもそんなに多くないので今の車で十分ですね.

 だからとりあえず奥様の車の更新かな.








 さて 3 月に観た映画です.
 先月はかなり内容的にも充実していました.



  レヴェナント:蘇えりし者
  シャッター アイランド
  遥かなる戦場
  ダージリン急行
  キック・アス
  イル・ポスティーノ [オリジナル完全版]
  ヒットマン:エージェント 47
  ワーテルロー
  アサシン・クリード
  ラ・ラ・ランド
  愛の嵐
  悪名
  さらば愛しき女よ
  シン・ゴジラ
  マネーモンスター
  乱気流 タービュランス
  劇場版 MOZU
  アンフェア THE END
  新宿スワン



  昨年のアカデミー賞作品 "レヴェナント:蘇えりし者" は見応えありましたし、同じく今年アカデミー賞で話題の "ラ・ラ・ランド" もとてもおもしろかった.
 かなり前の "愛の嵐" や "遥かなる戦場" も懐かしかったなぁ.
 Blu-ray になってやってきた "シン・ゴジラ" ですが、やっぱり面白い.
 "新宿スワン" も二度目でしたが、この映画結構好きです.


 そんな中での一本は ・・・・・・・・・・・・・・・


  



Waterlo005

 やっぱりこれかなぁ.
 こんな映画、これからは絶対作れそうにありません.
 CG なんて言葉もなかった時代に、とにかく膨大なお金と人を動員して作った映画です.

 ナポレオン が英語喋っていようと、戦術的なものがわかりにくいだろうが関係ありません.
 この映画の ロッド・スタイガー は本当にすごかった.

 この映画の戦闘場面は、間違いなく鳥肌ものです.



Waterlo007

 ただし、折角高いお金出して購入した DVD ですが、なんと PC ではうまく再生できません.
 ならばとリビングで観ようとしたのですが、どうも SHARP 製の再生機だと再生できないものもあるようで全く観れません.
 これはもう、大減点です.

 仕方ないのでボクは特殊な方法を駆使して、ようやく家で観ることができました.
 これからこの DVD 購入しようと思っている人は、よく確認してから購入した方がいいですよ.

la_belle_epoque at 19:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Blue Note Jazz | 映画のこと

March 29, 2017

The Turnaround !

 さすがにこの時期の雪は金曜日、土曜日で終わりだと思っていましたが ・・・・・・・・・・・



27 005002

 なんと、 26 日の日曜日の朝も起きたら完全に冬の世界が広がっていました.


 隣の地域に至っては、土曜の夜 大雪警報 まで発表.
 これには本当にビックリで、なんと 軽井沢 では積雪が約 30 cm !! だそうな.

 日曜日の雪は、午後には雨に変わりどんどん融けていきました.
 まぁ遠くの山々は別として、家の周りはまったく雪がありません.


 今日の温かさをみると、さすがにもう積もるような雪は降らないだろうな・・・・・・・

 なんて油断していると痛い目に合うかもしれません.





 Blue Note には先日の "Happy Frame Of Mind" 同様に、白地のシャレたデザインのアルバムがたくさんあります.
 今日のアルバムも、そんな白地に黒のデザイン.

 いったいどっちの方向に行こうとしてたのでしょうか ・・・・・・






4186






  " The Turnaround ! / Hank Mobley "





  1. The Turnaround
        (Hank Mobley) ・・・・・ 8:14
  2. East of the Village
        (Hank Mobley) ・・・・・ 6:42
  3. The Good Life
        (S.Distel-J.Reardon) ・・・・・ 5:06
  4. Straight Ahead
        (Hank Mobley) ・・・・・ 7:00
  5. My Sin
        (Hank Mobley) ・・・・・ 6:50
  6. Pat 'n' Chat
        (Hank Mobley) ・・・・・ 6:27






  # 2 & 3 :
  Donald Byrd (tp), Hank Mobley (ts),
  Herbie Hancock (p), Butch Warren (b),
  Philly Joe Jones (ds)
  Recorded at RVG Studio, Englewood Cliffs, March 7, 1963.

  # 1, 4 - 6
  Freddie Hubbard (tp), Hank Mobley (ts),
  Barry Harris (p), Paul Chambers (b),
  Billy Higgins (ds)
  Recorded at RVG Studio, Englewood Cliffs, February 5, 1965.






 Blue Note を代表するテナー・サックス奏者 ハンク・モブレー のアルバム.
 BLP-4186 、とにかくメンバーがスゴイです.





4186-2

 最初に聴いた時は、アルバム・タイトルから 1 曲目の雰囲気でアルバムが作られているのかと思っていましたが、全然違いました.
 1 曲目の "The Turnaround" こそ、ロック・ビートで録音当時のブームを感じさせる演奏でしたが、他の曲はストレート・アヘッドないかにも Blue Note という演奏.


 "The Good Life" がいいですねぇ.
 フランス人 サッシャ・ディスティル の書いた曲で、ヴォーカル版もかなりあるようですね.
 玉数の少ないボクの家でさえ、 トニー・ベネット と アン・バートン の演奏がありました.


 たしかこの曲を好きになったのは、そういったヴォーカルやこのアルバムではなくて "Balladist / 纐纈歩美" の演奏だったかな.
 あのアルバムの 2 曲目の演奏でグッときた記憶があります.
 だからこの ハンク・モブレー の演奏聴いていても、何となくアルトの音が被ってきちゃいます (笑)




Hank Mobley 008

 このアルバムは 2 つのセッションの演奏を合わせています.
 1963 年に録音された 2 曲は "No Room For Squares" (BLP-4149) と同じのセッションで、メンバーも同じ.
 ちなみに "No Room For Squares" のアルバムも、 1963 年の 3 月と 10 月のセッションをまとめたアルバムでした.


 4100 番台の後期でもあり、結構敬遠気味なアルバムだったのですが、聴いてみたら全然違う印象を受けました.
 まぁメンバーを見ると、二つのセッション共に豪華なメンバーです.
 この時代、このメンバーでのストレート・アヘッドな演奏だったら間違いないだろう ・・・・・・ って感じですね.




hank_mobley1002

 マイルス・デイヴィス のグループでも少しの間演奏しました.
 当然マイルスは期待して迎え入れたとは思いますが、音楽性にもかなり違うし ・・・・・・・
 ハンク・モブレー の性格もどちらかというと控えめな感じだったのでしょうか.


 やっぱり彼には Blue Note が似合っています. 

 





 国立新美術館 『ミュシャ展』 公式図録兼書籍が届きました.
 美術館へ観に行くのはもう少し先なので、先に雰囲気だけでもと.
 解説が二か国語で書かれているためか、かなりのボリュームがあります.
 気軽に美術館から買って帰るって感じではないので、通販も正解といったところか.



0R9A7514002

 "スラブ叙事詩" のほとんどは書籍で観たことありますが、異様に長いタイトルの絵の場面が解説されているのがいいなぁ.
 こういった解説がないと、絵の良さはわかっても何を描いているのかなかなか日本人には伝わらない部分が多いので.


 ちなみにこの書籍、 Amazon では定価より高くなっています.
 Amazon ではこういったことがたまに見受けられます.
 だから 朝日新聞 から直接購入するのがいいかと ・・・・・・ ただし送料がねぇ.







0R9A7515

 以前一緒に仕事していた部下からいただいたフォト・ブック.

 懐かしい写真の中には、すでに職場を辞め新しい人生を送っている人がいたり、忘れていたような場面があったりで ・・・・・・・・


 中でも一番ビックリしたのは、先日亡くなった部下が一緒に写っていた写真があったことです.
 ずっと一緒の写真ないか探していただけに、この写真は本当にうれしいなぁ.



 これでいつまでも忘れないでいることができます.

la_belle_epoque at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)Blue Note Jazz 

March 25, 2017

Happy Frame Of Mind

 前回 「もう雪は降らないかな」 と書いたばかりですが、金曜日の朝起きたらベランダや車の上に雪.
 まぁ、積もったと言ってもほんの少しで、数時間後にはほとんど融けてしまいましたが ・・・・・・・



0R9A7335002
  (金曜日の朝)

 これで終わりかな ・・・・・・・・ と思っていたら.


 今朝もまた雪が積もっておりました.
 


0R9A7347002
  (今日 土曜日の朝)

 写真の白っぽいところはみんな雪です.
 金曜日の朝よりもあたりの白さが目立ちました.



 信州の春はもう少しかな.

 それにしても遠くの描写もしっかりしているなぁ ・・・・・・・・ サムネではわかりませんが (笑)
 超 自己満足の世界.






 さて、今日のアルバムは白地に黒い文字が印象的なアルバムです.
 彼が Blue Note に残したリーダー・アルバムの中に、こんな白地に黒が印象的なジャケットのものが三枚あります.

 ボクは個人的に "白の三部作" と呼んでいます (笑)







4134






  "Happy Frame Of Mind / Horace Parlan"





  1. Home Is Africa
        (Ronnie Boykins) ・・・・・ 8:47
  2. A Tune for Richard
        (Booker Ervin) ・・・・・ 6:08
  3. Back From The Gig
        (Horace Parlan) ・・・・・ 5:54
  4. Dexi
        (Johnny Coles) ・・・・・ 5:56
  5. Kucheza Blues
        (Randy Weston) ・・・・・ 5:42
  6. Happy Frame Of Mind
        (Horace Parlan) ・・・・・ 6:13





  Johnny Coles (tp), Booker Ervin (ts),
  Grant Green (g:#1-4, 6), Horace Parlan (p),
  Butch Warren (b), Billy Higgins (ds)
  Recorded at RVG Studio, Englewood Cliffs, February 15, 1963.






 BLP-4134 ですが、発売はずっと後.
 ホレス・パーラン 、 Blue Note 最後のリーダー・アルバムです.




booker-ervin-two-fer-front-1800-ljc-1

 さて今日のアルバムもちょっと訳あり.

 正式にこのタイトルで発売されたのは 1986 年になってからです.
 それまでは Blue Note でたまにみかける、番号は振ってあるのに結果的に発売にならなかったアルバムの一枚でした.
 ただし完全にリリースされなかったという訳ではなく、 1976 年になんと ブッカー・アーヴィン のリーダー・アルバムとして発表されていました.

 それが上のジャケット写真です.

 アルバムのタイトルは "Back From The Gig" (BNLA-488-H2) という二枚組アルバム ・・・・・・・ 今日のアルバム 3 曲目のタイトルですね.
 その二枚組の一枚目が今日のアルバムで、残りの二枚目が "Tex Book Tenor / Booker Ervin" でした.
 その後 1986 年に今日のアルバム "Happy Frame Of Mind" が発売.
 2005 年には ブッカー・アーヴィン の "Tex Book Tenor" (BLP-4314) が発売されました.




Horace Parlan 004

 ボクが聴いている ホレス・パーラン は Blue Note 時代だけです.
 Blue Note にはリーダー作が 7 枚、他にサイドメンとして何枚ものアルバムがあります.
 さらに移籍した Steeplechase にも多くのアルバムがありますが、そちらは全く聴いたことがないんですね.


 今年の 2 月 23 日 デンマーク の施設で亡くなりました、 86 歳.
 彼も多くのミュージシャン同様に、 1970 年代に入って活動の場を アメリカ からヨーロッパに移しています.

 そのためか、録音も Steeplechase が中心でした


 小児麻痺 (ポリオ) のため右手の中指と薬指が変形しており、そのリハビリ目的でピアノを始めたようですが、独特のタッチでとてもブルージーなフレーズがいいのであります.




Booker Ervin002

 ホレス・パーラン は相変わらず転がるような軽快なアドリブで、聴いていて気持ちがいい.

 そういえば ブッカー・アーヴィン がいいですね.
 いかにも彼の演奏って感じ ・・・・・・・ ただしそんなにアグレッシブな感じではなく聴きやすい.

 彼の名前で二枚組が発売されたというのも、何となくわかるような気がします.


 そういえば彼のアルバムはまったく取り上げたことがないので、今度書いてみようかな.






 さて、朝こそ雪があったものの、とても気持ちのいいお天気になりました.
 今日は買い物があったので少しお出かけして、その後写真の練習.

 桜の様子も見に行ったのですが、完全につぼみのまま.



0R9A7379002003


0R9A7387002003


0R9A7413002003
 (真田神社)

 "真田丸" が終わったというのに、まだまだ観光客が多いですね.
 城跡公園のすぐ南に無料駐車場がありますが、満車.
 公園内の駐車場が工事で使えないこともあるでしょうが、大河ドラマ効果はやっぱりすごいなぁ.



0R9A7394002003
 (信州上田おもてなし武将隊 真田十勇士 の一人 筧十蔵)

0R9A7401002003
 (信州上田おもてなし武将隊 真田十勇士 の一人 猿飛佐助)


 EOS 5D Mark lV + EF 24-70mm F2.8L USM での撮影ですが、家でこれらの写真を拡大してみてビックリ.

 いやぁ〜あ、すごいなぁ.

 佐助 さまのまつ毛の一本一本までくっきり.
 当然のように、瞳の中にはボクのシルエットもくっきり.



 今年は 5 月からポートレートをまじめに勉強するので乞うご期待です (笑)






0R9A7401333002

 おまけ ・・・・・・・・・

 目元を拡大してみました.

la_belle_epoque at 16:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)Blue Note Jazz | 写真やカメラ

March 20, 2017

Two Feet In The Gutter

 春ですねぇ、すっかり.
 さすがにもう雪は降らないかな.



20 003003

 今朝の風景ですが、一応晴れ.
 雲もありませんが、いかにも 春霞 って感じで ・・・・・・・

 夏の青空が妙に恋しかったりします.






 春はこういう感じの演奏が似合うかなぁ、ジャケット脱いで街を歩きたくなります.
 とても軽快で、ゴキゲンな演奏です.






BaileyD005






  " Two Feet In The Gutter / Dave Bailey "





  1. Comin' Home Baby
           (Ben Tucker) ・・・・・ 5:39
  2. Two Feet In The Gutter
           (Rudy Stevenson) ・・・・・ 7:59
  3. Shiny Stockings
           (Frank Foster) ・・・・・ 7:54
  4. Lady Iris B
           (Rudy Stevenson) ・・・・・ 6:08
  5. Coffee Walk
           (Ben Tucker) ・・・・・ 9:05





  Bill Hardman (tp), Frank Haynes (ts),
  Billy Gardner (p), Ben Tucker (b),
  Dave Bailey (ds)
  Recorded at Columbia 30th Street Studio, NYC, October 6, 1961.





 少し前に発売された Sony Music の "ジャズ・コレクション 1000" シリーズの一枚です.
 この時に再販された Dave Bailey のリーダー・アルバムは 3 枚で、そのうちの一枚になります.


BaileyD005-2

 この 3 枚は Epic レーベルに録音されたもので、その中でも有名なのは "One Foot in the Gutter" かな.
 あのジャケット写真は幾度となく見た記憶があります.

 Dave Bailey のリーダーアルバムはこの 3 枚と、 Jazz Time と Jazz Line に吹き込んだ 2 枚 ・・・・・・・ 合計 5 枚だけ.
 ただし、サイドメンとしてはたくさんのアルバムに参加しています. 

 ジャケットもいかにもって感じのジャケットで、こういうジャケットで 1,000 円だったら別に聴かなくても間違いなさそうという感じを受けます.
 そして聴いてみると、思っていた通りのハード・バップ.

 ピアノがちょっと硬い感じしますが、フロントの二人がいい.




dave_bailey003

 このアルバムは何といっても 1 曲目の "Comin' Home Baby"
 ハービー・マン の演奏で一躍有名になった曲です.
 ハービー・マン の演奏はちょっとラテン系 ・・・・・・ あるいはアフロ系とでもいうような演奏で、非常にノリのいい感じの演奏でした.

 ただ今日のアルバムでは、ストレートなジャズに収まっています.
 まぁどちらが好きかはお好みで.


 ここでも フランク・ヘインズ のテナーがいいなぁ.
 そういえばこのアルバムを含めた Epic の 3 枚のテナーは、 フランク・ヘインズ 、 チャーリー・ラウズ 、 ジュニア・クック と、一流と呼んでいいんだけれどどちらかというとみんな渋めの人たち.
 このあたりのメンバーも通好みと言えばいいでしょうか.
 

 "ラ・ラ・ランド" の セブ じゃないけれど、やっぱりこういう演奏はいつ聴いてもホッとできるのです.








 以前退職記念で キャリー・ケース をいただいたことを書きました.

 その後、もっと若い部下たちから、また頂き物です.
 大したことしていないので本当に恐縮なのです.

 頂くことに結構抵抗あったので、丁重にお断りしたのですが ・・・・・・・・ どうしてもということで.

 何がいいか言われても ・・・・・・・・・


 折角だから普段使えるものにしようと ・・・・・・・・




0R9A7297002

 Hi-Res (ハイレゾ) 対応の SONY Walkman A シリーズ.

 今使っている iPod の容量が少なく、普段はカーナビに接続しっぱなしなので、これをお願いしました.

 色はお任せしましたが、思っていた通りの 赤 がやってきました (笑)

 東京などの街歩きの時はいつもイヤホンつけっぱなしで音楽聴いているので、これからはこれを持って行くことにします.

 ジャズ の演奏も結構 ハイレゾ のダウンロードができるようになりましたが、結構料金が高い.
 さすがにそこまではいいので CD からインポートで聴きます.


 大事に使わせていただきます !!

la_belle_epoque at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジャズあれこれ | その他の音楽

March 18, 2017

LA LA LAND

 昨日は急用ができたのでお休みいただきました.
 用事は午前中に終わったので、久しぶりにスタバにより映画でもゆっくり観ようかと.

 ・・・・・・ ですが、ショッピングセンター全体がめっちゃ混んでます.


 よく考えたら世間は春休み.
 とにかく子供たちが多くて、当然映画館も家族連れや若い人たちがいっぱい.
 スタバ も激混み ・・・・・・・ でしたが、タイミングよく座れたので映画の始まるまでまったり.





Assassins-Creed-Movie-Poster_1

 最初に観た映画が "アサシン・クリード"


 微妙ですね、ストーリーにかなりの無理があって ・・・・・・・
 いっそのこと、中世だけを舞台に、アクションシーンを中心に作った方が絶対面白かったと思うのです.
 アクションシーンが良かっただけに、とても残念です.

 そんなせいか、この映画は昨日が最終日でした.
 短い上映だったなぁ、 "君の名は。" はまだ上映されているというのに (笑)





 今日の本題は二本目の映画.


 映画館は混んでましたが、この映画はビックリするほどガラガラで、たったの 7 人 ・・・・・ 男性はボク一人でした.
 まぁ田舎の映画館なんてこんなもんだろうな、だから有名な映画でも客が入らなそうだと上映されないのが妙に納得なのです.
 家族連れや学生受けする映画でないとダメなんだろうなぁ.


 そういえば、ボクがまだ若かった頃は映画と言えば二本立てが当たり前でした.
 そんな昔の記憶を思い出しながら二本目を観ましたが、こちらはとてもおもしろかった.






la-la-land003






  " ラ・ラ・ランド "





  監督 : デミアン・チャゼル
  脚本 : デミアン・チャゼル
  製作 : フレッド・バーガー 、 ジョーダン・ホロウィッツ 、
       ゲイリー・ギルバート 、 マーク・プラット
  原題 : "La La Land"
  出演 : ライアン・ゴズリング (セブ:セバスチャン)
       エマ・ストーン (ミア)
       ジョン・レジェンド (キース)
       ローズマリー・デウィット (セブの姉)
       フィン・ウィットロック (グレッグ)
       ジェシカ・ローゼンバーグ (アレクシス)
       ソノヤ・ミズノ (ケイトリン)
       キャリー・ヘルナンデス (トレイシー)
       J・K・シモンズ (レストランの経営者)
       トム・エヴェレット・スコット (デヴィッド)
  音楽 : ジャスティン・ハーウィッツ
  撮影 : リヌス・サンドグレン
  編集 : トム・クロス
  配給 : GAGA 、 ポニーキャニオン
  日本公開 : 2017 年 2 月 24 日
  上映時間 : 128 分






 本年度の アカデミー賞 を一番盛り上げた作品です.
 おまけに作品賞の誤発表という前代未聞のオマケまで付いてしまいました.




la-la-land005


 第 89 回 アカデミー賞 受賞部門
   監督賞 デミアン・チャゼル
   主演女優賞 エマ・ストーン
   撮影賞 ライナス・サンドグレン
   美術賞 デヴィッド・ワスコ、サンディ・レイノルズ・ワスコ
   作曲賞 ジャスティン・ハーウィッツ
   歌曲賞 "City of Stars" (Justin Hurwitz, Pasek and Paul)

 同 ノミネート部門
   作品賞 ラ・ラ・ランド
   主演男優賞 ライアン・ゴズリング
   脚本賞 デミアン・チャゼル
   編集賞 トム・クロス
   歌曲賞 "Audition" (ジャスティン・ハーウィッツ、Pasek and Paul)
   衣裳デザイン賞 メアリー・ゾフレス
   音響編集賞 ラ・ラ・ランド
   録音賞 ラ・ラ・ランド




la-la-land028

 まずこの映画でボクが一番感心したのは、長回し (ワンカット撮影) をたっぷり使ってあるところ.
 オープニング "Another Day of Sun" のダンス・シーンもそうですが、夕暮れの グリフィス・パーク での "A Lovely Night" のダンス場面など、とにかくすごい.


 最近長回しってブームなのかなぁ.


 長回しといえばこの映画の主演でもある エマ・ストーン が出演した "バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)" が超有名で、あの映画はすべてワンカットで撮っているんじゃないかと思うような編集でした.


 今年公開になる クリストファー・ノーラン 監督の "ダンケルク (Dunkirk) " の予告編でも、なんと 5 分くらいの長回し映像がすでにネット上で公開されています.
 この "ダンケルク" の長回しは、とにかく画面に登場する人が多いので、かなり大変じゃないかと思うんだな.

 この映画は出演俳優たちも興味ある人たちがたくさん出ているので観に行こう
 ・・・・・・・脱線でした




la-la-land029

 今が旬の映画で、 アカデミー賞 もたくさんの部門で獲得したので当然以前から知っていました、題名くらいは (笑)
 実は内容についてはなんとなく程度で、それ以上はあまり情報入れないで観ようと思っていましたので.


 監督は "セッション" の デミアン・チャゼル .
 "セッション" はかなり反響の大きな映画で、絶対 否 という人たちも特にミュージシャンに多かったように記憶しています.
 Facebook でもこの映画のことがかなり話題になり、アンチな意見の多さで、ボクは観る気が失せたまま.
 だからこの監督の作品を見るのは今回初めてです.

 ワンカット撮影については先に書きましたが、色彩が鮮やかで、全体の映像も一昔前のハリウッド映画という感じが良かったなぁ.
 それだけに、スマホやプリウスといったものが逆に違和感覚えたり.
 まぁ時代背景が現在だから当たり前ではありますが (笑)

 映画の内容は古き良きミュージカル仕立ての恋愛映画って感じなので、ちょっとした懐かしさみたいなものも感じました.
 このあたりも映画としてとてもよくできた部分じゃないかな.




la-la-land006

 主演の ライアン・ゴズリング は "君に読む物語" の記憶しかない.
 そういえば "君に読む物語" のヒロインだった レイチェル・マクアダムス は、少し前に書いた "ドクター・ストレンジ" に出ていました.


 ライアン・ゴズリング 演ずる セブ は、車も、音楽も、服装も、どこかちょっと前の世代の人って雰囲気を持っており、アナログな感じです.
 そこが ミア とは一番違うんじゃないかと ・・・・・


 ボクは セブ ほどシリアスにジャズを追求していませんが、それでも納得部分は結構あって、おもわずニヤケちゃったり.
 ジャズを含め、映画の中の音楽がとにかく素敵でした.

 映画観終わってから知りましたが、この映画でのピアノ演奏をすべて本人がやっていたんですね.
 これにはただただ脱帽です.
 数ヶ月の練習だったようですが、そんな短期間であれだけ弾けるとは ・・・・・・・ やればできるんだなぁと、しみじみ.




la-la-land0024

 エマ・ストーン は "アメイジング・スパイダーマン" の グェイン 役が結構可愛くて好きになり、 "バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)" の演技でもっともっと好きになりました (笑)
 だからこの映画も好きですし アカデミー賞 の受賞も本当によかった.

 よく見ると、目が大きくてちょっとアンバランスな感じもしますがキレイです.

 ミア は セブ とはちょっと違った現実派な感じで、車もプリウスですし、スマホもスイスイって感じ.
 最後はしっかり ・・・・・・・・・・ これは言わないほうがいいな.


 この映画はミュージカルなので、当然歌いますがまぁ十分にうまいんじゃないでしょうか.
 元々歌手ではないのですから.
 ボクがびっくりしたのはやっぱりダンスのうまさ.
 それとオーディション場面が結構面白かった.




la-la-land0013

 ある意味で一番びっくりしたのが ジョン・レジェンド の登場です.
 最初にも書いたように、ほとんど事前情報をカットしての観賞だったので、まさか出ているとは.

 最初画面に登場した時、「えっ、本人 ?」

 心なしかひとまわりふっくらした感じだったので、ひょっとすると似た人かなとも思いましたが、あの歌聴けば ・・・・・・・

 "Start A Fire"

 この曲もとてもゴキゲンだったなぁ.
 映画の途中からは、こんな感じの音楽に乗って一気に終わっちゃった感じです.
 ちなみにサントラ盤にはこの曲が入っていないようなので、ダウンロードでもしようかな.


 音楽と言えば "Take on me / a-ha" はすぐにわかったけれど、その後リクエストした "I Ran / A Flock Of Seagulls" は全く分かりませんでした.




la-la-land0034

 "Another Day of Sun" のインパクトがとても大きいのですが、映画全体がステキな音楽で覆われています.
 サントラ盤も結構売れているようですね.


 "City of Stars" は アカデミー歌曲賞 も取ったくらいの曲ですので、いいのは当然.
 曲自体もいいけれど、映画の場面がまたグッとくるくらいいいのです
 同じく アカデミー歌曲賞 にノミネートされた "Audition" は ミア が切々と歌います.


 でも、全編に流れる "Mia & Sebastian’s Theme" がボクは一番好きだなぁ.
 最後の場面も ・・・・・・・・・・・・・・・




la-la-land009

 最後の たられば 場面がグッとくる.
 これって誰の気持ちなんだろう ・・・・・・・・・

 改めてこの映画の予告編観てみると、この たられば の場面も入れてあるので、観終わった人にしてみるとちょっと微妙な感じかもしれません.


 この映画のラスト観ていて思ったのは、完全に "秒速 5 センチメートル" じゃないの ・・・・・・

 まぁよくある男と女の物語と言ってしまえばそれまでだけれど ・・・・・・・・




la-la-land0017

 そういえば ・・・・・・ 最後の場面も出会った時と同じ青いドレスだったっけ ?
 なんとなくそんな気がするんだけれど、はっきり思い出せない.
 とても気になるので、 Blu-ray 出たら購入して確認することにしました (笑)


 セブ の部屋に置いてあった コルトレーン や エヴァンス の写真.
 シドニー・ベシュ についてのアツい語り口.

 なんか、これだけでも セブ の人柄が伝わってくるようだったなぁ.


 一応ジャズが好きなボクですが、こんな場面でもにやりとできるステキな映画でした.
 久しぶりに終わった後拍手したくなるような映画です.

la_belle_epoque at 10:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)映画のこと