・ ・ ・ ・ ・ ・ 




 昨日の夜は雪、今年になって初めての雪かな.
 細かな雪が結構な勢いで降ってました.



0R9A1551
 ● 2020.1.4 ●

 道路も白くなるのが早かったので、積もるのかと心配でしたが、数時間で止んでくれました.
 ただ気温もそこそこ低かったので、今朝もまだ薄っすらと残っています.



0R9A1563
 ● 2020.1.5 ●

 長いと思っていた 9 連休も、今日で終わり.
 明日からは仕事ですが、ダルダルの気持ちと身体で大丈夫かな.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 今年一番最初のアルバムは、元旦のお天気のように軽く、さわやかに.
 アルバム・タイトルも、演奏もまさにそんな感じ.

 もう半世紀近く前のアルバムですが、こういう音楽は色褪せないなぁ.





CoreaC002






  " Light as a Feather / Return To Forever "






  1. You're Everything
        (C.Corea-N.Potter) ・・・・ 5:10
  2. Light as a Feather
        (S.Clarke-F.Purim) ・・・・ 10:54
  3. Captain Marvel
        (Chick Corea) ・・・・4:52
  4. 500 Miles High
        (C.Corea-N.Potter) ・・・・ 9:05
  5. Children's Song
        (Chick Corea) ・・・・2:48
  6. Spain
        (C.Corea-J.Rodrigo) ・・・・ 9:48






  Joe Farrell (fl.ss.ts), Chick Corea (Fender Rhodes.el-p),
  Stanley Clarke (b), Airto Moreira (ds.perc),
  Flora Purim (vo.perc)

  Recorded at I.B.C. Sound Recording Studios, London,
       October 8 and October 15, 1972.






 第 1 期 Return to Forever (RTF) のアルバムはこのアルバムとデビュー・アルバムの 2 枚.
 チック・コリア の演奏自体そんなに好んで聴いたほうではないので、 RTF のアルバムに至ってはたった 3 枚 ( 1 枚目、このアルバム、"Romantic Warrior ") だけです.

 最近になって、これら 3 枚のアルバムが結構好きになっています.





CoreaC002-2

 このアルバムの次に発表された "Hymn of the Seventh Galaxy" は、まだ アル・ディ・メオラ が加入していませんが、ドラムが Lenny White 、ホーンの代わりに Bill Connors がギターで入っています.
 一気にロック色が強くなっていきました.

 一作目が吹き込まれたのが同じ年の 2 月で、それから 8 か月後の録音でメンバーも同じです.
 翌年 8 月には三作目のレコーディングが行われますが、メンバーも変わり、音楽性もかなり違っていきます.
 曲名も宇宙にちなんだものが多くなってる (笑)


 このアルバムは一作目同様に フローラ・プリム のヴォーカルが入り、一種独特な音楽空間を形成しています.
 アル・ディ・メオラ が入ってロック色の強くなったものも悪くないけれど、ボクはこの第 1 期 RTF のほうが好きかな.



Return To Forever 005-2

 このアルバムは "Spain" が初めて登場したアルバムとしても有名です.
 この "Spain" は チック・コリア の十八番ともいえる曲.
 今年の 東京ジャズ でも、夜の部で登場した チック・コリア・トリオ がアンコール曲として演奏しました.
 ラジオで聴いてましたが、やっぱりこの曲は盛り上がりますね.


 導入部はあの "アランフェス" から静かに始まります.
 アップテンポになってメインテーマへ、途中でサンバのようなリズムになったりしてすすんでいきます.
 スタンリー・クラーク と アイアート・モレイラ のリズム隊がこれまたスゴイですね.

 この曲は他のミュージシャンも演奏していますが、なかでも パコ・デ・ルシア の演奏は一聴の価値あり.


 3 曲目の "Captain Marvel" も好きな曲です.
 同名のアルバム・タイトルで スタン・ゲッツ が演奏していますが、そのリズム・セクションはこのアルバムのメンバー 3 人で、録音されたのもこのアルバムと同じ年ですので、聴き比べると面白い.



Flora Purim 001-2
 ● Flora Purim , Airto Moreira ●

 楽器のように歌う フローラ・プリム は、 アイアート・モレイラ の奥さん.
 このヴォーカルだよな、この時代の RTF を好きになれるかどうか.
 このヴォーカルが描き出す独特な世界が第 1 期 RTF その物って感じ.

 この後、フローラ・プリム 、 アイアート・モレイラ はそろってこのグループから離れて、 RTF はロック色の強い演奏になっていぉます.


 チック・コリア のアコースティックピアノも好きですが、 Fender Rhodes の音がこういう演奏にはピッタリだと思う.


 フワフワした感じの中で奔放に躍動するリズム.
 とても聴き応えのあるいいアルバムです.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・




 以前 ヨドバシカメラ の商品配送が早いってこと書きましたが、 Amazon もなかなか.

 1 月 3 日の 17:00 にアルバム数枚注文しましたが、なんと翌日の午後には商品が届きました.



0R9A1565

 3 枚ほど注文したのですが、みんなバラバラでの配送になり、一日ずつずれて届きそうです.

 でもそんなに急ぐ必要あるのかなぁ.
 今までだって十分に早かったと思うんだけれど ・・・・・・ いろいろ便利になるのはいいけれど、生活していく上では不便さも必要じゃないのかな.
 便利が当たり前になってしまうと、不便さをだんだん許容できなくなってしまいそうです.


 なんてお正月から思ったりして.




  ・ ・ ・ ・ ・ ・