2014年02月

2014年02月09日

東北の皆さんとギフトショーへ!

岩手、宮城、福島の施設さんと、

雑貨チームと食品チームにわかれて、

「ギフトショーを目指す!」という研修を

約半年間実施してきました。


僕の担当した食品チームは、

野口ショコラティエと一緒に、

「いま施設さんで作られている商品」を活かして、

チョコレートという新たな世界を学び、コラボすることで、

その商品の顔が変わり、質が変わり、性格が変わり、販路が変わる。世界が拡がる!

ということを企画し、

さらに大手流通にも耐えうる商品企画をポイントに実践してきました。


「いまやっている商品を活かす」ということで、

こうやって世界が広がるのかといった、

例え小さくても、成功の体験をリアルに、身近に、

体感してもらいたいといったことも今回のポイントに実施してきました。


ここから先は、

その成果物をみてください。

ブランド名は、「hi bi ca」。

hi bi ca ティザーサイトはこちら。


◆岩手:「ワークセンターわかくさ」の ポルボローネを チョコレート各種で。
◆宮城:「グループゆう」の ずんだとみそのクッキーを チョコレート各種で。
◆福島:「工房ひろせ」の ポン菓子と 「cafe sweet hot」の クッキー各種を チョコレート各種で。


ギフトショーは、かなり順調に、

たくさんの方にブースにお越しいただき、

たくさんの興味をもっていただきました。

まさに、

これからが、始まりです!


この研修を仕掛けた、日本セルプセンターの茶谷さん。
この事業と研修を統括された名プロデューサーの暮部さん。
雑貨チームを率い、可愛い可愛いチェアをプロデュースしたサンフェイスの久田さん。
素晴らしいブランド&デザインを構築されたオットーデザインラボの久田さん。


素晴らしい施設の皆さんと、

素晴らしいプロフェッショナルたちと、

素晴らしい1つの歩をすることができたこと。

とても幸せです!

IMG_0170IMG_7889IMG_8202IMG_3147IMG_7423IMG_9685

labarca3120 at 15:21|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!