2016年05月01日

【プレスリリース】久遠チョコレート豊橋本店 オープンします。 

報道関係者各位
プレスリリース

平成28年5月吉日
一般社団法人ラバルカグループ
代表理事 夏目浩次

全国の障害ある方が作るハンドメイドチョコレートブランド「久遠チョコレート」の
“豊橋本店”が、ときわアーケードにオープンします。


「豊橋から全国へ!」のフレーズもと、豊橋市を本部とし、現在全国7店舗20拠点(残り13拠点は製造のみ)を展開する「久遠(くおん)チョコレート」の本店が、この度豊橋市松葉町1−4(ときわアーケード入口)にオープンいたします。

久遠チョコレートは、現在約80名の全国の障がい者が製造・販売をし、店舗としては京都・大阪・和歌山・広島・東京町田・横浜に展開をするほか、京都や大阪・東京の大手百貨店にも取扱をされています。
また、多くの雑誌・メディアに取り上げられ、「1,500円以内で失敗しないギフト4選」にも選ばれるなど、新興チョコレートブランドとして、現在注目を集めています。

これまで豊橋においては、久遠チョコレートの本店でありながら、店舗形態をとらず、製造のみの展開となっておりましたが、今回、豊橋のまちなかの活性化にも寄与したいと考え、本店店舗をときわアーケード入口に開店する運びとなりました。併せて、豊橋本店においては、障がい者5名を雇用し、地元障がい者の雇用促進にも寄与したいと考えています。

つきましては、下記日時にて、久遠チョコレート豊橋本店のオープニング内覧会を開催させていただきます。
ぜひ、報道関係皆様にお越しいただき、広く県民市民の皆様に情報発信いただければ幸いに思います。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

■日時:5月10日(火) 午前11時〜 オープン
■場所:豊橋市松葉町1−4 榊原ビル1階
■担当連絡先:090−9246−1164 夏目

【久遠チョコレートとは】
●チョコレート業界トップの野口和男をシェフショコラティエとし、
●「もっとピュアチョコレート」をキャッチフレーズに、
〕招廚別分を使わない世界各国のカカオと各地域の特産品をコラボさせる「素材のピュア」にこだわり、
⊆蟶邏箸砲茲襦嶌遒衒のピュア」にこだわり、
A換颪両磴い者が担い手となる「作り手のピュア」にこだわるチョコレートブランドです。
●またチョコレートが、特別な時期の特別な人だけのものではなく、日々日常の中で楽しめる文化にしたいとの想いをこめて、「デイリー&カジュアル」をコンセプトにした日常生活に溶け込める商品開発を心掛けた新しいスタイルのチョコレートブランドです。

image1

labarca3120 at 23:57|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2016年04月29日

全国夢のチョコレートプロジェクト〜久遠チョコレート〜 成果報告

第2期目を終えた

全国夢のチョコレートプロジェクト

「久遠チョコレート・プロジェクト」


成果速報値が出ました。


2期目も順調に終え、

3期目はいよいよ、

就労人員は、100名を超え、

売上1億超えを予定しています。


益々拡大! 久遠チョコレート!!

成果

labarca3120 at 00:50|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2016年01月26日

大阪 近鉄百貨店 あべのハルカス本店にて催事スタート!

久遠チョコレートの

バレンタイン催事が、いよいよ本日26日からスタート。


まずは、大阪あべのハルカスの近鉄百貨店から。

1月26日〜2月14日まで。

「バレンタイン・ショコラ・コレクション」


カタログはこちら。


明日からは、

京都伊勢丹

梅田阪急百貨店

三田阪急百貨店

日本橋三越

新宿小田急百貨店

町田小田急百貨店


と催事が順にスタートします!


labarca3120 at 17:24|PermalinkComments(23)TrackBack(0)clip!

2015年12月22日

気がつけば全国20拠点以上に!

昨年8月からスタートした「久遠チョコレート」事業。


気がつけば、今期稼働拠点は10拠点を超え、

準備中が9拠点。

問い合わせ先が、さらに約10拠点。


総計29拠点の規模にまで拡大をした。


さらに今期は、7つの大手百貨店のヴァレンタイン催事に出展をする。

売上も1億に届く規模に。


順調と言えば順調だが、まだまだ課題は山積。


仕組みとルールと体制が必要なことがたくさんあるし、


少なくとも、5億〜10億の事業ブランド規模にしないと、

本当の意味での、満足いく工賃アップにはつながらない。


昨年からスタートし、1期、2期と、まずは走り拡大をしていきた。


来期は、基盤と仕組みをさらいに強固にし、

大きく、大きく、拡大・飛躍をする1年にする。


その自信は、満々だ!!

図1


labarca3120 at 01:05|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!

2015年09月15日

横浜に久遠チョコレート直営ラボ開設します。

日本財団さんと、

ラバルカグループが展開する

久遠チョコレート事業。


全国で11拠点目(直営では4拠点目)となるラボを

横浜の港北区妙蓮寺に開設をします。


障害あるスタッフ1名を雇用し、

計4名のスタッフでまずはスタート。


がんばりますよ!!


image1image11

labarca3120 at 10:42|PermalinkComments(29)TrackBack(0)clip!

2015年09月02日

久遠チョコレート 10拠点目開設します!

日本財団さんと、ラバルカグループが展開をする

久遠チョコレート事業。


現在、直営3拠点、ブランチ(FC)6拠点で展開をするチョコレート事業。


今回全国10拠点目となる直営ラボ(センターラボ)を愛知県豊橋市に開設をします。


思いっきり飛躍をするために、いまは下地づくりのとき。


まだまだ満足点までは時間がかかりますが、


とにかくやるのみ。


前へ!!

image1
labarca3120 at 13:11|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2015年05月31日

ウェブサイト リニューアル!

ラバルカグループの

ウェブサイトをリニューアルしました!


ぜひ、ご覧ください!

http://labarca-group.jp/



labarca3120 at 13:26|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2015年03月30日

JR京都伊勢丹の「サロン デュ ショコラ」へ

もう間もなくで、新年度。


今日は、京都でJR京都伊勢丹さんと打合せ。


とてもとても、ありがたいことに、


あの!メジャーチョコレートの祭典、

「サロン デュ ショコラ JR京都伊勢丹」

に出店させていただくことに!



障害あるみんなと共に歩む

僕らの「久遠チョコレート」が、

トップブランド集まる、トップ催事からオファーをいただく。



心の底から、


うれしいです!!!


どこまで、僕らのチョコレート事業が、駆け上がることができるのか。


チャレンジです!


全国夢のチョコレートプロジェクトサイトは、こちら。

labarca3120 at 15:54|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2015年03月27日

「言葉」

またまた、大尊敬する小児の小沢先生著

「奇跡がくれた宝物」 より


********以下転用**************

あるお母さんのお話。


自閉症・難聴のJ君は、生まれた時から反応が少なく、お母さんは気になっていた。

でも健診では様子をみましょうと言われ、そのままにしていた。

3歳の時に異常を指摘され、島田療育センターを受診した。

そして、言葉のないJ君に言語療法が始まった。

最初にみた言語療法は、パズルをしたり、サインランゲージを覚えたり、

言葉を教えることを全くしていなかった。


「なんでこれが言葉を教える訓練なのか」

と言語聴覚士に食ってかかったこともあった。

でも、一生懸命サインランゲージを覚え、J君に教えた。

お母さんにはそれしかできなかった。


ある時、岡山まで飛行機に乗ったときのことであった。

J君は、飛行機を見て、親指と小指を立てて、ゆっくり手を横に動かした。

飛行機だ!

J君は飛行機を表現したのであった。


お母さんはそのとき初めて気づいた。「この子、会話しているんだ」と。


と同時に、

今までJ君が伝えようとしてもお母さんが理解できなかったこと、

パニックをおこし、自分の頭を床にたたきつけていたことを思い出した。


言語聴覚士さんが伝えていたことはこれだったんだと、そのとき初めて気づいたと語ってくれた。

涙とともに…。


更に印象的だったのは、モルジブの新生児科医とのやりとりであった。

モルジブの医師は「モルジブの新生児が障害をもった時、母親は責められる。

何故あなたはそんなに前向きでいられるのか?」と質問してきた。


そのときにお母さんは、少し考えたのち、一言だけ、しかしはっきりとした口調で答えた。


「すべてを受け入れることです。」


子どもを変えるのではなく、子どもを受けいれること。

この一言がすべてを物語っていた。

**********以上、「奇跡がくれた宝物」より*****************


「想いを伝える」

「想いを分かち合う」


その上で、「言葉」はとても重要だ。


どれだけITが発達しても、メールでは伝わり切らないことがある。

言葉をのみ込み、黙っていては、大切なことは伝わらない。


でも、本当に、「言葉」だけが重要なのか。


大切なのは、

どれだけ互いが想い合い、

どれだけ互いを受け入れ合えるか。


それがきっと、

言葉を超える、言葉以上に大切な、

「言葉」なのかもしれない。


labarca3120 at 23:01|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2015年03月24日

人はなぜ生きるのか?

僕が尊敬をする知人が、

FBでこの問いかけをしていた。


「人はなぜ生きるのか?」



その方は、

「誰かの役に立つため」

そして、

「今日よりも良い明日の世界をつくるため」


と答えていた。


僕もまったく同じ想いだ。


こうして活動をしていると、

いろんなお金持ちや、その地域で名のある経営者の方に

たくさん出会う。


確かに皆さんすごい方で、

会社も大きく、

持っている富がすごい方もたくさんいる。

その富でいろんな自己欲を満たしていることに、

羨ましさを感じることも確かにある。


ただ、

ただ、

そういった方々に

接していても、

何かが物足らない感にいつも陥る。

何か、ぐっと来ない感がいつもある。


それはきっと、

大きな富を持ち、

会社を大きくした「その先」。

いろんな自己欲をそれによって満たすことができた「その先」が、

本気で、その人から感じられないからだろう。



綺麗ごとと笑われるかもしれない。

だけど、

僕は、


本気で社会をより良くし、より面白くし、変えたい!と思っている。


障害者が働きにくいという社会課題を

この国から、本気で無くしたいと思っている。


だから、そのために、

会社を大きくしたいし、誰よりも富を得て、

その富で、僕が目指す社会を創りたいと思っている。


本気で。

たぶん青臭いと笑われるだろうけど。



人生80年か90年かわからない。

ひょっとしたら、それ以上か、それ以下かもわからない。


ただ言えることは、


一度の人生を、走るだけ走り切り、


最後に、

いい人生だったと、心から満足できるものにしたい。

その喜びを


大切な人と分かち合いたいと


心から願っている。


誰からの役に立ち、

社会をより良くしたいから、


僕は今日も、

一生懸命生きている。

labarca3120 at 15:34|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!