2008年06月

2008年06月30日

長野三昧。飯田〜塩尻〜木曽巡り。

先週は、まずは飯田市で「5施設連携の倍増カフェ」を実施。

良い感じで盛り上がりました。

お互いに、知っているようで知らないことがたくさんあり、連携することで生まれるメリットをしっかりとプランすることができました。

今後の、実行⇒チェック⇒改善を行っていく倍増カフェが楽しみです。


その後、一旦豊橋へ帰って、翌々日は塩尻市へ。

障害者雇用の先端を走っている、セイコーエプソンさんへ伺い、本当に貴重なお話や情報を頂いてきました。

ここでも、話のテーマは、施設間「連携」や企業と施設の「連携」についてでした。

エプソンさんは、グループ内の障害者雇用への取り組みを促進させるため、独自の仕組み、ルールをつくり、グループ全体が取組めるようにされていました。
その仕組みは、本当に素晴らしいと思いました。

そして、その夜は、木曽へ移って、一泊。

木曽川の流れる音を聴きながら、風情あるお店で一杯。
これは、最高でした。

場所をご用意いただいた、前授産事業活性化支援員のWさん、本当に有難うございました。

また、泊まった場所も昔ながらの風情があり、日頃のビジネスホテルとはまた違った感がとっても良かったです。

さらに、翌日は、木曽郡内の施設を回り、最後は郡内の福祉関係者が一堂に会した集会に参加して、帰設しました。

ここでも、話題の中心となったのが、「郡内連携」でした。
郡内の施設・行政・学校・保護者が連携し合い、その互いの強みを活かし合う。

例えば、各施設が送迎などをそれぞれに行うのではなく、郡として送迎システムをつくり上げる。
こうすることで、利用者の方は、自身の生活拠点の近辺にある施設しか選択できなかった現状から、郡内どこでも通所できる選択肢が出来上がる。

とにもかくにも、これまであったようでなかった「連携」。

新しい施設の方向性のように感じます。



labarca3120 at 00:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年06月25日

「ひと・人・ヒト」 ヨットレース。

蒲郡市で来月27日に開催される、ひと・人・ヒト ヨットレース。

蒲郡市には、日本初のバリアフリー桟橋があります。

愛称「マンボウ」。

そのマンボウを中心に、志あるヨットマン達が全国から集結し、約30艇のボランティアヨットが蒲郡に集まり、障害のある方たちと一緒にヨットと海を楽しむのが、

ひと・人・ヒト ヨットレース。
ヨット
今年で12回目の開催ですが、このイベントを主催する蒲郡の障害者団体および関係者の方々には、本当に敬意を表します。


参加費等は、無料です。

是非、お時間のある方、興味のある方、利用者の方のレクリエーションにでも結構です。

日頃の息抜きに、蒲郡の海を満喫してみてはいかがでしょうか?

本当に気持ちいいですよ。

labarca3120 at 00:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月20日

光触媒と手芸品。〜施設関連携〜

長野県では、県内5地域に1名ずつ、計5名の「工賃アップ推進員」という地元民間出身者が配置(ベタ張り)されています。

これは、長野県の工賃アップ施策の目玉の1つです。


先日、定例の工賃アップ事業全体会議(推進会議)で、ある推進員の方から、こんなアイデア実践の相談がありました。

ある施設Aでは、病院や学校などのカーテンの光触媒加工(除菌・消臭などの効果)を授産事業として行っています。
ところが、まだ機械の稼動状況に波があり、カーテンだけでは一定の業務確保に困難な面があるとの事でした。

一方、ある施設Bでは、布を手縫いしてボールをつくるなど、手芸品を自主製品とし、道の駅などでの販売を行っています。


この2施設を連携させ、商品の付加価値化をはかるという提案でした。

施設Aで光触媒加工した布を使って、施設Bが手芸品を作る・・・。


施設Aは、機械の稼働状況が上がり、施設Bは単なる手芸品としての販路(お土産品としてのニーズ)から、除菌・消臭という効果を持つボールや枕などの手芸品として価値が付加され、生活雑貨的販路も見込めるチャンスが生まれます。


上手くいくか、いかないかは、大事なことです。
一方で、今の施設現場にとって、さらに大事なことは、「柔軟な発想」と「やってみること、動いてみること」の意識だと思います。

動いてみることで、失敗してみることで、次のチャンスができると考えています。

そして、もう1つ大事なことは、多くの施設が、それぞれの「強み」「特性」を活かし合い、連携し合うことだと思います。


そういった意味で、今回の推進員さんの視点は、非常に良い視点だと思います。


いい感じと動きになってきました。推進員施策。

labarca3120 at 17:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年06月17日

その時、歴史が動いた。

松本にいます。

明日の工賃引き上げ計画策定セミナーの打合せを終えて、さらに飲み終えて、今ホテルに帰ってきました。

帰りの電車を待つのに、駅で少し時間があったので、隣のコンビニでこんな本を買ってみました。

「その時、歴史が動いた。〜心に響く名言集〜」

その中で、わずか29年の人生を長州藩のために捧げ、混乱の幕末期を回天させた高杉晋作の言葉が妙に心に残りました。

「面白き事もなき世を面白く・・・。」

事なかれ主義の世に憤りを感じ、日本の将来を憂いた信念ある言葉だと感じました。



まさに、今の我々施設現場に照らし合わせると、

「大変だ大変だと悲壮感漂う時代だからこそ、華やかに面白く・・・。」

もし、我々現場が、悲壮感だけに漂っていたとしたら、そこにいる利用者の方々は一体どうなるのでしょうか。


大変な時代だからこそ、我々が知恵を絞り、新しい価値を創り上げ、利用者の方々が安心して社会参加できる次の時代を創っていく。


僕たち現場スタッフの大きな大きな役目だと思います。



labarca3120 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月15日

倍増カフェ(仮称)。

明日から3日間長野です。

工賃引上げ計画策定セミナー開催のため、塩尻と長野へ行ってきます。


・実際の施設経営実践者(1名)。
・中小企業専門の経営戦略コンサルタント(1名)。
・長野県下5地域に配置している、民間企業出身の長野県工賃アップ推進員(5名)。

と、

・夏目。


以上、総勢8名の体制で、徹底個別サポート。


さらに、

その日だけで終わりではなく、その後は、推進員などを中心に策定計画書のブラッシュアップ、フォローアップを目的とした、「いつでも」・「気軽に」相談できる、

『倍増カフェ(仮称)』
『倍増カフェ(仮称)〜ブログ版〜』


倍増カフェ

*チラシや名前は、あくまでも仮称です。





なんてのを仕掛けてみたいと考えています。


楽しみです。

labarca3120 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月14日

福祉戦略会議

昨日は、名古屋で行われている福祉戦略会議に参加してきました。

刺激ある情報や、今後の戦略的情報が山ほどありました。

やはり、情報とは自ら動いて初めて新鮮なものが入ってくるんだとつくづく感じました。


積極的に情報を取りに行くこと。

意味ある情報にするか、しないかは、自分次第です。

labarca3120 at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月11日

長野市にいます。

県庁での戦略会議を終えて、恒例の飲み会へ。

ただいま、飲み終えてホテルに帰ってきました。



しかし!

ホテルの目の前には、ある方から教えていただいた、老舗のバーがあります。

う〜ん。

行きたくてたまりません。



ということで、老舗バーに行ってきます。

だって、目の前にあるんですから。


飲みすぎ注意。

labarca3120 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月10日

明日は戦略会議。

明日から、長野です。

工賃倍増事業の戦略に関する定例の打ち合わせ。

そして、来週は各施設における、工賃倍増計画策定セミナーを行います。

これを終えて、いよいよ、「どこに、何の施策を、どの程度」といった、各施設に対する具体的集中支援策が開始されます。

ダラダラとではなく、施策の集中投入です。


他県の動向を伺う中でも、自身が肌身で感じる中でも、長野県はかなり良いムードになってきていると本気で感じます。


すごいですよね。長野県って。



labarca3120 at 19:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年06月09日

「廃棄みかん」と「発泡スチロール」の完全リサイクル。

エコライフ土佐。

廃棄みかんの皮を使った、発泡スチロールの完全リサイクルシステム。

オレンジネット。



ラ・バルカが拠点を置く豊橋市の隣町、蒲郡市。

ここは、みかんの産地です。

どのみかん産地も抱えている、廃棄みかん(格外みかん)問題。

蒲郡市も同様に、年何万トンという廃棄みかんが山へ捨てられています。


もし、このシステムが有効的であるのなら、「廃棄みかん問題の解決」と「リサイクルを通じた温暖化対策」と「障害者就労」が実現するかもしれません。


自身の目で見て、確かめてこようと思います。

labarca3120 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月08日

社会福祉推進事業。

平成20年度の社会福祉推進事業の募集がはじまっています。

1事業あたり基本上限を2,500万とし、10分の10の国庫補助率。

地域福祉の推進を目的に、先駆性・革新性の視点の高い事業モデルに対し、助成を行うものです。


今日まで事業をしてきた経緯から、いま、こんなことを企画立案してみようと考えています。

☆「地域コンビニ」との連携・活用による、「高齢者問題」と「障害者就労(工賃問題)」を解決する事業モデル。


☆「IT企業」との連携による、学校裏サイトなど「いじめサイト」の「障害者就労」によるパトロール。

などなど・・・。


来週は、長野県庁です。

いくつか企画立案して、戦略会議で提案してこようと思います。


「社会福祉推進事業」と「工賃倍増事業」の連動企画。


他県に先駆けて実施できれば、とても面白いと思いますし、長野県から他県へモデル的発信ができれば、さらに良い事だと思います。


がんばりましょう!


labarca3120 at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!