2016年05月01日

【プレスリリース】久遠チョコレート豊橋本店 オープンします。 

報道関係者各位
プレスリリース

平成28年5月吉日
一般社団法人ラバルカグループ
代表理事 夏目浩次

全国の障害ある方が作るハンドメイドチョコレートブランド「久遠チョコレート」の
“豊橋本店”が、ときわアーケードにオープンします。


「豊橋から全国へ!」のフレーズもと、豊橋市を本部とし、現在全国7店舗20拠点(残り13拠点は製造のみ)を展開する「久遠(くおん)チョコレート」の本店が、この度豊橋市松葉町1−4(ときわアーケード入口)にオープンいたします。

久遠チョコレートは、現在約80名の全国の障がい者が製造・販売をし、店舗としては京都・大阪・和歌山・広島・東京町田・横浜に展開をするほか、京都や大阪・東京の大手百貨店にも取扱をされています。
また、多くの雑誌・メディアに取り上げられ、「1,500円以内で失敗しないギフト4選」にも選ばれるなど、新興チョコレートブランドとして、現在注目を集めています。

これまで豊橋においては、久遠チョコレートの本店でありながら、店舗形態をとらず、製造のみの展開となっておりましたが、今回、豊橋のまちなかの活性化にも寄与したいと考え、本店店舗をときわアーケード入口に開店する運びとなりました。併せて、豊橋本店においては、障がい者5名を雇用し、地元障がい者の雇用促進にも寄与したいと考えています。

つきましては、下記日時にて、久遠チョコレート豊橋本店のオープニング内覧会を開催させていただきます。
ぜひ、報道関係皆様にお越しいただき、広く県民市民の皆様に情報発信いただければ幸いに思います。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

■日時:5月10日(火) 午前11時〜 オープン
■場所:豊橋市松葉町1−4 榊原ビル1階
■担当連絡先:090−9246−1164 夏目

【久遠チョコレートとは】
●チョコレート業界トップの野口和男をシェフショコラティエとし、
●「もっとピュアチョコレート」をキャッチフレーズに、
〕招廚別分を使わない世界各国のカカオと各地域の特産品をコラボさせる「素材のピュア」にこだわり、
⊆蟶邏箸砲茲襦嶌遒衒のピュア」にこだわり、
A換颪両磴い者が担い手となる「作り手のピュア」にこだわるチョコレートブランドです。
●またチョコレートが、特別な時期の特別な人だけのものではなく、日々日常の中で楽しめる文化にしたいとの想いをこめて、「デイリー&カジュアル」をコンセプトにした日常生活に溶け込める商品開発を心掛けた新しいスタイルのチョコレートブランドです。

image1

labarca3120 at 23:57│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔