11月から始まった狩猟期間も2月15日をもって違反も事故も無く無事に終猟しました。
DSCN1298
昨年は、猟師に成り立ての一年生でしたので 毎日が無我夢中で夢のような3ヶ月でしたが 2年目の今期は 獲物の見つけ方や銃の取り扱いは勿論 仕留め方や前処理から解体 そして調理まで 昨年と比べても随分向上出来たように思います。DSCN1223
これも、先輩方のご指導の賜物と受け入れてくれた大自然があっての事。心より感謝です。image
image
image
特に、私が主猟具として使用している「エアーライフル」に関しての性能と可能性には大きな期待と魅力を感じました。
今期は、殆んど単独での鳥猟でしたが 捕獲率は昨年より上がったし 何よりヘッド又はネックショットでの命中率は9割以上だったので悪戯に苦痛を与える事も無く個体へのダメージは最小限に抑える事ができた。IMG01534
image1
随って、調理時に肉の損傷による廃棄は全く無かったのがとても嬉しかった。DSCN1329
image4
image2

今期の経験を活かしてジビエの可能性や魅力についても尽力して行こうと思う。

それにしても、実に濃密で充実した猟期だったなぁ~。
残るは3月末までの猪猟のみ。罠の準備をしなければ!