2010年06月

2010年06月28日

抹茶あずきクリーム。なう。

すっかり雪化粧も取れた、

駒ケ岳の麓にいます。


抹茶あずきクリームとコーヒーなう。です。

201006281650000











今日は、

この地域の工賃倍増施設間連携ワークショップ

「倍増カフェ」を実施してきました。


少し、閉塞感気味のワークショップになっていたので、


最近お気に入りの

AI手法。

ポジティブアプローチによる具体的行動プランの抽出方法を

実施してきました。



課題や案の検討型ワークではなく、

まずはじめに、ありたい姿、理想とする姿、一番したいことを

存分に描き、

その中から、みんなの強みをリソースとして整理し、

そして、具体的プランという、コアな部分に接近していく。


ポジティブアプローチ。


いいですよ!


とても楽しい倍増カフェでした!

labarca3120 at 17:12|PermalinkComments(2)clip!

2010年06月27日

障害者雇用は・・・、あるいは就労支援は・・・、

こっそりやるもの。



いつの時代の言葉だ。



憧れて憧れて、


大好きな企業の幹部から


こういったフレーズを聞くと、



ガッカリを通り越して・・・。。。



「こっそりやること」を美徳とする意識こそ、


特別視や上から目線なんだ!


普通に

資本主義経済の中で、


互いの強みを活かし合い、

互いを尊重し合い、


WIN−WINの形を創り上げていく。


どちらが

上でも、下でもない。


どちらが

恩恵支給者でも、受給者でもない。


一緒に、

1つの

社会や経済の仕組みを創っていく。


共に、

にぎやかに、

存在を認め合い、


働くしあわせ、

生きてくしあわせを


追求していけばいいじゃないか!



障害者は特別な存在ではない!!


多様性を受け入れることが、


強い会社を創っていく。



そりゃ、大変なこともたくさんあるさ!!


むしろ乗越える課題ばかりだぜ!!


だけど、


それを乗越えていくから、



強い組織になるんだ!



しかも、


ただ、社会貢献として乗越えろと言うのではなく、


ビジネスとしてのその乗越え方を

課題を乗越えるビジネスとしての手法を



提案しているんですよ。


なぜなら、社会主義国家ではないから。



こんな原理原則で、

単純明快なこと



そろそろ、わかろうよ。


いつまでも、


ニコニコしている僕ではない。



怒るでぇ〜、しかし!!

labarca3120 at 18:45|PermalinkComments(12)clip!

2010年06月22日

アブトロニックX2!!

アブトロニックの進化版。


あの


アブトロニックX2!!

買っちゃいました!!

201006211129000














1分間の使用で、

腹筋4,000回の運動量に相当する、


あの


アブトロニックX2!!


買っちゃいました!



昨日・今日で、

もう5回使ったので、

20,000回相当の腹筋をしちゃいました!



やばいです!

labarca3120 at 13:43|PermalinkComments(4)clip!

2010年06月18日

やりました!

見てください!!


やりました!!






じゃ〜〜〜ん!!!

201006181610000











前回の屈辱を晴らす!


がんばりましたよ!


夏目くん!




体力年齢 23歳!


ヤング率 96.7%!



雨の大阪で、


一人しっぽりと、


喜びに耽る・・・。



生きてて良かった。。。

labarca3120 at 18:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年06月17日

黒酢。

にはまっています。



先日、


駅ナカの黒酢バーで、



黒酢水割りを買って、



喜んで電車に乗って、



一息つこうとしたら、


201006101406000



















乗る電車、間違えました。。。



写真は、


電車の間違いに気付かず、


喜んでいたときの


写真です。

labarca3120 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月15日

免許書更新。

行ってきました。

次回更新は、5年後。


平成27年。


さてさて、どんな社会になっているでしょう。

さてさて、どんな自分になっているでしょう。


そんなことを考えながら、


これから、タリーズさんと打合せ。

labarca3120 at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月14日

AIという方法論。

先週の土曜日。


障害があっても無くても、

一人一人が輝き、

働くしあわせを感じられる社会。



そんな社会を追求する、

様々な業界の

10人のサムライが

一斉に集い、


AIという方法論で、


最高のあるべき姿、

最高のあるべき価値・社会像を


共有し合い、


そのための具体的行動像を


共に創出していく。



そんな


超最高な、


化学反応的な一日を


過ごしてきました。



社会は、


変わっていきます!


間違いなく。


我々の手で!!



最高の化学反応DAY


でした。



AIっていいですよ。

labarca3120 at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月09日

名古屋大学ロースクール

で、

明日は講義です。


「意義あり!」


って言われないように。


がんばろう。

labarca3120 at 13:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

肉巻きおにぎり。

肉巻き。

肉巻き。


宮崎名物

肉巻きおにぎり



テイスト

グッド!

100606_1527~0002

labarca3120 at 00:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年06月08日

障害者の経済学

201006080130000

















あらためて読んでみる。


「はしがき等」から。


生徒1.6人につき先生1人、生徒1人に年間930万円を費やす養護学校。
生徒16人につき先生1人、生徒1人に年間90万円を費やす普通校。

多額の予算は障害者本人のニーズに合わせて使われているのでしょうか?

子供を自立させることをためらう障害者の親。
設備は立派だが、ニーズに応えきれていない福祉施設。
使いづらい運賃割引制度。

障害者福祉は様々な矛盾を抱えています。

本書は、同情や単純な善悪論から脱し、経済学の冷静な視点から、

障害者の本当の幸せを考えます。



同じく、「はしがき等」から。


福祉の現場に正しいインセンティブをつける必要がある。

障害者とその関係者たちが、

自分達の利益のために、

行動した結果として、

すべての人々が、

幸せになれるような制度設計。

それは、単に金銭面だけの幸せではない。


以上。





これだけを読んだだけでも、

グッと引き寄せられる。


しかも、

単純な感情論や、善悪の価値観論ではなく、


経済学という1つの確立した指標で、


客観的に障害者問題を捉えている内容は、


本当に面白い。




現在、慶応大学の教授をされている著者の中島先生。

今月、この先生とお食事をさせていただけることとなった。




超〜〜〜楽しみ!

labarca3120 at 02:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!