先ほど、会社のホームページで通知した通り、10/10~11の日程で開催される林業機械展(正式には森林・林業・環境機械展示実演会)に出展します。


この展示会は全国育樹祭の開催に合わせて毎年開催されており、今年の育樹祭が苫小牧市で開催されることから、同地での開催となりました。


実は昨年の育樹祭が新型コロナ感染症の影響を受けて開催延期となったことから、林業機械展についても延期されました。当社は昨年も出展を希望していましたが、主催者側の判断で開催が取りやめになったことから、出展を見送った経緯があります。

今年については、1年遅れではありますが育樹祭が苫小牧で開催されるということで、林業機械展についても開催されることとなりました。

しかしながら、東京オリンピックの開催にあわせてコロナ第5波が全国に拡大し、大都市の多くは緊急事態宣言を発令していたため、このイベントについても開催されるのかどうかがわからず、仮に開催されるとしても出展すべきかどうか、非常に悩んでおりました。

ですが、主催者側が開催を決断したことで、当社としても出展を行う事に致しました。

今回は、中小規模のバイオマス熱利用に最適な移動式中型チッパHeizohack HM6-300VMによる実演を行います。出展にあたって、徳島県の東亜技研工業に協力いただきます。
ガイドブック原稿ーLF
なお、出展に際しての、新型コロナ感染症の対策という観点から、例年のような飲み物などの提供は一切行いません。残念ですが、ご了承ください。幸い屋外ですので、密になる状況は少ないと思いますが、来場者の皆様と適切な距離を取りながら、慎重に事を進めたいと考えています。

また、主催者側からは、スムーズなチェックインと新型コロナ感染症対策の観点から、事前登録が推奨されております。参加される方々は事前に以下のサイトからお申込みください。


事前登録のためのQRコードも用意されていますので、ご利用ください。
【2021森林・林業・環境機械展示実演会】来場登録フォーム-2
コロナ禍は今後何年も続くと言われております。このような時代になってしまったことで、展示会の在り方は大きく変わろうとしています。人が集まること自体がコロナ感染を拡大させる原因になってしまいますが、一方で、こういったイベントがない限り、多くの方々に製品や技術を知っていただく場がなくなってしまいます。

出展を発表するまでの間には、社内はもとより、取引先等とも何度となく協議を行いましたが、最後まで明確な結論は出ませんでした。

昨年の延期から1年、考え抜いた末の私の結論ということで、ご理解いただければと思います。