2009年01月

2009年01月30日

ソーシャル・ファームの講習会。

・2月28日(土)

・午後1時から午後4時15分

・名古屋東別院会館


「社会的企業とは何か? 〜障害者就労の視点からその意義を考える〜」


講師は、

「社会的企業とは何か?」について、
前環境事務次官の炭谷茂さん(ソーシャルファームジャパン 代表)。


「滋賀県の社会的事業所制度」について、
ねっこ作業所代表の白杉滋朗さん。



福祉施設の第三の道(働き方)である、ソーシャルファーム。


皆さんも是非。




labarca3120 at 15:13|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2009年01月29日

豊橋でバタバタ。

久々の豊橋週間ですが、

なんだかバタバタしております。


今日は、行政色あふれる一日。


午前中は、長野県塩尻市の市議会の皆様が、行政視察でご来所いただきました。

皆様の熱心なご質問ブリに、すごいなぁと感動。



午後からは、地元豊橋市役所の市長室で新市長と懇談。

15分の面会予定だったので、気軽な気持ちで、お願い事だけを端的にまとめて気軽に行ったら、

話がどんどん盛り上がって、

終わってみれば1時間超の懇談時間。


じっくり話して、初めて知ることができましたが、

客観的にみても、

豊橋新市長の“民間的感性”は、かなり面白いです。


あの“感性”がプランだけでなく、実際の形として実行ベースに移されるとすれば、


かなり面白くなりますよ。


東三河地方。

labarca3120 at 22:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年01月27日

新しい労働価値・雇用価値の創出。

昨日、全国に展開される某大手企業の社長様が、

わざわざ豊橋までお越しいただき、

あるお打ち合わせをさせていただいた。


具体的には言えないが、

障害者の方への、新しい雇用・労働形態の創出について、

我々のモデルをご提案させていただいた。


「会社へ行く。」という労働形態への価値観から、「会社が仕事が、地域に行く。」という地域福祉と連携した新しい労働価値の創出モデル。


「きれいごとでない、“地域で生きる”の実現へ。」


そのために、我々福祉がしなければいけないこと。

我々福祉側の強みは何か?

どうスキームを組んだら、どう努力すれば、その強みが活かせるのか?


といった、新しい価値観を創出するモデル。


これができれば、障害の程度に関係なく、本当にいろんな方たちの、

「働く」が実現する。

「地域で生きる」が実現する。


大手企業の代表の方が、わざわざ時間を割いて、豊橋という遠方まで足をお運びいただき、自らの目で見るというそのご姿勢に、

まずは、大きな感動が未だに治まらないし、

提案モデルに対して、柔軟に共鳴をいただけたそのスピード感にも、

大きな感動と、大きな感謝が治まらない。


必ず実現させなければいけない。

なぜなら、


それが、ラ・バルカのミッションだからです。

labarca3120 at 15:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年01月25日

「安全・安心セーフティネットフォーラム。」

障害を持った方たちが、地域で安心して暮らしていくために、各方面からの様々な支援体制が考えられ、地域に構築されつつあります。

災害時においてもその1つ。

ということで、今週末の1月31日(土)と2月1日(日)に、

愛知県は知立市で、障害を持った方たちのための災害時のセーフティネット機能についてフォーラムが開催されます。


「安全・安心セーフティネットフォーラム」。


当日は、TVタックルなどでお馴染みの大村代議士や厚労省も参加され、自立支援法の展望についてもディスカッションされます。


是非!



labarca3120 at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月24日

長野県モデル事業の成果。

ラ・バルカグループ内のコンサルタント会社、株式会社ライフリベット。

今年度、長野県工賃アップ実践モデル事業を受託し、県内の1施設に工賃アップのコンサルティングを実施しています。



2月・3月とあと2ヶ月を残して、

現時点での成果は・・・、


利用者さん(障害者)1人あたりの平均時間給(工賃)は、これまでより約3.7倍アップし、

12月時点の売上げは、これまでの平均月商の約6倍アップ。


理屈ばかりで結果に責任を持たない、汗をかかない、

そんな経営コンサル会社には成りたくない。

それが、我々ライフリベットの理念です。


必要であれば、利益度外視で行動をし、
必要であれば、一緒にリスクを背負い、一緒になって汗をかき、
「協働」を実践してきました。


その結果が、今にあると、

確信しています。


「結果」になんとしてもこだわり、実行してきました。


それは、

実績ほど強いものはない。
論ずるよりも、実である。

と強く信じているからです。


コンサルに入って現在、

施設も「実績」という形を目の前にできたことで、

自立・自走できる強い足腰・強い意識が、かなりついたと感じています。



僕らのすべきこと、

それは間違いなく、

責任をもって、「結果」を出すことです。

labarca3120 at 20:42|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年01月22日

「リパックトナー」と「優先発注」。

今日は、長野県アドバイザーとして、アイオーテクノさんと打ち合わせ。


先日、施設外就労の提携をさせていただき、現在、長野県の駒ヶ根市にあるリパックトナー製造工場で、4名の障害者の方が働いています。


さてさて次の戦略は・・・、


製造ステージだけでなく、販売ステージでも提携ができるはず。


ということで、

行政の優先発注制度を活用し、

官公庁に向けた、

「トナー販売・リパックトナー配達・使用済みトナー回収」なんていう事業を

展開しちゃおうと思います。


行政と各地域の施設が随契を結び、

コピー機やプリンターのトナーを各行政機関から施設へご発注いただく、

施設利用者の皆さんが、チームを組んでトナーの配達・使用済みトナーの回収をし、

駒ヶ根工場へ送る。



駒ヶ根工場へよりたくさんのトナーが集まれば、

さらに多くの駒ヶ根周辺の障害者の方が、労働参画することができる。


製造から販売までの施設・行政・企業の連携モデル。


面白くないですか?

labarca3120 at 18:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年01月21日

諏訪湖。の帰り。

諏訪での講師も終わり、もうすぐ豊橋。

只今、帰りの新幹線車中です。

今日は、「施設間連携の在り方について」というお題。


いろんな課題や問題点を1つの施設で抱えない。
地域にあるチャンスをしっかりと地域の皆で活かしにいく。

といった内容です。


諏訪湖凍ってました。


滞在時間約3時間。


明日も出張。


楽しいな。



labarca3120 at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

諏訪湖。

今日は、お昼から長野の諏訪湖付近まで愛知から出発。

只今、車中です。


日帰り(半日帰り)の強行スケジュールです。

レッツゴー!続きを読む

labarca3120 at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月20日

衝撃的出来事。

昨日の衝撃的出来事2つ。


1つは、未だに続く「初恋レモンパン」の問い合わせ。

本日も店頭完売。

予約殺到。


嬉しい悲鳴です。


もう1つは・・・、

大変お世話になり、様々な連携をさせていただいていた某地元老舗企業さんが、

昨日、多額の負債により、倒産。


もちろん、いくらかの売掛分が未回収になることは、我々としても痛いことですが、

それよりも、


突然の老舗企業の倒産という衝撃。

何も知らされなかった社員さん達の気持ち。

ご家族の今後の不安。

それらを当然わかった上で、悩みに悩まれた社長さんの心内。


それらをすべて考えると・・・、


心苦しい限りです。


嬉しいことと、

悲しいことと、

いろんな複雑な気持ちを経験した1日でした。


1つの時代の流れなんでしょうか。

labarca3120 at 17:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年01月19日

ホトチャンネル〜テレビ愛知〜。

雨上がり決死隊の蛍原さんがレポートする、テレビ愛知の「ホトチャンネル」。


河合果樹園さんの無農薬レモンを使った多業種連携プロジェクト、

「初恋レモンプロジェクト」が、

出ました!


紹介ページ。


今朝からラ・バルカ店頭大騒ぎ。

パンは午前中ですべて完売。


それでも問い合わせ殺到中。

お電話でもご予約殺到。


おいおい、明日は一体いくつ作ればいいんだ。


河合レモン、万歳!!
河合果樹園さん、ありがとうございます!!

labarca3120 at 17:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!