先月、Heizohackの担当者からWhatsAppアプリでメッセージが届きました。

新しいHM8-400KMLが完成してドイツ国内のお客様に引き渡したということでした。
IMG-20210819-WA0003

IMG-20210819-WA0002

IMG-20210819-WA0001

IMG-20210819-WA0000

仕様は8枚刃、400mmの口径、K:クレーン投入式、M:エンジン搭載、L:投入クレーン付、総重量は9.5~10.5トン

日本だとセミトレーラで牽引する仕様にすれば良さそうです。
もちろん脱着式(増トン車では無理なので、大型車になります)でも良いですが。

昨年の今頃、神流町さんに納入したHM8-400Mは当社の依頼に基づいてHeizohackが製作しましたが、そのイメージのままにHM8-400KMLが誕生したのだと思います。両者の違いはKとL、つまりクレーン投入がベースのマシンということで、HM8-400Mよりもヘビーデューティな仕様ということになります。

とはいえ、エンジンカバーやカラーリングも神流町さんのものと同じで、元々は農業用トラクタにPTO接続するのがメインであったメーカーがこういったエンジン付きの仕様に可能性を見出したことについて、少し貢献できたのが嬉しくもあります。

早くドイツに行って本物の実力を目にしたいです。