2024年01月19日

アマゾンなどでの転売品にご注意ください。

久遠チョコレートブランドは、

直営・FC、全店において、

オフィシャルでアマゾンなどへの出品はしておりません。


おそらく、各店舗で転売等の目的で購入をし、

通販サイトにアップされていると思われます。


「購入したけど、箱がない」などなど、いろんなお声をいただいております。

また金額も高くなっております。


販売者への警告をしたくても連絡先に繋がらないなど、

実態がつなめない状況もあります。


ご購入を検討いただいている皆さま、

ご注意ください!

久遠チョコレートのホームページに、

通販ページがございます。↓↓↓

こちら:チョコレートデリバリー

何卒、よろしくお願いいたします。


たくさんの応援、本当にありがとうございます。

labarca3120 at 10:52|PermalinkComments(12)clip!

2024年01月14日

カンブリア宮殿 放送を終えて。

カンブリア宮殿の放送を終えて、

まずもって、

このブログでも、そして、
SNSや電話、メールなどなどで、

たくさんの、多くの、ホントにたくさんたくさんの

コメント、メッセージをいただきました。

そして、店舗へ来店いただいたり、

通販サイトがすごい反響になっていたり、


一言では、言い表せない、

胸の底から湧き上がる

「感謝」の

想いでいっぱいです。


本当に、皆さま、ありがとうございます。


私は、大した人間ではありません。

完璧でもありません。

たくさんの失敗を積み重ねてきた、

普通の人間です。


会社も、完璧な会社ではありません。

できてないことも、至らない点も多々あります。


でも、間違いなく、

ブレずに20年やってきた想いは、

真実です。


この会社で、大変なこともたくさんあるけども、

やりがいを持ち、活き活きと誇らしく頑張ってくれているスタッフが大勢いることも

また事実です。



先日掲載いただいた、
カンブリア宮殿登場!の yahooニュースに、心痛いコメントがありました。


人の価値観も、捉え方も、様々です。

深くを知らず、表面だけですべてを知ったような捉え方をされたことも、

否定はしません。



ただ、間違いなく言えるのは、

できてないことたくさんだけど、

みんなが1つ1つ、一歩一歩、課題に真摯に向きあい、改善をし、

そして、成長をしてきていることは、

紛れもない、いまここにある、事実だと言うこと。


僕自身大したことない人間だけど、

想いは、絶対嘘ではないということ。


それが真実です。


そんな、いろんなことを言われちゃうくらい、

僕は、普通の人間であり、会社は普通の会社です。

何も特別な人でも会社でもない!


だからこそ、社会が、経済が、

障がい者雇用とか、多様な雇用とかを

特別なことにしないでほしい。

みんな、当たり前に、凸凹違う、

当たり前の「人」と「人」だと言うこと。


社会や経済が、

いまあるナンセンスを、

仕方ないとせず、

当たり前とせず、

特別なこととせず、


みんなが自分事として、

そこにある状況に、「おかしいよね」って、

立ち止まり、向き合い、もがいていく。


そんな、単純な社会や経済にしたいと

願っています。


みんなを満足させることのできない、

普通の人であり、至らない経営者だけど、

これからも、

これまで以上に、

情熱溢れて

もがいていきます!


最後にもう一度、

多くの反響をいただいた皆さま、


心の奥底から、

本当に、

ありがとうございました!


まだまだ、頑張っていきます!!


夏目浩次 拝


labarca3120 at 15:24|PermalinkComments(23)clip!

2024年01月10日

カンブリア宮殿

昨年末から密着取材をいただいていた

テレビ東京「カンブリア宮殿」


いよいよ、明日、

1月11日(木)23時06分から

放送となります。

【予告動画】https://youtu.be/NqDjmLUOE9s

【番組HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/



まだまだ僕たちは、

課題や出来てないことたくさんで、

分不相応だと、

当初は出演をお断りしようと思いましたが、


カンブリアクルー皆さんが、現場にも足を運んでいただき、

事前取材をされる中で、「大丈夫!」と背中をおしてくれたこと、

そして、あらためて、

なぜ「久遠チョコレート」は存在し続けなければならないのか、何を目指すのか。

を自問自答したとき、


このブランドの

想いを

考えを

一人でも多くのひとに伝え、知っていただき、

私たちの賛否ではなく、

みんなが、みんなの社会のことを他人事でなく考えていく。


そして、次の世代につないでいく。


そんな一端を担うことがでればと

決意し、


分不相応ながら、出演をさせていただきました。


たくさんの皆さまに観ていただき、

たくさんの皆さまに想いが届くことを


願っています。

labarca3120 at 19:13|PermalinkComments(26)clip!

2023年08月27日

毎年毎年想うこと。

もうすぐ、8月が終わる。

あと少しすれば、残暑が消え、

秋がすぐに深まり、

チョコレート屋のシーズンが、今年もまた到来する。


毎年毎年、チョコレート屋のシーズンを終える3月末から4月に、想うことがある。

それは、

「今期もいろんなピンチやプレッシャーの大きなチャレンジに挑んだけど、

何とか大きな成果を出し、無事に終えることができた。」

「来期は、新たなことや、チャレンジなことはせず、前年踏襲で平穏無事にのんびり過ごそう。」

「こんなプレッシャーは、もう嫌だなぁ。」


と、大きな成果で乗り越えることができた安堵と、

もう大きなプレッシャーは懲り懲りという想いから、


毎年初に、こんなことを想うことが定例となっていた。



さてさて、今年は、どうか。


結局。


例年ほどではないが、


新たなチャレンジを仕掛けてしまった自分がいる。


そして、それに、大きな不安と弱気な思いを交差させている自分がいる。


あー、またこのプレッシャーを抱える秋冬を選択してしまった・・・と、


なんで毎年繰り返してしまうんだろう・・・と、


弱気な思いが、何度も何度もリフレインしていく。


チャレンジを決め、そのチャレンジが近づけば近づくほど、

いつも、

震えるような、恐怖や後悔や不安が交差する。


そして、

それらを振り切るかのように、

少しの自信と、

大丈夫!という強がりをもって

前を向こうと挑む。


そんな繰り返しで、今日がある。


経営なんて、そんなものかもしれない。

人なんて決して強くない。

経営者なんて、本当は、誰よりもビビりだ。


それでも、やるのか、やらないのか。


挑むのか、挑まないのか。


その選択が、

先の未来を


本当にやりたいことを


実現させていくのかもしれない。


豊かな人生を創っていくのかもしれない。



よし!

普段己が語る社会を、本気で実現させたいなら、

語るだけで終わらせたくないなら、


もう1歩

チャレンジをしよう。


2023年8月27日

また今年も、

チョコレート屋のシーズンが、

始まる。


labarca3120 at 16:21|PermalinkComments(3)clip!

2023年08月20日

悶々とする怒り。

SNSで書けない、

いろんな想いや怒りを

ブログで、ぶつけてみる。

ここ最近の出来事だ。


久遠チョコレートは、全国皆さまの本当に温かい支えがあり、

全国久遠チョコレートの仲間の熱い理解があり、

今日までその規模を全国に拡大することができた。


規模の拡大に伴い、

本部本社の豊橋市において、

組織を今一度固めていくことを目的とし、

また、自前の自動包装機を導入することで、

菓子屋としての設備力を高め、品質を高めることを目的に、

本社オフィス 兼 自動包装作業用ラボの物件を豊橋駅周辺で探すことにした。


ある物件での出来事。


当初、その物件の担当者は、久遠チョコレートが借りたいとの申し出に、

とても前向きで、要望あればなんでも言ってください。との感触だった。


よし!

この物件に決めよう!と決断したその数日後・・・


これまで対応してくれた方とは、別の上の世代の方や、
所有者の経営コンサルなる方が出てこられ、


やんわりと、


「障がい」を理由に、

断られた。


おそらく、久遠チョコレートが、

たくさんのいろんな方を雇用していることが、

マイナスに作用し、

物件の価値を下げる。

面倒なことが起こるのではないか?


みたいなことに、なったんだと思う。


まさに偏見極まりないし、

未だに社会はこんな程度か・・・と

悶々とした気持ちになった。



そんな中でも、嬉しかったことは、

仲介してくれていた不動産屋の担当者の方が、

久遠チョコレートのことを理解してくれていて、


久遠チョコレートは、特別な障がい者支援とかをしたいのではなく、

ただ単純に菓子屋であり、ただ単純にチョコレート屋であり、

そこに、ただいろんな人が働いているだけ。

ただそれだけだし、そんなことは、普通のことだ!


と、オーナーに強く主張してくれたことだ。


それを聞いたとき、

泣けるほど、嬉しかった。



偏見する物件オーナーや経営コンサルなる者に、

正直、怒りやムカつきはある。

いまでも、胸がムカムカする。

いつの時代の価値観だよ!と。


一方で、この物件オーナーの気持ちや懸念も理解し、

このオーナーだけを責めるわけにはいかないとも思う。


だからこそ、


心が、ムカムカグラグラする。



この社会は、一体どこに向かっていくのか?

いつまで、こんなくだらない偏見と価値観を
この社会は続けていくのか?


どこまで頑張ったら、
こんなくだらない偏見がなくなるのか。


久遠チョコレートが、今日まで頑張ってきた日々は、

こんな偏見や先入観で排除されることを「正」としない社会をつくるための

10年だったはずなのに・・・。



悶々とした怒りと、

己の無力さと、

久遠チョコレートだったら当然貸してくれるだろうという、
どこか謙虚さを忘れた己自身の恥ずかしさと、

絶対に社会を変えてやる!という熱い怒りと・・・・・・・



今年の夏は、

暑い。

いろんな意味で。特に。


悶々と、モワモワと。

いろんな想いが交差する。


暑い夏だ。



いつか、必ず、

こんな想いをしない社会をつくる。


次を生きる世代が、

こんな想いをしない社会を


必ずつくる。

labarca3120 at 16:23|PermalinkComments(5)clip!

2023年05月04日

「こどもの日」を前に。

さて、約4カ月ぶりの、ブログ更新です。

ホントに、気ままで、すみません。。。


明日、5月5日、こどもの日に、

パナソニックさんが、企画・スポンサードする、

朝日新聞発行の「2040年未来空想新聞」という新聞が、

関西圏を中心に発行されます。


その一角で、


私、夏目の2040年の空想を

記事にしていただきました。


「いま」を生きる私たちが、

ありたい「みらい」を空想する。


「いま」を生きる私たちが、

何を考え、何を立ち止まり、何をもがいているのか。

何を今の社会に伝えたいと願っているのか。

どんな未来でありたいと想っているのか。


そんなことを、

次世代に伝えていく、


2040年5月5日版

「未来空想新聞」(朝日新聞発行)



ぜひ。

皆さま。

今の、夏目の想いを

一読ください。


この新聞を企画するパナソニックという会社は、

やっぱりすごい会社です。


labarca3120 at 17:26|PermalinkComments(1)clip!

2023年01月01日

2023年 年頭ご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます!

2023年、今年も何卒よろしくお願いいたします!

さてさて、新年のご挨拶。

改めて想うこと、それは、


誰かだけが下を向く社会ではなく、
誰もが胸を張り、透きとおった青空の下、
上を向いて歩んでいける社会を。

誰かが決めた「区別」で、人が人をカテゴライズする社会ではなく、
まるでグラデーションのように、境目や区別なく、多彩な色合いとなる社会を。

2023年も、久遠チョコレートは、飛躍の年としていきます。

いろんな至らない点も多々ありますが、
一歩一歩、目指す社会に向けて、歩んでいきます。

今一度、基礎を固め、土台をしっかりと築く一年とします。

新しいことをする「チャレンジ」ではなく、
これまでやってきたことをしっかり実らせていく「チャレンジ」の年としていきます。

久遠チョコレートを応援していただける全てのお客様、関係者皆様、そしてスタッフ一人一人に、心からの感謝を込めて。
皆さんと、創り上げる一年とします。

「まだ見たことのない世界を」一緒に築きにいきましょう。

改めて、ようこそ久遠チョコレートへ。

2023年も、何卒、よろしくお願いいたします!!

labarca3120 at 00:43|PermalinkComments(10)clip!

2022年12月18日

ABCDEFG 〜タケシとQUONのお菓子な関係〜

先月、11月27日に、

名古屋市千種区猫洞通4−28

地下鉄「本山」駅から徒歩4分の場所に、

久遠チョコレートとして、

新しいブランド、

新しい展開を

スタートさせた。



愛知が全国に誇る

一流パティシエ 柴田武氏とおくる

ソフトクッキー専門店


その名も、

ABCDEFG(エー・ビー・シー・ディー・イー・エフ・ジー)
〜タケシとQUONのお菓子な関係〜


驚くほどにしっとりした、

ほろほろ食感のソフトクッキー。


ニッポンのパティシエ柴田武氏の

大胆かつ繊細な、

優しい味わいのソフトクッキー。


シンプルで、

やさしく、

いろんなみんなで作り出す

いろんな味の

ソフトクッキー。


一流のパティシエ柴田武氏と

一緒に仕事ができる!

このことが、

どれだけ、

久遠で働くみんなにとって、

誇らしいことか。


僕がどうしてもやりたかったことだ。


QUONチョコレートで働く、

一人ひとりの

誇りや、やりがいを

もっともっと創っていく。


誰かが、

下を向きながら、暮らす社会ではなく、

みんなが、

胸をはり、上を向き、暮らすことができる社会へ。



名古屋市猫洞通4−28


ここから、このブランドも、全国へ!

みなさま、ぜひ!!

image0image1image2image3image4image5

labarca3120 at 15:20|PermalinkComments(1)clip!

2022年12月01日

「チョコレートな人々」全国ロードショー

2023年1月2日より、

東海テレビさん制作・配給
東風さん配給協力

皆さまのお力により、


いよいよ

「チョコレートな人々」の映画が、

全国で上映されることとなりました。


映画「チョコレートな人々」の特設サイトはこちら。

https://tokaidoc.com/choco/



各界たくさんの著名な方々から、コメントもいただきました。

ありがとうございます!

皆さま、ぜひご覧ください。


予告編も昨日解禁となりましたので、

こちらもぜひ!

Youtubeはこちら。https://www.youtube.com/watch?v=iIRHrmF5ulI

*ぜひ拡散ください!



映画「チョコレートな人々」

たくさんの方々に、

いろんな方面の方々に、

ぜひ観ていただきたいです。


皆さま、ぜひ!!




labarca3120 at 10:31|PermalinkComments(5)clip!

2022年08月24日

8月26日 「チョコレートな人々」 再々放送

2021年日本民間放送連盟賞・グランプリをいただいた

東海テレビ制作「チョコレートな人々」


8月26日(金)25時40分〜27時10分
(日付変わった深夜放送になります。)

再々放送となりました。


東海テレビさん!ありがとうございます!


東海地方のみとなりますが、

皆様、ぜひご覧ください。

labarca3120 at 09:48|PermalinkComments(13)clip!