昨日、といってもちょっと前に日付が変わったので一昨日になりますが、松本平森林エネルギー株式会社(松エネ)の設立後初めての総会を開催しました。

場所は松本広域森林組合の筑北支所。
いつもは竜島温泉向けのチップを製造している所です。

昨年12月25日に設立してまだ半年程度しかたっておらず、大きな売り上げがあるわけではありませんが、株主一同、FIT材として販売できない未利用木材を熱利用チップに加工するという事について、単に経営のためということだけでなく、地域のため、環境のために頑張りましょうということで、大変良い総会でした。

この後、池田町に移動しました。
2016年の8月にワイン用のブドウ畑を作るための伐採作業を請け負った現場を見に行きました。
20190723_131428
3年経って、ブドウの木が綺麗に育っていました。

その後、カミツレ研究所の「八寿恵荘」を訪問。
「梅雨が明けた」と感じました
20190723_135637

この雲、夏の雲ですよね!
長雨ともおさらば、暑くてしんどい夏到来。
海に行きたいです
ちなみに、標高の高いカミツレさんは涼しかった

作業を終えての帰り道。当社とJVを組んでいる「やまさと林業」さんとで森林整備を請け負っている陸郷の山々が見えました。人里離れた山の中腹にも人が住んでおられます。
20190723_152640

最近では無人の家屋も多く、ふるいお社やお墓も見捨てられたようになっています。点在する古民家を改修して長期滞在型のリゾートにリノベしたら、外国人だけでなく日本人にも見直されるのではないかと思ったり。何もない田舎と自然というテーマで。携帯電話の電波が入らない場所も多いので、デジタル・デトックスの場所としても良いかもしれませんね。